start.way-nifty.com > 椿

相模侘助
絵姿
白乙女(ハクオトメ)
三浦乙女
都鳥
黒椿・ナイトライダー
藪椿
月の輪
卜半(ボクハン)
香り椿・春風
岩根絞
羽衣
洋種椿・タマビーノ
春の台(ハルノウテナ)
玉之浦
光源氏
名前不明
名前不明
紅乙女(コウオトメ)

<< 前 | トップページ | 次 >>

春の台(ハルノウテナ)

春の台(ハルノウテナ)

白から淡いピンク地に紅の縦斑が入る優雅な品種で
花は八重、蓮華咲き 筒しべ 中~大輪。
関東地方で栽培されてきた古典品種
花期は3月〜5月。
台(うてな)とは極楽に往生した者が座るハスの形をした台(だい)のこと。

2017年蕾が10個ついた苗を購入。花は月初旬から開花。
枝変わりの紅花や白覆輪の花も咲くようなので楽しみ。

2017年の寄せ植えは赤いデージーとベロニカオックスフォードブルーで〇

2018年の寄せ植えは黄・青・赤・3色のプリムラ・ジュリアン、
種から育てた勿忘草、手前にスィートアリッサム。
椿が咲くころ、勿忘草が大きくなりすぎイマイチ。

2019年の寄せ植えは2018年、年末現在で昨年のプリムラ・ジュリアンの夏越し株のみ。

固定リンク