« クリスマスローズ・ピンク系ダブル | トップページ | 庭の椿が咲き始めました »

2014年2月28日 (金)

コボレダネのクリスマスローズ

クリスマスローズの良いところはたくさんありますが、一番は花の少ない

冬の庭を鮮やかに彩ることと、花のバリエーションの多いことでしょうか。

その上丈夫で育てやすく、花期が長いので申し分ありません。

我が家には高価なクリスマスローズはありませんが、コボレダネからの

花が毎日次々と咲き、私の眼を楽しませてくれています。

 

Sdsc01175

 

今年初めて咲いたコボレダネからの花。(地植え)

植えた場所が悪かったのか、咲くまでに5年近くかかりました。

しかし、こんなに薄いピンクの花を見るのは初めて・・・

ハイブリッド化したようで嬉しいです。

 

Sdsc01168

 

こちらも今年初めて咲いたコボレダネからの花です。(地植え)

似たような花はあるのですが、ピンクの部分が臙脂や赤に近かったり

と様々です。世界でたった一つの花を愛でることができるのも

クリスマスローズならではです。

 

Sdsc01183

 

こちらもコボレダネから初めて咲きました。(鉢植え)

前の花と似ていますが、やはり少し違いますね。

 

Sdsc01184

 

鉢植えの方が栄養が行き渡るのか株が充実しています。

 

Sdsc01166

 

鉢植えのヒメリュウキンカ

花は幾分小さくなりましたが、元気に咲いています。冬の寒い時期に

黄色い花を見ると、心に灯がともったようで、幸せな気分になれます。

 

 

« クリスマスローズ・ピンク系ダブル | トップページ | 庭の椿が咲き始めました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
お花は好いですね
お訪ねしてホッと和ませて戴いています
そうですね
確かにクリスマスローズは華やかさに欠ける
冬の庭を鮮やかに優しく彩ってくれますね
コボレタネから育てて居られる花を毎日愛でておられる
hiroさんのお気持ちは解るような気がします
5年間も辛抱強く待ってやっと花を咲かせてくれた薄いピンクのクリスマスローズ
嬉しいですね
hiroさんのお花を育てられている姿に心底尊敬です
クリスマスローズと一言では言えませんね


そうですね
二つ目と三つ目とは似ていますが違いますね
世界にたった一つのhiroさんのクリスマスローズ
私は地植えの方が好いと思っていましたが鉢植えの方が栄養が行き渡る・・・


ヒメリュウキンカは艶々と元気な花ですが
冬に咲く黄色は暖かさと幸せを運んでくれる花だと私も思います
庭が狭いからと諦めなくても言い訳しなくても好いのですね

おはようございます

クリスマスローズって上丈夫で育てやすいのですか?
今まで何度か枯らしている私・・・ってどうなのよ~coldsweats01
植える場所が悪かったのでしょうかねぇ・・・。
昨秋、地植にしたものが今度こそ花を咲かせて
こぼれ種で増えてくれると良いな~と。
種から花を咲かせるまで何年かかるのでしょうか?教えてhiroさん。

こんにちは!

お邪魔します!

最近、クリスマスローズがだんだん咲いた!

春がいよいよ来たよ!

いいね

hiroさん こんばんわー
確かに、クリスマスローズは丈夫ですよね。
故に、面倒見も少なくてすみ、おお助かりですよね。
所が、今季の我が家のクリローは、どうも、蕾の
出具合が悪く感じます。
鉢植えで、ここ数年間、植え替えをしてないので、
この影響が出たのでしょうか・・・。
今までは、毎年、それなりに咲いてたのですが・・・。
こぼれ種で生えたクリローは、こんなに、色んな花びらに
なってくれるんですね・・・。
家にも一鉢だけ、こぼれ種で生えた物が有りますが、
確か、花色が薄くなった記憶があります。
今年、咲いてくれれば、良く観察してみますよ。

古都人さん、こんばんは~♪
ちゃんと良い土を作って植えると株も
大きく育つのですが、我が家では他の花が
植えられないような木の根が張った場所に
少し穴を掘ってコボレダネの苗を植える
だけなので、なかなか立派な株には育って
くれませんが、それなりに素朴で可愛い花
を咲かせてくれます。
時間はかかりましたが、今までにないような
薄いピンク(写真より薄いです)の花が
咲いてくれて嬉しいです。


ヒメリュウキンカは夏には地上部が枯れて
しまうので、水やりを忘れないようにすれば
肥料もそれほど要らない丈夫な花です。
野趣のある可愛い黄色い花は見ているだけで
幸せな気分になれます。

雪ん子さん、こんばんは~♪
普通のクリスマスローズは高温多湿がやや
苦手なので、植える場所に気をつければ、
(秋から春まではよく日が当たり、真夏は半日陰)
ほとんど手がかからないと思います。
コボレダネからだと3~4年で咲くように
なると思いますが、ピンクの花はもう少し
かかったような気がします。

雪奈さん、はじめまして!
ご訪問、ありがとうございます。
また明日から寒くなるようですが、
春は確実に近づいていますね。
クリスマスローズが咲てルンルン気分ですが、
次は水仙かしら・・・
日毎に花が増え、庭に出るのが楽しくなります。
春は良いですね。

kucchanさん、こんばんは~♪
クリスマスローズは成長が早いので、何年も
植え替えをしないと、根詰まりを起こすようですね。
我が家でも昨年購入したクリローちゃんは
花後に植え替えをしなかったので、
蕾は付いたのですが、なかなか花茎が伸びません。
クリスマスローズが1種類だけだと、どうかわかりませんが、
我が家では3種類のクリスマスローズが
近くに植えて有るので、コボレダネの花は
それぞれ変化があって面白いです。
花色が薄くなるのは光にも関係あるかもしれません。

おはようございます!
クリスマスローズは地植えではどんどん増える
そんな感じですが、
私からすると、まるで魔法みたいです。
私は植木鉢しか経験がないのですが
2度、挑戦してどちらも枯らしてしまいました。
白もすてきですが、ピンクはかわいいですね。
こぼれ種から増えるなんてすごいです。

hiroさん     おはようございます
こぼれ種からのお花はどんなお花か楽しみですが
咲くまでが年数がかかり待ち遠しいですね。
素敵なお花が咲きましたね。
なんとも言えない魅力的な花色です。
シングルは控えめでいいですね。

クリスマスロウーズにはじめて出会ったころは、
園芸店には地味なお花ばかりでしたが
最近は華やかなお花が沢山ありますね。
ほしくなりますがお高くてなかなか~~~
夏に根腐れしてしまった鉢植えもあります。

ryoさん、こんにちは~♪
最近は品種改良が重ねられた高級な
クリスマスローズが人気がありますが、我が家のは
昔からある、ありふれたクリスマスローズなので
丈夫でコボレダネからもよく発芽するようです。
コボレダネからのクリスマスローズは
よく似ていますが、よく見ると花びらの形や色、スポットの
入り方等が異なります。
ピンクでも臙脂に近い色が多いのですが、
こんなに薄い色の花が咲いたのは初めてなので嬉しいです。

えつままさん、こんにちは~♪
お花が少ない時に次々と咲いてくれる
クリスマスローズは嬉しいですね。
シングルはダブルのように華やかではありませんが
控えめで楚々とした優しい雰囲気が好きです。
私もえつままさんのように素敵なクリスマスローズ
を年に一鉢でも良いので買って育ててみたいのですが、
高級なものに限って枯れたりするようなので、
平凡な種類で良いかな~と半ば諦めています。
今日は工事の方が見えていないので、これから
お買い物がてらお花やさんにも寄ってみようと思います。
クリスマスローズもじっくり見てきます。

こんばんは!
「こぼれだね」という言葉もhiroさんに教えていただきました。
我が家のクリスマスローズ、貧相になったと思っていましたら、
先日hiroさんが同じところにずーっと植えている弊害があるようにおっしゃっていましたね。
なるほどと思いました。
hiroさんのお花を拝見して楽しませて頂こうとおもいます。

hiroさん、こんばんは。
前回も思っていたのですが珍しい配色のクリスマスローズ
このようなクリスマスローズにはなかなかお目にかかれない・・・
いえ、Saas-Feeの風は初めて見たと思いますね。


我が家にもコボレダネから育ち花の咲いたクリスマスローズがありますが
このような花ではなくてありふれた色の花なのです。


鉢植えのほうが葉も花も美しいこと、Saas-Feeの風も感じていました。
地植えだと栄養が地中に拡散するのかなと思うのですよ。


我が家もヒメリュウキンカが賑やかになっています。
今日(3月1日)、クロッカスとヒヤシンスが咲いたので
ヒメリュウキンカを含めて庭の花を撮りました。
そのうちにブログアップしますね。

Reiさん、こんばんは~♪
我が家のクリスマスローズの最近株が小さくなってきました。
いくら丈夫だとは言え、肥料もほとんど与えす、
10年近く同じ場所に植えたままだったので、根を張れなくなった
のかもしれません。時期の良い時に(秋が良いらしいです)
植え替えようと思います。

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
珍しい配色とおっしゃるクリスマスローズの親株は
25年以上前、我が家で初めて育てたクリスマスローズと
似ています。親株にはスポットが入っていませんので、
ピンク系のスポットのあるクリスマスローズと
交配して出来たのでしょう。
親株はまだクリスマスローズが見向きもされない時の
花なので、地味で素朴な花です。


そうですね。鉢植えの方が栄養の効率は良いかも
しれませんね。ネットで調べたのですが、
コボレダネを庭に植える場合は次の年に開花を迎えるものか
すでに春に咲いた株が良いそうです。
ある程度大きくなるまでは鉢でしっかり育てた方が
良いのでしょうね。私は早く庭に定植しすぎました。


ヒメリュウキンカや庭の花のアップ、楽しみにしています。

はじめまして~~

ひさしぶりにブログのおさんぽしていていて、お友だちのところで何度か
hiroさんというお名前お見かけして。
こっそりのぞいて帰るつもりでしたが(~_~;)

お花をとても愛していらっしゃるのがよくわかって、ほんわかとした気持ちにさせていただきました。
クリスマスローズ、種からも育てられているのですね!
私はあまり手入れしないほうなので地植えですが、一つは枯らせてしまいました。
もうひとつが(10年以上になります)茎の下から蕾が伸びてこようとしているところです。
これから長い間、咲いてくれるのが楽しみです。

momosukeさん、はじめまして!
コメントを頂きましてありがとうございます。
とても嬉しいです。
文章をかくのは得意ではないのですが、自宅のお花の紹介ぐらい
だったら出来るかな、と思ってブログを始め、6年になりました。
拙ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


クリスマスローズは手がかからないので、
庭植えの場合は一度植えたらあまり肥料もやらず
自然のままに育てています。
素朴で控えめな花ですが、長い間楽しめて良いですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/59206569

この記事へのトラックバック一覧です: コボレダネのクリスマスローズ:

« クリスマスローズ・ピンク系ダブル | トップページ | 庭の椿が咲き始めました »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ