« 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア | トップページ | 3年目の葉牡丹 »

2014年1月29日 (水)

枇杷と棕櫚の木を処分しました

Sdsc00091 Sdsc00092

 

長い間育ててきた枇杷と棕櫚の木を処分することにしました。

12月初めに切るようお願していたのですが、母が亡くなったこともあり、

49日の法要が済むまで待っていただきました。      (2013/11/20camera

 

Sdsc00938

庭に植えて2年目(32年前)の 棕櫚

アラッ、夫のお腹が出ています(笑) 今の息子より1歳若い頃です。

このあとですね。夫がマラソンを始めたのは・・・

私はこちらに引越してきて、すぐに免許をとったので、

車にはまだ初心者マークがついています。

 

Sdsc05095

何年かして、棕櫚を囲むようにツツジやサツキを植えましたが、

それらもすべて伐採することにweep               (昨年春の写真)

 

Sdsc00419

枇杷は25年前頃、夫が鉢植えを買ってきて植えました。初夏になると

食べきれないほどの実がなり、ジャム等を作るのは私の楽しみでしたが、

生育が旺盛で、毎年剪定しても、お隣の車庫の上まで枝がせり出し、

ご迷惑をかけるようになりました。

1㎝ほどの花を密集させ、芳香を放って咲く枇杷の花も見おさめです。

毎年蜜を吸いに来ていた日本ミツバチさん、ごめんなさい。

 

Sdsc00894 Sdsc00890

 

若い庭師さん一人で、1時間半ぐらいですべての作業を終えました。

立派に育った木を切るのは胸が痛みましたが、広々とした空間を見て、

次の活用法を考える楽しみが増えました。         (2014/01/26camera)

 

 

Sdsc00868_4
一週間ほど前からヒメリュウキンカ(姫立金花)が咲き始めました。

黄色い艶々としたお花がとても綺麗です。

 

Sdsc00942
6年前、夫の菜園で一輪咲いているのを見つけ、鉢に植えました。

リュウキンカとよく似ていますが、リュウキンカは水辺に咲き、

ヒメリュウキンカは山地に咲くそうです。畑に咲いていたのでヒメリュウ

キンカだと思いますが、はっきりしたことはよくわかりません。

花言葉は「会える幸福」だそうです。素敵ですね~・・・。

 

Sdsc00945
オキザリス・パーシーカラーが満開です。

鉢から溢れんばかりのお花を見ていると、心が和みます。

 

Sdsc00946
蕾を写し忘れ、昨夜室内で撮りました。

花びらの後ろの縁の赤いラインがよじれて、まるでパラソルのよう。

花の少ない時期、長い間咲いてくれる嬉しい花です。

 

Sdsc00863
青紫の大輪の花が美しいバンダ。もう1ヶ月以上咲いています。

東南アジアなどの標高500mから1000mの高い場所の樹木に

着生しており、根が空気を好む性質なので、植え込み材料を使わず

プラスチックの鉢にそのまま入れて育てています。

求めてから数年間は花が咲いたり、咲かなかったりでしたが、ここ3年

連続で咲いています。近くの花屋さんで2000円位で求めましたが、

ネット通販だと1本立ちでも1万円以上するので驚きです。

 

« 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア | トップページ | 3年目の葉牡丹 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
hiroさんのお庭に植えられていた2本の木にも歴史が有るように
ご家族にも同じ年月の歴史が有りますね
樹を処分されるに当たっての感慨
解ります
私もイチジクの木を処分した幼い日の記憶は
今でも当時の我家の様子と共に忘れられません
夏の私のおやつでした
それにしても思いきって・・・
胸が痛む思いは解ります
母が「自分の分身を持って行かれるようや」と言っていました
でも処分されも思い出は永久に残りますね
これからの活用法が愉しみですね


 冬の花、特に黄色い花は元気を貰えますね
艶々万歳をしているような可憐な姫立金花は可愛いですね
オキザリス・パージーガーカラーは魅力的な花ですね
私もパラソルのような蕾に惹かれます

花色の美しいパンダですかネット通販で
1万円以上これには驚きです
やはり環境の違う場所では育て難く管理も大変なのですね


hiroさんは偉いです
工夫を重ねて丁寧に育てて居られるからこそ
辛抱強く愛情を持って育てて居られるからこそ
こうして開花の日を迎えたのですね

古都人さん、おはようございます♪
歳をとると色々な面で断捨離が必要になりますね。
今までは庭の木の剪定は夫一人の手でどうにか
なっていたのですが、年々と負担になってきました。
家の塗装をすることをきっかけに、
(これも49日の法要が終わるまで待っていただきました)
棕櫚と枇杷の伐採を決心しました。
数年前はイチジクを伐採し、菜園が狭くなったので、
イチゴも栽培できなくなり、私のジャム作りは
これでthe endとなりました。
切る前まではとても迷っていましたが、広々とした
庭をみてこれも良いな~と思いました。


ヒメリュウキンカもパーシーカラーも大好きな
花です。毎日お花をめでることの幸せ。
これも母が私に残してくれたものかもしれません。


いつもいつも温かいコメントを頂きありがとうございます。

こんにちは!
棕櫚は3本植えるのが普通なのでしょうか?
立派に育って残念でしょうが、生あるものいつかは・・・と思えばよいろしいかと思います。

我が家のも3本でしたが、1本途中で折れ今は2本です。
ヒョロヒョロして危なっかしい限りです。

いろいろなお花拝見できて心安らぎます。ありがとうございます。

hiroさん こpんばんわー。
葉が居間、育ててこられた枇杷と棕櫚の木を処分されたんですね(無花果も)。
果樹栽培好きの私には勿体無い…の、一言です。
でも、その家には家の都合があり、仕方ないですね。
・ビワ~家にも鉢栽培の茂木が有り、小粒ですが毎年美味しい実を楽しんでます。
更に、ビワの花の香りも楽しんでます。
・棕櫚~子供の頃、実家に有ったのを記憶してます…あの、葉っぱの部分で「ハエたたき」を作った記憶がありますよ。
・無花果~これも鉢植えで栽培してましたが(鉢底より根が出て地植え同然に)、4年位前に台風で転倒…その年の冬に地植え…それ以降、実付きが悪くて収穫に至らず状態です…故に、今季に期待してますが・・・。
ヒメリュウキンカ(姫立金花)が綺麗に咲いてますね。
家は、発芽したばかりです(立金花は蕾は出てますが未だ咲いてません)。
私も、どちらがどちらなのか、区別が出来ません…ヒメリュウキンカはタグが有るので
間違いないと思いますが…確か、花のサイズが小さめですよね。
オキザリスパーシーカラーが、綺麗に咲いてるのにはビックリです。
家は調達植え付け後、1鉢は2年後に消滅、続いて調達した3年生は花数が少なくなりガッカリしてます…どうも、この品種は年を重ねるとダメになる傾向で困ってますよ…多分、我が家だけかもしれませんが・・・それにしても、綺麗な咲きっぷりは羨ましいです。

Reiさん、こんばんは~♪
家を建てた時、植木屋さんにお任せして
色々植えていただきました。
家が角地だったので、通りから丸見えで
早く落ち着きたかったからです。
玄関周りは洋風に、前庭は日本風に造って
下さいました。棕櫚は長さの違うものを3本植えて
ありましたが、その方がバランスがよいからでしょうね。
そうですね。生あるものいつかはですね。
お花は生活に潤いを与えますね。
幸せなことだと思っています。

kucchanさん、こんばんは~♪
私も勿体ないと思いました。
ただ庭が狭くて・・・
あと20歳若く、お金が沢山あったら田舎に
土地を買って、果樹栽培したかったです。
棕櫚のハエたたき、ありましたよね。
実家ではハエ取り紙を吊るしたり、長いハエ取りガラス瓶
のようなもので天井のハエをとっていましたよ。
イチジクは20年前ごろ、夫が会社の同僚から挿し木を
頂いてきて裏に植えたのですが、これも大きくなりすぎて
お隣に侵入してしまったので泣く泣く処分しました。
大きくて美味しイチジクでした。
ヒメリュウキンカはこちらの方が早く咲いたようですね。
住宅地の中なので暖かいのかもしれません。
ずっと同じ鉢に植えっぱなしなのであまり増えません。
群生させると素敵ですよね。
パーシーカラーは今年で4年目です。一度も植え替えて
いませんが、今年が一番沢山咲きました。

こんばんは!
大きく、茂った木の伐採…ちょっと胸が痛みますね。
私にも経験があります。
今は庭もなくて、思い出ですが..。
広くなった空間の活用方法がまた楽しみでもありますね。

ちょっとした小さな花もちゃんと
大切にされるhiroさまを尊敬しますね。
そんな愛情が大きく花開くのですね。
花たちはもちろん、ご家族の皆様の幸せにも
きっと繋がってますね。

hiroさん   こんばんは
枇杷と棕櫚の木、随分と長くお育てだったのですね。
成長と共に思い出も沢山お有かと思います。
処分されたのですね。食いしん坊の私は
大きく育った枇杷の木は勿体無いように思います。
広くなったお庭の活用法、楽しみにしています。

ヒメリュウキンカが元気に咲いていますね。
近くの公園で毎年見かけるお花に似ています。
明日覗いてみたいと思います。
バーシーカラー、可愛く咲いていますね。
大好きなオキザリスです。
沢山咲いていますね。我が家は年々
少なくなり少しだけ咲いています。
バンダ、とっても綺麗ですね。花色が素敵です。
素敵にお育てだと何時も感心して拝見しています。
蘭は花屋さんで見かけると欲しくなりますが、
いつも駄目にしているので、
自信が無く見るだけに終わっています。

hiroさん    おはようございます
ご家族と一緒に成長された思い出の2本の木の処分は
感慨深いものがあるでしょうね。
立派な木はもったいないですね。
枇杷の美味しいジャム作りの楽しみがなくなりお寂しいくなることでしょう。
広々としたお庭造りのアイデアで夢いっぱいでしょうね。
四季のお花の咲き誇るお庭はいいですね。
楽しみにしています。


バーシ-カラーは綺麗に咲きましたね。
我が家も大きな鉢に綺麗に植え替えたいです。
蕾はかわいらしくて大好きです。
青紫のパンダはとても美しくて見惚れます
数年間も咲き続け素晴らしいですね。

ryoさん、おはようございます♪
棕櫚は2階を超えるようになり、葉がアンテナ線に
触れるようになったので、早く処分しなくては
と思っていたのですが、枇杷は正直勿体ないと思いました。
夫が毎年、木の枝半分くらいを剪定していましたが、
翌年には元のように大きくなり、体力的にも
大変なので処分することになりました。
まだ根があるので花壇にするのは大変ですが、
日当たりが良いので鉢植えなどを並べて楽しもうと思います。

すみれさん、おはようございます♪
当時の棕櫚が写っている写真はこれだけで、木の
成長を比較する為アップしました。
一年間で伸びるのは数センチですが、33年たつと
大きくなるものですね。
枇杷はとても勿体ないと思いました。
ヒメリュウキンカは素朴で素敵ですね。
葉も緑で艶々しているはずなのですが、6年も同じ鉢に
植えっぱなしなので、栄養不足なのか葉色が薄くなってしまいました。
お花が終わったら大きな鉢に植え替えようと思います。
バーシーカラーは4年目、まだ一度も植え替えて
いませんが、そろそろ植え替えた方が良いのでしょうね。
パンダを育てるのは2回目。最初のものは枯らして
しまいました。今回は植え込み材料を使わずに
育てたのが良かったようです。

えつままさん、おはようございます♪
長年育ててきた木を処分するのは切なかったですが、
切ってみると周りが明るくなり、これも良いかな
と思うようになりました。
いちご、イチジク、枇杷と毎年ジャム作りを
楽しんで来ましたが、今年からは作れなくなりました。
鉢植えのバラを植えようと思ったのですが、
まだ根が残っているので、当分は鉢植えを並べて
楽しもうと思います。
パーシーカラーは5号鉢でそれほど大きな鉢では
ないのですが、よく咲いてくれました。
3年間植えっぱなしなので、葉が枯れたら今年こそは
球根を掘り上げて植えなおそうと思っています。
バンダはバルブで増えず、上へ上への伸びながら花を
咲かせるので、そのうち飾るのも大変になるかと思い
ますが、翡翠色の綺麗な花をみると癒されます。

こんにちは。
大きくなった木を処分するのはほんとに切ないものですが、
だんだん歳と共に自分たちの手に負えなくなってくるので、これも仕方ありませんよね~。
明るく広々したお庭の空間は、とっても貴重ですものね~shine
hiroさんが新しくどんなふうなお庭に模様替えなされるのか、
見せていただくのがとっても楽しみです~shinehappy01

ポエポエさん、こんばんは~♪
棕櫚も枇杷も大きくなりすぎて、何年か前から処分しようと
思っていたのですが、愛着があってなかなかできませんでした。
やっと決心がついて切りましたが、切ってみると明るく、スッキリして
良かったと思いました。新たに出来たスペースは花壇にしようと
思ったのですが、まだ根があるので当分は鉢植を飾って楽しもうと
思います。家の中もこの調子で断捨離しなくてはと思いました。

ビワの実は店頭に出回る期間が短く
その機を逃さないように買いますが
食べないと甘いのかどうかが判らなくて
結局は買わないことが多いのですよ。
その点では自宅の木で採れると
完熟で美味しいと思います。
hiroさんのご自宅のビワの木を切ってしまわれるのは
残念なことでしたでしょう。
ジャムが作れるほどに生ったのですからねえ。


実は棕櫚は我が家にも隣家との境の通路にあったのですが
庭師さんから「大きくなりますよ」と云われたので
いつでしたか、切ってしまいました。
そのままにしておいたら隣家に迷惑をかけるところでした。
↑写真を拝見して、つくづくそのように思いましたよ。


オキザリス・バーシカラーは満開になった花姿も好いのですが
赤いラインがくっきると見える蕾みの状態が可愛らしいと思っています。
昨秋に買ったオキザリスにバーシカラーが入っていると思っていたら
全然咲いてくれず、咲いたのは赤色種と白色種のミックスでした。
残念!!
ただ、絶滅したと思っていたバーシカラーが
庭に葉を出してきているので蕾みを見つけることを楽しみにしています。


ヒメリュウキンカがこんなに咲いているとはとびっくりしています。
我が家では艶のある葉が広がっていますが
まだ蕾みが見つかりません。
hiroさんの庭ではヒメリュウキンカもバーシカラーも
我が家よりも数週間早く咲いていますよ。


ところでご主人と並んだ自動車・・・
車種は何でしょう。
フェンダーミラーが懐かしいです。
いつごろからでしたか、ドアミラーになってしまって・・・
運転するとフェンダーミラーのほうが視界が広いので安心できるのですけどね。
今でもタクシーはフェンダーミラーですよね。

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
枇杷についてはご近所の方からも「切って勿体なかったわね~」
といわれます。お隣から苦情を言われたわけではないのですが、
生育が旺盛で、毎年木の半分は剪定しないと、どうしようもなくなり、
その作業が夫には負担に感じられるようになったので切りました。
玄関周りが明るくなって良かったです。


棕櫚はひと頃人気があったようですね。
私の住宅地にも空き家が見られるようになり、手入れが
されず高くそびえたつ棕櫚をみると、強風の時など
折れるのではないかと心配になることがあります。


パーシーカラーは蕾が可愛いですよね。
昨秋に買われた赤色種と白色種のミックスだそうですが、
それも珍しいですね。
絶滅したと思っていたバーシカラーが復活して良かったですね。


ヒメリュウキンカは普通3月ごろから咲きはじめるようですね。
我が家は鉢植えで、霜にもあまり当たらないので早く咲くのかも
しれません。野趣の味わいがある素敵な花ですね。


このころはホンダ車が流行っている頃でしたね。
我が家は日産一筋でこの車はサニーです。
今までサニー、スカイライン、セフィーロワゴン、シルフィーと
乗り継いできました。サニーは2台乗りましたが、この後の
車からがドアミラーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58634374

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷と棕櫚の木を処分しました:

« 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア | トップページ | 3年目の葉牡丹 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ