« 母の見舞いとお墓参り | トップページ | ウオーキング&ランチ »

2013年9月27日 (金)

夫が菜園を始めた頃、仕事が忙しくて、野菜まで手が回らず、半分位

を花畑として楽しんでいましたが、何種類かの菊を植えておいた所、

数年後にはコボレダネからも増え、菊畑のようになり、色とりどりの花

見事に咲いていました。

Sdsc08743
家に仏壇があるお宅の方は菊の花を差し上げると喜んで下さいました

が、中には縁起が悪いからと、断られる方もいました。私は菊が仏花

として定着してしまったのかと、残念に思いました。

Sdsc08744
菜園が狭くなったので、菊は姿を消しましたが、

毎年秋になると小さな鉢植えを求めて、楽しんでいます。

Sdsc08869
緑葉のユリオプシスデージー(ユリオプシス・クリサンテモイデス)

別名・マーガレットコスモスとも呼ばれています。とても強健なキク科

の常緑低木で夏から晩秋まで咲き続けます。

Sdsc08826
小花が可愛い友禅菊もキク科の多年草。

昨年の秋にも似た色の友禅菊を求めましたが、6月に一度咲いた

だけで、元気がなくなりました。

まだ枯れてはいませんが、また今年も買ってしまいました。

 

Sdsc08871


コムラサキシキブの実は全体的に色づいてきました。

可愛いので2度目のアップです。

« 母の見舞いとお墓参り | トップページ | ウオーキング&ランチ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
見事な菊の花、鉢植えとは思えません
どの菊も綺麗に咲かせて居られますね
 亡母は小菊が好きで近くの農園を借りて
少し野菜を育てていましたが花も植えていました
小菊も植えていて青空に映えていました
咲くのを待ちかねて一輪挿を食卓テーブルの上に飾っていました
「お墓へ行ってくるわ」と数本の菊を切っていそいそ出かけて行った姿を思いだします。
 昨年、私は友禅菊の花色と苗に惹かれで鉢植えを買ったことが有りますが
何時もの事で・・・

 コムラサキシキブ、前回より実も増えて色も濃くて綺麗になりましたね
花や実の元気な姿に癒されたり元気づけられたりします


↓の昨年と2月の老人ホームに入られた時の様子
その後、そして今回の様子拝見しました
お墓参りに合わせてお花を育てて居られたお母さん
hiroさん達3人の子供さんに教育も付けられ
立派なお母さんですね
子供は親の衰えを知ることは辛いです

3姉弟家族でお墓参りが出来た事は何よりでしたね

おはようございます。
えっ!菊は縁起がわるいのですか?清らかで秋にふさわしくいいお花ですのに。
コムラサキシキブ>可愛いですし季節感あふれて好きです。
どのお花の色もすてきです。
画家はお花の色の美しさを現す難しさを述べていました。

↓お母様、ご長命で、みなさんから大事にされてお幸せと思います。
 私の母も長命でしたが、逝ってしまってからありがた味を感じています。
 もう遅いですが・・・・

hiroさん おはようございますcat
コムラサキシキブ、前のアップの時よりもいっそう綺麗になりましたね。
確かに菊は仏壇のイメージが強いですが、きれいですよね。
私も気にしないで生けていますが・・・
お母様のお見舞いとお墓まいりをご姉弟でできてよかったですね。
お花が好きなお母様はhiroさんが、お母様の分までお花をたくさん
供えてくださったので喜んでいらっしゃるでしょう。
私の母も草が生えると気になるようで、杖をついて屈むのもきつそうですが
草取りを毎日せっせとしています。
お花も仏壇やお墓にお供えするのにお花を育てています。
こちらも日曜日は中学校の運動会でした。
その日はこちらはとても暑かったので、大変そうだと思って運動会の様子を
見ながら通りましたが、そちらは暑くなかったですか?
持ち寄りのお弁当もとてもおいしそうですね。
K君もがんばって、ご家族で楽しい運動会でしたね。
K君のところのクウちゃん、かわいいですね。

hiroさん、こんにちは~(*^-^)
ご主人が菜園を始めた頃お仕事も忙しく、菊のお花も植え花畑にして
楽しんでいたんですか。
お仕事が忙しいと野菜の方まで手は廻りませんものね。
何種類もの菊を植えて今では、コボレ種から増え菊畑になり菊でも一色の色より
何種類かの色とりどりの菊でいいですねbud
御仏壇のうるお宅では、そうですねお盆やお彼岸のの時に、菊のお花を分けて
差し上げると喜ばれますよね。
私の家は、御仏壇はないですが、一瞬家族同様に暮らしてきた小鳥の小さいお仏壇
買おうかと思いましたけど.私の注射が高く止めて.でも私がhiroさんのお宅の近く
でしたら.少し分けていただきピー助達に飾って上げていますconfident

菊のお花は、仏様用のお花と言う印象が強いようですけど.別に縁起こしが悪いなんていう人がいるんですね,私は驚きですcoldsweats02
菊のお花は、仏壇に供えるだけと考えてるひとじゃないかしら読んでいて感じましたbearing
菊のお花は、お正月花としてもおめでたい時も飾る花です。
色々な人がいますね、普段飾ってもいいお花だと思いますよ。
ユリオブステージも沢山咲いてパワーを感じますね.友禅菊の色は爽やかで好きな
色で一度枯れてしまったんですか゚゚(´O`)°゚
コムラサキシキブの実の色が綺麗に色付きましたねcherry

↓の運動会の記事拝見させていただきました。
懐かしかったです、K君は活躍していましたね.組体操も軽かったので一番上に
立ったり支えたり楽しい思い出でしたけど、私の時は.親と一緒にお弁当を
食べるということはなく教室で母が作ってくれたお弁当を食べて
校庭で.両親達と一緒には食べられない時代でしたね。

hiroさん     おはようございます
秋晴れになりました。
菊のお似合いの季節ですね。
コンパクトな鉢植えは長い期間楽しめ場所もとらずにいいですね
オレンジ色の菊はかわいらしいです。
ユウゼンギクのブルーはとても綺麗でほしくなりました。
花色もいろいろあるんですね。
コムラサキシキブは見事に色づきましたね。
我が家は葉ばかり生い茂り
あおい実が少しばかりついているだけです。
適当に切っているからなんでしょうね。


お母様 お大事になさってくださいね。
彼岸花の群生はとてもきれいですね。
今年もお寺に見に行きたいと思っています。


古都人さん、こんにちは~♪
菊の花は蕾のうちに買ったので、咲くまで
何色か分かりませんでした。
古都人さんのお母様も農園を借りていらっ
しゃったのですね。一輪挿しの小菊は食卓に
秋の清々しい香りを漂わせていたことでしょうね。
母も庭に菊を植えていました。、
中でも黄色い夏菊が印象に残っていますが、
ちょうどお盆のころに咲くので、
同じころに咲くグラジオラスと組み合わせて
仏壇やお墓に供えていました。
最近よく日中に散歩をしますが、菜園の端にお花を
植えている方が多く、楽しませていただいています。
今はコスモスが一番多く、夏の名残りの花も
ちらほらです。お花を見ながらの散歩は心なごみます。
友禅菊は多年草ですが、私もよく枯らします。
冬はついつい水やりを忘れるので、庭に下ろした
こともありますが、それでも春に芽が出ませんでした。
上手に育てている方はこまめに植え替え、
肥料を適切に与えているようです。


母は働き者でいつも手を動かしていました。
娘には厳しい面があったので、十代のころは内心、
反発をしていたこともありました。
母の凄さ、ありがたさが分かったのは結婚後ですが、
いとおしく思えるようになったのは母が80歳を越えて
からです。近くに住んでいれば、もっといろいろ
出来たのにと思うと残念です。

Reiさん、こんにちは~♪
菊は日本の国花でもあるし、お正月にも松や千両
とともに活けられるくらいなので、
ちっとも縁起は悪くはないのですが、仏壇やお葬式の
時によく用いられるので、その方は普通に飾るのが嫌なようです。
私は菊が沢山咲いている頃は大きな花瓶に
どっさりと活けて楽しんでいました。


6月に脳梗塞まで発症してしまったので、
認知症は悪化するばかりです。
今更悔いても仕方ありませんが、母がこんなに悪くなる前、
たとえわずかな時間でも一緒に暮らしたかったです。

catミミさん、こんにちは~♪
コムラサキシキブは一日ごとに色を深め綺麗になりました。
母は私がお墓参りに行くととても喜んでくれましたが、
昨年の秋からはお墓参りのことも忘れてしまいました。
一昨年の秋は庭の草むしりをしたり、力がないので
弟に掘らせ、私にフイリヤブランまで持たせてくれたくれま
したが、これが母からの最後のプレゼントとなりました。
ミミさんのお母様も、仏壇やお墓にお供えするお花は
御自分で育てていらっしゃるのですね。
私も少しは見習わねばと思っています。


運動会の日は暑かったです。息子が日蔭を確保して
おいてくれて助かりました。昨年は一番前の見学席を
陣取って見ていましたが、途中から暑くなり、木陰に移動した
のをよく覚えていてくれたのでしょうね。
K君は走るのはあまり得意でないのですが、よく頑張りました。
少しずつ自信をつけてくれたら良いな~と思っています。

mikkoさん、こんにちは~♪
菊の花は挿し芽や株分けで増やすものと思って
いましたが、コボレダネからも増えるのだと
夫の菜園を見て知りました。
自然に交配するので、花色も増え、綺麗でしたよ。


mikkoさんのおっしゃる通り、菊はお正月花として
おめでたい時も飾りますし、着物の柄にもあるし、
なにしろ日本の国花ですものね。
日持ちもするのでもっと普段から飾って欲しいですね。
仏様用と考えるのはちょっと偏見ですよね。


今は夏の名残の花が多く、なかなか秋らしい花は
咲いていないのですが、菊や友禅菊、コムラサキシキブの
実が秋らしい風情を醸し出してくれています。
野では彼岸花が綺麗に咲いていますが、
この花が終わるころは、本格的な秋となりますね。

えつままさん、こんにちは~♪
今日はスカッとした秋晴れの一日でしたね。
えつままさんは菊や友禅菊を毎年綺麗に咲かせて
いらっしゃいますが、私は手入れが悪いのか
あまり上手に育てられません。
昨年買った菊の鉢植えは2本だけ茎が1m以上伸びて
しまいました。お花は咲くと思いますが、
ちゃんと剪定すれば、こんなことはなかったのですよね。


ユウゼンギクは菊の仲間ですが、お花が繊細で
素敵ですね。昨年も同じような色を買ってきましたが、
6月に花が少し咲いたときは紫色に近かったです。
園芸種なので先祖がえりするのでしょうか。


コムラサキシキブは11月ごろになるともっと
紫が濃くなって綺麗だと思いますが、
その前に鳥さんに食べられてしまうでしょう。
剪定は冬に行いますが、随分ばさりと切っても
芽吹きが良いです。

hiroさん   こんばんは
秋の青空に、菊が良く似合いますね。
菊は仏花のイメージが強いですが、最近の菊は
とっても素敵で私も買い求めてしまいます。
素敵な菊をお育てですね。
ユリオプシスデージー、元気に咲いていますね。
私は丈夫だからと適当に剪定したら駄目に成りました。
友禅菊も素敵ですが、1年草で終わります。
コムラサキシキブの小さな実と色合いが素敵です。
育てみたいと思いますが、場所をとりそうですね。


3姉弟のご家族でお母様のお見舞いとお墓参りに
お出かけに成ったのですね。
お揃いでのお見舞いは、お母様の心に届いていると思います。
以前は帰りたいとの意思表示をお見せだったと
お聞きしたように思いますが、
現在の入院生活はお母様もご家族もお辛いでしょうね。

秋と言えば真っ先に菊の花、ひと頃そんなイメージが。
そして今では、菊から派生した可愛い花もいっぱい
そうそう、菊人形なんてものもありました。
日本人に馴染みがあるんですよね、素晴らしい花です。


Hitoさん、よかったですね~、
青空の下、走り、演技する運動会。
そしてお楽しみは、唐揚げ、海老フライ、卵焼き、レンコンの唐揚げ、筑前煮、太巻き、いなりずし…。
我が家はチョッと遅めの10月始め^^。

すみれさん、おはようございます♪
そうですよね。昔からある菊も綺麗ですが
品種改良が進んでいるので色や花型や咲く季節も
多種多彩で、素敵な菊が多くなりましたよね。
銀葉のユリオプシスデージーは、私も剪定後枯らした
ことがあります。下葉が落ち見苦しくなったので
切ったのですが、下から切り詰めすぎたようです。
友禅菊は私もよく枯らしますが、素敵なお花を
みるとついつい求めてしまいます。
コムラサキシキブは自然の樹形で育てた方が
良さそうですが、毎年花が終わると半分ぐらいに
切り詰めています。


母はデイサービスに行くのも、ホームに入るのも
嫌がっていました。ホームには慣れたのですが、
脳梗塞を発症し、なおさら病状は悪化しました。
辛いですが、現実を受け止めるしかないと思っています。

shizuoさん、おはようございます♪
子供のころ遠足で菊人形を見て、その素晴らしさに
驚いたことがあります。最近見かけなくなりちょっと
寂しいと思っていました。
私の近くの神社でも七五三が近ずくと菊花展が行われ
ざる菊、造り物の小菊、大菊、等が展示されます。
まさに菊は日本秋を代表する素晴らしい花だと思います。


運動会は食べきれないほどのお弁当でした。
大好きなものに囲まれてK君は大満足のようでした。
shizuoさんももうすぐですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58261721

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 母の見舞いとお墓参り | トップページ | ウオーキング&ランチ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ