« 相模原公園のメタセコイヤ | トップページ | 奥多摩湖 »

2013年12月 4日 (水)

鳩ノ巣渓谷

12月1日(日)母を見舞いに行きました。母は相変わらずでした。

母を見舞ったあと、足を延ばして東京・奥多摩町にある、鳩ノ巣渓谷

と小河内ダムに行ってきました。お昼は外で食べている時間が無い

ので、家で簡単なサンドイッチを作り、車の中で食べました。

                       (アクセス:圏央道青梅インターから約30分)

Sdsc00271_2
車は青梅線・鳩の巣駅近くの町営無料駐車場に止めました。道路に出

て、左右を見まわすと、右手にトンネルがありました。その先には綺麗

な紅葉が見えます。足は無意識のうちにそちらに向かっていました。

Sdsc00274
真っ赤な紅葉が綺麗maple

鳩ノ巣渓谷は鳩の巣から白丸まで約500m続く多摩川上流の渓谷で、

多摩川30景にも選ばれているそうです。巨岩や奇岩が連なった渓谷

はまさに絶景でした。私達は白丸から逆コースを歩きました。

Sdsc00277


駐車場から10分位歩くと白丸ダムに着きました。
ダムの下には白丸

発電所があります。右手上流がエメラルドグリーンが美しい白丸湖で

渓谷沿いは遊歩道になっていますが、時間がないのでパスしました。

Sdsc00282_2
ダム下流の魚道

白丸ダムによって遮断された、多摩川を遡ってきた魚を通すため作ら

れた日本最大級の魚道だそうです。

Sdsc00290_2
遊歩道と言っても険しい道もあります。私達は下りですが、鳩の巣

から歩いてきた人は上りになります。四つん這いになって上っている

シニアのグループもいました。

Sdsc00288


南天の実

Sdsc00284 Sdsc00297


ヤブコウジとマムシソウの実

Sdsc00321
鳩ノ巣小橋に着きました。吊り橋なので歩くとゆらゆら揺れます。

橋にはスケッチをされている方がいましたが、気持ちが悪くならない

のかしらと、心配してしまいました。

Sdsc00313
渓谷と紅葉(鳩ノ巣小橋・上流)

渓谷が深いのであまり日が入らず、紅葉はイマイチのようでした。

Sdsc00325
下流側から鳩ノ巣小橋を撮りました。

Sdsc00326_2
夫は小学校の頃、遠足でここに来て、渓谷を歩いたり、水遊びをした

そうです。河畔には多くの旅館があり、賑っていたそうですが、

今はほとんど営業していませんでした。お土産には鳩の笛を買って

帰ったそうですが、お土産屋さんも見かけませんでした。

Sdsc00327
かつての旅館の名残か、モミジの紅葉が綺麗でした。

Sdsc00333

Sdsc00339

« 相模原公園のメタセコイヤ | トップページ | 奥多摩湖 »

おでかけ」カテゴリの記事

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
お母さまの様子はお変わりないとの事ですが心が痛みます。


恥かしいですが、鳩ノ巣渓谷も小河内ダムも知りませんが
青空の元hiroさんとゆっくりご一緒せさて戴きました
目に写る景色に見惚れながら

 沢山の写真を撮りながらの散策は疲れませんでしたか?
今は真っ赤に色づいた紅葉が綺麗ですね
トンネルからご覧になった紅葉も下二枚のモミジの葉っぱも
精いっぱい命を燃やしているそんな気がします

 「絶景の渓谷」の言葉を聞いただけで心が躍ります
ダムの風景は大好きで京都の天ケ瀬ダムへは
時々散策しがてら行きますが、結構足がくたびれます。

 渓谷沿いに歩けるは嬉しいですね
ダム下流の日本最大級の魚道、とても興味が有ります
hiroさん、石段は膝に堪えませんか
私も四つん這いになって・・・の仲間の一人です

 吊り橋も好きです
賑やかな場所に住んでいると「現実の生活から離れた」を強く感じます
綺麗な風景や自然の姿に心惹かれます
どのお写真も素敵ですが
鳩ノ巣小橋からの風景は特に眺めていたい 歩きたい風景です
若い頃なら喜んで歩いた風景ばかりで愛しく感じながら拝見しました


ご主人にとっては様変わりした様子に一抹の寂しさを感じられたことでしょうね
時代の流れでは割り切れない、どこもそうかも知れませんが


古都人さん、こんにちは~♪
母はほとんど意識はありませんが、声をかけながら
手をさすってやると、ちょっとだけ目を開け、
力はありませんでしたが、握り返してくれたような
気がしました。もしかしたら、私のことを
わかってくれたのではないかと思ってしまいました。


鳩ノ巣渓谷と小河内ダムは秩父多摩国立公園の東半部に
属しています。高い山と深い谷など自然の景観に恵まれ
ていますが、昔ほど賑わっているようには思えませんでした。
高校生の頃、クラスメートと山に登ったり
自然の氷のスケート場に来たことがあります。
東京の奥座敷ですので、都民で知らない人はいないと思います。


歩くだけだと疲れますが、写真を撮るときが
休憩のようになるので、あまり疲れません。
渓谷は岩の上や石がごろごろしている部分もあったので
歩きにくい所はありましたが、距離が500m位だった
ので足の方は大丈夫でした。
石段は写真で見るより高さがあるので、私も下から
だったら手を地について上っていたかもしれません。
おデブに優しい下りだったので助かりました。
今年の秋は諦めていた遠出ですが、半日でも旅行気分
を味わえて良かったです。

こんにちは!
見事な紅葉ですね!
空気が澄み渡ってるのがわかります。
私も四つん這いにならないと無理かも(笑)
吊り橋でスケッチされてて
気分がわるくならないかしら〜とhiroさんの優しい
お気持ちに思わず私もうなづきました。
いつもご夫婦で愉しそうで良いな〜と
思っています。

お母さま、お見舞い申し上げます。
きっと喜ばれていることと思います。
私は母はもう居ませんが声をかけられるお母さまが
いらっしゃるhiroさんが少しだけ羨ましいです。


魚道(ぎょどう)と読むのですね。
ダムなどを作った時に回遊が妨げられて魚が
住めなくなるのを助けるために設けられたものだということですね。
そんな言葉があることさえ知りませんでしたcatface


トンネルの向こうの紅葉きれいですね。
ご主人さまのご実家の近くなのですね。
この季節にだけ味わえる紅葉の美しさ
赤い色もみどり・黄緑・黄色・オレンジの
グラデーションも見ているだけで幸せな気持ちに
なりますね。
きっとまたたくさん、歩かれたことでしょう。

ryoさん、こんばんは~♪
山の空気は気持ちが良いです。
私は心肺機能が弱いので、高い山は無理ですが、
足腰は丈夫なので、平らな道ならけっこう歩けます。
この石段は写真で見るより、ずっと勾配がきつく
場所によっては高さもあります。
私も多分四つん這いかもしれません。
お友達と出掛けたいのですが、お友達が御夫婦で
出掛ける方が多いので、自然と夫と行くことが
多くなりました。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪
母は私が羨むほど丈夫でしたが、昨年の春、
腰を痛め、2週間入院してから急にボケが進みました。
それでも昨年の今頃は、まだ私のことが分かり、
私が行くとお茶を入れてくれました。
施設に入ってから、急激に悪くなりました。


私も魚道のことは知りませんでした。
けっこう勾配があるのですが、よく魚は上って
行かれるものだと感心しました。


小学校の時、夫は武蔵野市の父親の勤める会社の
社宅に入っていました。その後父親が家を建て
八王子市に移りました。なので井の頭公園は子供の
頃の遊び場だったそうです。
この後の奥多摩湖も合わせて1万歩近く歩きました。

こんばんは。
そちらにいるころ奥多摩湖には行きましたが
鳩ノ巣渓谷を歩いたことはありません。
今から思うとここは紅葉の名所なので
行っておけば好かったなと悔やみます。
絶好のカメラ携行ハイキング地なのですよねえ。

歩行とともに吊り橋がユラユラ~
高いところが苦手なので
さっと早足で渡り切りたいところです。

青空に紅葉が映えて美しい。
今季はこのような青空と紅葉の写真を撮れずに終わりました。

青梅街道や青梅線が懐かしいです。
福生駅、小作駅、川部駅、青梅駅には思い出があるので
もう一度駅舎の前に立ちたいですね。

小河内ダムについては後日アップということでしょうか。

こんばんは!
親孝行なさいましたね。 お疲れ様でした。
「トンネルを抜けると紅葉の溪谷だった」
やはり紅葉の赤が違いますね。鮮やかで美しいです。
遊歩道>上りもきついですが、下りも膝に来ますから
私はこのような急なところはあるけません。
お二方とも健脚ですね。

hiroさん   お早うございます。
お母さまはお喜びになられたことと思います。
お辛いことと思いますがお合いでき、お声をかけられ、
お心は十分にお母様さまに届いていると思います。


鳩ノ巣渓谷の紅葉はまだまだ素晴らしいですね。
トンネルからの真っ赤な紅葉風景は見事です。
ダム下流の魚道は森林浴を楽しめそうですね。
足もとのヤブコウジやマムシソウの赤い実も
緑のなかに鮮やかで可愛らしいでく心休まりますね。

石段は上るのも大変ですが登り切った時の達成感と風景の素晴らしさには
いいですね。
旅先ではいつも感動します。。
つり橋からの光景も綺麗ですね。

沢山の素敵なお写真を楽しませていただきありがとうございました。


Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
奥多摩は若いころ何度か訪れたことがありますが、
鳩ノ巣渓谷は今回が初めてです。
紅葉は思っていたより少なかったですが、
もしかしたら、時期が遅かったのかもしれません。
カメラの好きな方にはビューポイントが多いので、
撮影を楽しめるかもしれません。
青梅線には40年以上乗ったことがありません。
福生は子供のころ七夕祭りを見に行ったことがあります。
テレビで見ましたが、青梅は駅を降りると懐かしい
邦画・洋画の映画看板が掲げられ、昭和レトロな匂いが
プンプンただよっているそうです。ちょっと行ってみたい気がします。
小河内ダムについては次回アップです。あまり詳しいことは
書けませんでしたが、ご覧になっていただけたら嬉しいです。

Reiさん、おはようございます♪
母のところに行っても話をすることもできず、
ちょっと様子を見てくるだけなので寂しいです。
すっかり痩せてしまい、見ていると辛いです。


まさにトンネルを抜けるとでした。
本当は鳩ノ巣小橋から白丸ダムに抜けるつもりでしたが
逆コースになってしまいました。
ただ勾配の急な石段を上らずに済んだ
ことは良かったと思っています。
足はまあまあ丈夫ですが、心肺機能が弱いので、
高い山には苦しくて登れません。

えつままさん、おはようございます♪
そうですね。私も母が気がついてくれたのでは
ないかと思いました。点滴だけなので、
すっかり痩せてしまい可哀そうでした。


鳩ノ巣渓谷は春や夏の頃も良いかもしれません。
水の少ない場所では川遊びもできそうです。
このあたりは昔はハトバスツアーが出たほど
人気があったそうですが、
今はそれほどでもないように思いました。
高尾山に人気を奪われてしまったのかもしれませんね。
駐車場はどうにか一台分空いていたのでラッキーでした。
秋の情緒は十分楽しめましたが、川に下りてつり橋を
バックに写真を撮っておけば良かったと思いました。

秋の鳩ノ巣渓谷が綺麗なのに驚きです 一度でも行ったことのある人は地理感覚がありますと身じかに感じますよ

大五さん、こんばんは~♪
大五さんも鳩の巣渓谷にいらっしゃったことが
あるのですね。時間がなかったので
白丸ダム~鳩ノ巣渓谷しか歩けませんでしたが、
次は古里~氷川まで歩いてみたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58688596

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩ノ巣渓谷:

« 相模原公園のメタセコイヤ | トップページ | 奥多摩湖 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ