« 枇杷と棕櫚の木を処分しました | トップページ | 再外装工事始まる »

2014年1月31日 (金)

3年目の葉牡丹

Sdsc00936 

我が家の前の電線に止まっているムクドリ。

ピタッとそばに止まらず、距離を置いているのは、ストレスを感じない

ために必要な距離だそうです。人間にも他の人に入られたくない領域

がありますが、人も鳥も同じですね。

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 

Sdsc00912
3年目の葉牡丹(2014/01/26)

スィートアリッサムをプラスしてシンプルな寄せ植えを作りました。

 

Sdsc00915
スィートアリッサム

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


寄せ植えのガーデンシクラメンが1株枯れた
のでリメイクしました。
 

Sdsc00898
右のガーデンシクラメンを新しくしましたが、

ほとんど リメイク前と変わりませんでした。 (2014/01/26)

 

Sdsc00457_2
リメイク前(2013/12/09)。

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

Sdsc00905 Sdsc00899 Sdsc00907

 

今年のストック3色

トックはアブラナ科の一年草。良い香りがします。

すべて矮性種ですが、両端の2色は特に草丈が短く、

お花も丸まって咲いている感じがします。

真冬は花の上りが鈍ります。

« 枇杷と棕櫚の木を処分しました | トップページ | 再外装工事始まる »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
ムクドリの姿に思わず微笑んでいます
ストレスを感じないために必要な距離
そうですね
私にも「ここから中へは入り込まないで」が有ります。


葉牡丹のシンプル寄せ植え
葉牡丹も足元のスィートアリッサムもどちらも可愛いですね
三年目の葉牡丹とのことですが
↓のリメークされた寄せ植えもそうですが
何時もながら丁寧に育てて居られる様子
お花達はhiroさんのような方に育てられて幸せですね
リメイク前の方がややスッキリ感があるのでしょうか?
どちらも春を思わせる風情が有ります
 ストックは大好きです
春を運んでくれる花ですね
香と一緒に
hiroさんのブログにお邪魔して一足早い春を戴きました


 hiroさんに刺激されて私も今日こそは花屋さんに行って
育てやすい一年草を見つけてきます  


古都人さん、おはようございます~♪
ストレスを感じないための距離は
親しい人ほど短くなる心の距離ですね。
距離がありすぎでも寂しいし、あまり近くなり
過ぎても鬱陶しく感じることがあります。


葉牡丹のシンプル寄せ植えの葉ボタンは
植えて3年目の葉ボタンです。
最初の年は背の低いミニ葉ボタンでしたが
2年目は背の高い踊り葉ボタンになり、
3年目の今年はその踊り葉ボタンの
一つ一つが色鮮やかに大きくなりました。
1株98円のミニ葉ボタンがこれだけ楽しめれば
本望ですが、これから先何年咲き続ける
のか見定めるのも楽しみです。
寒さにさらされてリメイクの植物は
幾分葉色や花色が鮮やかに色濃くなりました。
ストックの寄せ植えは3鉢作りました。
春になると茎もすっと伸びてもっとストック
らしくなると思います。

こんばんわー・・・。
電線に葯50羽のムクドリが等間隔に並んでる姿…
等間隔に並ぶのは…そーなんですか・・・初めて知りました。
我が地域にも、時々、何処から来るのか沢山のムクドリが電線に…しかも、
等間隔に並んで・・・何故なんだろうと思ってましたが、ストレスとは驚きました。
ストック・ガーデンシクラメン・アリッサム・葉ボタンの寄せ植えは、最高の
組み合わせみたいですね。
今季は葉ボタンの調達を諦めたので、来季は、hiroさんちの寄せ植えを
参考に植え付ける予定です。
それにしても、葉ボタンがシーズン越しをするとは驚きました。
家も昨年は長く、そのまま放任し、夏頃に切り戻ししましたが、
いつの間にか消滅しました。
涼しい日陰等で管理すると、シーズン越しができるのでしょうか・・・。
ストックは、家も好きで(寒さに強く、香りも有り、面倒見も少なくてすむ)、
植え付けており、香りを楽しんでます。

こんばんは!
ムクドリ、そうなんですか?なるほどと思いました。
人と同じで距離をおいて、ストレスに対応しているのですね。
きれいに並んで見事です。

ハボタンは一輪の低いものと思っていますが、
3年目となれば見事なものですね。こんなの初めて見ました。

寄せ植えもいつもきれいに整えておられますね、拍手!!!

こんばんは!
ムクドリの写真良いですね!

それにしても、3年目の葉牡丹にはびっくりです。
私は1年で枯らしておりました。
大体、半年くらいは持ちますが
その後は処分してました。
今度、挑戦してみます。
アリッサムも大好きですが、やはり枯れて
しまいます。管理が悪いし、環境も悪いのですよねえ〜

kucchanさん、こんばんは~♪
ムクドリがねぐらに向かって集団で飛んでいる
姿は時々見ましたが、我が家の前の電線に
こんなに止まっているのは初めてなので、
2階から思わずcamera写しました。
何の鳥か最初はわからず夫に聞くとムクドリでは
ないかというのでネットで調べていると
ストレスのことが書いてありました。
葉ボタンは3年間同じ鉢に植えっぱなしです。
一年に一度寄せ植えにするときだけ周りの土を
新しくします。
葉ボタンは春になると草丈が伸び花が咲きますが、
種が出来ないうちに種の下で切ります。
そうするとまた横から芽が出て花が咲きますが、
これを何回か繰り返えします。夏の間はバッタに
葉を食べられたり、葉色が悪いですが、
秋になり気温が下がると綺麗な色になります。
ヨトウムシには注意が必要かもしれません。
2年目はお花を切り戻すぐらいにしておきました。

Reiさん、こんばんは~♪
ムクドリは庭の実や椿の蜜や蕾を食べに来ますが、
こんな集団を我が家の近くで見るのは初めてです。
もっと良い望遠レンズがあれば、はっきりと
ムクドリの姿も写せたのですが…
踊り葉ボタンは近所の方に作り方を
教えていただきましたが、3年も咲くとは思いま
せんでした。挿し芽もできるようなので、暖かくなったら
伸びすぎた茎を剪定して形を整えようと思います。

ryoさん、こんばんは~♪
私も葉ボタンはもっても2年位かと思って
いましたが、3年も咲き驚いています。
踊り葉ボタンのことを知るまでは、
春にお花を眺めた後は処分していました。
アリッサムは新しく求めました。
1年半位持たせたことは有りますが、
薬を散布するのを忘れていたら、あっという間に
害虫の被害にあい、枯れてしまいました。

hiroさん、こんばんは。
最近はスズメよりムクドリを見る機会が多くなっています。
数年前にスズメが少なくなってきているとの報道がありましたが
本当にそうなのだなあと思います。
電線にとまるのはスズメでしたが、今ではムクドリになっているとも思います。


1本からたくさんの芽が出てハボタンとなるのは
踊りハボタンというと聞きました。
昨年、我が家でチャレンジしてみましたが一株を残して全滅しました。
残った一株から4つの芽が出てきたのでうれしかったです。
hiroさんのハボタンでは10以上の芽が出ていますから凄いと思います。


寄せ植えについて、手前にあるハボタンは
2012年と2013年とで同じものということでしょうか。
そうだとすると、どのようにすれば夏越し出来るのですか。
コツを教えてください。


八重咲きのストックは可愛らしいですねえ。
花後には次ぎ次ぎに下の蕾みが開いてきて長く楽しめますね。

「必要な距離…、人も鳥も同じですね」。
ホント、見事なまでの距離ですね~。
そうかもこのわたし、「奥さまが趣味」とばかり言ってると。

自分のストレス発散のため、逆ストレス与えていないかも考えないとね、
いまはまだ現役だからイイけど。
Hiroさん、完全リタイアした時はチョッと考えます^^;。

葉ボタンが3年たってもこんなにきれいに咲くとは思っていませんでした。
いつも花が終わったら抜いてしまってて・・・
今度育てる時はちゃんと残して挑戦してみますねgood
なんでもお上手に育てられるのは知っていましたがhappy01
さすがですね。
少し暖かくなってきていましたが、来週はまた寒くなるようで
花を買いに行こうかどうかと思案中です。
でももう2月、一歩一歩楽しい春に近づいていますね。

hiroさん     お早うございます。
むくどりが綺麗に並んでいますね。
時おリ見かける光景ですが、ストレスをためない距離感とは知りませんでした。
鳥たちにもいろいろあるのですね。
我が家の餌台にはいつもペアーできますが、
ヒヨドリとの争いが良くあります。


寄せ植えはとても素敵~~~
葉牡丹は3年目でもこんなにきりに咲くんですね。
一年でだめなものと思っていました。
夏は葉は枯れてしまうのでしょうか?
八重のストックの寄せ植えもとってもきれいです。
変化が楽しめていいですね。
スイートアッサムはとてもかわいくて
寄せ植えにはよく合いますね。

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
そうですね。雀の減少は何年か前のニュースで取り上げ
られていましたね。我が家の近くでも10年前ごろは
朝になると雀がチュンュンとなく声が聞こえましたが、
最近はあまり聞こえなくなりました。


葉ボタンは秋から冬は寄せ植えで楽しみ春に花が咲いた
あとはほとんど処分していますが、この鉢だけ踊り葉ボタンに
しました。植え替えを嫌うので、3年間同じ鉢のままです。
夏越しはそのまま庭の東側におきましたが、調べると日陰に
おいた方が良いようです。虫がつきやすいのでオルトランを
時々蒔きましたが、バッタには効かず、だいぶ葉を食べられ
ましたが、秋になると新しい葉が出来るので綺麗になります。
3年目の今年は葉ボタンの重みでまっすぐに立つことが
出来なくなりました。そろそろ限界かもしれません。


寄せ植えの写真は上が2014/01/26の間違えでした
すぐに訂正します。
ですので2013/12/09に植えこみ、2014/01/26にリメイクで、
まだ夏越ししていません。ご指摘ありがとうございました。

shizuoさん、こんにちは~♪
必要な距離・・・
家族は近ければ近いほど仲の良い証拠だと思います。
ですのでshizuoさんはいつまでも、「奥さまが趣味」
でいらしてください。
職場やご近所の方とはある程度の距離感がないと
疲れるような気がします。

Happyさん、こんにちは~♪
私も葉ボタンが3年も咲いてくれてちょっと驚いて
います。茎が伸び頭が重いので、折れるのではないかと
心配しましたが、意外と柔軟性もあるようです。
今年あたりが限界かとも思いますが、挿し芽もできる
ようなので、もし今年も夏越しできたら挿し芽で育てても
良いかな~とおもっています。
昨日は少し歩くだけで暑いくらいでしたが、
今日はとても寒いです。あと1ヶ月の辛抱でしょうか。
春が待ち遠しいのは子供のころと同じですね。

えつままさん、こんにちは~♪
我が家の前の電線にムクドリがこんなにならんで
いたのは初めてなので、慌ててシャッターを押しました。
この写真を撮ったのは1月26日ですが、それ以来
ムクドリさんたちはあらわれません。私も鳥にも
ストレスをためない距離感があると知って驚きました。


葉ボタンは花後、種がつかないうちに葉を残して
切り戻します。夏の間には青虫、初秋頃まではバッタの
被害にあい、古い葉は穴ぼこだらけになりますが、
その先に新しい葉ボタンが出来ます。
が、それがいつごろか忘れてしまったので、月に一度でも
写真をとって記録しておけばよかったと思います。
スイートアッサムはコボレダネからも良く咲きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/59040566

この記事へのトラックバック一覧です: 3年目の葉牡丹:

« 枇杷と棕櫚の木を処分しました | トップページ | 再外装工事始まる »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ