« 鉢植え4年目のヒヤシンスと5年目の水仙・アイスキング | トップページ | 青い花とハナニラ »

2013年3月21日 (木)

椿・玉之浦

大好きな椿・玉之浦が開花しました。玉之浦は九州の五島列島の

西端の町、玉之浦町で昭和21年に発見され、その地名をとって

昭和48年に「玉之浦」の名前で園芸店で販売されるようになりました。

やぶ椿の突然変異で、普通の椿と異なり、枝は、枝垂れる性質で

横向きか、ややうつむき加減に咲きます。

Sdsc03712 Sdsc04135

㊧2010/03/26camera 挿し木から約一年        ㊨2010/04/20camera

玉之浦との出会いは2009年3月初め。近所で咲いているのを見て

一目惚れし、6月に枝をいただき、挿し木をしました。挿し木は4本つき

翌年2010年にそのうちの1本に花芽がつき、花が咲きました。↑

しかしその時は特徴でである花弁の縁を彩る白覆輪は出ませんでした。

Sdsc03739

2013/03/20camera

その後2年間はまったくお花が咲かなかったのですが、挿し木をして

から4年目の今年、2輪のお花が咲きました。赤い地色に白の覆輪。

葉は長い楕円形。とてもかわいくて繊細な感じの椿ですheart04

Sdsc03742_3
2013/03/20camera

Sdsc03802_4
2013/03/21camera

願わくばもう少し白の覆輪が強く出て欲しかったですが、

覆輪幅が安定しないことも玉之浦の特徴なのだそうです。

Sdsc03735

 2013/03/20camera

昨年秋に寄せ植えを作りました。

一緒に植えたのはハルディンのカラーズハンギングパンジーA。

イエロー・バイオレット・ライトブルーの花が咲きますが、冬の寒さで

株が委縮してしまい、やっと回復してきたところです。後ろの2株は

挿し芽で育てたオステオスペルマムです。

Sdsc03814
2013/03/21camera

最初に4本挿し木でついたと書きましたが、今は1鉢枯れ、3鉢残って

います。しかしお花が咲いたのは、寄せ植えにしている鉢のみでした。

一鉢に植えたほうが栄養が行き渡る気がするのですが、その栄養は

お花より根や葉を充実させるために使われているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭木の椿も少しずつ咲き始めました。

今年は昨年の5月に強剪定をしたので、花数はどの木も少ないです。

Sdsc03714
椿・絵姿 2013/03/20camera

Sdsc03709
椿・紅乙女 2013/03/19camera 

 

« 鉢植え4年目のヒヤシンスと5年目の水仙・アイスキング | トップページ | 青い花とハナニラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
玉の浦 の開花 おめでとうございます!
丁寧に育てられた甲斐がありましたね。
hiro様が一目惚れされるのがわかりますよ〜
本当にかわいいですね。
私も椿が一重の小さなのが一番好きです。
でも私はそういう種類はみんな藪椿というふうに
思ってました。
勉強になりました。

hiroさん   今日は!
珍しい椿ですね。
玉の浦の花弁の覆輪のアンバランスが特徴なんですね。
とてもかわいいです。
挿し木から綺麗に咲いてくれるとうれしいですね。
覆輪がはっきりときれいに出てよかったですね。
寄せ植えの椿も際立ってパンジーも可愛らしいです。
寄せ植えは楽しいですね。
昨日ビオラを買い枯れた部分に補充しました。

我が家の椿もぼつぼつ咲だしました。

4年目の今年・・・>植物は根気よくが大切ですね、
挿し木から見守ってこられ、さぞ嬉しいことでしょう。
おめでとうございます。

私は椿とひとくくりにしてしまいますが、
どんなお花にも数々の種類があるんですね。
紅乙女、絵姿>名前も優雅でいいですね。

ryoさん、こんばんは~♪
ありがとうございます。
鉢植えなので水遣りだけはしていましたが、
大した世話もしていないのに咲いてくれて嬉しいです。
ryoさんもやぶ椿がお好きなのですね。
私も野性味のあるやぶ椿が好きですが
玉の浦は野性味+可愛さがあって一番好きです。

えつままさん、こんばんは~♪
調べてみると玉の浦も品種改良が進み
いろいろな種類があるようですが、
私はやぶ椿に近い玉の浦が一番好きです。
挿し木から育てると、咲くまで時間が
かかりますが、喜びはひとしおです。
パンジー、可愛いでしょう。
一株で3色も楽しめるのでお得感があります。
今年は桜は早いですが、椿は遅いようですね。

Reiさん、こんばんは~♪
もっと沢山蕾がつき、しっかりと育った
椿の鉢植え買っても、大したお値段がするわけ
ではないのですが、挿し木から育て、
お花が咲くと喜びもひとしおです。
ましてや一目惚れをした玉之浦ですから・・・
ガーデニング冥利に尽きます。

椿は品種改良が進み、花が大きくて豪華な
洋椿から、侘び助のような小輪の茶花まで、
魅力的なお花が沢山あり、奥が深いです。

hiroさん  こんばんは 
椿・玉之浦、凄く素敵な椿ですね。
私も一目惚れで、うっとりと拝見しました。
白の覆輪が愛らしいです。
挿し木から4年もお待ちだと開花の喜びは
一入でしょうね。
私は途中で駄目にしそうです。
寄せ植えも素敵で、私も根元に植え込んで
みようと思います。
名前も素敵な絵姿、紅乙女も可愛くて
ますます椿に憧れて、出合いを願っています。

すみれさん、おはようございます♪
当時のブログをチェックしなければ挿し木が
4本ついたと言うことすら忘れていたくらい
無頓着に育てていましたが、
2本だけでも無事に育ってくれて良かったです。
枝がヒョロヒョロと細いのはボクハンにも似ています。
同じくらいの大きさの2本ですのであと1本も
来年には咲いてくれるのではないかと思います。
咲くまでに時間がかかりましたが、
咲いてくれた時の喜びはひとしおで、
ガーデニング冥利に尽きると思いました。

hiroさん おはようございますcat
挿し木されていた玉之浦から見事に花が咲きましたね。
五島の玉之浦の地名が名前になっているとは初めて知りました。
近所の方も椿を沢山挿し木しては皆さんに分けてあげていらっしゃいますが
私はいつも上手に咲かせきれないので、もう見せていただくだけにしています。
hiroさんのように大事にしていただける方の所に行ってお花も喜んでいるでしょう。
絵姿・紅乙女もとても綺麗です。

catミミさん、こんばんは~♪
お花の白い縁取りが可愛くて一目惚れして
しまいました。まだ小さい苗なのでボリューウム感が
ないので来年は二株を一鉢に植えて寄せ植え
を作るのも良いかと思っています。
鉢植えは水の管理が大変ですね。
遣っているつもりでも忘れることがあります。
けっこう放りっぱなしにしているのですが、全部枯れ
なくて良かったです。

椿・玉之浦咲きましたね~。
一目惚れ、うん、それは無理もないです。
Hiroさんの「可愛くて繊細」の言葉がぴったり。

↑楽しみですね~、
綺麗でしょうね、満開の「三春滝桜」。
辺り一面のムスカリ。
この花を見ると、思い浮かべるのはチューリップとのコラボです。
早く行きたいな、今年も広~い公園ちびっ子達と^^。

shizuoさん、こんばんは~♪
豪華な洋椿も沢山ありますが、
私は玉之浦のように素朴で可愛い椿が好きです。
まだ枝が寂しいので毎年咲かせるのは
無理かもしれませんが、これから先も大切に育てていきたいです。

「三春滝桜」今日の予報ではまた開花が
一日早まり満開日が17日になっていました。
これ以上早くならないで欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/57002542

この記事へのトラックバック一覧です: 椿・玉之浦:

« 鉢植え4年目のヒヤシンスと5年目の水仙・アイスキング | トップページ | 青い花とハナニラ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ