« 日本フルハーフのバラと庭のサツキ | トップページ | 志野(FL)と庭の花 »

2013年5月24日 (金)

ダナエと庭の花

昨年12月にサカタで求め、8号スリット鉢に植えダナエが開花しました。

タグにはバラ S  接木1年生 アプリコットイエロー 生産地:宮城県と 

しか書いてなかったので、ネットで検索したところ、ダナエはオールド

ローズ・ハイブリッドムスク種 。1913年にイギリスのペンバートン作出

の半つる性のバラであることがわかりました。

ダナエとはギリシャ神話に出てくる美女の名前だそうです。

Sdsc06296
どんなバラが咲くのかしら・・・

蕾を見ているとワクワクします。

Sdsc06298 Sdsc06299

開花一日目はアプリコットイエロー・・・

二日目からはクリーム色に変わりました。

Sdsc06390

花色のグラデーションが素敵です。

花径は4センチ位。八重咲きで少し香りがします。

Sdsc06600_3

枝は細くしなやかで一枝に数輪が房になり咲きます。

半つる性で四季咲き性がつよい強健種で、短く切り詰めても開花

するようです。これなら鉢植えでも大丈夫かしら・・・

Sdsc06601

薔薇ノ木ニ
薔薇ノ花咲ク。

ナニゴトノ不思議ナケレド。

薔薇ノ花。
ナニゴトノ不思議ナケレド。

照リ極マレバ木ヨリコボルル。
光リコボルル。
 

昔覚えた白秋の詩を思い出しました。

Sdsc06176 Sdsc06689

オトメギキョウ(べルフラワー)とカンパニュラ・アルペンブルー

共にキキョウ科の常緑多年草で可憐な花姿に似合わず強健です。

我が家では吊り鉢で10年以上咲いています。当初アルペンブルーは

茎が長く、下垂して咲いていたのですが、今は短くベルフラワーと同じ

くらいの草丈で咲いています。

Sdsc06603

カンパニュラ・メディウム(キキョウ科  春まき二年草(秋まき一年草)・多年草)

今年は2鉢育てましたが、先に咲いた方は花が終わりました。

毎年前年の秋に小さな苗を買って育てていますが、今年は種をとって

みようと裏庭で待機させています。花を咲かせてもタネをつけさせなけ

ば夏越しして翌年も咲くことがあるそうなので、多分無理だとは思い

ますが、こちらの鉢は夏越しに挑戦してみようと思います。

Sdsc06356
開花4年目の黄花君子蘭(ヒガンバナ科・クンシラン属の多年草)

今年は管理が悪かったのか一茎から3輪のお花しか咲きませんでした。

Dsc043991_2

開花2年目ぐらいまではこのように咲いていたのですが、植替えを

一度もしていないので根が詰まっているのかもしれません。

今年こそ植え替えをしなくては・・・

« 日本フルハーフのバラと庭のサツキ | トップページ | 志野(FL)と庭の花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

「…蕾を見ているとワクワクします」。
いいですよね~、ワクワクどきどきそんな花のある暮らし♪
カンパニュラ・メディウム、また新たな挑戦をするんですね。

さぁ~て、きょうは久しぶりの休暇!
天気も上々、間もなくお出掛け^^。

hiroさん    今日は!
可愛らしいバラが咲きましたね。
ダナエははじめてですが沢山のお花がグラデーションで
美女の名前にふさわしくとても素敵です
花色の変化も楽しめていいですね。
ネットでは買ったことがありませんが綺麗なバラでよかったですね。

カンパニュラ アルペンブルーは素敵ですね。
私も今年初めて育てました。
今メイホワイト メイプルー 白の八重が咲き始め
メイブパープルがもうすぐ咲きそうです。
咲きそろうのが待ち遠しいです。
黄色の君子ランは綺麗に咲きましたね。
我が家は枯れてしまいました。

hiroさん こんにちはcat
バラは美しい人や王妃などの名前が多いですが
気品のある美しさと個性は、その人を連想させますね。
ダナエはギリシャ神話の美女ですか・・・変化している花の色が妖艶な美女に似ているのでしょう。
花が咲くまでのわくわくした気持ち、わかります。
カンパニュラは家にはありませんが孫の友達の家に沢山咲いていて
切って下さったので花瓶に生けています。
黄色のクンシランは珍しいですから、大事に育ててあげてください。

shizuoさん、こんばんは~♪
ワクワクドキドキ、いつもときめいて
いられるのは幸せなことですね。
昨夜のニュースで三浦雄一郎さんの言葉が
紹介されていましたが、ガーデニングでも
出来ない理由を考えるのではなく、できる理由を
考え、ポズジィティブに過ごしたいと思います。

今日も楽しい一日になりましたね。

hiroさん、こんばんは~
バラの季節ですね。私も昨日、お友達とバラ園に行ってきました。
ダナエ ギリシャ神話に出てくる美女の名前ですか・・・
なるほど、美しいバラですね。
色が変わるなんてダナエは気まぐれな美女だったのでしょうか?
アプリコットイエローとクリーム色のバラが
同じ幹から咲いているのは不思議な光景です。
蕾もたくさん付いて日々色が変わるバラはとても楽しみですね。

日本フルハーフという会社のバラ
見事ですね。
こんな会社で働いていると仕事に行くのが楽しいでしょうね。
バラは虫がつきやすく管理が難しいのにホントにきれいですね。
私は小花の一重のバラが好きです。赤い小さいバラ可愛いですねheart

hiroさんのお宅の五月も色とりどりで素晴らしいですね。
めずらしい種類の五月もありますね。

えつままさん、こんばんは~♪
ダナエはそれほど大きな花ではありませんが、
その分沢山咲いて可愛いですね。
バラはネットで5種類買いましたが、似たような
花はなく、どれも個性的でした。
今全部のバラが咲いていて、庭が華やかになりました。

カンパニュラ アルペンブルー、3種類も求められた
のですね。我が家は2種類ですが、鉢数は6つあるので、
大きな鉢にまとめようかとも思っています。
綺麗に咲いている黄色の君子蘭は今年の写真では
ないのですが、早く大きな鉢に植えて、のびのびと
育ててあげたいです。

catミミさん、こんばんは~♪
ダナエは美女の名前ですが、美女というより
可憐な乙女といった感じです。
今年は5種類のバラを迎えましたが、それぞれが
個性的で素敵です。7年前ごろピースという
素敵なバラを育てたことがありますが、
一度花を咲かせただけで枯らしたことがあるので、
そのようにならないよう、注意深く育てようと思います。
黄色のクンシランは根詰まりをしているかも
しれないので、大きな鉢に植え替えてあげようと思います。

こんばんは!
ダナエ>つるばらなんですね、変わった名前と思いましたら、ギリシャ神話の美女の名前なんですか?
どういう関わりで命名したのでしょうね。

白秋の詩>私はこの詩うら覚えですが、聞いたことあります、
白秋らしい詩ですね。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪
私の住んでいるところは市の花がバラなので
公園に沢山植えられています。
今年はまだ行っていないのですが、明日にでも
散歩がてら行ってみようと思います。

ダナエは美女というより可愛い女の子のような
雰囲気ですが、ちょっと気まぐれな美女にも見えるかもです。
神話の詳しい内容は知らないのですが、
時間があるとき調べてみようと思います。

Reiさん、こんばんは~♪
ダナエは蔓バラですが、半蔓性なので、
鉢植えでもOKだと思いますが、庭に植えて花を
たくさん咲かせたらもっと素敵でしょうね。
ギリシャ神話では、閉じこめられていたダナエをゼウス
が黄金の雨となって訪れるという話があるそうです。
バラの花の名は王妃や女優さんなど美しい人の名前が
多いですが、イメージが結びつくかどうかは難しいです。

白秋の詩は中学か高校の国語の教科書に載っていました。
同じ言葉を繰り返し使う方法は白秋らしいですね。

hiroさん、こんにちは~♪
ダナエというのは、バラの名前でツル薔薇でまだ蕾で
ワクワクしてるんではないですねsign02
どんどん新たなお花を育て楽しむのがhiroさんですものね(◎´∀`)ノ
開花は、一日目でアブリコットイエロー.綺麗ですねbud
二日目はクリーム色に変わったんですね、このように色のグラデーションも
楽しめて良いですよね。
オトメギョウ.(ベルフラワー)とカンパ二ュラメデウスも花色も素敵で是非夏越しに挑戦してみてください。
黄色い君子蘭を4年育てていて今年も開花して二年目くらいのが多く咲いたんですね、やはり植え替えをきつんと遣らないとお花も生きてるので
優しく可愛く手を抜いたり忘れたりすると駄目なんですねsad
hiroさんのブログで薔薇園に行った気になれました.ありがとうございましたnote

mikkoさん、おはようございます♪
昔は家の周りに大きなバラの木を植え沢山の花を
咲かせていたのですが、10年前頃には虫が入って
ほとんどのバラが絶えてしまいました。
今回は5種類の新入りのバラを迎えたのですが、
大きくすると大変なので、みな鉢植えで育てています。
今はバラの花盛りで庭に出るのが楽しみです。

君子蘭は植え替えました。
来年は綺麗に咲いてくれると良いのですが・・・

おはようございます!
本当に、どんな花が咲くのでしょう?
ワクワクされる気持ち分かります。期待に胸が膨らみますね。
カンパニュラは名前がまずすてきで惹かれました。
なんともいえないブルーの色がまたすてき!
いろんな種類があるのでしょう?

白秋の歌、いいですね。
私もうろ覚えですが知っています。
単純に素直な心を歌った詩ですが
hiroさんの薔薇の写真を見ながら
言葉が頭の中をまわっています。

ryoさん、おはようございます♪
初めての花を見る時はどんな花が咲くのか
ワクワクしますが、期待通りに咲いてくれました。
今日のブルーの花は皆同じ仲間の花ですが、大小様々です
べルフラワーやアルペンブルーのように
毎年咲いてくれるお花は手間いらずで嬉しいです。

若い頃覚えた歌は良く覚えていますが、
20歳過ぎて覚えたものはよほど印象が深いもので
ない限り覚えていません。
あの頃は今のように娯楽がなかったので、
本を読むことが楽しみでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57441281

この記事へのトラックバック一覧です: ダナエと庭の花:

« 日本フルハーフのバラと庭のサツキ | トップページ | 志野(FL)と庭の花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ