キク科:常緑宿根草 原産地:カナリア諸島
植替え:秋に販売されている鉢植えは、温室で栽培されたものが多いので、日当り、通気性      が良いベランダや軒下に置く。ただし、寒くなる夜間は室内に置く。高温多湿に
     弱いので、夏場は風通しの良い場所に。春に購入した苗は根詰まりしている場合
     が多く、半分位はほぐし根鉢を崩して植える。
水やり:土の表面が乾いたらたっぷり与える。過湿になると根腐れするので、
     やや乾燥気味にする。
肥料:液肥を月1~2回与える。開花中は肥料を欠かさないようにする。
草丈が高くなりすぎたマーガレットは、剪定や芽摘みで、草丈を低く抑える事ができる。
花が咲き終わる6~7月頃、全体を2/3程度切り戻して剪定すると翌春コンパクトな姿で
開花する。