キク科 ブラキスコメ属 多年草 オーストラリアの東南部に分布。高さは20~30センチになる。 葉は糸のような細い羽状複葉で、マット状に広がる。 寄せ植えにすてきな色合いをそえるかわいい小花。 用途はコンテナ、ハンギング、スタンド鉢、花壇など 少しブルーがかった白花。 開花期 春、秋頃 日当たりと風通しの良い場所で育てる。冬は直接霜に当てないように注意。 排水の良い用土に緩効性肥料を入れて植え付ける。 植え付け後一カ月が過ぎたら月1回の置き肥もしくは週1回の液肥を与える。 切り戻し後は追肥を施す。用土の表面が乾きはじめたら水をたっぷりあげる。 咲き終わった花は切り取る。株が乱れてきたら、株もとから10~15cm位の ところで切り戻す。