« 横浜ベイシェラトン・スカイラウンジでエレガンスランチ | トップページ | 医者に殺されない47の心得 »

2013年11月15日 (金)

バラ&オキザリス

Sdsc09849
横浜開港150周年記念のバラ・はまみら(H L)

秋の花がやっと咲きました。

ーモンピンクの大輪の花で香りも素敵です。あと蕾が5つありますが、

大小バラバラなので一斉に咲くことはないでしょう。

実際の色はもう少し柔らかな色で↓のバラに近い色です。

Sdsc09869
名前はわかりませんが昔から育てているバラです。

地植えなのでこのバラが一番良く咲きます。香りはありません。

Sdsc09899_2
木枯らし一番が吹いた日、枝が折れてしまったので、切り花に・・・

庭のツワブキとアメジストセージと一緒に活けました。

Sdsc09609
オキザリス・バビアビリス・ラベンダー

ローズと似ていますが、葉も花も茎の色が紫で、ローズはうす緑です。

球根を植えて6年目。昨年は葉っぱばかりで2年ぶりの開花です。

Sdsc09841
オキザリス・バビアビリス・ローズ

こちらも球根を植えて6年目。バイアビリスはこれから4月頃まで

少しずつですが咲き続けます。

Sdsc09617


オキザリス・ボーウィ

2009年7月末に球根を10球植えたのがスタート。球根が増えたので

2010年からはプランターで育てるようになり、その後は植え替えてい

ません。9月初めに一番花が咲き、今も元気に咲いています。

Sdsc09891 Sdsc09893

10月14日から咲き始めたミディカトレア・ドロシーオカヒノモト

が萎れてきたので、7輪カットしました。まだ咲いているのは4輪。

11輪も咲いたわりには長く咲いてくれました。

« 横浜ベイシェラトン・スカイラウンジでエレガンスランチ | トップページ | 医者に殺されない47の心得 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
今年は植物園の秋咲きバラは天候の影響か
2~3度訪れましたが残念ながら綺麗な花を見る事も無く終わてしまいました


hiroさんの横浜開港150年の記念のバラ名前も素敵なバラ・なまみらい
拝見出来て好かったです
大輪のバラで優しい花色しかも香りも好いとの事嬉しいですね
一斉に咲くのも華やかで好いですが長く愉しめる方が嬉しいですね
亡くなられた大原麗子さんの「少し愛して なが~く愛して」のコマーシャルのように(笑い)


花瓶に生けられたツワブキとアメジストセージ、バラの花は部屋を一層明るく優しく彩っていますね
壁の額はお孫さんの作品でしょうか?
 hiroさんのお花を育てられる姿勢?根気?優しさに
改めて尊敬の気持ちで可愛い3種類のオキザリスを拝見しています
 


ミディカトレア・ドロシーオカヒノモトは11輪も咲いたのですね
亡き母もカトレアが好きで
冬は南向きの縁側に取り込んで夏は北側の涼しくて風の通る場所を探して
鉢を運んでいた姿を思いだします
hiroさんのお花を育てて居られる様子を拝見すると何故か母の事を思いだします
それも元気で花に話しかけながら育てていた母の姿を


hiroさん、こんばんは~☆
わぁ~hiroさんのブログを開いたら飛び込んできたのが華やかな大輪の薔薇
横浜開港150周年記念のバラ、(はなみらい)サーモンピンクで
まだ蕾が5つあるようで大小バラバラだと一斉に咲くのは無理ですよね。
一輪一輪と開花するのを楽しめますよねo(*^▽^*)o
トップの濃い色ではなく↓の色に近いんですね、素敵な色の薔薇ですねmaple
花瓶にピンクの薔薇とツワブキ.アメジストセージを素敵に活けて花瓶の色も
同系色で素適です\(^o^)/
オキザリスもバビアビリス・ラベンダーも可憐で淡い色が優しい感じですね。
バビアビリス・ローズは6年目なんですか本当にお花を育てるのが上手でお花が
大好きというのが伝わってきますbud
最後のオキザリスは、濃いショキングピンクで枯らさずに長く育ててhiroさんのお花へ
の優しい思いが写真でhiroさんがお庭に出てお花を植えてる姿が思い浮かびます☆
ミディカトレア・ドロシーオカノヒモトは、11輪もさいたのですか。
長くさいてくれるのは嬉しいですねheart04

こんばんは!
大輪のバラ、やはり、バラは女性
そのものですね。
優雅で、気品があって、こんな女性に
なりたいものです。
オキザリスはそしてかわいくて
可憐です。やはり一番かわいい色はピンク系
だと思います。
でもピンクもいろいろと種類がありますね。
私はオキザリス・バビアビリス・ラベンダー
が好きですねえ〜。

古都人さん、こんばんは~♪
バラも春と秋では少し色が変わるようです。
はまみらいはサーモンピンクの優しい花ですが、
秋の方が少し色が濃くなるようです。
まだ蕾があるのでこれからも楽しみです。
大原麗子さんは可愛くて色っぽかったですね。
コマーシャルは今でもはっきり覚えています。


壁の額は孫たちの写真です。
一緒にお出かけした写真は夫や私も写っています。
4~5歳ごろまでの写真が多いです。
今年は2種類のオキザリスが2年振りに咲きました。
植え替えた年はあまり咲かないようです。


ミディカトレアは11輪も咲き、夫は蘭展に
出展したいくらいだと言っていました。
(この時期に蘭展は無いと思いますが…)
お母様もカトレアがお好きだったのですね。
京都の町家と和服姿のお母様とカトレア・・・
そんなことを想像しましたが、絵になりますね。

mikkoさん、こんばんは~♪
秋に咲くバラは花期が長いので嬉しいです。
「はまみらい」はもう1週間位庭で咲いていますが、
まだ大小の蕾があるので当分楽しめそうです。


オキザリスはブログを始めてから知った花ですが、
可愛い花姿にいつもウットリしています。
年々花が減っていますが、6年も咲いてくれて嬉しいです
最後のオキザリスは私が持っているオキザリスの
中で、一番花の大きなオキザリスです。
長い間プランターに植えっぱなしなので、
今年こそ植え替えてあげようと思いましたが、
また忘れてしまいました。


ドロシーオカヒノモトも長い間お花を楽しませて
貰いましたが、そろそろ終わりそうです
蘭展に出したいくらいよく咲いたと夫が言っています。

ryoさん、こんばんは~♪
「はまみらい」は秋でも大輪の花を
咲かせてくれました。花も素敵ですが、
香りにうっとりしています。


オキザリスは可愛いので大好きですが、
6年も育てているせいか、年々花つきが
悪くなりました。
オキザリス・バビアビリス・ラベンダーは
同じピンクでも大人のピンクですね。
私もこちらが好きです。

わぁ~、咲きましたね♪
ホント!綺麗なサーモンピンク。
Hiroさん、蕾が5つ、しばらく楽しみですね~。


バラとツワブキとアメジストセージ、
庭にも、部屋にも…、こうした花のある暮らし。
ステキです、気持ちも和みますよね。

shizuoさん、こんばんは~♪
はまみらいは夏に葉がほとんど落ちて
もうこのまま咲かないのではないかと
思いましたが、新しい芽を出し咲いてくれました。
これからもしばらく楽しめそうなので嬉しいです。


花のある暮らしは生活に潤いがでて
良いですね。時々庭のお花を摘んで活けています。

こんばんは!
素敵なバラにこれも素敵なクリスタルの花瓶、
やはりお花の女王ですね。
この季節、まだいろいろなお花が咲いているのですね。
お庭の花も、お部屋の花も見とれました。

hiroさん  今晩は!
お部屋のバラはとても素敵です。
甘い香りが漂っているでしょうね。
幸せ気分になりますね。
横浜開港記念のはまみらいは優しい花色惹かれます。
大輪は一輪だけでも存在感があり素敵です。
これからまだまだ楽しめますね。

オキザリスボーウイも見事に咲きましたね。
お花が大きくて華やかですね。
わが家は葉が多くお花も少しずつ咲きだしました。

ドロシーオカヒノモトはずいぶん長い間楽しめましたね。
嬉しいですね。
カトレアは豪華で憧れますが枯らしてばかりで・・・・・
hiroさんの所で楽しませていただいています。

hiroさん、こんばんは。
バラの花の美しさ・・・
特に2枚目のバラが好いですねえ。
乙女の恥じらいのようなという表現がありますが、
ポッと白い頬に紅が差した風情とは
このようなことなのかなと思いました。
我が家の庭にはミニバラしかありませんが
このような美しいバラを育てたいものです。
管理が難しいと聞いていますので
長い間、手をこまねいている状態が続いています。


オキザリス・バリアビリスはラベンダーとローズ
ラベンダーは落ち着きを、一方でローズは華麗をという、
静と動を感じます。
我が家のバリアビリスはホワイトで、
現在は庭一面をグランドカバー化してしまいました。


ボーウイはたくさんの花が咲いているので
写真では地植えと感じましたが
本文でプランター植えと判りました。
我が家の庭のボーウィは減少傾向なのですよ。
このようにたくさん咲いて欲しいなあ。

Reiさん、おはようございます♪
秋のバラは一段と色が鮮やかになり、
長く咲いてくれて嬉しいです。
木枯らし一番が吹きちょうど一週間になりますが、
折れてしまったバラは家の中でまだ綺麗に咲いています。
部屋の中にお花があるだけで、和みます。

えつままさん、おはようございます♪
はまみらいは良い香りがするのですが、
名前のわからないバラは余り香らないのですよ。
一時期、葉が全部無くなったので
秋の開花が遅れたのだと思いますが、
復活してくれて嬉しいです。
えつままさんのボーウィはこれからが沢山
咲きだすのでしょうね。ボーウィはオキザリスの
中では花が大きく華やかなので楽しみですね。

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
2枚目のバラは10年以上前に買った
名前のわからないバラなのですが、地植えのせいか
鉢植えに比べよく咲きます。
管理は鉢植えほど難しくなく、年に数度の肥料と
アブラムシなどがつかないよう、オルトランをまく程度です。

バビアビリスは最初はよく咲いたのですが、
だんだんと咲かなくなりました。
ホワイトもあるはずなのですが、まだ咲いていません。
グランドカバー化し一面に咲いたら素敵でしょうね。

我が家ではオキザリスはすべて鉢植えです。
ボーウィは4年間プランターに植えっぱなしですが、
今年から少しお花が少なくなりました。
そろそろ植え替えた方がよいのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58534504

この記事へのトラックバック一覧です: バラ&オキザリス:

« 横浜ベイシェラトン・スカイラウンジでエレガンスランチ | トップページ | 医者に殺されない47の心得 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ