栽培のポイント
・夏を涼しく。直射日光に当てると、先が弱って茶色になり、バルブに皺がよってくる。
 我が家では風通しの良い木陰に吊るしています。
 鉢は素焼きが良いが、昨年から放射状のスリットのあるプラ鉢を使用しています。
・春から秋は水をたっぷり与える。ただし梅雨明けから9月中頃までは少し控えめに。
・株分けは、根を傷めるので、あまり小さく分けない。鉢は小さめが良い。
 通常は古いバルブを3個つけて株分けするが、慣れないうちは5個くらいつけて行う。
・冬は徐々に暖かい部屋へ取り込む。もしくは暖かくする必要はない。
 水は鉢の表面が乾くのを待ってから与える。
・秋から春の終わりまではよく陽に当てる。
・肥料 5月~9月:1000倍液肥を週一回。これとは別に固形肥料を6月.7月そして、
 9月の3回与える。