« 津久井城山ハイキングとルピナス | トップページ | ダナエと庭の花 »

2013年5月22日 (水)

日本フルハーフのバラと庭のサツキ

津久井城山ハイキングの帰り、バラの花で有名な厚木市の日本フルハーフ(株)

に寄り、工場の周りに植えられているバラを見てきました。この会社は輸送用

機器製造・販売の会社だそうですが、昭和59年3月「味気ない工場をばらの園

にし、働く従業員に潤いを」と、当時常務だった佐藤三樹三さんの発案と指導に

より、雪の降る中、社員8名の有志でばらの植栽をしたのが始まりだそうです。

[西門沿い]

Sdsc06564

Sdsc06567_2

Sdsc06538 Sdsc06568

㊧ポール仕立てのハンブルガー・フェニックスと㊨シュネービッチェン

Panelimg
西門沿いには大輪で香りの良いバラがフェンス仕立てにされています。

その数約100本。ポール仕立てのバラも所々にあり、美しさと甘い香りに酔い

しれ、うっとりと観賞させて頂きました。

Sdsc06572_3 Sdsc06589

工場の中にも花壇がありますが、19日(日)には一般公開されるとの張り紙が

貼ってありました。この日は従業員やその家族 の先行公開だったようです。

[正門沿い]

Sdsc06578 Sdsc06584

Sdsc06574_2

Sdsc06576 Sdsc06582

32のポール仕立ての大輪のバラも見事でしたが、小輪の花を枝いっぱいに

咲かせるシェラブローズに魅せられました。400種類1000本のバラを専門家

の手を借りず、専従の社員2名で管理されているそうですが、病気一つない

見事なバラを見て、ただただ感服しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[サツキ]

サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月(5月)の頃に咲くことからサツキと

名付けられたそうです。花は大きなものから小さなものまで多種多様です。

杜鵑花(ほととぎす)が鳴く頃に 咲く花であることから 「杜鵑花」とも書くそうです。

日当たりの良いところに植えてあるものでも咲かない年がありますが、今年は

比較的たくさん咲いてくれて嬉しいです。

Sdsc06627

Sdsc06652_2

Panelimg

« 津久井城山ハイキングとルピナス | トップページ | ダナエと庭の花 »

おでかけ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございますcat
工場の周りのバラの花でいっぱいにしようと言う佐藤常務さんの考えは素晴らしいですね。
工場の中とは思えない、種類も数も多く立派なバラ園ですね。
専従の2名の方で管理されているそうですが、これからも頑張って欲しいですね。
バラは華やかで、香りもあり、見ていると幸せな気持ちになります。
近くだったら見に行って見たいです。
hiroさんのお宅のサツキはきれいですね。
サツキには色が混じった花や色数も多く美しい物が多いですね。
私も家にもありますが、夫が秋に庭木を剪定する時にサツキも切ってしまって
花はチラチラとしか咲いていません。

catミミさん、こんにちは~♪
工場の周りにぐるっと張り巡らされているフェンスに大輪の
蔓バラが這わせてありましたが、あれだけの数のバラの葉に
病気らしきものが見えないので驚きました。昨年12月に
植えた我が家の鉢植えのバラにはすでに黒星病が見られますcoldsweats02
我が家のサツキは平凡な種類しかありませんが、年によっては
ほとんど咲かない時もあります。最近は消毒をしなくなったので、
虫に花芽を食べられているのかしら、と思いましたが、剪定の
しすぎも良くないのかもしれませんね。盆栽のサツキは同じ木に
いろいろな花が咲いて美しいものが多いですね。引っ越してきて
しばらくのころ買ったことがありますが、
うまく仕立てられずすぐに諦めてしまいました。

「ただただ感服」。
そうですね~、見事!素敵!丹精込めたバラの花。

従業員だけでなく、こうして公開、わたし達にも、
イキな計らいですね~。
Hiroさん、よかったですね、
ローズガーデン、美しさと甘い香りに酔いしれて。

こんばんは!
味気ない工場に薔薇を!
何て粋なことを考えられたことでしょう!
今や、すごい数にのぼる種類の薔薇たちですね。
育てられた従業員の方々も本当に愛情深く育てられたのでしょう〜
それが分かります。

さてさつきはhiro様のお宅ですか?
これも又素晴らしいです。
色も良く出ていますね!

shizuoさん、おはようございます♪
日本フルハーフのバラのことはだいぶ前から
知っていたのですが、行く機会がありませんでした。
今回は津久井湖の帰り道をちょっと変更すれば
行けたので寄ってみました。
工場の中ではバラの販売もしていたようなので、
来年は公開日を調べて、行ってみようと思いました。

ryoさん、おはようございます♪
当時の常務さんが花好きだったのでしょうね。
このように綺麗なバラで工場の周りを満たしてくれたら
近くの方はお散歩も楽しみになるでしょうね。
育てている従業員の方はもうバラの専門家のようなものですね。

サツキは我が家の庭に咲いているものです。
ツツジに比べ開花率は悪いのですが、
今年は良く咲いてくれました。

息を呑む美しさですねshine
日頃の管理のたまものですね。
解放して下さるのは嬉しいことですね。
hiroさん家のさつきも見事ですね。
行きとどいたお手入れにいつもため息です・・・
私はミニバラひとついただいて、それすらちゃんと育てられるかドキドキしてます。
ペチュニアも花いっぱいついてますが切り詰めた方がいいのか
もったいないからこのままでいいのか毎日悩んでますよcoldsweats01

Happyさん、こんばんは~♪
薔薇は病虫害に弱いので、管理が大変だと思いますが、
病気一つ見えなく、とても綺麗に咲かせていました。
定期的に薬剤散布などをしているからだとおもいますが、
個人ではなかなかこうもいかないような気がします。
この日はルピナスの群生とバラを観賞でき眼福な一日でした。

そろそろ夏のお花に模様替えするころですね。
私は思い切りが悪いので、ペチュニアなどは上手に育て
られません。夏は暑いので、なるべく手のかからない花を
探そうと思っています。

こんばんは!
なんとも見事なバラですね。皆さんで丹精込めて育てられたのでしょう。
拍手送りたいです。
サツキとツツジは違うんですね、私はみなツツジで済ませていました。

↓たくさん歩かれましたね、80歳の方も・・・頼もしいですね。
私はもう15分以上は歩けません。情けないでしょう?おやすみなさい!

Reiさん、こんばんは~♪
とても綺麗なバラでした。
けっこう古い木もあると思うのですが、病気もなく
手入れが行き届いていることがよくわかりました。

サツキは咲く時期が違うだけでツツジの一種だそうです。
五月に咲くツツジなので「サツキツツジ」が正式な名前
なのだそうですが、「ツツジ」を省略して呼ばれるように
なったのだそうです。

山なので距離はそれほどないのですが、良い運動に
なりました。80歳の方は素晴らしいと思いますが、
若い時から歩くことが好きだったのかもしれませんね。
私もいつまで登れるかまったく自信がありません。

この季節、ワンコの散歩をしていても
あちこちで綺麗な薔薇が見られて嬉しいです。
工場にこんな見事な薔薇があるとは
知りませんでした。
本当にお見事!
今頃の週末だったら
いつでも解放してあるのでしょうか?

おはようございます

工場環境の一つとしてバラの花園を作るの着想は
すごいですね。
コンクリートの建物、金属の輸送用
機器など硬い、冷たい、重い、暗色等しか感じさせない中に
バラ群という多くの生命体が、柔らかに、暖かく、
軽やかに、華やかに工場を彩る事は素晴らしいと思いました。
工場内外の人々の癒しにもなりますね。

昭和59年からと言う事ですから、相当長く
継続されています。専従2人の方が管理されているそうですが
そうでないと続かないでしょうね。専従2人を置いた会社の
並々ならぬ環境保全の意志が伝わります。

佐藤さんという1人のバラ好きが同士8人で追いかけた夢。
これからも続いていってほしいですね。

zooeyさん、おはようございます♪
工場の周りはいつでも見られるのですが、
中を公開するのは年に一度なので、先週の日曜日に
終わったようです。
フェンスのバラは多分、見ごろを過ぎていると思います。
わざわざ行かれるのでしたら、来年にした方が良いかもしれません。

kuraさん、おはようございます♪
環境の良い職場で働ける従業員は幸せですね。
一年に一度公開されるこの日を楽しみにしているのでしょうね。
多くの家族連れが訪れていました。

我が家は昭和55年に家を建て、数年後の5月には
蔓バラの花で家の周囲がいっぱいになったのですが、
木に虫が入り、ほとんど枯れてしまいました。
専従の方の努力があれがこそ、28年間も綺麗に咲かせ
続ける事ができたのでしょうね。
今はバラを楽しみに県外からも見に来られる方が多いと
聞きました。いつまでも続けてほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57420451

この記事へのトラックバック一覧です: 日本フルハーフのバラと庭のサツキ:

« 津久井城山ハイキングとルピナス | トップページ | ダナエと庭の花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ