start.way-nifty.com > 椿

絵姿
白乙女(ハクオトメ)
三浦乙女
都鳥
黒椿・ナイトライダー
藪椿
月の輪
卜半(ボクハン)
香り椿・春風
岩根絞
羽衣
洋種椿・タマビーノ
春の台(ハルノウテナ)
玉之浦
光源氏
名前不明
名前不明
紅乙女(コウオトメ)

<< 前 | トップページ | 次 >>

玉之浦

玉之浦

九州の五島列島の西端の町、玉之浦町で昭和21年に発見され、
その地名をとって昭和48年に「玉之浦」の名前で園芸店で販売されるようになった。
やぶ椿の突然変異で、普通の椿と異なり、枝は、枝垂れる性質で
横向きか、ややうつむき加減に咲く小輪の椿。

2009年7月にご近所の方から一枝頂き、挿し木に。
挿し木は3本つき、翌年にはその一つから花が咲いたが、
花弁の縁を彩る白覆輪は出なかった。(その翌年からは出るようになったが)

固定リンク