株自体の形状はロゼットでカーペット状に生育する。高さ25~30cm。
花期は初夏の一季咲き。カーペット状の株を覆うように沢山の花を咲かせる。
株の栄養状態にもよりますが花径は2.5~3cm程と小輪タイプ。耐寒性マイナス20℃。
ビオコボはダルマチカとマクロリズムの交配品。 

栽培適地、日当たりよく、夏に半日陰になる場所に植えるのが望ましい。

カンタブリギエンセは有性生殖機能が失われている為種が出来無い。またこのゲラニウムは地下茎を株の回りに広げて殖えるのでそれらを切り取り挿し木すれば簡単に増やすことができる。