« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

城山カタクリの里

薄曇りの3月29日、神奈川県相模原市にある「城山かたくりの里」に

行ってきました。ここは個人所有の山林で、面積2ヘクタールの山の

中に日本かたくり30万株、黄花かたくり3千株が自生する首都圏

随一の群生地で、かたくりの咲く春のみ一般公開されています。

初めて訪れたのは10年前頃で、お友達を誘っては毎年のように行っ

ていましたが、5年前に夫と行ってからはご無沙汰していました。

かたくりは、夜の間は花びらをたたみ、陽光がさし気温が上がるに

つれて花を開くが、冷たい雨や、気温が上がらなければ、眠り続ける

というとても繊細で慎重な花で、かたくりの種子は蟻によって運ばれ、

発芽から開花まで7~8年も要するそうです。

Sdsc04253 Sdsc04093

かたくりはソメイヨシノと同じ頃咲くと思っていたので、開花情報は調べ

ずに行ったのですが、ちょうど満開でした。テレビでも放送されることを

知り、家にかえり録画予約を入れ、ゆっくりと見ました。

Sdsc04197

Sdsc04230_3

Sdsc04116

かたくりは開花してから約一週間ほどが寿命だそうで、しおれかけた

お花も少し混じっていましたが、一面に咲いた可憐なかたくりを見なが

らの散策はこころ和みました。

Sdsc04137

白花 カタクリは紫のカタクリの突然変異で、10万本に1本の確率で現

れるそうです。5年前は1輪見ただけでしたが、今回は2輪見ることが

できました。清楚で優雅なたたずまいが何ともいえず素敵でした。

Sdsc04168

黄花カタクリはアメリカやカナダの山地に自生し、日本には園芸用に

入ってきたそうです。日本原産のカタクリに比べ背丈が高く30㎝~

50㎝にもなり、見ごろの時期は日本カタクリより2週間~3週間遅い

そうです。まだ咲いたばかりのようなので、あと1週間もすれば見事な

群生を見られるのではないでしょうか。

Sdsc04248

休憩所ではだるまストーブが焚かれていました。ストーブを見るのは

小学校の低学年の時以来です。 お弁当におもちを持ってきて焼いてい

る子もいました。懐かしい思い出がよみがえり、しばらく佇んでいました。

Sdsc04118 Sdsc04121

雪割草

Sdsc04103 Sdsc04131

しょうじょうばかま

Sdsc04140 Sdsc04161

菊咲いちげ

Sdsc04129

大岩うちわ

Sdsc04218

紅やしおつつじ

Sdsc04174

御殿場桜

山には100種類もの花木や野草が植えられているそうです。

この日も50種類以上の花が咲いており、写真もたくさん撮ってきまし

たが、ご紹介はこれ位にしておきます。

2013年3月29日 (金)

相模三川公園の桜

卓球のお友達に誘われ、カラオケを楽しむため市の福祉会館に行っ

てきました。社交ダンスでも楽しめそうな広い部屋にカラオケが一台

鎮座していました。机とイスを出し、各自が持参した飲み物やお菓子

を食べながら10時から1時まで楽しんできました。全員で8名でした

後ろで見られているかと思うと、緊張してマイクを持つ手が震えて

しまいました。年に数回近所のお友達と二人でカラオケムーンに行き

ますが、やはりそちらの方がリラックスして歌えると思いました。

家にかえり昼食をとった後、空を見上げると少し青空が・・・

こうなるとじっとしていられません。桜満開と同時に私の胃の調子が

崩れ、少々疲れ気味だったにも関わらず夫と相模三川公園にお花見

に行きました。平日だったのですが、春休みに入っていたこともあり、

多くの家族連れで賑っていました。          (2013/3/28)

Sdsc04019

Sdsc04023_2

Sdsc04045

Sdsc04026

Sdsc04056

Sdsc04057

Sdsc04035

Sdsc04024 Sdsc04066_2

2013年3月27日 (水)

踊り葉牡丹の寄せ植え

Sdsc03538_2

昨年のお正月に植えたミニ葉ボタンを切り戻して夏越しさせたところ、

背が高くなり、子供もたくさん増えました。通称「踊り葉牡丹」という

ネーミングだそうですが、ユニークで面白いですね。

Sdsc03970 Sdsc03973

コピア

Sdsc03695_2
3年目のチオドノグサ 

Sdsc03828_3
冬の間は元気のなかったマーガレットですが、ここに来てお花が次々と

咲くようになりました。傷んだ葉を取り除いてcameraパチリ!綺麗になりました

Sdsc03965

色とりどりのカラフル寄せ植え。

Sdsc03928_2

卓球をしている地区センターの桜

 

2013年3月25日 (月)

お花見ウオーキング

市内の桜が見頃を迎えたので、夫と散歩がてら見に行ってきました。

昨年は4月10日に行っているので、写真だけで見ると今年の方が

17日も満開の日が早くなっています。今年の春先の気温がいかに

高かったかよくわかります。

Sdsc03907

我が家から歩いて25分のところにある桜並木。

こんなに美しい桜のトンネルが500m以上続きます。お天気が良け

ば桜の花がもっと引き立つと思うのですが・・・

桜が咲きだすと、花曇りの日が多くなりますね。

Sdsc03894
根元から咲いていた桜の花。生命力の強さに感動しました。

Sdsc03901_3

道路の両サイドは遊歩道になっています。木の間を利用した花壇には

クリスマスローズ、水仙、ハナニラ、ムスカリ、イベリス等の多年草の他

にもビオラやパンジー、ノースボール等が綺麗に植えられていました。

                                2013/03/24camera

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

散歩で出会ったお花たち

散歩の楽しみは季節のお花に出会えることですが、この日はウグイス

のさえずりも聞くことが出来ました。「ホーホケキョ」と、とても綺麗な声

で上手に鳴いていました。春ですねえ~・・・

Sdsc03841

ヒメコブシ?

Sdsc03874_3

カイドウ

Sdsc03851
確か昨年か一昨年の台風で倒れ、切り株だけが野ざらしになって

いたと思うのですが・・・

Sdsc03852

桃の花のようです。生命力の強さには驚かされます。

Sdsc03915
オウバイ(ウンナンオウバイ?)

Sdsc03891
三椏(ミツマタ)

Sdsc03927
ローズマリー

Sdsc03878_2

イベリス

Sdsc03921

オキザリス・セルヌア

Sdsc03930
ご近所さんの枝垂れ桃

Sdsc03932
赤や絞りの花がとても綺麗でした。ご主人に声をかけて写真を撮らせ

ていただきましたが、なんと昨年種を蒔いて育てた苗まで頂いてしま

いました。お花が咲くのは早くて3年後だそうです。植える場所がない

ので、とりあえず鉢植えで育てます。有難うございました。

2013年3月24日 (日)

青い花とハナニラ

今年の桜はあっという間に咲き、あっという間に散るそうですね。

4月19日に「三春滝桜」を見に行く予定ですが、ウェザーニュース

の開花予想によると4月12日開花、4月18日から満開となってい

ます。なんて運が良いのでしょう。この予想をキープするためにも

どうかこれ以上暑くならないで欲しいと願っています。

Sdsc03644

ヒメツルニチソウ 2013/03/19camera

グランドカバーとして育てていますが、とても丈夫で放りっぱなしにして

もどんどん増えます。春になると先が5つに大きく裂けた青紫の5弁の

花を咲かせますが、日当たりの悪い場所ではあまり咲かないようです。

Sdsc03643_3

ベロニカオックスフォードブルー  2013/03/19camera

育て始めて4年目。オオイヌフグリに似たブルーの花が次々と咲きます。

プランターにセラスチウムと同居させていますが、当初よりだいぶ大き

くなり、セラスチウムと絡み合うようになってしまいました。

今年こそ別居せねばと思います。寒さには強いが暑さにやや弱いの

で、夏越しするため、花が終わったら株元5cmほどの高さまで切り戻し、

明るい日陰で管理すると良いそうです。

Sdsc03619

ムスカリ 2013/03/19camera

足を踏み入れることが出来ず、ほとんど耕したことのないような痩せた

土に植えっぱなしですが、毎年良く咲いてくれます。球根の割には花期

が長いので寄せ植えにも合うのではないかと思いました。

Sdsc03561_2

Sdsc03300
ハナニラ・アルバ 2013/03/17camera

星型の小さな花が密に咲くと美しいですね。葉や茎を折るとニラのよう

な刺激臭があるのがハナニラの由来だそうです。沢山増えたので昨年

の秋、プランターにも植えました。

Sdsc03648_3

ハナニラ・ウィズレーブルー  2013/03/19camera

Sdsc03692
ハナニラ・セロウィアナム 2013/03/19camera

Sdsc03315

Sdsc03822
ハナニラ・ロルフフィードラー 2013/03/09camera 下2013/03/20camera

花の形が整った丸弁で小さめ、色彩もはっきりしたブルーです。

球根はどんどん増え、45㎝のプランターにも満杯。ただ球根が増えす

ぎて、お花があまり咲かないのが残念です。沢山咲いたらまたアップ

しますので見て下さいね。

Sdsc03819
2013/03/22camera

英語サークルがある公民館の隣の桜。ほぼ満開です。

2013年3月21日 (木)

椿・玉之浦

大好きな椿・玉之浦が開花しました。玉之浦は九州の五島列島の

西端の町、玉之浦町で昭和21年に発見され、その地名をとって

昭和48年に「玉之浦」の名前で園芸店で販売されるようになりました。

やぶ椿の突然変異で、普通の椿と異なり、枝は、枝垂れる性質で

横向きか、ややうつむき加減に咲きます。

Sdsc03712 Sdsc04135

㊧2010/03/26camera 挿し木から約一年        ㊨2010/04/20camera

玉之浦との出会いは2009年3月初め。近所で咲いているのを見て

一目惚れし、6月に枝をいただき、挿し木をしました。挿し木は4本つき

翌年2010年にそのうちの1本に花芽がつき、花が咲きました。↑

しかしその時は特徴でである花弁の縁を彩る白覆輪は出ませんでした。

Sdsc03739

2013/03/20camera

その後2年間はまったくお花が咲かなかったのですが、挿し木をして

から4年目の今年、2輪のお花が咲きました。赤い地色に白の覆輪。

葉は長い楕円形。とてもかわいくて繊細な感じの椿ですheart04

Sdsc03742_3
2013/03/20camera

Sdsc03802_4
2013/03/21camera

願わくばもう少し白の覆輪が強く出て欲しかったですが、

覆輪幅が安定しないことも玉之浦の特徴なのだそうです。

Sdsc03735

 2013/03/20camera

昨年秋に寄せ植えを作りました。

一緒に植えたのはハルディンのカラーズハンギングパンジーA。

イエロー・バイオレット・ライトブルーの花が咲きますが、冬の寒さで

株が委縮してしまい、やっと回復してきたところです。後ろの2株は

挿し芽で育てたオステオスペルマムです。

Sdsc03814
2013/03/21camera

最初に4本挿し木でついたと書きましたが、今は1鉢枯れ、3鉢残って

います。しかしお花が咲いたのは、寄せ植えにしている鉢のみでした。

一鉢に植えたほうが栄養が行き渡る気がするのですが、その栄養は

お花より根や葉を充実させるために使われているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭木の椿も少しずつ咲き始めました。

今年は昨年の5月に強剪定をしたので、花数はどの木も少ないです。

Sdsc03714
椿・絵姿 2013/03/20camera

Sdsc03709
椿・紅乙女 2013/03/19camera 

 

2013年3月20日 (水)

鉢植え4年目のヒヤシンスと5年目の水仙・アイスキング

昨日は主婦がランチを一日一組限定で食べさせてくれるレストランに

近所の方4人で行ってきました。ブログネタが出来ると喜んでデジカメ

を持参したのですが、メモリーカードを入れるのを忘れていましたweep

Sdsc03701

レストランといっても自宅のLDKのテーブルで頂くのでアットホームで

気楽な雰囲気、まるでお友達の家でご馳走になっている感じです。

元々はパン教室を開いていて、パンを食べる時にスープとサラダを出

していたそうですが、それが好評でランチ・レストランをするようになっ

たそうです。今はパンの生徒さんは一人だけで、ランチの方は宣伝も

しないのに、口コミで多くのお客様が来て下さっているそうです。

今日の白身魚のカルパッチョは水菜とベビーリーフの上に鯛のお刺身

が綺麗に並べられ、ドレッシングにはトマト、キュウリ、タマネギの小さ

な角切りが入っており、見た目も綺麗で美味しかったです。メニューに

は書いてありませんが、食前酒、紅茶も出ました。料金は2000円。

お腹がいっぱいになりました。

Sdsc03595_2 Sdsc03596

2013/03/19camera

鉢植え4年目のヒヤシンス・カーネギー(白)とピンクパープル

香水のような良い香りがします。

Sdsc03417 Sdsc02936 Sdsc04629

Sdsc03416_2 Sdsc02934 Sdsc04869

2010年3月~2012年3月までに咲いたヒヤシンス

開花株を購入し、鉢が小さかったので、花後5号鉢に植え替えました。

肥料は芽が見え始めた頃と花後に液肥を葉が枯れるまで与え、葉が

枯れたあとは鉢のまま、水のかからない場所(軒下)に保管しました。

以前庭植えにしたものは、4年目あたり消えてしまったので、これも

そろそろ終わりかと思いますが、駄目もとでこれからも育ててみようと

思います。

Panelimg

2013/03/13camera

5年目の水仙・アイスキング

アイスキングは直径10㎝位はある大きな八重(獅子咲き)の水仙で、

中心のフリルが可愛い、やさしい色合いの水仙です。昨年の秋、球根

を植えかえようと、鉢に植えたまま保管しておいた球根をとりだすと、

分球してほとんど小さな球根になっていました。すべてを60㎝プランタ

ーに植えましたが、咲いたのは4本だけでした。中には先祖がえり?

してアイスフォーリス(下段右)のようになってしまったのもあります。

プランターいっぱいに咲かせたいと思いましたが難しいです。

Sdsc03629_5

一気に春めいてきました

2013年3月19日 (火)

ミディカトレア・ドロシーオカヒノモトとデンファレ・花すみれ

一年の間に2回も咲いた、ミディカトレア・ドロシーオカヒノモト。

今回も長い間開花していますが、前回よりお花の大きさが小さめです。

Sdsc02942
2013/02/25camera

一番花が咲こうとしています。

Panelimg_2

上段 2013/02/28camera

1本目のバルブに2輪の花が咲きました。

咲き始めは花びらが緑がかっています。

下段 2013/03/09camera

Photo

上段 2013/03/12camera

2本目のバルブの花が咲き始めました。

下段 2013/03/14camera

すべてのバルブの花が咲きましたが、3本目の一輪(右)のみ開花待ちです。

Sdsc03503
2013/03/16camera

バルブがぽっきり折れるのではないかと思い、そのままにしておきましたが、

支柱をして花を立てたほうが、花姿が整い綺麗に見えたでしょう

Photo_2

上段 2013/03/16camera

株に負担をかけないよう、お花はなるべく早く切り花にしようと思います。

下段 デンファレ・花すみれ

左 2013/02/02camera 中央 2013/02/20camera 左 2013/03/16camera

一番花が咲き始めてからほぼ2カ月たちましたが、まだまだ楽しめそうです。

2013年3月18日 (月)

Kの練習試合

息子が通っていた小学校の校庭で、孫の野球の練習試合があった

ので見に行ってきました。対戦相手は息子が子供のころ属していた

チームです。 少年野球は当時とルールが変わり、低学年の試合は

5回まで、1回の得点は5点まで。孫達のチームは1回表で早々と

5点とっていました。いつもは外野 を守っているK君ですが今日は

抑えのピッチャーをやらせて貰っていました。レギュラーのピッチャー

はさすに上手でしたが、K君も初めての割にはナイス ピッチングで

お役目ちゃんと果たしていました。

Sdsc03551

Sdsc03555_2

先日買ってきたお花の植え込みをしました。

Sdsc03559 Sdsc03568

ネモフィラとキンセンカはプランターに3株ずつ

Page
ナスタチウム3株は丸鉢に

Sdsc03545

Sdsc03574_2
リナリアも3株丸鉢に植えました。

Sdsc03539 Sdsc03442 Sdsc03547

ボクハン、白乙女、名前知らず

椿の一番花が咲きました。今年は開花が遅れています。

Sdsc03548
ユキヤナギも咲いていました。春ですねぇ~・・・

2013年3月15日 (金)

香り椿・春風の寄せ植え~ホワイトデイ

春風は直径5~6㎝の淡いピンク色の可愛い椿で、鼻を近づけると

かすかな甘い香りがします。2010年2月末に小さな蕾の付いた苗

を購入し、以来ずっと寄せ植えで育てています。(2013/03/13撮影) 

Sdsc03445
今年はパンジー2株にヘデラの挿し芽を加えて寄せ植えを作りました。

パンジーは昨年11月に植えこみましたが、冬の寒さでほとんど成長し

ていませんでした。ここのところの暖かさでお花も少し増えました。パン

ジーが溢れるほど咲くころまで、春風が待ってくれたら良いのですが・・・

Sdsc03447

反対側(裏側)からも写しました。優しそうなお花でしょう。

寄せ植えにするのは半年(11月~4月)1回だけで、あとは休ませて

います。椿の植替えは一度もしていませんが、お花を植えこむ時、

土をできるだけ多く入れ替えるのが良いのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんな寄せ植えをしていたのか振り返ってみましょう。

Sdsc04457 Sdsc00997

㊧2012/03/13 プリムラ・ジュリアン3株・3色 後ろはシレネのコボレダネ

㊨2011/03/27 ビオラ2株

Spanelimg2
これが初めての寄せ植えです。まだ椿が小さいですね。(2010/03/08) 

一緒に植えたのはヘリクサム・カシアナムターナロー1株と白ビオラ2株です。

満3年経過したので、今年は椿も植え替えた方が良さそうです。

植え替えの適期は4月(花後)、6月と9月。木を大きくしたくない場合は根鉢の

1/3を切り取って植え替えるのが良いようです。(枝も1/3切り戻す)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プルメリア活動開始

Sdsc03429 Sdsc03428

3月4日頃からプルメリアの芽が動き始めました。

冬の間は2週間に1度の水やりでしたが、少し回数を増やし鉢土が

乾いたらやるようにしました。(1週間に1度位)

肥料はどうしようかしらと思っていたところ、タイミングよく昨年挿し穂

を下さったatraiさんからメールが入り、 水遣りはまだまだ控えめに、

肥料は来月あたりからで良いとのアドバイスを頂きました。昨年晩秋

に頂いたプルメリア・レモンサンセットも水挿しの適期だということで、

早速教えていただいたように、花瓶に水を2㎝ほど入れて挿してみま

した。根が出るまで1ヶ月位かかるそうですが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホワイトデイ

Sdsc03452
13日、学校が終わってから、お嫁さんと孫のK君がホワイトデイの

プレゼントを持って来てくれました。クッキーはお嫁さんとK君の合作

だそうです。息子も仕事帰りに合流し、皆で鉄板焼きを作って食べま

した。食事のあとは「ウノ」をしましたが、夫にツキがあったようで連続

1位でした。一番悪かったのは私で、いつも最下位。K君はもっと遊び

たかったようですが、翌日は学校があるので、8時過ぎに帰りました。

2013年3月14日 (木)

お花の特売

お買い物のついでに寄った花屋さんで、可愛いお花を見つけました。

あまりのお安さに、ついつい手が出てしまいましたが、植える場所が

あるでしょうか。ちょっと心配・・・coldsweats01

Sdsc03424
キンセンカ、ネモフィラブルー、リナリア、ナスタチウム

好みのお花を選んで12ポットで600円。

Sdsc03455 Sdsc03464

椿 ㊧羽衣 ㊨岩根絞り どちらも380円。最初は一鉢だけ買ったの

ですが、どうしても欲しくなり翌日も買いに出かけてしまいました。

Sdsc03405
シンビジウム・グレートキャティ’キューピットレディ’

Sdsc03404_3
処分価格で300円。

今年は一鉢もシンビジウムを咲かせられませんでした。

来年咲かせられたら良いと思って買いましたがどうでしょう。

2013年3月13日 (水)

庭のクリスマスローズ


Sdsc03377

Sdsc03374
3年目の原種系クリスマスローズ・ステルニー・シルバードーラー

が、2年ぶりに咲きました。渋めのお花が何とも言えず素敵でしょう。

Sdsc03390

Sdsc03391_5

後姿が好みです。コボレダネから初めて咲きました。

Sdsc03365

Sdsc03360_3

臙脂色のシックなお花が素敵で、覗き見るたびに嬉しくなります。

Sdsc03003

Sdsc03181

15年ほど前実家からやってきました。

この花を見ていると、元気だったころの母を思い出します。

Sdsc03389

Sdsc03326 Sdsc03324_2

Sdsc03280_2 Sdsc03282

コボレダネのクリスマスローズはこの他にも沢山咲いています。

どことなく似ていますが、どれとして同じお花はありません。

Sdsc03201

Sdsc03241

ありふれたクリスマスローズばかりですが愛しい花です。

2013年3月11日 (月)

テータテートが咲きました

花粉症の発症は、20~50代の働き盛りの方に多いと聞いていた

のですが、今年70歳になる夫が、まさかの発症をしてしまいました。

退職してからは風邪もあまりひかなくなり、喜んでいたのですが、

やはり免疫力や抵抗力が落ちてきたのでしょうか。

Sdsc03328
ここのところのポカポカ陽気で、テータテートが一斉に咲き始めました。

この水仙は我が家に来てちょうど10年。何度か場所を移していますが、

とても強健でよく咲いてくれます。テータテートはフランス語で「内緒話」

という意味で、草丈が10~20センチのミニ水仙です。

肩を寄せ合って何のお話をしているのでしょう(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

Sdsc03316
しばらく休んでいたクモマグサの花が再び咲きました。

夏越しを成功させたことは一度もありませんが、駄目もとで夏は少し

日陰になる、アガパンサスの手前に植えてみました。

Sdsc03332
一時は花壇の縁どりになる位に増えたプリムラ・ジュリアン

今は小さな株が3株しかありませんが、細々と命を繋いでいます。

Simag12611
これは息子が撮った写真ですが、黄砂ではなく煙霧の写真です。

煙霧とは風が強まり、巻き上げられた砂ぼこりなどで視程(水平方向で

こと見通せる距離)が10キロ未満となることだそうです。

この中に花粉も含まれているのですから、たまったものではありません。

この日(10日)私はちょっと庭に出ただけで、ほとんど室内にいましたが、

夫は菜園に行ったり、風が止んだ後、洗車をしていました。それで花粉

症が酷かったのかもしれません。もちろんマスクやメガネはしていまし

たが、それだけでは防ぎようがなかったようです。

2013年3月10日 (日)

4歳の記憶力は~♪

 Sdsc03214          

             沈丁花の花が咲き始めました(2013/03/05/)。

最近英語のクラスに、もうすぐ4歳になる、可愛い坊やが来ています。

初めて来た時は、恥ずかしそうに、Oさんの後ろに隠れていましたが、

2回目はちゃんと挨拶をし、少しお話もするようになりました。

Sdsc03238 Sdsc03239

                        ルピナス2種。

         ㊧青花と思って買ったルピナスはピンクでした(2013/03/07)

医師をしているお嬢さんが、アメリカのサンディエゴから帰国され、

新居整理がつくまで、1ヶ月ほど預かっているのだそうです。

お嬢さんは私の娘より1歳年下。同じ医師の方と結婚をしましたが、

彼の職場が京都のため、結婚以来ずっと別居をしているそうです。

留学(国費)を勧めのも彼で、寿退社が一般的だった私世代とは、

結婚に対する識が随分変わってきたものだと思いました。

Sdsc03197
                  コボレダネのプリムラシネンシス

          小さな苗小さな苗、よくぞ咲いてくれました(2013/03/07)

坊やはいつも私の席の隣に座っているので、英語で少しおしゃべりもす

ようになりました。私の発音でも通じたことがちょっと嬉しかったです。

小さな声で歌を歌っていましたが、まるで外人子供が歌っているよう

な、素晴らしい発音でした。まだ小さいので、英語もアメリカで暮らした

ことも、忘れてしまうかもしれないと、Oさん言っていましたが、英語を

聞きとる能力は、脳の奥にしっかりインプットれ、いつかは役に立つの

ではないかと思いました。

Sdsc03163 Sdsc03161

               新入りさんの金のなる木・(2013/03/07)

ご主人が長崎に単身赴任をされ、独身生活を謳歌されていたOさん。

忙しくて目が回るようだと眼を細めていらっしゃいました。

Sdsc03266_2
                           コボレダネのノースボール・一番花(2013/03/08)

2013年3月 8日 (金)

春の目覚め

Sdsc03257
ポカポカ陽気が続き、庭の鉢花が一斉に目を覚ましたようです。

ポット苗のままのお花や、秋に挿し芽で育てたお花、少し大きくなった

コボレダネ等を定植したり、寄せ植えのリメイク、鉢花の移動など

この二日間ガーデニング三昧の生活をしていました。

Sdsc03234
2週間前に求めたラナンキュラスを中心にウオールフラワー2株と

ビオラ2株で作った寄せ植え。ビタミンカラーのお花からは元気を

いただけますね。

Sdsc03235
ウオールフラワー

別名 エリシマム、ニオイアラセイトウ チェイランサス

アブラナ科・エリシマム属の一年草。良い香りがします。

英名のWallflower(壁の花)は古い土壁の上によく生えていたことから

名付けられたそうです。花言葉は「愛のきずな」素敵ですね。

Sdsc03237
チューリップも購入してから2週間経ちましたが今が満開です。

お花が散らないうちにアップしておきましょう。

Sdsc02805 Sdsc02807

アップを忘れたお花。アネモネは一番花が散り、デルフィニウムは

色褪せてきました。ブルーのお花は神秘的で気分が落ち着きますね。

Sdsc03262_3

Sdsc03244_4 Sdsc03209

新入りさんのカーペットカスミソウ、沢山咲き始めたブルーデージー

Sdsc03206 Sdsc03210_2

新入りさんのバージニアストック、大きくなったプリムラ・オブコニカ

可愛いビオラも2鉢。テーブルの上も花盛りとなりました。

寒さに弱いお花も外に出したままで良いので楽になりました。

2013年3月 6日 (水)

楽しみなクリスマスローズ

Sdsc02991

河津桜を見に行った時、ダブル・バイオレットと黄色いクリスマスローズ

のポット苗を買ってきました。1ポット300円。開花まで時間がかかりま

が楽しみです。

Sdsc054521
この小さなダブルのクリスマスローズは一昨年ポット苗を購入し、

年4月に初めて咲きましたが、今年はまだ蕾が見えません。

肥料が足りなかったのかしら・・・

放りっぱなしにしないで、育て方の勉強をしないといけないかもです。

Sdsc02810

こちらは先日ホームセンターで求めた白のダブルのクリスマスローズ。

控えめなスポットが清楚で素敵でしょうheart04                 (2013/02/21)

Sdsc02932_2
ヒメリュウキンカの一番花が仲良く咲きました。

昨年は1月13日に一番花が咲いたので、1ヶ月以上遅れました。

花びらが艶々と光ってとても可愛いです。                (2013/02/25)

Sdsc02993 Sdsc03000 Sdsc02997

白のハナニラ・アルバ (2013/02/28)

黄色のハナニラ・セロウィアナム (2013/02/23)

青のハナニラ・ウイズレーブルー (2013/02/28)

や畑の小道などに野生化しているのを見かけること

がありますが、星型の花が群生している姿はとても素敵です。

Sdsc02911 Sdsc02941_2

オキザリス・コモサイエロー (2013/02/23) & ハイピンク (2013/02/25)

軒下で育てていますが、寒さでだいぶ葉が傷みました。今年はお花

を見るのは無理かと思いましたが、健気に咲いてくれ嬉しいです。

日毎に春めく今日この頃、庭に出る楽しみが増えました。

2013年3月 4日 (月)

釣り・米神漁港とちい散歩

夫と息子の釣りに久しぶりに同行しました。いつもは早朝に出発する

二人ですが、この日は前日(3月1日)の春一番の余波で朝方は海

荒れており、お昼過ぎに出発することなったからです。

時間も時間なので行き先は近場の小田原の米神漁港になりました。

釣りに同行するのは2010年5月1日の伊豆・河津町の菖蒲沢海岸

以来ですので約3年ぶりになります。いつものように平塚の釣り具屋

さんで餌等を調達し、西湘バイパス経由で向かいました。海辺のドラ

イブは気分爽快。約2時間後に米神(こめかみ)漁港に着きました。

Sdsc03011 Sdsc03009 Sdsc03016

駐車場(800円)の目の前が釣り場です。二人は真ん中の堤防で

釣りをしました。小さな堤防ですが絶好の釣りポイントで、

今まで坊主(釣果がないこと)で帰ったことは一度もないとのことでした。

Sdsc03023

二人が釣りをしている間、米神地区を散歩することにしました。

最初に出会ったのが堤防の近くに建てられていた神社。

海の安全を祈願するために建てられたのでしょうね。

Sdsc03090
米神地区は三方を山に囲まれた半農半漁の町で、神奈川ポスティング

comによると世帯数は124。高齢化もかなり進んでいるようです。

Sdsc03063 Sdsc03082

道路の脇や民家の庭先には、日本水仙や梅の花が咲き乱れ、

良い香りがしました。

Sdsc03031 Sdsc03030 Sdsc03036

山の斜面には石垣で造られた沢山のミカン畑がありましたが、

耕作放棄地も目立っていました。

Sdsc03084_2

今はレモンと夏ミカンがシーズンのようです。

レモンは小ぶりでしたが、とても美味しそうでした。

Sdsc03088 Sdsc03086

海岸沿いの道路は混んでいますが、私が立っている山腹の道路は

時折車が通る程度です。崖に咲いていたアロエの花に思わずcameraパチリ

Sdsc03070
東海道線・上り(米神踏切付近にて)

にわか’撮り鉄’になりました。この辺は通称米神カーブといって撮り鉄

マニアの方にはけっこう人気のスポットのようです。

Sdsc03062
堤防が木の間からかすかに見えます。

Sdsc03085
さて、そろそろ戻りましょうか・・・

Sdsc03103
Good timing o(*^▽^*)o

夫がちょうどメジナを釣り上げたところでした。

Sdsc03111

Sdsc03112

息子もメジナを釣り上げました。カメラマンは大忙しですhappy01

Sdsc03119_2

隣ではクロダイが釣れていました。

Sdsc03133

Sdsc03115_2
本日の釣果はメジナ9匹。そのうち8匹は息子が釣りました。

帰りの小田原・厚木道路では事故渋滞の情報があり、伊勢原で降り

ましたが、1時間15分ぐらいで家に着きました。

 

2013年3月 1日 (金)

春の花

息子のブログで知ったのですが、お嫁さんがダイエットのためマラソン

を始めたそうです。走るのは好きでなかったようですが、息子の変身

ぶりに刺激されたのかもしれません。1年後は夫婦揃ってマラソン大会

なんてこともあり得るかも・・・頑張ってねrock

今日は先日ワールドフラワーさんで買ったお花の第2弾です。

Sdsc02841
カルセオラリア

中央アメリカから南アメリカが原産のゴマノハグサ科キンチャクソウ属

の多年草。寒さや高温多湿に弱いので、一年草として扱われているそ

うです。菜の花のような明るい花色に魅かれて購入しました。

(Saas-Feeの風さん、お花の名前を教えていただき、ありがとうございました)

Sdsc02846_2
ルピナス

北海道で見た多年草のルピナスは1m以上もある雄大で美しい姿でし

たが、こちらは鉢花用として育てられた矮性ルピナスです。フジが直立

したような姿を見せることから、ノボリフジとも言われています。

夏を越すのが難しく一年草扱いですが、毎年求めています。

Sdsc02925
黄色いチューリップ

春の明るい日差しのような暖かさが感じられる花ですが、花言葉は

「実のらぬ恋heart03」だそうです。

Sdsc02842_2 Sdsc02853 Sdsc02855

いずれも4号鉢(直径12㎝)に植えられていました。

Sdsc02860
ブルーデージー

大好きなお花です。年越した株もあるのですが、蕾の多さに感激して

求めてしまいました。一斉に咲いたら綺麗でしょうねheart04

Sdsc02889 Sdsc02866

左が年越ししたブルーデージー

昨年の春、花が咲いたあと剪定をして夏を越したのですが、随分

間延びしています。1月の初めごろ2つのお花が咲いたのですが、

の後の寒さで蕾すら見えません。一年中外で育てています。

右が今回買ったブルーデージー

葉の緑が濃く綺麗です。よく見ると摘芯した茎のあとが沢山見えます。

年越ししたデージーも何度か摘芯を繰り返せば良かったのかしら・・・

Sdsc02837_3

ラナンキュラス

白、赤、黄、紫、ピンクと色とりどりの花がありましたが、元気溌剌

なオレンジ色を選びました。

薄い花びらが幾重にも重なり合ってとても綺麗です。

Sdsc02839
花言葉は「あなたは魅力に満ちている」

ブルーデージーとラナンキュラスは5号鉢に植えられていました。

Sdsc02891
カサブランカの芽だし球根

このポット苗だと開花したお花も小さそうですが、庭に植えれば

2~3年は楽しめそうです。105円とお買い得でした。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ