« 残念&心配なシンビジウム | トップページ | クリスマスローズ・ピンク系ダブル »

2014年2月24日 (月)

万両と白花のクリスマスローズ

ソチ・五輪が閉幕しました。

今年は開幕前から注目されている選手多く、マイナーな競技も含め、

たくさんの競技を楽しむことが出来ました。メダルも長野五輪10個に次ぐ

8個を獲得しましたが、メダル以上素晴らしい感動も沢山頂きました。

精一杯頑張ってくれた選手たちには、心から拍手を送りたいと思います。

 

Sdsc01105 Sdsc01140

 

「黄実の万両」と「万両」

我が家の千両や万両は植えたものはありません。多分鳥さんからの

プレゼントでしょう。冬枯れの庭を彩ってくれる嬉しい植物です。

 

Sdsc01157

地植えのクリスマスローズ・オリエンタリス・白系

 

Sdsc01137_2

初めは鉢植えで育て、8~9年前頃から庭に植えました。

同じ場所に植えっぱなしのせいか、株が小さくなったので、そろ

そろ場所を変えて、植え替えようと思います。

 

Sdsc01127

地植えのクリスマスローズ・オリエンタリス

コボレダネからの発芽です。

Sdsc01139

花びらの先端が尖っている剣弁咲きになっています。

 

Sdsc09069

2010年12月に求めたクリスマスローズ・パウロです。

本来は12月に咲く種類ですが、昨年は早々と10月10日に株の根元で

小さな花が咲いてしまいました。株も小さくなり貧弱です。

 クリスマスローズはキンポウゲ科の多年草ですが、パウロはことのほか

寿命が短いのかもしれません。

 

Sdsc01126

息子が 夫にバレンタインチョコを届けてくれました。

本当は家族で遊びに来てくれるはずでしたが、孫のクラスでは

インフルエンザが流行っており、火曜日まで学級閉鎖になっている

のだそうです。今のところ孫には症状が出ておらず、昨日も元気に

野球の練習に行ったそうですが、外出は必要最低限にして、

なるべく自宅で安静にしていないといけないのでしょうね。

チョコレートは私も食べられるよう大きな缶にたくさん入っていました。

さっそく頂きましたが美味しかったですよ。ありがとう~♡♡♡

« 残念&心配なシンビジウム | トップページ | クリスマスローズ・ピンク系ダブル »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

バレンタインプレゼント良かったですね。
優しい息子さんですね。
羨ましいです。

植木も手入れが良くされていて幸せですね。
家は主人が面倒を見ています。
今は客間が植木三昧です。

hiroさん
 お早うございます
鳥さんからのプレゼントの万両
黄色も赤も可愛いですね
そうですね
冬枯れの植物園でも可憐な実が特に目立ちます


楚々とした風情のクリスマスローズは冬から春へのバトンタッチをしてくれている
そんな気がします


コボレタネからの白いクリスマスローズ・オリエンタル素敵に撮られましたね
↓のコメントの御返事の中で「明るい場所で・・」と書かれていましたが
工事中のシートが見えますが太陽の恵みは有ったのでしょうか?
地植えとは思えないです
鉢植えなら移動できますが・・・


息子さんからご主人へのバレンタインチョコは
優しいお嫁さんからのプレゼントでしょうか
嬉しいですね
ご主人はお喜びだったでしょう
いいえ、hiroさんが一番・・・かも知れませんね(笑い)
プレセントは品物よりその方の心が嬉しいですね


おはようございます。
新聞はオリンピックばかりですが、
インフルエンザもまだ収束していないのですね。

クリスマスローズ>同じところでは小さくなるんですね。
我が家のは蕾はありますが、当初のころに比べとても貧弱です。
植え替えるならいつなのでしょう? また教えていただきました。

チョコレート>誰にもあげず、誰からももらわず(これは当たり前ですね)でした。

良い息子さんですね 恐らくお嫁さんの心配りがあるんでしょうね
我が家ではいつの間にかなくなってしまいましたね
もう他人事のように思ってます

ある意味ではホワイトデーにお返しを考えなくていいと思うと気楽ですね

hiroさん
こんばんわー
千両や万両…家は栽培しておらず、欲しい木の一つです。
それを、鳥さんがプレゼントしてくれるとは、羨ましいです。
鳥さんよ…梅の蕾を喰い荒すだけでなく、
家に「こんな素晴らしい千両や万両」をプレゼントしてよと
言いたくなりますよ。
そして、クリスマスローズ…綺麗に咲いてますね。
しかも、こぼれ種で生えた方まで・・・
やはり、栽培環境が敵してるのでしょうね。
家なんか、8年位の鉢植えで、徐々に花数が
減ってきてます…3年くらい植え替えをしてないので、
この影響が出てるのかもしれませんね。
今年は、なんとしてでも、植え変えなくては・・・。

今晩は!先日も今回も名無しの権兵衛でしたね。
ごめんなさい! でもわかっていただけたようで・・・・
最近はこんなミスばかりです。(Reiです、念のため)

恵さん、こんばんは~♪
バレンタインチョコをプレゼントするのは
我が家の習慣のようになっています。
私は息子と孫に、お嫁さんは夫にプレゼント
してくれます。お嫁さんも私もチョコは大好き
なので、お互い半分位は自分たちの口に入って
いるかもしれません。
我が家も一部屋植物で占領されています。

古都人さん、こんばんは~♪
可愛い実は大好きなので、少し位鳥さんに
椿などの花びらを突っつかれても文句は言えません。


写真のクリスマスローズは地植えですが、
シートの外側なのでよく日が当たります。
ただブルーシートの下には水仙等の芽が出ているので、
壁を塗装するとき踏まれるのではないかと心配しています。


そうですね。チョコを喜んでいるのは私の方かも・・・
パソコンをしながらつまみ、テレビを見ながらつまみ、
勿論一日に数度飲むお茶の時にもつまんでいます。
また太るのではないかと、少し恐れています。

Reiさん、こんばんは~♪
学級閉鎖は土曜日から火曜日まで・・・
先週はお嫁さんと息子がインフルエンザにかかった
そうですが、孫はまだ大丈夫のようです。
早く収束してほしいです。
クリスマスローズの植え替えは3月ごろまでが
良いのではないっでしょうか。私は工事が終わったら
植え替え作業をしようと思っています。
バレンタインは孫が小学生のうちでしょうね。

大五さん、こんばんは~♪
バレンタインは息子家族が近くに住んで
いるので出来るのだと思いますが、
孫が小学生のうちでしょうね。
確かにホワイトデーのことを考えると気楽かもしれませんね。

kucchanさん、こんばんは~♪
kucchanさんの家でもそのうち梅の木の近くで
コボレダネから芽が出るかもしれませんよ。
どうも鳥の糞の中に種が入っているようです。
クリスマスローズのコボレダネは地植えの方が
よく出るようです。
我が家でもクリスマスローズの鉢植えは何鉢か
あるのですが、コボレダネからの芽は一度もでた
ことがありません。人の手で交配させ、種を作って
それを蒔くのも良いかもしれませんね。

Reiさん、お知らせありがとうございます。
Reiさんということは、パソコンのIPアドレスで
わかりました。私もたまにするんですよ(笑)

hiroさん、こんにちは。
白に緑のクリスマスローズが実に上品な花姿をしています。
これほどの純白を我が家のクリスマスローズには見ることが出来ないのですよ。
緑とのバランスも好いですね。
写真を拝見して根元のほうで咲く姿も珍しいと思ったのですが
本文を読むと早く開花してしまったとのことで
そんなことがあるのですねえと、ちょっと考えてしまいました。
先ほど我が家のクリスマスローズの写真を撮りましたが
殆どの株が濃い紫色の花になっています。
下向きの花が多くまったく撮れない花がありました。
撮った花だけでもブログアップする機会があれば好いのですけど・・・。

Saas-Feeさん、こんばんは~♪
クリスマスローズは清楚で美しく、
育て方も簡単で丈夫なところが良いですね。
我が家のクリスマスローズはブームになる前から
育てているものが多いので、平凡な種類ばかりです。
根元で咲いてしまったパウロは開花が早く、
ちょうどクリスマスの頃咲き始め、色も純白でそれほど
俯いて咲かないので写真も撮り易いのですが、
長い間育てるのは難しいようです。
濃い紫色のお花を多くお持ちなのですね。
私も昨年濃い紫色の小さなポット苗を買いましたが、
今年はまだ咲かないかもしれません。
ブログアップ、楽しみにしています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/59187963

この記事へのトラックバック一覧です: 万両と白花のクリスマスローズ:

« 残念&心配なシンビジウム | トップページ | クリスマスローズ・ピンク系ダブル »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ