« 志野(FL)と庭の花 | トップページ | ヴァンデ・グローブ(HT)と庭の花 »

2013年5月29日 (水)

四季咲き中輪バラ・あおいと庭の花

Sdsc06234 

あおい(FLフロリバンダ四季咲き中輪)

木立性の「ラベンダーピノッキオ」と、切花品種との交配種。

作出は2008年日本のRose Farm Keijiによるそうです。

Sdsc06304

シックな色合いのとても素敵なバラ。微香があり、秋にはもっとシックな

パープリッシュ・ココア(どんな色でしょうcoldsweats01)の花を咲かせるそうです。

Sdsc06336
ブーケのようにこんもりと咲いています。

茎が長いので切り花にも重宝しそうです。
Sdsc06726

密集していたので真中のお花は取り去ったのですが、一本でこの大きさ。

とてもボリュウムがあります。移ろいゆく花色も素敵でしょうheart04

Sdsc06723_2

一番花が咲いて、12日目。花もちが良いのも魅力です。

そろそろ切り花で楽しもうと思います。

Sdsc06806

庭で15日楽しんだ後、切り花にしました。これで3本のバラです。

花瓶にさしている間に、花びらが少し散りましたが、しばらくは楽しめ

そうです。鉢にはあと3本の花が咲いていますが、最初に咲いた3本

ほど、花のボリュームはありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc06170

すでに咲き終わりましたが、淡いピンクの芍薬が5月10日に咲きました。

この花は蕾はよくつくのですが花が開かなかったので、ずっと白花と思っ

ていました。一度はもういらないと、掘り上げて捨てたのですが、春にな

ると付近からまた芽が出てきました。その生命力の強さに負け、その後

掘り上げることはしませんでした。牡丹のように大きくて見事な芍薬でした。

Sdsc06343 Sdsc06605

2種類のアルストロメリア

左は20年前頃から育てている矮性種のアルストロメリア。一時は

45㎝のプランターいっぱいに咲きましたが、今はこれだけになりました。

右は4年前から育てている高さ30センチ位のアルストロメリア。

切り花に良いと思ったのですが、なかなか増えません。

Panelimg
ヒューケラの花左よりシナバーシルバー ストロベリースワール ティアレア・ピンクスカイロケット

昨年までは3種類を寄せ植えにしていましたが、ティアレア・ピンクスカ

イロケットが成長出来なくなったので、今年は一鉢ずつに分けました。

シナバーシルバーとストロベリースワールはより大きく成長し、ティアレア・

ピンクスカイロケットも株が回復してきました。大きくなりすぎた2種は

花後、株分けするつもりです。

Sdsc06367
雑草を増やすよりは良いと思い、日陰の木の下に植えているユキノ

シタですが、綺麗な花が咲きました。葉は天ぷらにして食べられるそう

ですので一度試してみたいと思います。

« 志野(FL)と庭の花 | トップページ | ヴァンデ・グローブ(HT)と庭の花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございますcat
あおいはシックな色ボリュームがありますね。
花瓶に生けたあおいも色にグラデーションがあってとてもきれいです。
私の家のアルスとロメリアは地植えですが、高さ30センチほどです。
右側の花と同じだと思います。
ヒューケラは私も好きなお花です。
ユキノシタの葉は食べられるそうですね。私も食べたことはありません。

catミミさん、こんばんは~♪
あおいは茎が長いので、花瓶に挿しやすく
切り花としてとても使いやすいです。
色も落ち着いてなかなか素敵でしょう。

右側のアルストロメリア、ミミさんのお宅のと同じでしたか・・・
沢山咲いたら切り花にしたかったのですが、3本しか咲きませんでした。

ユキノシタ、どんな味がするのでしょうね。
昔から一度食べてみたいと思っているのですが、
なかなか食べられないものですね。

こんばんは!
1本とは思えないボリュームがありますね!
しかも色もかわいいし、変化も楽しめるということで
色がどういうふうに変わるのかたのしみですね。
1本でもブーケになりますね。

ユキノシタは薔薇とはまた異なる清楚な美しさです。
これも大好きな花です。
ひそやかな佇まいは俳句でも詠めそうですが..。
さて季語にあるのかは、勉強不足で....。

ryoさん、おはようございます♪
あおいは切り花にはもってこいの一本です。
頭が重いので一輪ざしには向かないかもしれませんが、
ブーケのような姿にはうっとりです。花期が長いので
色褪せた花が混じっても咲き始めの鮮やかな花との
グラデーションが素敵です。

ユキノシタは接写すると美しさがわかります。
私のカメラではこれ以上接写できないのが残念です。
花の形は大の字ですが、上の3つの花びらの中には
赤い筋(点々?)のようなものが入っていて
もっと可愛いのですよ。季語は花の咲く時期なら今でしょうね。

おはようございます。
あおいはシックで趣のある素敵なバラですね~~heart04
ボリュームもあって、移ろいゆく花色の変化もほんとに素敵ですねlovely
私も「欲しいモノリスト」にメモして出会いを待ちます~happy01

ポエポエさん、こんばんは~♪
バラは育てるのが大変なのでこれ以上育てるのは止めようと、
思っていましたが、ブログで素敵なバラを見せて頂いている間に
欲しくなってしまいました、鉢植えですが少しでも
長生きしてほしいです。

hiroさん  こんばんは
あおい、素敵なバラですね~
花色のグラデーションが素敵で、
うっとりと見惚れています。
1本に沢山のお花ですね。見えるだけでも
15輪以上で、思わず数えてしまいました。
庭花、そして切り花と長く楽しめるのも嬉しいですね。
芍薬、上品な花色ですね。生命力強いのですね。
憧れてはいますが、一度も育てた事がありません。
矮性種のアルストロメリアは知りませんでした。
我が家は右のお花に似ていて、
長く伸びて咲いています。
ヒューケラ大好きです。綺麗にお育てですね。
お花も可愛いです。

すみれさん、こんばんは~♪
あおいは一つ一つの花は中輪ですが、ブーケの
ようにまとまって咲き、一番大きいのは25輪が
重なるように咲いていました。
今庭で咲いているのはそんなに沢山は
咲いていないと思いますが、
大輪のバラにも負けないくらい豪華です。
左のアルストロメリアは歴史が古いので矮性種かどうか
はっきり分かりませんが、どの鉢で育てても
切り花になるほど丈は伸びません。右よりは明るい
ピンク系の花だと思いますが、どちらも可愛いです。

わぁ~、綺麗!
ステキですね~、庭で、部屋でシックなバラが♪
観て、食べて…、
綺麗に咲いたユキノシタ。

Hiroさんにとってのお花、
まさにわたし達の暮らし、人生のそのもの。
これからもいっぱい見せてくださいね~。

hiroさん今晩は
バラがとっても、きれいに咲いてますね
3本がこんなにも、ボリュームーに咲くなんて
得した気分ですね…我が家は中々バラに適しない
土地なようで、次々枯れたりして、育たないようです
それでも、バラ好きな私としては、、ミニバラを鉢で育ててます
朝にささっと水をあげて、仕事から帰って、お庭を眺めるのが
私の楽しみですtulip

shizuoさん、こんばんは~♪
バラにしては少し地味な色ですが、
なかなか素敵でしょう。
花のある生活は潤いが出て良いですね。

一度は食べてみたいユキノシタの天ぷら。
ネットで調べたところ他の野菜の
ようにカラッと揚がらないそうです。
それでも食べてみたいユキノシタ。
なるべく早くブログにアップしたいです。

めいめいさん、こんばんは~♪
お久しぶりです。
お元気でしたか?
お義母様の具合が悪かったようですが、大変でしたね。

ミニバラは可愛いですね。
私も5年前頃までは数鉢あったのですが、
今は一鉢だけになりました。
今年は久しぶりに5種類のバラを迎え入れました。
全部鉢植えですが、頑張って育ててみようと思います。

hiroさん    今晩は!
あおいは沢山のお花が房咲でボリュームがあって素敵です。
初めて見ました。
素敵なバラに出合えてよかったですね。
切り花でも楽しめて最高です。
淡いピンクの芍薬はとてもきれいですね。
芍薬やボタンは豪華で素敵ですがまだ一度も
育てたことがありません。
地植えだとよく育つんでしょうね。
アルストロメリアは20年元気に咲いて素晴らしいです。
毎年咲いてくれるお花はいいですね。
育ててみたいです。

えつままさん、こんばんは~♪
あおいはしっとりと落ち着いた和風の色合いのバラです。
房咲きですが、まさか一房にこんなにたくさん
咲くとは思いませんでした。遠くから見ると一見バラには
見えないようで、お友達から「何の花?」と聞かれたことがあります。

今年は毎年良く咲く濃いピンクの芍薬が咲かない代わりに
ほとんど咲いたことのない淡いピンクの芍薬が咲きました。
今までは、まん丸の蕾が茶色くなって枯れていくのを
見るだけだったのでとてもうれしかったです。

多年草は良いですね。
これからは多年草を中心に増やしたいと思っています。

なんと見事なバラなのでしょう。
3本のバラでこれだけの花がついているなんて。
グラデーションがきれいです。
バラの匂いに包まれて幸せを感じますね。
花を育てると言うことは開花と匂いに感動し
花に刺激されて人も成長するということのような気がします。

シャクヤクも凄い、ゴージャスですよ~。
全然シミ、汚れ、虫喰い痕が見られませんよねえ。
大事に大事にここまで育てられたことがよくわかりますよ。

ヒューケラはこの時期に花が咲くのですか。
Saas-Feeの風のヒューケラは一種三株がありますが
どれも花芽が見られません。
株は3年ものでかなり大きく広がっていはいるのですよ。
昨年5月に知人から戴いた株です。

↑名前を書き漏らしました(+_+)
Saas-Feeの風でした。

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
今日は日帰りのバスツアー(坂東33観音巡り)に
出かけていました。マイペースで参拝していたので
なかなか進まず、12年かかってやっと結願できました。

あおいは一茎に蕾が多いので、全部咲くまでに
時間がかかりますが、色の褪せていく様子や
グラデーションが楽しめます。
ガーデニングをしていると無心になれて時間が
たつのを忘れてしまうこともしばしばあります。
お花を見る和むので、体力が続く限り続けたいと思います。

芍薬を植えて10年ぐらいはたつと思いますが
この芍薬が咲いたのは2~3度です。
しかもこんなに綺麗に咲いたのは初めて。
来年もこの調子で頑張ってほしいです。

ヒューケラは日照がほとんどなくても育ちますが、
お花はあまり咲かないようです。我が家のユキノシタ
もそうで、ある程度日が差す場所だけに咲いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57442930

この記事へのトラックバック一覧です: 四季咲き中輪バラ・あおいと庭の花:

« 志野(FL)と庭の花 | トップページ | ヴァンデ・グローブ(HT)と庭の花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ