« 庭の花いろいろ | トップページ | 結願 坂東33観音札所33番・那古寺 »

2013年6月 8日 (土)

遅れ咲きのシンビジウムと挿し芽から育てたリシマキア・ミッドナイトサン

シンビジウムはとても丈夫で枯れることはないのですが、数年経つと

よほど管理が良くない限り、お花が咲かなくなります。最近は鉢植えが

手頃な価格で求られるようになったので、それでも良いと思い、

ますます手をかけなくなりました。鉢がいっぱいになっても植え替えず、

昨年の冬はとうとう室内にも取り込まず、外の小屋に置きっぱなしでした。

Sdsc06678
2013/05/21camera

そんな中でも咲いてくれたのが福娘。2年ぶりの開花です。

Sdsc06673_2

2013/05/21camera

花の名前はわかりませんが、こちらも2年ぶりの開花です。

Sdsc07053 Sdsc07182_2

最後に咲いたのが月の踊り。こちらも2年ぶりの開花でした。

2011/06/03 camera

外で咲かせたので、開花後3日目で最初の花がナメクジに食べられて

しまったので慌てて室内に避難しました。

2013/06/07camera

その後は綺麗に咲き、この状態で切り花に。。。

今もこれら3種類のシンビジウムが揃って、花瓶の中で咲いています。

Sdsc06642

2013/05/21camera

庭のリシマキア・ミッドナイトサン                        

昨年の秋に少しだけ庭に挿し芽をしておいたのですが、凄い勢いで増え、

花壇の縁からこぼれおちるように咲きました。もとの株は3年前に求めた

鉢植えですが、この春卓球のお友達のところにお嫁入りしました。

Sdsc01126 Sdsc03964 Sdsc06899

寄せ植えのリシマキア・ミッドナイトサン 

㊧2012/11/01camera

寄せ植えを作りました。材料はコルリジネ・レッドスター(使い回し)

パンジー2株、プリムラジュリアン・紫1株、ヒューケラ・オプシディアン

(使い回し)、 リシマキア(ポットで挿し芽をしておいたもの)

㊥2013/03/26camera

冬の間に傷んだリキマシアは少し切り戻しました。

㊨2013/06/01camera

リキマシアが咲くまで、パンジーに待って貰いましたが、無理がありま

すね。写真撮影のあと、パンジーは抜きました。リキマシアの花期に合

わせるためには、5月の初めごろパンジーだけ他の花に植え替えた

が良かったようです。

Sdsc06900
2013/06/01camera

寄せ植えのリシマキア・ミッドナイトサンは庭植えに比べ日当たりが

悪かったので(と言っても半日ぐらいはありますが)、花の咲く時期が

少し遅れました。葉の色もこちらの方が緑が濃いですね。

« 庭の花いろいろ | トップページ | 結願 坂東33観音札所33番・那古寺 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん     お早うございます。
シンピジュウムが2年ぶりに綺麗に咲いてうれしいですね。
十分に休養をしたんでしょうね。
葉も生き生きていますね。
我が家は枯れかけた数年前のものがありますが
捨てるのには忍びなくそのまま放置しています。
いつか咲いてくれたらいいですが・・・・・
リシマキアミッドナイトサンも冬越しで毎年咲くんですね
可愛いお花が毎年楽しめるのはいいですね。
出合いたいです。名前を憶えておきます。

寄せ植えはとても素敵です。
長くたのしめていいですね。
我が家のビオラも間延びしてきました。

えつままさん、こんにちは~♪
シンビジウムは昨年一鉢も咲かなかったので、
そろそろ処分時かと思い、今年は室内に取り込まなかった
のですが、3鉢だけ咲いてくれました。
えつままさんのおっしゃるように十分に休養がとれた
からかもしれませんね。鉢の中が密集し過ぎて
葉が細くなってしまったものが2鉢あるのですが、
それは処分しなければならないかもしれません。
ブログ開設当時は綺麗に咲いていた品種なので、
少し残念ですが、ここ2年はシンビジウムを買っていないので、
来年また買えばよいかな~と思っています。
リシマキアミッドナイトサン、出会いがあると良いですね。

こんばんは!
外に置いておかれてても
やはり管理は行き届いてるものと
思いますね。
まず、私は咲かせることはできませんね〜
2年振りの開花とはやはり嬉しいですね!
リシマキア・ミッドナイトサンは庭植えは本当に元気ですね。
葉もしっかりとしていますね。

ryoさん、おはようございます♪
今朝散歩をしていると、玄関先にシンビジウムを
飾ってあるお宅を見たのですが、
多分そのシンビジウムも外の霜の当らない場所で
冬を過ごしたのではないかと思いました。
これで咲くのなら、私も今後はこの方法で育て
ようと思いました。
リシマキア・ミッドナイトサンの本来の葉色は銅色
なので庭の方が元気に育っているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57546882

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れ咲きのシンビジウムと挿し芽から育てたリシマキア・ミッドナイトサン:

« 庭の花いろいろ | トップページ | 結願 坂東33観音札所33番・那古寺 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ