« 相模三川公園の桜 | トップページ | 「津久井湖城山公園」の桜 »

2013年3月31日 (日)

城山カタクリの里

薄曇りの3月29日、神奈川県相模原市にある「城山かたくりの里」に

行ってきました。ここは個人所有の山林で、面積2ヘクタールの山の

中に日本かたくり30万株、黄花かたくり3千株が自生する首都圏

随一の群生地で、かたくりの咲く春のみ一般公開されています。

初めて訪れたのは10年前頃で、お友達を誘っては毎年のように行っ

ていましたが、5年前に夫と行ってからはご無沙汰していました。

かたくりは、夜の間は花びらをたたみ、陽光がさし気温が上がるに

つれて花を開くが、冷たい雨や、気温が上がらなければ、眠り続ける

というとても繊細で慎重な花で、かたくりの種子は蟻によって運ばれ、

発芽から開花まで7~8年も要するそうです。

Sdsc04253 Sdsc04093

かたくりはソメイヨシノと同じ頃咲くと思っていたので、開花情報は調べ

ずに行ったのですが、ちょうど満開でした。テレビでも放送されることを

知り、家にかえり録画予約を入れ、ゆっくりと見ました。

Sdsc04197

Sdsc04230_3

Sdsc04116

かたくりは開花してから約一週間ほどが寿命だそうで、しおれかけた

お花も少し混じっていましたが、一面に咲いた可憐なかたくりを見なが

らの散策はこころ和みました。

Sdsc04137

白花 カタクリは紫のカタクリの突然変異で、10万本に1本の確率で現

れるそうです。5年前は1輪見ただけでしたが、今回は2輪見ることが

できました。清楚で優雅なたたずまいが何ともいえず素敵でした。

Sdsc04168

黄花カタクリはアメリカやカナダの山地に自生し、日本には園芸用に

入ってきたそうです。日本原産のカタクリに比べ背丈が高く30㎝~

50㎝にもなり、見ごろの時期は日本カタクリより2週間~3週間遅い

そうです。まだ咲いたばかりのようなので、あと1週間もすれば見事な

群生を見られるのではないでしょうか。

Sdsc04248

休憩所ではだるまストーブが焚かれていました。ストーブを見るのは

小学校の低学年の時以来です。 お弁当におもちを持ってきて焼いてい

る子もいました。懐かしい思い出がよみがえり、しばらく佇んでいました。

Sdsc04118 Sdsc04121

雪割草

Sdsc04103 Sdsc04131

しょうじょうばかま

Sdsc04140 Sdsc04161

菊咲いちげ

Sdsc04129

大岩うちわ

Sdsc04218

紅やしおつつじ

Sdsc04174

御殿場桜

山には100種類もの花木や野草が植えられているそうです。

この日も50種類以上の花が咲いており、写真もたくさん撮ってきまし

たが、ご紹介はこれ位にしておきます。

« 相模三川公園の桜 | トップページ | 「津久井湖城山公園」の桜 »

ウオーキング」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
沢山のお花たちに出会えましたね。
カタクリの花って、本当に清楚ですてきですよね。
寿命は1週間なんですねえ〜
一見、シクラメンに似てて、寿命は長いように思えました。
オダマキにも似てますか?
やはり紫が一番かわいく感じます。

さてダルマストーブ、なつかしいですね!
お餅を焼いたりも、そんなこともあったでしょうか....。
遠い昔の思い出ですね。

hiroさん     お早うございます
カタクリの里にいらっしゃったんですね。
お近くでいいですね。
一面に咲くカタクリの群生地はすてきですね。
白花は珍しいですね。清楚で透明感がありとてもきれいです。
以前にカタクリの里で出会い感動しました。
黄色のカタクリは数年前から育て去年は2個のつぼみを付けましたが
咲かずに腐ってしまいました。
今 2個のつぼみがついていますが、ひ弱でお花が見られないかもしれません
沢山の珍しい山野草に出合えてよかったですね。
個人の方が山林を解放してくださるのは嬉しいですね。

御殿場ザクラはとっても素敵です。
お近くでしたらお花さんたちに合いたいです。

カタクリの花は一度見てみたいと思っているのですが、お目にかかれません
育てるのも難しそうですね。
カタクリの里なんて聞いただけでワクワクしますが、この辺りにはないようです。
TV番組も見逃しました 残念!!
ツツジももう咲き始めているのですね~
楽しみです。

カタクリの花は見たことないかも。
これだけ群生したら見事でしょうね。
欧米ではSpring ephemeral(春の妖精)と呼ばれるようですよ。
これってカタクリ粉が取れるのかしらね?

ryoさん、こんばんは~♪
カタクリはユリ科の植物なのでユリと
同じように開花期間は1週間ぐらいのようですね。
30万株もあるので、それほど目立ちませんが、
花がしおれてきた株も結構あったようです。
花びらが上に反り返ったところはシクラメン
にも似ているかもしれませんね。

小学校低学年のころ、お弁当にお餅を持ってきて
焼いたり、お弁当箱を温めたりと、ダルマストーブ
はとても活躍していました。物はあまりなかったけれど
先生もお友達もみな温かかでした。

えつままさん、こんばんは~♪
カタクリの里までは車で1時間ぐらいかかるのですが、
夫が車を運転してくれるというので一緒に行ってきました。
黄色のカタクリは紫のカタクリの倍ぐらい
大きくなりますね。私も何年か前、実家の母から
株分けして貰ってきたのですが、枯らしてしまいました。
えつままさんのお庭でも咲いてくれるとよいですね。

御殿場桜は綺麗ですよね。
5年前に行った時はもっとたくさんの桜に出会えたのですが、
今年は3種類しか見つけることができませんでした。
もう咲き終わっていたのかもしれません。

Happyさん、こんばんは~♪
カタクリは中部地方以北に多く分布し、四国と九州では
少ないそうです。それでHappyさんは今までご覧になった
ことがなかったのかもしれませんね。
地上に姿を現す期間は一年間で4-5週間と短いので
春の妖精とも呼ばれているそうですよ。
春以外は誰も踏み入れさせず、大切に育てているので
これだけのカタクリが繁殖したのでしょうね。

つつじは4種類ぐらいありましたが、どのつつじの木も大きく
見事にお花が咲いていました。すべて素敵でしたが、
赤やしおが一番私好みだったのでアップしました。

zooeyさん、こんばんは~♪
カタクリの花を知ったのはお友達に聞いてここで
見たのが初めてだったのですよ。
とても綺麗でそれからは近所や英語のお友達等を
誘って毎年のように来ていました。
Spring ephemeral(春の妖精)・・・素敵ですね。

カタクリ粉は根から取れるそうです。
今はジャガイモの澱粉からほとんど作られているそうです

おはようございます。
行かれたのですね、少し遠かったのではありませんか。
相模原の長男宅から近いので何度かそばを通っています。
2008年4月20日に長男一家と一緒に寄ってみましたが
その時にはカタクリの花はほんの僅か・・・
ちょっと時期的に遅かったのですね。
一方、キバナカタクリが満開で黄色い斜面に見とれていました。
紫色のツツジ、オダマキ、ツバキ、アネモネなど
色とりどりの花が咲いていたことも覚えています。
その時長男がクロフネツツジを買っていて
それを庭に植えていました。
昨日にはその蕾みが膨らんでいるとの話を聞いたところでした。
あの頃は元気だった長男を想い出します。

hiroさん おはようございます
私は本物のカタクリの花は見たことがありません。
個人の方の所有林ですばらしいですね。
白いカタクリの花は珍しいと思ったら突然変異で出来たのですね。
カタクリの他にも沢山の山野草があるのですね。
近ければ絶対行くのになぁ~と羨ましく拝見しました。

hiroさん  こんにちは
凄く素敵なお出かけでしたね。
かたくりの花大好きで、毎年群生を見に
出かけたいと思いながら
長い事機会に恵まれずにいます。
「城山かたくりの里」が個人所有とは凄いです。
広さ、沢山の群生は素晴らしいです。
カタクリの開花はオキザリスの開花条件と似ていますね。
白花カタクリが突然変異で10万本に1本の
確立とは初めて知りました。
清楚なお花に出合えたら幸せが届きそうで
とっても綺麗で、出合ってみたいです。
かたくりの里にだるまストーブは、趣あり心安らぎます。
かたくりお花だけでも大満足の私ですが
雪割草や菊咲いちげなどの可憐な
お花にも見惚れています。
素敵なお写真と共に、かたくりのお花を学ばせて頂きました。   

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
「かたくりの里」までは車で約1時間ぐらいかかりました。
30日に圏央道の海老名IC~相模原愛川ICが開通したので
それを使えばだいぶ時短になると思います。
2008年4月20日にいらっしゃいましたか・・・
私はその年の3月末に行っています。その時カタクリは
満開でしたがら、4月20日だと咲いていてもわずかでしょうね。
黄花カタクリはいつも咲き始めの数輪しか見たことがなく、
一度群生も見てみたいものだと思っていました。
他の花も咲いていれば行ってみるだけの価値はありそうですね。
ご長男を亡くされた悲しみは計り知れないと思います。
クロフネツツジが少しでも残された方の慰めになると良いですね。

ミミさん、こんにちは~♪
カタクリは日本全土の山野に咲くものと思って
いましたが、九州や四国ではあまり見られないそうですね。
私も10年前に初めて見たのですが、
私が子供の頃、弟のお友達の庭先でも沢山咲いていた
という話を、何年か前に弟から聞いたことがあります。

そろそろ終わりのフクジュソウ、バイモソウ、ニリンソウなど
のお花も咲いていました。私は雪割りそうと大岩うちわが
可愛いと思いました。山野草を見ていると心がなごみます。

すみれさん、こんにちは♪
山野草は大好きなのですが、自宅では育てられないので
園芸店で見たり、たまには遠出して自生地で見ます。
カタクリの里のご主人は自宅裏山に
咲いていたカタクリを何年もかけて増やしたようです。
雪割りそうと大岩うちわなどは買ってきた物を植えたの
だと思いますが、昔からそこに咲いているようでとても素敵でした。
寒い時の為にダルマストーブを用意して下さっていますが、
ほんわかとした温かさがとても心地よかったです。
今ではほとんど見ることのないダルマストーブに癒されました。
今月は久しぶりに高尾山のすみれに会いに行こうと思っています。

hiroさん、こんにちは。
 こちらでは絶対に実物が見られない、カタクリほか、私の大好きな山野草のいろいろ。
たっぷりと見せていただき、楽しみました。有り難うございました。

熊のKさん、おはようございます♪
九州ではカタクリはあまり見られないそうですね。
桜前線に合わせて、これからは北関東や
東北地方のカタクリが見頃を迎えるようです。
喜んで頂けて嬉しいです。こちらこそ有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城山カタクリの里:

« 相模三川公園の桜 | トップページ | 「津久井湖城山公園」の桜 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ