年内から開花させるにはタネは8月下旬~9月上旬にまく。
寒さが本格的にくるまでに植え付けてしっかり根を張らせる。
日のよく当たる場所を好む。
植え付ける前に土にあらかじめゆっくりと効く粒状の肥料を混ぜ込んでおき、
3月いっぱいまで10日に1回の割合で液体肥料を与える。
明らかに肥料不足の症状(生育が弱い、葉が黄変する)などが出ていなければ
4月以降は肥料を与えない方が徒長しない。