« マーガレット | トップページ | 多肉植物の花 »

2013年5月13日 (月)

母の日とカーネーション

息子の家でトイプードルを飼い始めました。

迎え入れてから2週間たち、だいぶ慣れてきたようなので

昨日見せて貰いに行ってきました。

Sdsc06262

名前はクウ。2カ月半の男の子です。

子供が大好きでK君にとてもよくなついています。

現在体重2㎏、我が家のクッキー(11㎏)に比べるととても軽いです。

良く食べ、良く寝、よく遊び健康そのものです。

Sdsc06265

昨日は母の日でもあり、息子家族と夕飯を共にし、楽しいひと時を

過ごしてきました。お嫁さんのお母さんは大阪出身。お母さんの美味

しいお好み焼きを食べて育ったせいか、お嫁さんの作るお好み焼き

はピカイチです。食後はwiiやウノをして遊び、9時に家に帰りました。

Sdsc06271
プレゼントに急須を頂きました。ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日にちが前後しますが、土曜日は法事があり都内まで出掛けてい

ました。家に帰ったのは3時半過ぎ。娘からの宅急便の不在票が

ポストに入っていたので担当者に電話すると、7時頃荷物を届けて

れました。

Sdsc06192_2 Sdsc06274_2


大きな段ボールの中に入っていたのはカーネーションの花束と

Sdsc06191_2

大好きなバームクーヘン。Tさん、Mちゃん、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母の日の定番といえばカーネーションですが、カーネーションを母の日

に贈る習慣は、20世紀の初めにアメリカで始まったそうです。当初は

ある女性が、亡くなった母の追悼の意を込めて教会で白いカーネーシ

ョンを配ったのが始まりで、そのことが人々の感銘を呼び、その後5月

の第2日曜日が 「母の日」に制定され、「母の日」に母に感謝を込めて

カーネーションを贈るという風習が、定着するようになったそうです。 

原産地は地中海沿岸。カーネーションはナデシコ科の多年草で花色

は赤、白、ピンクの他にも、黄色、複色、紫などがあり、大輪種からコン

パクトな矮性種まで、多種多様な品種が作り出されています。

Sdsc06242
我が家で2011年12月から育てているガーデンカーネーション・サン

 フロール・ビアンカはコンパクトな矮性種。草丈は20㎝位です。寒さに

強く冬でも庭で過ごせます。まだ一度も植え替えていませんが、今年

も沢山の花を咲かせてくれました。

Sdsc06134_3
シックなワインレッドの花色に、清楚な白の縁取りが入る品種です。

咲き終わったあと1/3に切り戻すと、わき芽が伸びて再び開花します。

Sdsc06248_2

こちらは2011年12月から育てている ハイカラ乙女なでしこディワリ

ナデシコと名前はついていますが、ガーデンカーネーション・ビアンカと

性質はまったく同じです。生産者によって名前の付け方が違っている

だけなのでしょうね。一株だけなので寄せ植えに使っていますが、

挿し芽で増やせたら良いな~と思っています。

« マーガレット | トップページ | 多肉植物の花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57372226

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日とカーネーション:

« マーガレット | トップページ | 多肉植物の花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ