« 多肉植物の花 | トップページ | 津久井城山ハイキングとルピナス »

2013年5月17日 (金)

バラの季節・はまみらい

昨年12月にサカタで求めたバラが次々と咲き始めました。

4月、5月は風の強い日が多く、大きく揺れるバラの木を見るたび、

しっかり根付いているだろうか。枯れはしないだろうか。等と心配の

連続でしたが、これで一安心です。

Sdsc06236

ハイブリッド・ティー(HT) はまみらい

12月中頃、地掘苗(新苗を冬まで路地で育てて掘り上げた大苗)を

8号スリット鉢に植え、育ててきました。

Sdsc06300_2

横浜開港150周年記念のバラです。

Sdsc06276

色はサーモンピンク、大輪の美しいバラで、とても強く良い香りがします。

四季咲きなので、冬までの間、何度か花を楽しめるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc06275 Sdsc06183_2

コボレダネからのジキタリスが庭のあちこちで咲いています。

左のサーモンピンクが6本、右のピンクが8本咲いていました。

大小様々ですがバラとよく合います。

Sdsc06384 Sdsc06387

こちらもコボレダネからのニゲラ。もとはブルーだけでしたが、今年は

白い花びらにブルーの縁取りがある花も咲きました。種を蒔いたのは

5年前の秋に一度だけ。翌年からコボレダネのみを育ててきました。

今年は花が少なくなったので、そろそろ種をとって蒔こうと思います。

Sdsc06370

こちらは10年以上前から育てているバラです。

名前はわかりませんが、四季咲きで色はサーモンピンクです。

Sdsc06280_2

はまみらいの蕾を見た時、もしや同じ花では、と思いましたが、

花の咲き方や大きさ、香りがまったく違いました。(こちらは香りナシ)

同じ花でなくて良かった・・・

« 多肉植物の花 | トップページ | 津久井城山ハイキングとルピナス »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさんおはようございます。
バラの花がきれいに咲き始めましたね。
バラ園やバラ祭りなど誘惑がいっぱいありますが
なかなか出かけるチャンスがなくて、今日はご近所さんのバラを見て来ようと思います。
お庭だとコボレダネでもしっかりきれいに咲いてくれていいですね。
ニゲラはブログで初めて知った花なんですがとても雰囲気のあるいいお花ですね~confident
1軒家の方が良かったかしら~と時々思いますが、たぶん手入れが行きとどかないでしょうから、今の狭いベランダでチマチマ楽しみたいと思いますhappy01
ミニバラをもらったのですが、花がいっぱい咲いてる今でもちゃんとした鉢に植え替えていいものなんでしょうか?
バラは育てた事ありませんので、いろいろ教えてくださいね~

hiroさん おはようございますcat
バラの季節、hiroさんのお庭にも咲き始めましたね。
私の家には1本だけあり赤いバラが咲いています。
なかなか上手に育てられなくて、近所のバラを楽しんでいます。
ハウステンボスにのバラ園にも行ってみたいのですが・・・
ニゲラは私の家では白だけになってしまいました。

hiroさん   お早うございます。
バラが咲きましたね。
はまみらいはサーモンピンクの素敵なバラですね。
横浜開港150周年記念のバラなんですね。
四季咲きでいつまでも楽しめていいですね。
10年以上も大切にお育てのばらも素敵です。
ピンク系のバラは沢山ありますがそれぞれ個性があって
楽しめますね
大輪のピンクのお花は豪華で良く映えるでしょうね。
次々のお花は待ち焦がれますね。

ジキタリスはコボレダネから沢山のお花を付け見事です。
ニゲラもこぼれ種からさいたんですね。
ブルーは素敵ですね。
小さなポット苗を買いお花が咲きましたが
あっとゆう間にちってしまいました。

今晩は!
バラの季節ですね、大輪とのことさぞかし見事でしょう!
我が家のバラもパーゴラに這わせてありますが、ぼつぼつ咲き始めました。

ジキタリス、以前我が家にもありましたが、いつの間にやらなくなりました。
ニゲラ、可愛いですね。お花の周囲の細いのは葉っぱではないですよね。
珍しいお花なんでしょう?

Happyさん、こんばんは~♪
薔薇は昔地植えで育てていたことがありますが、
ほとんど枯れ、もうやめようと思ったのですが、
鉢植えならどうにかなると思いまた少し始めました。
四季咲きが多いのでいかに美しい葉を保つかが課題です。

ミニ薔薇はお花が沢山咲くので可愛いですね。
私もブログを始めた頃までは何鉢か持っていたのですが
一鉢を除いて、皆枯らしてしまいました。
薔薇の植え付けは普通冬にしますが、根鉢を崩さない
ように植え替えれば多分今植え替えても大丈夫だと思います。

catミミさん、こんばんは~♪
薔薇は「花の女王」といわれるだけあり華やかで
魅力がありますね。若いころから薔薇は好きでしたが、
病気になりやすく、花が咲いているときとその後の
落差が大きいので、育てるのはやめようと思って
いましたが、いろいろな方のブログを拝見し、また育て
たくなりました。
我が家のニゲラも少なくなりました。
今年はちゃんと種をとって蒔こうと思います。

えつままさん、こんばんは~♪
はまみらいは京成バラ園芸さんが作出し、JRC国際バラコンクール
2000年で銅賞をとった薔薇だそうです。昨夜の大雨で花びらが
少し傷みましたが、存在感のある素敵なバラです。

ジキタリスは長い花穂の下から順に咲くのですぐに散ることは
ありませんが、ニゲラは花期が短いのが残念ですね。
でも風船のような実も可愛いですよ。ドライフラワーで楽しみ
そのあと種まきします。

Reiさん、こんばんは~♪
我が家のバラは植える場所がないので鉢植えです。
バーゴラに這わせた薔薇は素敵でしょうね。
沢山咲いたらブログでご紹介下さいね。

ジキタリスは花が咲いた後、少し見苦しいですが、
種ができるまでそのままにしておくと種が飛んで芽が出
2年後ぐらいから咲くようです。
ニゲラのお花の周囲の細いのは葉です。繊細に見えますが
結構しっかりしているのですよ。原産地は南ヨーロッパだそうですが、
それほど珍しい花ではないと思います。

hiroさん、こんばんは~

ハイブリット・ティー はまみらい
蕾の形がきれいですね~
四季咲きで香りもいいバラなんですね。
お庭でバラが次々に咲くなんて本当に素晴らしいですねnote
風の強い日が多かったですよね
折れたり倒れたりしないで本当によかったです。

ジキタリスは確か毒草ですよね。
でもサーモンピンクのお花は特にきれいですね。

ニゲラもhiroさんのブログで覚えたお花です。
ブルーの縁取りのニゲラかわいいですね。

chisayobaabaさん、おはようございます♪
はまみらいは花びらの数も多く、全開しても花の中心が
見えない位です。写真は咲いたばかりのころですが、
翌日はもっと大きくなっていました。
薔薇は病気になり易いので、これからはそちらの
ケアもしながら育てて行こうと思います。

ジキタリスは全草が毒草だそうです。
そのためかどうかわかりませんが、虫がつきません。
サーモンピンクのお花は3年前に苗を買って植えた
ものからのコボレダネです。ピンクはもっと古いです。
色ごとにまとめて植えたいのですが、コボレダネなので
お花が咲くまで色がわかりませんhappy02

hiroさん、今晩は~chick
素敵なバラが次々と咲いて嬉しいですね。
ハイブリット・テーという名前ですかいい名前ですね。
横浜開港150周年のバラ綺麗なピンクでサーモンピンクですかmaple

それと、コボレ種から咲いたジキタリスのサーモンピンクとピンクが綺麗に
咲いて、二ゲラもコボレ種から咲いてブルーだけかと思ったら
白い縁取りで咲いてますねお洒落です。
いつも感心させられるのは、勿論ガーデニングがお好きなhiroさんですから
庭いじりを良くしていても、10年も良くこのバラを散らさずに育て
素敵に今年も綺麗に咲かせましたねscissors
此れからも、可愛いお花見せて下さいね。

バラ園へ行ったように見入っていました.私もこの間バラを加工で
楽しみ見ました(◎´∀`)ノ

mikkoさん、こんばんは~♪
香りの良い花が好きなので、はまみらいが
咲いた時はとてもうれしかったです。
大きく咲いた翌々日位に、豪雨があったので
花びらは傷みましたが、まだよい香りをさせています。

10年といいますが、あっという間です。
たいして世話をしない植物の方が長持ちすることが
あるんですよ。その植物の持つ生命力が強いのでしょうね。
一年草は毎年新しい苗を植えないといけないのですが、
コボレダネで咲いてくれると、得をしたようで嬉しいです。

バラで画像加工をされたのですね。
素敵でしょうね。これから拝見しに伺います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57400105

この記事へのトラックバック一覧です: バラの季節・はまみらい:

« 多肉植物の花 | トップページ | 津久井城山ハイキングとルピナス »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ