シュウカイドウ科シュウカイドウ属の常緑多年草
南米ボリビアの高地で発見された球根性ベゴニアで、
現在の黄色の花が咲く球根ベゴニアの親となった原種です。
花は原種らしく、4花弁の小さな花が可愛らしい。
葉の形は不整形ハート形で先が尖り、
表面が濃い緑色を、葉脈が薄い緑色をしていてとても綺麗。
観葉植物としても楽しめそうです。
@540