« 8月の花 | トップページ | 夫の古希祝い »

2013年8月28日 (水)

調整薬局のカラクリ

私は生活習慣病があり、3種類の薬を処方されています。昨年健保

(夫の在職時の健保)から、医療費削減のため、ジェネリック医薬

使うよう通達がありました。薬剤師さんにそのことを話すと、1種類

薬はジェネリック医薬品があるが、他の2種類はでていないとのこと

だったので、1種類だけジェネリック医薬品に替えていただきました。

Sdsc08446



平成24年7月5日 すべてジェネリック医薬品でない頃の薬剤関連費 

調剤技術料     227点          保険内合計金額   21880円

薬学管理料      41点          患者負担割         30%

薬剤料       1920点          負担金          6560円

合計         2188点

Sdsc08442

 

 

平成24年9月14日 1種類だけジェネリック医薬品に変更した時の薬剤関連費

調剤技術料     227点          保険内合計金額   17080円

薬学管理料      41点          患者負担割         30%

薬剤料       1440点          負担金          5120円

合計         1708点 

薬剤料が480点 (4800円) 安くなり自己負担金も 1440円少なくなりました。


ところが先週の土曜日、病院に行った時、いつもの薬局がとても混ん

でおり、急いでいたので、同じ病院敷地内にある他の薬局に行きました。

こちらはつい2,3年前に出来た薬局です。処方箋があるので、薬は

どこで出していただいても同じだろうと考えて行ったのですが・・・・・


その薬局に処方箋を持ってきている方は私以外たった一人。店内では

ジェネリック医楽品を勧めるビデオが流れ、下のようなパンフレットが置

かれており、受付の方もまずジェネリック医薬品のことをはなされました。

 

 

Sdsc08447


お話を伺って多少不安はありましたが、
薬の成分も効き目変わらない

のならと、2種類の先発医薬品をジェネリック医薬品にすることを承諾

しました。しかし会計をする時、金額を聞いてびっくり・・・

その時は先発医薬品の時の支払金額ははっきり覚えていなかったので

ですが、ジェネリック医薬品に替えたほうが薬代が高くなっているような

気がしました。

 

Sdsc08443_2

 



すべてジェネリック医薬品にかえた時の調整薬局の薬剤関連費の領収書

調剤技術料     247点          保険内合計金額   17880円

薬学管理料      41点          患者負担割         30%

薬剤料       1500点          負担金          5360円

合計         1788点


家に帰り調べてみると、
ジェネリック医薬品の価格がまったく反映され

ず、かえって先発医薬品より高くなっていることがわかりました

これではいくら厚生省や健保が医療費を抑制するため、ジェネリッ

の多用を推進させようとしても、何にもならないではありませんか。

調剤薬局の経営者が自分の利益のために、ジェネリック医薬品利用

しているとしか考えられませんでした。


納得のできない私は詳しい説明を聞くため、翌営業日 薬局に出向きま

した。 対応して下さった薬剤師さんから出た言葉は、土曜日だったの

で料金が割増だとか、前の薬局さんの投薬日数が少ないのではないか

(同じです)とかの話ばかりで、肝心のジェネリック医薬品については何

の説明もあり ませんでした。まだお薬は飲んでいなかったので、キャン

セルして頂けますかと申し出ると、キャンセルはして下さいましたが、

 

処方箋を見てまたまたびっくり・・・・・

 

ジェネリック医薬品に替えた記載や、担当医に許可を得たような記載

はまったくありませんでした。(それだからキャンセルできたのかもしれ

ませんが・・・)

 

 

Sdsc08527

 

キャンセル後、以前と同じ薬局で出していただいた薬剤関連費の領収書



しかしこのことによって、昨年の9月、2種類の薬のジェネリック薬品が

出て ないというのは嘘で、どんな理由かわかりませんが、

その調整薬局で扱っていないだけのことではないかと思いました

世の中には良心的な調整薬局も多いと思いますが、今回はどちらの

調整薬局も、患者側には立っていないこと わかり、残念に思いました。

 

« 8月の花 | トップページ | 夫の古希祝い »

健康」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 お早うございます
拝見して思ったことは
厚生省の指導も有り
又、病院の薬剤師の勤務は過酷とも言われ
患者の待ち時間の軽減も有り
一定の条件の下で調剤薬局が増えました
病院も在庫を持たなくても好いのメリットも有り
院外処方が主流になりましたね
今は調剤薬局が多くなりました
hiroさんが言われるように資質の好くない所が有るかとも思います
私は納得の出来ない時は医師会へ相談されるのも1つの方法だと思います
薬剤師会も有ると思いますが
調剤薬局がどちらの所属になるのか解りませんが
患者優先の医療にこれは許されない事ですね
ジェネリック薬品は品質も決して悪くなく
後発品だけの事だと思いますので私は服用してるのですが

コメントに不具合が有れば削除して頂いて結構です


hiroさん こんにちはcat
私は病院にはあまり行ったことがなく、薬の値段を比べたことは
ありませんが、確かにジェネリックを使うと安いとコマーシャルでも宣伝していますね。
私の兄は薬品会社を退職後に調剤薬局をしています。姪がそこの薬剤師です。
私もこれからのためにジェネリックの事や値段の事を聞いてみようと思います。

ジェネリック薬品といってもその薬剤局によって仕入れの問屋価格が違うんでしょうね
確かに技術料は違いますね
大五は6種類ほど常用してますが、民間薬剤局ではジェネリック薬品がないといわれて一部正規の薬品にされていましたが、たまたま入院した際に大学病院内では服用で来たのでそれからは院内処方にしてもらってます
患者も賢くいきましょう

古都人さん、こんにちは~♪
私の行ってる病院は以前は病院内でお薬がいただけ
ましたが、今は病院内の敷地にはありますがすべて医薬分業になっています。
新しくできた調整薬局がジェネリックを推進して下さるのは
とても良いことだと思いますが、(実際、ジェネリック薬品を出して下さる
調整薬局は少ないので・・・)会計が納得できませんでした。
薬品代がパンフレットの書いてあるように5~7割も安くなるとは
思ってはいませんでしたが、高くなるととなどまったく思っていませんでした。
ちょっと不審に思ったのでブログに載せましたが、
自分が調整薬局を選べばよいだけのことなので、専門の方に相談しようとは
思っていません。調整薬局に限らず、病院でもセカンドオピニオンが
大切なことがよくわかりましたし、介護関係の施設に入る時もよほど選んで
入らなければと思いました。


hiroさん、ふに落ちないことですね。
でもお薬には薬価というものがちゃんと決められていますが
やはり競争があるからでしょうね、お値段は薬局によって違う事もあるようです。
土曜だから高いというのもその薬局の経営方針なのでしょうから納得できなければ他にするべきですね。
でもお薬を変えることについても先生の許可がないというのはいけないことだと思います。
あくまで担当医の処方に基づいて薬を出すんですからね。
どこで買うかは自分で選んで行くしかないでしょうね。
次からは担当の先生にジェネリックにしたいのですが・・と言って見られたら??
使ってる先発医薬品の名前を検索すると、それのジェネリック医薬品がずら~と出て来ますよ。
なければまだ特許が切れてなくて生産されてないのでしょうね。
私も素人考えなのであまり言えませんが、私たち患者が賢くならないといけませんね。

catミミさん、こんにちは~♪
ジェネリック医薬品がよくコマーシャルで流れていますが、
実際ジェネリック薬品を処方して下さる医師や薬局は少ないです。
夫も他の病院で継続的に2つのお薬を処方されて飲んでいますが、
そこでもジェネリック薬品は出していません。
医療費高騰のおり、ジェネリック薬品を出して下さるのは
とても良いことだと思いますが、会計だけはきちんとしていただけたら
と思っています。お兄様は薬局をなさっているのですね。
私と同じ歳の従兄も、薬科大を出て、ドイツの製薬会社で働いていました。
転勤が多く奥さんも大変だったようです。

大五さん、こんにちは~♪
ジェネリック薬品の仕入価格が問屋さんによって違うことは
はじめて知りました。医療費の中でも薬代は大きいので、
その辺のところをきちんとして、どこでも同じ値段で買えるように
なると良いですね。7年前、夫が入院した公立の病院では
こちらが何とも言わなくても、薬はすべてジェネリックのようでしたが、
金額のことは比べたことがなかったので、良くわかりませんでした。
病院を選ぶことも大切ですね。

Happyさん、こんにちは~♪
薬価の仕入れ価格が違うことはコメントを下さった方から
初めて知りました。ジェネリックが一概に安いとは言えないようですね。
同じ敷地内にある前から利用している調整薬局では、
土曜日だから薬代が高くなるということはありませんでした。
そこの薬局では初めてジェネリックに替える時、医師に電話で
確認してから替えていたので、今度の薬局が無断で替えたことも
不審の原因でした。今の薬がとても良く効いているので、ジェネリックに
替えることは少し不安もありますが、効果が同じなら医療費節減の
ためにも必要なことですね。もう一度聞いてみようと思います。
薬のことは素人にはわかりにくいですが、今はネットで何でも調べられるので
私達患者が賢くならないといけませんね。ありがとうございました。

hiroさん、こんばんは。


本当にこれでは何のためのジェネリックかわかりませんね。
我が家も夫がたくさん薬を飲んでいてやはり会社の健保から
ジェネリックを使うように言われますがあまり値段を比較したことは
ありませんでした。
でも夫がいただいている薬があちらの調剤薬局にはジェネリックがあるけれど
こちらにはなかったという話は聞いたことがあります。
調剤薬局もたくさんあるので不審な時は替えてみるのもいいですね。
どこでいただいても金額は同じだと思っていました。
貴重な情報をありがとうございました。

hiroさん    今晩は!
今はおくすりをいただいてないのでよくわかりませんが
薬剤局によってお値段が違うとは知りませんでした。
今まで便利な家の近くの薬局でいただいていました。
テレビでジェネリックが薬品について良く宣伝しているのを見かけますが
お安いのだと思っていました。
先生の処方箋のままいただいていましたが
色々と確かめることも必要とゆうことを痛感し
よい勉強になりました。
有難うございました。

chisayobaabaさん、おはようございます♪
私もジェネリック薬品は安いものだと思っていたので、
先発薬品より高いと知った時はとても驚きました。
でもそんなことはないと思って説明を聞きに行ったのですが、
その説明が曖昧だったので、もとの先発薬品を出して下さる
薬局に替えました。多少でもジェネリック薬品の方が
安かったら、自分にも健保にも医療費削減になるわけなので
ジェネリック薬品を使いたかったです。
只、今私が飲んでいる2つの先発薬品にジェネリックが
あることが分かったので、次に薬を出していただく時
担当医師や薬剤師さんに聞いてみたいと思います。

えつままさん、おはようございます♪
えつままさんは健康なんですね。
羨ましいです。
私はもう27年も高血圧の薬を飲み続けています。
父からの遺伝のようで、父の兄弟は全員高血圧です。
我が家では健康保険料、介護保険料それに月々の
医療費を合わせると、月に5万5千円位の支払いがあります。
年金暮らしなので、結構負担になっています。
先日、市から国民健康保険の料金をきいてみたところ、
夫の元勤めていた会社の健保より月額3000円以上
安くなることがわかりました。はやく国保に替えれば
良かったと思いました。
まだ社保ですが来年度から国保に替えようと思っています。
夫が70歳になり、頼みの自己負担金が1割になるかと
期待していましたが、我が家はほんの少し年金収入が多いだけで、
3割負担のままになってしまい、がっかりです。
若い人にもお年寄りにも暮らしやすい国にしてほしいと
思いますが、国にあれだけ借金があったら無理かもしれませんね。
余計なことを長々と書いてしまい、ごめんなさいね。

hiroさん   こんばんは
ジェネリック医薬品はテレビ放映で知るだけで
殆ど詳しい事は知りませんでした。
申し出なければ、ジェネリック医薬品で処方して
戴けないのですね。
処方箋があれば、どの薬局でも料金は
同じかと思っていました。薬局の見分け方難しいですね。
以前一度だけ、いつも同じようなお薬(900円ぐらい)が
その時もそう変わらない薬に6500円ほど
請求されてビックリした事があります。
腑に落ちず何故と説明を求めましたが、
私には理解できず、仕方なく払いました。
絶対に計算間違いだと思っています。
土曜日だから割高と言うのもおかしい気がします。
知らない事一杯で、いろいろ勉強させて頂きました。

すみれさん、おはようございます♪
病院にもよると思いますが、私がかかっているいる
病院の調整薬局ではこちらで申し出なければジェネリック薬品は
出ませんが、申し出てもいただける薬はほんの一部です。
夫も別の病院にかかっていますが、
ジェネリック薬品はまったく出ません。
ジェネリックを扱っている調整薬局は少ないと思いますが、
薬としてはけっこう流通しているようなので残念ですね。
友ブログさんに教えて頂いたのですが、使ってる先発医薬品の名前を
検索すると、それのジェネリック医薬品がずら~と出て来るそうです。
すみれさんのお薬の件も納得できませんね。
健康でずっと過ごせれば良いのですが、老人になると
色々医療費がかかるので、医療費は公明正大にしてほしいですね。

今はネットで何でも調べられるようになって
半端な薬が出てきてこれ何だっけ?と検索すると
その効能から副作用から何でも出て来ます。
しかし、価格についてのそんなからくりは知りませんでした。
何処で買っても同じかと思っていました。
ちゃんと調べなくちゃいけませんね。

zooeyさん、おはようございます♪
私も薬の価格はどこでも同じだと思っていましたし、
ジェネリック医薬品はテレビなどで宣伝されている通り、
先発医薬品より安価だと思っていました。
ジェネリック薬品を勧めてくれた薬局は先発医薬品の処方のまま、
ジェネリック薬品を出し、処方通りの先発薬品の価格で代金を
請求したに違いないと思いました。
薬については色々ネットで検索できるようですね。
私は調べたことがありませんでしたが、賢い選択ができるように
ならなくてはと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/58062154

この記事へのトラックバック一覧です: 調整薬局のカラクリ:

« 8月の花 | トップページ | 夫の古希祝い »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ