« 坂東33観音札所28番・龍正院 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション »

2012年12月14日 (金)

バラ・地掘苗の植え付け

11日に届いたバラの地掘苗、添付されていた説明書を参考に植え

けました。地植えにすると植替えの手間もなくて良いのですが、

今回はとりあえず鉢植えにしようと思います。

Sdsc01992_2
用土

赤玉土(小粒)6:腐葉土3:堆肥1の混合土(写真を写すのを忘れました)

8号(幅24㎝×高さ27.5㎝)スリット鉢

Sdsc02001_2 Sdsc02000

スリット鉢の場合、通気性が良いのでゴロ土は必要ないらしいのです

が、説明書の通り入れました。防虫網は排水口用のネットで代用しま

した。ネットは2辺を切り取り1枚に広げ、それを2枚クロスするように

敷き、赤玉土(大粒)を入れ、余ったネットで包むようにし、その上に用

を入れました。(赤玉土(大粒)を直接ネットに入れたほうが早かったですねcoldsweats01

Sdsc01999 Sdsc02004

乾燥防止用に包まれていたピートモスを取り除き、根の周りについた

ピートモスはバケツの中で洗い流し、根だけの状態にし、できるだけ

根を広げるようにして鉢に植え付ける。

Sdsc02008
植え付け終了。

Sdsc02033
根を包んでいたピートモスは鉢の上に敷きつめ防寒にしました。

水やり:最初の1ヶ月間は週に2回。2~3カ月は週に1回が目安。

施肥(追肥):3月~10月に月1回。お礼肥は花後即効性の肥料を。

早く新しい環境に慣れて、しっかりと根付いてくれますよう。

Sdsc02010_3 Sdsc02014_2

毎年作っている花木との寄せ植え

左はコデマリとパンジー3株、右はヒメウツギとパンジー3株。

コデマリやヒメウツギの葉は落葉樹なのでこれから2月頃までに

葉が落ちますが、5月の初めには綺麗な白い花を咲かせてくれます。

Sdsc02016

白いパンジーとプリムラオブコニカの寄せ植え

パンジーの間にはコボレダネの勿忘草を植えました。

プリムラオブコニカは寒さに弱いため、夜は玄関に取り込むので

鉢のまま中央に置きました。勿忘草が咲く頃はマーガレットに

変わっているかもしれませんhappy01

« 坂東33観音札所28番・龍正院 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん こんにちはcat
バラの植え付け、丁寧な作業ですね。
hiroさんのお宅の花が綺麗なのが納得です。
春には綺麗な花が咲くのを楽しみにしています。
ぼけ封じ道祖神は可愛いですね。
私もブログを通してぼけないように手お合わせましょう。
今年もバンダ咲きましたね。
蘭は長く咲きますが1ヶ月は無理ですかね。お正月まで咲くと良いですね。

catミミさん、こんにちは~♪
土が鉢に残っている場合は腐葉土または堆肥などを
入れて土を再生して使うのですが、今回は
鉢を新しくしたので、土も新しく配合して作りました。
綺麗な花が咲いてくれると良いのですが・・・
バンダは12月の初めにはほとんど咲いていたので、
お正月までどうでしょう。もしかしたらぎりぎり
咲いているかもしれません。

毎年きれいなお花を咲かせるにはいろいろの下ごしらえがあるのですね
大五住んでいる近くにバラを上手に咲かせているおうちがあります 通行人には見えませんがhiroさまと同じようになさっているんでしょうね

おはようございます。
バラの植え付けはすごく勉強になりました。
まわりのピートモスは洗い流すというのは
初めて知りました。
しかも、防寒用として土の上に...。
やはり、そういった細かい作業がすてきな
花を咲かせるんですね〜
寄せ植えも楽しみですね

大五さん、おはようございます~♪
家を建てた当時もバラを育てていましたが、
地植えなので、大した世話もしないのに毎年
沢山の花をつけてくれました。
鉢植えはミニバラしか育てたことがありませんが、
毎年植えかえないとお花が咲かなくなるようです。
木の様子を見ながら手に負えなくなるようなら
庭に植え用と思っています。
どんなお花が咲いてくれるのか楽しみです。

ryoさん、おはようございます~♪
バラは前も育てたことがあるのですが、
鉢植えを買って育てていたので、このような状態で
送られてきた苗を育てるのは初めてです。
根が乾燥しないように、濡らしたピートモスで
しっかり包まれていました。
バラは病気になり易いので、鉢植えなら消毒が
簡単だと思って鉢植えにしましたが、
毎年の植替えの作業が大変なようです。
綺麗にお花を咲かせられたら良いのですが・・・

今晩は!
この寒い季節ですのにお宅のお花たちは生き生きときれいですね。
拝見していると、hiroさんは知識も技も玄人はだしと思いました。
庭木剪定は年一回でもう終わりましたが、
お花は年2回を年間契約していますので近々に植えに来てくれます。
若い女性です。
hiroさんは本当にすごい、私も刺激受けますができなくて情けないです。

Reiさん、こんばんは~♪
玄人はだしなんてとんでもない。
ほんとうはとてもズボラなんですよ。
バラの鉢植えは毎年の植替えが必要らしいのですが、
果たして出来るかどうか今から心配しています。
今のところ庭木剪定は夫が、お花は私が担当していますが、
夫も歳ですのでヒヤヒヤしながら見ています。
庭師さんにお願いした方安心なのですが、
夫はまだまだ大丈夫だと言っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/56311872

この記事へのトラックバック一覧です: バラ・地掘苗の植え付け:

« 坂東33観音札所28番・龍正院 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ