start.way-nifty.com > 椿

絵姿
白乙女(ハクオトメ)
三浦乙女
都鳥
黒椿・ナイトライダー
藪椿
月の輪
卜半(ボクハン)
香り椿・春風
岩根絞
羽衣
洋種椿・タマビーノ
春の台(ハルノウテナ)
玉之浦
光源氏
名前不明
名前不明
紅乙女(コウオトメ)

<< 前 | トップページ | 次 >>

都鳥

都鳥

白色 八重 蓮華性 筒~割りしべ 中~大輪
1841年の「古今要覧稿」に載る江戸期からの古典品種。
「呼子鳥」「稲負鳥」とともに 「三鳥」と称される。
樋状に中折れした細長い14~15枚の花びらが 三、四重に重なり 
外弁は弓上に大きく反り 内弁は立ち上がり 
弁間がすいてマグノリアに似た秀麗な花形。
野鳥が種を運んだらしく、いつの間にか自生していた。

固定リンク