« 初ウオーキング | トップページ | 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア »

2014年1月24日 (金)

庭の花・1月

Sdsc00607

コボレダネから増えたイオノプシディウム。

霜に打たれても元気に咲いています。

草丈が低くマット状に広がるので寄せ植えのちょっと

 した隙間に植えたり、花壇の縁どりに重宝します。

 

Sdsc00753 Sdsc00750

 

プリムラ・マラコイデスとプリムラ・シネンシスが咲き始めました。

本格的に咲くのは寒さが緩む3月に入ってからだと思いますが、

健気に春を待つ姿を見ると心が和らぎます。

 

 

Sdsc00626 Sdsc00751

 

5月には穂の長い美しいブルーの花を咲かせる

デルフィニウム・ブルーキャンドル。

昨年の秋に成長しすぎて、蕾がついてしまいました。穂が伸びないうち

に冬を迎えてしまったので、この寒い中、花を咲かせています。

初めて夏越しでき、開花を楽しみにしていたデルフィニウムも枯れて

しまいました。残念ですが今年の春はデルフィニウムの花を見ることは

叶わないようです。

 

Sdsc00754

サカタのカタログ通販で購入したアネモネ・ボルト4色セットのうち

赤花のボルトスカーレットの一番花が開花しました。

上手に育てると20本以上の花を咲かせるそうですが、苗自体には

あまりボリュームが出ていません。やはり春が本番なのでしょうね。

« 初ウオーキング | トップページ | 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 こんにちわ
hiroさんのお庭の花をこんなにゆっくり愛でたのは久しぶりです
どれも可憐ですね
 コボレダネから育ってくれたイオノプシディウムは特に愛おしいですね
今年は寒い日が多かったと思いますが
霜に打たれても元気に咲く花に人間も元気を貰います
色々な使い道が有る便利な花でも有るのですね
 そして小さなプリムラ・マラコイデスとプリムラ・シネンシス
そうですね
健気に春を待つ姿にホッと暖かい気持ちになりますね


リンクの輝くようなブルーのデルフィニム・ブルーキャンドル拝見しました
綺麗な花色ですね
昨年の秋に成長しすぎて・・今年の春は残念ながら花が見られないのですね
花を育てる難しさをしみじみ思います
  アネモネは3月の花ですよね
一番花がもう開花
これは驚きですが元気な花姿に思わずニッコリしています

 


今日はコメントを閉じています
明日は南禅寺の雪景色を紹介しますので
ご覧戴いたら嬉しいです

hiroさん     今日は!
一月のお花さんたちは元気いっぱい~~
寒さにもこぼれ種からこんなにたくさん頑張ってくれて嬉しいですね。
プリムラ マラコイデスは可愛い蕾がいっぱい顔をだしましたね。
我が家もようやく咲き始めました。
春をじっと待ち続ける姿は愛おしいです。
デルフイニュウム・ブルーキャンドルは素敵ですね。
夏越しは難しいのでしょうね。
真っ赤なアネモネは可愛らしいです。
微笑んでいるようにも見えます。
元気をもらえますね。

今日は風もなく穏やかでいいですね。
少し歩いてこようと思います。

古都人さん、こんばんは~♪
冬はお花が少ない時期なのでどうしても
お花の記事が少なくなります。
イオノプシディウムやプリムラ・マラコイデス
プリムラ・シネンシスはコボレダネからも育ち、
春一番に輝きを見せるお花なので、これからが楽しみです。


5月になったらたくさん咲くと思っていた
デルフィニム・ブルーキャンドルですが、
早く苗を植えすぎた(10月10日)のかもしれません。
一昨年は11月中頃だったので、冬の間に根をしっかり
伸ばし、春になって大きな花を咲かせたのでしょう。
良い勉強になりました。


南禅寺の雪景色、綺麗でしょうね。
楽しみにしています。

えつままさん、こんばんは~♪
こんなに寒い冬でも頑張って咲いているお花を
みると元気をもらえますね。
プリムラ マラコイデスはポット苗を買ったものと
コボレダネから育ったものがあります。
どちらも咲きはじめましたが、コボレダネからの方が
葉の緑が薄く、ちょっと栄養不足の感じがします。


デルフイニュウム・ブルーキャンドルはとても
素敵なお花なのですが、今年はこんなに早く、
蕾も揃わないうちに咲いてしまいました。
昨年の秋の気候に原因があったようですが、
これに懲りることなく、また育ててみようと思います。


今日はお友達と夕方歩く予定でしたが、お友達の具合が
悪くなり中止になりました。自分ひとりで歩けば良かったのですが、
寒くなったので止めましたhappy02

こんばんは! 一足早く春が来ましたね、
アネモネの赤い色のなんと鮮やかなこと!
目の覚めるような・・・

今思い出しましたが、亡夫は昔「サカタのタネ」から買っていました。
当時はパソコン使っていませんから、カタログから葉書で申し込んだのでしょう。

こぼれだねから増えたんですね。寒いのに元気なこと!
今が一番寒い時季、春のhiroさんのお庭が楽しみです。

こんばんは!
hiroさまの庭には、もう春が訪れましたね。
かわいい花たちが目覚めてきました。
嬉しい瞬間ですね!

アネモネのなんとすてきな赤!
吸い込まれそうです。
サカタの種や苗はやはり厳選されてるのでしょうね。
品質が良いですか?

Reiさん、こんばんは~♪
アネモネ、綺麗でしょう!
春になって沢山の花が咲き乱れる姿を想像するだけで
ワクワクとしてきます。


ご主人様も植物がお好きだったのですね。
サカタのお花はちょっとお高いですが、品質が良いので
安心して育てられます。


コボレダネからのお花は得をしたようで嬉しいです。
例年ですとノースボールや勿忘草もコボレダネから
咲くのですが、今年はまだ見かけていません。

ryoさん、こんばんは~♪
まだ寒い日は続いていますが、
日足が少し伸び、水仙やチューリップの芽が出たり、
プリムラやアネモネが咲きはじめ、少しずつ春の訪れを
感じられるようになりました。
3月中旬になると、お庭は見違えるように明るくなります。


サカタの品質は良いですが、カタログから選ぶので
もし不良な品があっても、アフターケアーがきちんと
しています。送料などを含めると市販品よりお高く
なるので、年に数度しか利用しません。

hiroさん、こんにちは。
hiroさんのブログで、いつもきれいな花を愉しませていただいています。


マラコイデスの花がもう咲き始めているのですか。
我が家の年末に購入したマラコイデスは
蕾みが見えているのになかなか咲いてくれません。
鉢を軒下に置いてます。
それがダメなのでしょうかねえ。
室内に取り込んでみましょうか。
数年前からマラコイデス庭で咲くのですが、
今年も庭でコボレダネから芽を出してくれることを期待しています。
でも未だに姿が現れません、ダメなのかなあ。


デルフィニウムの青色が眼に飛びこんできました。
この時期に咲いているのっ!!って、かなりびっくりしていますよ。
夏の花と思っていました。
よほど霜に当たらない、寒さに曝されない条件だったのでしょうね。

イオノプシディウム…この花は初めて見る花です(見てるかも?)。
しかも、コボレダネから生えるとは、栽培したくなりました。
今度、会ったら持ち帰る予定です。
プリムラ・マラコイデスとプリムラ・シネンシスは、家も栽培した事が
ありますが、こぼれ種で生えた事がありません。
近所のお宅では、沢山、生えてるのに不思議です…相性が悪いのかなぁ。
デルフィニウム・ブルーキャンドル…この花も、初めてです。
知らない花が沢山あり、大いに参考になります。
園芸店で見つけたら、持ち帰り、シーズン越しに挑戦しなくては・・・。

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
我が家のマラコイデスやシネンシスも蕾の期間が長く、
やっと咲きはじめましたが、咲き進むのが遅く、一週間位
この状態が続いています。おっしゃるように、室内に取り込むと
暖かいので、開花が早くなるかもしれませんね。


マラコイデスはプランターなら花後いじらずに日陰においておくと
たくさんの芽が出ると思いますが、一夜でヨトウムシに
食べられてしまうこともあります。
庭植えの場合は花後日陰に植え替えておくとまわりに
種がこぼれて芽が出ると思います。どちらも夏の暑さに弱いので、
夏前に発芽したものはほとんど枯れてしまいます。
秋に発芽したものを、11月ごろ定植すると良いでしょう。


デルフィニウムは春の花なんですよ。
昨年の秋に中途半端に成長しすぎて、こんな時期に咲いて
しまったようです。そろそろお花も枯れそうになってきましたweep

kucchanさん、こんばんは~♪
イオノプシディウムはとても逞しくて、一度植えると
毎年コボレダネからお花を咲かせてくれます。
今年は水仙の鉢から芽が出過ぎたので、水仙に栄養が
ゆきわたらないのではないかと思い、だいぶとりさりました。


私のお友達もプリムラマラコイデスのコボレダネから
芽が出たことがないと言っていました。
夏の間日が当たりすぎるのかもしれませんね。


デルフィニウム・ブルーキャンドルは昨年初めて咲かせましたが、
豪華な花でビックリしました。秋に小さな4連ポット苗が
出回るので、それを植えるとよいと思いますが、
あまり早く植えすぎない方が(当方は神奈川)よいようです。

ここ数日暖かいので、花をゆっくり愛でる気分になりますね。
デルフィニウムはターシャさんのお庭の写真で見てからずっと憧れてたのですが
むずかしいものなんですね。
プリムラもいろんな種類が花屋さんに並び始めました。
春を待つのは私たちだけではなく花も辛抱強くずっと待ってるのでしょう。
桜の開花予想も出てましたが、まだまだ寒さの一山二山超えないとやってこないのでしょう。
待ち遠しいですネ。

優しい姿の花々ですね。
私もプリムラ・ジュリアンやプリムラ・オブコニカなど大好きです。
我家の小さなベランダにも可愛い顔を覗かせています。
hiroさん、少しずつお元気になられたようで何よりです。
またお庭の様子を伺えるのを楽しみにしていますね。

Happyさん、こんばんは~♪
今夜からまた寒くなるそうですが、
ここ数日は暖かかったですね。
デルフィニウムは早く咲きすぎ、このまま枯れて
しまいそうですが、これに懲りず何度も
植えてみたいと思います。
プリムラは春を呼ぶ植物ですね。
色とりどりに咲くジュリアンやマラコウデスを
みていると、嬉しくなってきますね。
2月は逃げる、3月は去ると言われています。
桜の開花、待ち遠しいですが、あっという間かも
しれませんね。

zooeyさん、こんばんは~♪
我が家の庭がちょっと寂しいわけがわかりました。
今年はジュリアンは一株だけ、オブコニカはまだ
買い求めていなかったのです。
早速明日にでも園芸店を除いてみようと思います


25日に四十九日の法要も終わり、やっと一段落です。
母は戦争中に青春時代を送り、大変な思いもしましたが
天寿を全うし、満95歳まで生きることが出来、
良い人生を送れたのではないかと思っています。
私もこれから積極的に、悔いのないよう
生きたいと思います。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58997918

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花・1月:

« 初ウオーキング | トップページ | 母の四十九日法要/セロジネ・インターメディア »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ