携帯・デジカメ

2011年12月 7日 (水)

日の丸構図

デジカメで写真を写す時、初心者が陥りやすいのが、見せたい

被写体を画面の中心に置く、「日の丸構図」というパターンだ

そうです。下の写真もそうですが、私が今まで撮っていたお花

の写真は、ほとんどが「日の丸構図」でした。

Sdsc02911

日の丸構図から抜け出す時、知っておくと便利なのが3分割法

と呼ばれる構図の取り方だそうです。画面を縦横それぞれ

1/3ずつに区切って分割し、その分割線の交点に被写体を

置く方法で、「黄金分割」とも呼ばれるそうです。

Sdsc02936

しかしこのような写真は、どこにポイントを定めれば良い

のでしょう。写真は難しいですね。

Sdsc02897

ハイビスカスも日の丸構図でしたhappy02

昔のカメラはピントが中心に来るようになっていたような気が

しますが、その時の癖がなおらないのでしょうか。それとも私の

視野が中心に集中し過ぎるからでしょうか。

Sdsc02939

開花3日目のハイビスカス。

中心の花頭が長く伸び、花びらが反り返ってきました。

写真を撮る時ポイントを意識的にずらしましたが、

黄金分割になっているでしょうか。。。

Sdsc02916

挿し芽から育てたシャコバサボテンの花が咲きました。

Sdsc02920

挿し芽をして3年目。

花数は少ないですが、咲いてくれると嬉しいものです。

Sdsc02740

伊予柑が日毎に色づいてきています。毎年10個前後しかなら

ないのですが、今年は33個もなりました。ミカンの木は枯れ、

夏ミカンは2個しかならなかったので、嬉しさひとしおです。

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ