« デンドロビウム・サギムスメと白い花 | トップページ | ブルーの花に癒されて »

2013年4月12日 (金)

季節外れのシャコバサボテン

Sdsc04641
シャコバサボテン・トーア・アリスが咲きました。本来ならばシャコバサボ

テンは冬に咲くのですが、昨年はどういうわけ蕾が付くのが遅く、

12月初めになってもマッチ棒の1/3位の大きさしかなく、室内に入れる

と環境の変化で蕾が落ちると思ったので、外の小屋で管理することに

しました。                             2013/04/09camera

Sdsc04643
一番花が咲いたのは3月30日。今もとても元気に咲いています。

春は黄色やピンクの優しい色のお花を見慣れているせいか、この時

期にこんな赤い花を見ると、こちらまで元気になれるような気がします。 

Sdsc04626

今年はシンビジウムも室内に取り込まず、シャコバサボテンと同じ外の

小屋で冬を過ごしました。波板で囲っただけで加温設備もないので相

寒かったと思います。家の中は冬越しの植物でいっぱいだし、何回か咲

いたので、駄目になったら思いきって処分が出来るので、それも良いか

と思ったからです。                         2013/04/08camera
Panelimg_2
そろそろ外に出そうと見に行ったところ、なんと3鉢から蕾や花芽が出て

いるではありませんか。部屋が暖か過ぎて蕾を落としたことが何度もあ

ので、これでお花が咲いたらラッキーです。ラベルがあるのは一鉢

(福娘・左)だけなのでお花が咲いてみないと名前はわかりませんが、

今からとても楽しみです。                       2013/04/11camera

Sdsc04727
しかし残念なことも・・・

君子蘭の葉が寒さで被害を受けました。こんなことは初めて・・・

小屋の中でも特に寒い場所だったのでしょうね。

お花は咲きそうですが、葉はいずれは枯れるでしょう。 2013/04/11camera

Sdsc04735

4月初め、エードボールCaを5粒プルメリアに与えました。

まだ室内に置いてあるので、葉は大きくなりましたが波打ち少し薄い

ような気がします。昨年は秋に肥料を与えるのを忘れてしまったので

今年は忘れないようにしなくては・・・             2013/04/11camera

Sdsc04370
水挿しした方はまだ根が出ていません。

写真は2013/03/31cameraですが、現在もこれとあまり変わりません。

Sdsc04749
シャクナゲ・プレジデント・ルーズベルト           2013/04/11camera

老木になりました。花は少ないものの、今年も綺麗に咲いてくれました。

« デンドロビウム・サギムスメと白い花 | トップページ | ブルーの花に癒されて »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん     お早うございます。
今 シャコバサボテンが満開なんですね。
赤いお花は華やかでいいすね。
我が家は今年は綺麗に咲きませんでした。
シンピジュームのつぼみは嬉しいですね。
お花が待ち遠しいです。
君子蘭もつぼみが出てきて良かったですね。
お花は素敵ですよね。

プルメリアは元気に成長して楽しみですね。
水差しも芽が出てほしいですね。
シャクナゲのお花もとても素敵!!
我が家のアザレアに似ています。


鮮やかなシャコバサボテンshine
季節ハズレというわりには見事に満開ですね。
まだ楽しめそうで、いいですね~
わが家もシンビジウムの一つに花芽が出てワクワクしています。
また気温が下がったりしているのでちょっと心配ですが
上手く咲いてくれるといいなあと、心待ちにしています。
hiroさんのところとどちらが早く咲くでしょうねhappy01

hiroさん こんにちはcat
季節外れだと言ってもとても綺麗なシャコバサボテンですね。
蘭は温度管理が難しいようですね。
今年は寒かった暖かかったりお花も体調を崩すこともあるのでしょう。
プルメリアの成長も楽しみですね。
石楠花の色が綺麗ですね。

えつままさん、こんばんは~♪
本来シャコバサボテンは花後の冬は休眠期なのですが
咲いていなかったので、ゆっくりと成長していたようです。
春になり急に蕾が膨らみ、一気に咲き始めました。
昔はシャコバサボテンをちょっと小型にしたような
5月に咲く、イースターカクタスを育てていたことが
あったので、懐かしく感じました。
シンビジウムも君子蘭も外で育つようになると
もっと人気が出てくるでしょうね。
いま、庭に君子蘭の小さな芽が出ています。
種まきするとき、落とした物が発芽したらしいのですが、
ちゃんと冬を乗り越えてくれました。このまま外で育ってくれたら
低温に強い品種になるかもしれません。実験のつもりで
鉢には植えずそのままにしてみようと思います。
プルメリアはお花を咲かせるのが難しそうです。
香りのよい花なので対面できる日を楽しみに育てようと思います。

Happyさん、こんばんは~♪
12月末に咲いたシャコバサボテンより、
ずっと花数が多く、ほとんど蕾が落ちず咲きました。

Happyさんのお宅のシンビジウムも楽しみですね。
我が家も外に出した後、急に気温が下がったので少し
心配ですが、霜が降りるほどではなかったので、
大丈夫ではないかと思っています。
開花したら見せて下さいね。楽しみにしています。

catミミさん、こんばんは~♪
コメ粒より小さな蕾がゆっくりと大きくなって
綺麗な花を一斉に咲かせてくれました。
冬に室内に取り込んだピンクのシャコバサボテンが
一鉢あったのですが、小さな蕾は咲かずに落ちてしまいました。
やはり小さな蕾の時は、環境の変化は負担が大きいようです。
プルメリアもお花を咲かせるのは難しそうですが、
頑張って育ててみようと思います。どんなお花で、
どんな香りがするのかとても楽しみです。
シャクナゲは昔から栽培されている人気の品種のようです。

こんばんは^^君子蘭の葉がかなり傷んでしまいかわいそうですが
ちゃんと蕾がついて頑張ってくれてますね・・

プルメリアの波のような葉ですがまだ成長期ではなく
室内置きなのでどうしてもストレスがかかって
こうなってしまう事があります。
でもこれから沢山葉が出てきますよ~
やっぱりお日様が特効薬です^^
水挿しの方は芽の元がみずみずしくなっていますね^^

いやあ、シャコバサボテンが咲いているとはびっくりしましたよ。
我が家では1月下旬に最後の鉢が咲いて
それでおしまいにんっています。
それを写真には撮ったのですが
ブログアップする機会を失いました。

プルメリアはすでに外に出しています。
天候が暖かかったのに急に寒くなったりしたために
一時は霜に当たったかなと思ったのですが
大丈夫だったようです。
肥料のエードボールCaのこと、全く知りませんでした。
さっそく園芸店で入手してきますね。

atraiさん、おはようございます♪
この君子蘭は入り口近くの風がよく入る場所に
おいたので、葉が傷んだようです。
いつもは室内に取り込むシンビジウムを入れたので、
小屋が一杯になり、一番慣れている君子蘭を隅に置いて
しまいました。可哀そうなことをしました。

プルメリアの葉ですが、昨年の写真を見直すと、
やはり葉の出始めは葉が波打っていました。
本格的に活動するようになると、元気になるようですね。
冬の日本は原産地と環境が異なるので
ストレスが多いのは仕方ないのかもしれませんね。
5月になったら外に出そうと思っています。
水挿しの方は依然として根が出てきません。
昨年atraiさんから頂いたのは5月末でしたが、
その頃までに根が出てくれたら良いな~と思います。

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
そうですね。
我が家でも室内に取り込んだシャコバサボテンは
1月末ごろ花が終わっています。このように一度期には
咲きませんでしたが、長い間咲いていました。

プルメリアはもう外に出しているのですね。
私は5月になったら出そうと思っています。
今年は桜が咲くのも早かったので、早く出そうと
思ったのですが、4月は天気が安定しないと思い
慎重にしました。無事で良かったですね。
肥料のことは詳しくないのですが、
窒素、リン酸、カリが同等に含まれているものが
良いと苗を下さった方からお聞きし、これを選びました。

hiroさん、おはようございます。
今年は桜も早くて桜が終わったかと思ったら
もうつつじが咲いてて藤の花もつぼみが付いていますね。
季節の変わり方にお花も戸惑っているようですね。

hiroさんは本当によくお花を観察されていますね。
置き場所を換えたり植え方を変えたりよく工夫されていると
いつも感心します。
蘭を何年も続けてお花を楽しめたり枯れたかと思ったお花を
復活させたり本当にお花がお好きなんだなーと思います。

魚の呼び方にも違いがありましたが花ズオウはこちらでは濁点が
つかず私はスオウと呼びます。

chisayobaabaさん、おはようございます♪
我が家のツツジも咲き始めました。
先日のニュースでは藤も例年より2週間
開花が早いと報じられていました。
真冬はあれほど寒かったのに、3月に入ってから
暖かかったのが良かったようですね。

小屋に置かれた植物は冬はそれほど水を必要としない
植物ばかりなので、奥の方に置かれた鉢は、
外に出す段階になってやっと蕾に気付いた位です。
君子蘭もほとんどの蕾が葉の間に隠れた状態ですが、
これからどんどん大きくなると思います。
お花は好きですが、けっこうズボラなんですよhappy02

ハナズオウはお花が終わりそうです。
地域によって、呼び方が変わるのですね。

hiroさん  おはようございます。
訪問の度に感じるのは
お花に対する細やかな愛情で、管理が
行き届きお花も幸せだと思います。
シャコバサボテン、綺麗に咲きましたね。
環境が変わりお花も戸惑いが有るかもしれませんが、
寒い中でも確り成長し、綺麗に咲いてくれる
お花はhiroさんの愛情に応えているのでしょうね。 
シンビジウムの蕾を見つけられた時の
hiroさんの笑顔が見えるようです。
開花アップ楽しみにしています。
プルメリアの成長を拝見しながら、適切な肥料等
お花に対する知識の必要性を感じています。
シャクナゲがお庭に咲いているなんて、素敵ですね。  

おはようございます~
きれいに咲いたお花にhiroさんの愛情を感じます。
文章にも細やかな気持ちが感じられて
ちょっと放任過ぎる自分に反省ですcoldsweats01

我が家の君子蘭、一個だけ咲きました。
もうお花は終わりそうですが葉っぱが傷んでいますし
鉢にいっぱいいっぱいで可愛そうな状態です。
今年こそは株分けして植え替えたいですconfident

こんにちは~
hiroさんにおすすめしたプルメリアの肥料ですが
確かリン酸の比率が高いものでしたが・・
慌てて確認してみました~

チッソ4 リン酸14 カリ5 

苗を購入した所でおすすめしていただけですが
お花を咲かせるにはリン酸が多い方が良いかもしれません。

手持ちの肥料でも日当たりが良ければ咲いてくれると思うんですが・・

こんばんは!
シャコバサボテンがこの時期に咲くなんて
びっくりですが、見事ですね!
思い切って室内に入れなかったことも
良かったのでしょうか。

君子蘭は葉が寒さでやけたのですか?
でも、シンビジウムは外だったのですね〜
むずかしいですね。
そのときにより違いも出ますね
やはり生きているのですものね〜

すみれさん、こんばんは~♪
今朝の地震にはびっくりされたでしょうね。
まだ前の大地震の記憶があるだけに信じられない
思いでテレビを見ていました。
被害が少ないことをお祈りするばかりです。

シャコバサボテン、これだけ咲いてくれると
嬉しさも一入です。寒い間はじっと耐え、
暖かになって一気に咲き始めたようです。
シンビジウムに蕾がついたのは、捨てないでほしい
というメッセージなのかもしれません。
大切に育てなくてはと思います。
プルメリアは昨年は残念ながらお花を見ることが
できませんでしたが、今年こそは見たいものだと
思っていますが、お花の種類が多いので
個々のお花には目が届かないのが実情です。

アガパンサスさん、こんばんは~♪
アガパンサスさんのお庭はとても素敵で、
とても放任しているようには見えませんよ~
私は適当にガーデニングを楽しんでいるので
失敗も多いのですが、思わぬ時期にこんな綺麗な
シャコバサボテンを見ることができて嬉しいです。

我が家も君子蘭は何年も植えっぱなしです。
多分一番大きな鉢に植えてあるのはこれ以上
大きな鉢に植え替えられないので、
10年近く植えっぱなしかもしれません。
それでも根腐れも起こらず毎年咲いてくれます。
植物は強いですね。見習わなくては・・・

atraiさん、こんばんは~♪
プルメリアは1年目と2年目の肥料は違うのですね。
昨年使った肥料をそのまま使ってしまいました。
我が家には蘭の肥料とバラの肥料があるのですが、
どちらもこんなにリン酸の割合が多くありません。
お店に行って探してみますね。今の肥料は2ヶ月間ぐらい
効き目があるので、6月から新しい肥料に変えます。
アドバイスありがとうございました。

ryoさん、こんばんは~♪
私もこの時期にシャコバサボテンのお花を見られる
なんて考えてもみませんでしたが、綺麗に咲いてくれて
良かったです。でも開花時期がこんなに遅いと、
次の開花が心配になります。

小屋の中でも君子蘭は隙間風の入る条件の悪い
場所に置いてありました。これだけ葉が傷むと
回復するまでだいぶ時間がかかると思います。
可哀そうなことをしてしまいました。

こんばんは~~
度々すいません。プルメリア専用に買う必要はないと思いますよ~
ハイポネックスもリン酸が高めなのでこれでもちゃんと咲いてましたから

うちの場合半日陰なので良い肥料に変えても変わりません><

atraiさん、おはようございます♪
プルメリアの専用肥料は近くでは売っていないので
家にある肥料でリン酸の割合が多い肥料を使って
みようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57149222

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れのシャコバサボテン:

« デンドロビウム・サギムスメと白い花 | トップページ | ブルーの花に癒されて »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ