« 小さな春を求めて | トップページ | ブログのマナーについて »

2013年2月18日 (月)

母のこと

2月13日、実家の母が老人ホームに入所しました。母は満93歳。

昨年の春、腰痛で2週間病院に入院したことがきっかけで、おむつを

するようになりました。惚けがひどくなたようだとも弟からは聞いて

いましたが、私のことはよくわかり、いつも笑顔で迎えてくれていたの

で、心配することのほどではないと、10月頃までは思っていました。

Sdsc02756 Sdsc02681

2年目のプリムラ・ジュリアン (2013.02.17撮影)

しかし実際は夜中になると、ドアをドンドン叩き、大声を出して家族を起

こすので、弟家族は大変のようでした。睡眠剤を使って寝かるように

したそうですが、お風呂に入らないので、介護認定を受け8月からデイ

サービスを、11月頃からはショートステイも利用するようになりました。

デイサービスは週に6日。ショートステイは土日に月2回位利用した

ようです。11月頃、母がサースにくのを嫌がっていると聞いた

時、家でゴロゴロする時間のは、疲れて可哀そうだと思いました

が、口出しませんでした。

Sdsc02705

プリムラ・マラコイデスの一番花 (2013.02.13撮影)

弟から入所の連絡を受けたので、2月14日にホームに様子を見に行

ました。のことはマスクを外すとわかったものの、母の顔から笑顔

消え、真剣な顔で「家に帰りたい。車で来たんでしょう。連れて帰って」

と何度も頼まれました。一人部屋で普通に歩けるので、鍵を開けて外

(ベランダ)に出ようとします。鍵は上にもかかっているので開きません。

職員さんにも庭に出たいと言って困らせていました。20年前だったら、

いや今でもこの位なら最後まで家で面倒を看ている方が大勢いるかも

しれません。何もできない自分自身をとても不甲斐なく思いました。

Sdsc02706

コボレダネから咲いたプリムラ・シネンシスの一番花 (2013.02.13撮影)

静養室には話もせず、ただ座っているだけの多くのお年寄りがいました。

ホームのHPを見ると、楽しそうに生け花やお習字などのクラブ活動をし、

一泊旅行やお花見などの行事に参加しているお年寄りの写真が沢山

載っていました。母も慣れたら楽しく過ごせるのかもしれません。それま

ではあまり訪ねるのは止めようと思いました。

« 小さな春を求めて | トップページ | ブログのマナーについて »

ガーデニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/56777107

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと:

« 小さな春を求めて | トップページ | ブログのマナーについて »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ