« デンドロビウム・セカンドラブ・トキメキと庭の花 | トップページ | フクシア »

2013年5月 9日 (木)

デンドロビウムと庭の花

デンドロビウムは冬を彩る鮮やかな鉢花ですが、温室のない

家庭で育てる場合は開花が遅れ、4月から5月になります。

我が家のデンドロもやっと咲き揃いました。

Sdsc06077_2 Sdsc06022_2

Sdsc06075_3 Sdsc06021_2

㊧セカンドラブ 'トキメキ'  ㊨アサヒ

Sdsc06041_2

サンタナ・キャナリー

Sdsc06053

セッコクとフレデリックシアナムの交配種。

育て始めて3年目になります。

黄色の小輪花で香り、花付きが良く、育てやすい品種です。

Sdsc06030_2 Sdsc06099

㊧マイヒメビューティー ㊨サクラガリ

共に古くから育てている品種ですが、今年はあまり咲きませんでた。

Sdsc06101

Sdsc05832
キングアナム2種

Sdsc05830_2

キンギアナムはもデンドロビウムの仲間で、原産地がオーストラリア

非耐寒性多年草です。寒さには強く、霜に当てなければ育ちまます。

特有の芳香をもち、可愛い小輪花を咲かせます。白花は25年ぐらい

に夫が友人から頂き、育て始めました。これはその株から高芽を

とって育てたものですが、元の株は大きすぎて手に負えなくなりました。

ピンクの花も大分昔に買い求めました。こちらも株が大きくなり、放任

状態なので、花数が極端に少なくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc05654 Sdsc06095

㊧ラベンダー・アボンビュー 

㊨ラベンダー・ストエカス 共に育て初めて2年目のラベンダーです。

あと咲いていないのはデンタータだけ・・・

我が家のラベンダーは8種類ありました。

Sdsc05224 Sdsc027641

シラーカンパニュラータ

6年前、実家より小さな苗を譲り受けました。一昨年は右のように

たくさん咲いたのですが、植え替えをさぼっているうち、数本しか

咲かなくなりました。今年こそ球根を掘り上げようと思います。

お花は大分前に咲き終わりましたが、せっかく咲いてくれたので

ご褒美のアップです。

Sdsc05527_2 Sdsc05792_3

シラーベルビアーナ

小さな青い星を沢山ちりばめたような大きな花です。2009年秋、

畑のお友達から6株頂き、1年目は1輪、2年目は6輪、3年目は7輪、

そして今年は5輪のお花が咲きました。お花が少なくなったのは球根

が小さくなったのでしょう。そろそろ植え替えが必要かもしれません。

Sdsc06104_2 Sdsc05807 Sdsc06019

ヒメヒオウギ

小さな可愛い花が次から次へと咲きます。2009年6月、友ブログの

ミミさんから球根を頂き、育て始めました。今年は4月になっても霜の

降りる日があり、せっかく出ていた葉が大分枯れました。

我が家は小鉢で育てていますが、5~6号鉢で2~3年つくり込んで

大株に仕立てると、花数がふえて豪華になるそうです。

Sdsc06223 Sdsc06111

㊧花が咲き終わったシクラメンを外に出し、水やりだけしていたら

お花咲き始めました。柿の木の木陰でポツリポツリと咲いています

㊨季節外れの大文字草

               (最後までご覧いただきありがとうございました)

 

« デンドロビウム・セカンドラブ・トキメキと庭の花 | トップページ | フクシア »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございますcat
デンドロビウムの種類が沢山咲いていますね。
香りもよく育てやすいサンタナ・キャナリーに引かれて
いつか園芸店で見かけたら買ってみようと思いました。
私の家にも植えた覚えのないシラーカンパニュラータが咲いています。
おそらく近所から頂いた何かの植木鉢に混じっていた物だと思います。
ヒメヒオウギは増えすぎて捨てるのも勿体無いので
先日、一鉢知り合いに差し上げました。
私も散歩していると、知り合いから「増えすぎたので持って行って」と
頂いて来る事があるので、物々交換しています。

おはようございます。
どのお花もお手入れがよいからでしょうか「シミ」も茶色い部分もなくてきれい!
また写真の載せ方もお花のアップと全体のと工夫されていて感心します。

シラーカンパニュラータ>よく似た花が2,3輪今年咲きました。
庭師さん任せなのでお花の名前も知らなくて・・・・
いつも心和ませてくださってありがとうございます。

hiroさん   こんばんは
沢山のお花が綺麗に咲いていますね。
お手入れは大変かと思いますが、
これだけ素敵に咲いてくれたら、
お世話も楽しみなのではと思います。
デンドロビウム、可愛くて華やかなお花ですね。
素敵な香りに満たされているのではと思います。
サンタナ・キャナリーに魅せられています。
花付きが良く、育てやすい品種の言葉に惹かされて
出合いが有ればと願っています。
キングアナムを25年もお育てとは素晴らしいです。
私も育てていますが、管理が不十分で
お花は咲きそうに有りません。
シラーカンパニュラータとシラーベルビアーナも
植え替えた方が良いのですね。
私は植えたまで、いつも駄目にしています。
ヒメヒオウギ、可愛く咲きましたね。
我が家はまだ固い蕾で開花はもう少し先に成りそうです。

catミミさん、こんばんは~♪
デンドロビウムはこれで全部です。
玄関に並べていますが、よい香りがして気持ちが良いです。
サンタナ・キャナリー、高芽があったら差し上げたいのですが
花付きが良いので、今のところ高芽はついていません。
これからつく場合もあるので、もしついたら送らせていただきます。
ヒメヒオウギ、ありがとうございました。
種がよく取れるので、何人かの方に差上げて喜ばれました。
今年は種が飛んで近くに置いた、スズランのプランターの中からも
花が咲きました。種がとれたら、花壇の縁どりになるよう
ところどころに蒔いておこうと思います。

Reiさん、こんばんは~♪
この時期はお花が沢山咲いて嬉しいのですが、
賞味期限が過ぎないようブログアップも忙しくなります。

シラー・カンパニュラータは下向きのベル状の花が
とても可愛いですね。何年か前雑誌でイギリスの林の中
群生して咲いているのを見て、感動したことがあります。
Reiさんのお庭も木が素敵に植えこまれているので、
その中で咲くシラー・カンパニュラータはとても
美しいのではないかと思います。たくさん増えると良いですね。

すみれさん、こんばんは~♪
デンドロビウムは本来冬に咲くのですが、
加温していない室内に置いてあるので、どうしても
ずれ込んでこの時期に咲くことになります。
庭のお花も、次々と咲く頃なので、ブログアップが忙しいです。
デンドロもシンビも株が古くなると、だんだんと花つきが
悪くなるようです。今年咲いたデンドロのうち3種は
3年前に求めた株でした。昔から育てているのでは
スノーフレークレッドスターの花つきが良いですが、
サンタナ・キャナリーもそんな種類であってほしいです。
シラーカンパニュラータやシラーベルビアーナは
球根なので何年も植えたままにしておくと、お花が咲かなく
なることが多いですが、咲いても小さな花しか
咲かなくなるようです。こまめに植え替えれば良いのですが、
お花が咲き終わると、関心が薄れついつい忘れてしまいます。
今年は忘れないよう、メモをしておこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57319825

この記事へのトラックバック一覧です: デンドロビウムと庭の花:

« デンドロビウム・セカンドラブ・トキメキと庭の花 | トップページ | フクシア »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ