« ガーデニング三昧な日々 | トップページ | 今年もバンダが咲きました »

2012年12月10日 (月)

坂東33観音札所13番・浅草寺

12月8日(土)坂東33観音霊場ツアーに参加。今回は東京の浅草寺、

千葉県の龍正院、円福寺の3寺をお参りしました。

相模大野7:10集合・7:20出発=国道16号線=東名高速=首都高速=

浅草寺9:20~10:20=京葉道路=南関東自動車道=龍正院11:40

~12:17=一般道(利根川沿いの道)=開花亭・昼食12:50~1:40=

一般道(利根川沿いの道)=円福寺2:42~3:55=相模大野着8:10

浅草寺までの道路はずっと渋滞し、2時間もかかってしまいました。

首都高速の青山トンネルを抜ける時は短い距離にも関わらず、先日

中央高速笹子トンネルの天井板崩落事故を思い出し、思わず天井

を見上げてしまいました。素人目にも老朽化が進んでいるように見え、

少し不になりました。

ご朱印は6年前に頂いていたので省略しましたが、隣の席に座った方

から、重ね印と言って2回以上遍路を繰り返す場合はご朱印と日付だけ

入れるという方法があることを帰りのバスで聞きました。せっかく行った

のだから今回もご朱印を押して頂けば良かったと思いました。

東京都浅草2-3-1

金龍山 浅草寺 聖観音宗

ご本尊 聖観世音菩薩

推古天皇36年(628年)、浅草浦で三人の漁師の綱に一体の観音像

がかかり、漁師の戸長である土師の真中知が自宅に観音像を安置し

て寺にしたのが浅草寺の草創で、都内最古の寺だそうです。

Sdsc01874
二天門

バスを降りる場所の関係上、こちらから参拝しました。諸堂の殆どが

鉄筋コンクリート造りによって再建された歴史の浅いものが多いなか、

唯一戦災を逃れた古い建造物だそうです。(重文指定)

Sdsc01862
宝蔵門(旧仁王門)

現在の門は昭和39年(1964年)に再建された鉄筋コンクリート造で、

実業家・大谷米太郎(ホテルニューオータニの創業者)夫妻の寄進に

よって建てられました。門の上層は文化財の収蔵庫となっています。

Sdsc01859_2
本堂(観音堂)

旧堂は慶安2(1649)年の再建で、近世の大型寺院本堂の代表作とし

て国宝に指定されていたが、昭和20(1945)年の東京大空襲で焼失。

昭和33年に鉄筋コンクリート造で再建されたそうです。

内陣の前立ち本尊前にて参拝。ご本尊の聖観世音菩薩は秘仏となって

いるため公開されないそうです。

Sdsc01841

天井中央に描かれている川端龍子筆の「龍の図」

Sdsc01840 Sdsc01842

「龍の図」の左右には堂本印象筆の「天人の図」が

一番外側にの左右に「花の図」が描かれていました。

Sdsc01850
影向堂(えいごうどう)

堂内須弥壇には、中央に聖観世音菩薩を安置し、その左右に十二支

の守り本尊8体が祀られていました(撮影禁止)

Panelimg

浅草寺は3年に一度位参拝していますが、前回は本堂が改修中

だったため、外陣からの参拝になりました。時間が限られていたので

駆け足参拝になりましたが、個人参拝では見のがしてしまうようなと

ころも、何ヶ所か見ることが出来有意義でした。

« ガーデニング三昧な日々 | トップページ | 今年もバンダが咲きました »

坂東三十三観音巡り」カテゴリの記事

コメント

hiroさん    おはようございます。
坂東33観音霊場めぐりのツアーでお出かけだったんですね。
土曜日はお天気がよく良かったですね。
トンネルは怖いですね。
私も5日に千葉の養老渓谷とドイツ村に行きいくつかのトンネルを通るたびに
不安で天井を見てしまいました。
見た目ではわかりませんのでバス旅行も怖くなりました。

一日で3寺も回られるんですね。
浅草はお墓があるので良く行き浅草寺はよりますが
いつもにぎわっていますね。
紅葉がまだ見られ素敵だったでしょうね。

個人では見ることのできないところも見ることができて良かったですね。

hiroさん  こんばんは
坂東33観音霊場ツアー、ツアーでお出かけだと
時間的な束縛は有っても
お参りするには良い方法でしょうね。
浅草寺は綺麗なお寺ですね。
青空に朱塗りの建物が素晴らしいです。
大勢の参拝客ですね。
天井に描かれている「龍の図」は迫力ありますね。
広い境内のようですね。
沢山の鯉は大きな池を連想します。
紅葉も日本古来の建物とみると趣が有り素敵です。  

えつままさん、こんばんは~♪
養老渓谷に行かれたのですね。
紅葉が綺麗だったでしょう。
私も8年前頃近所の方とツアーで行ったことがあります。
ドイツ村はイルミネーションが素敵だったでしょうね。

古いトンネルを通るのは怖いですね。
早く点検を済ませてほしいと思います。

浅草寺は相変わらず観光客が多かったです。
西洋人の他にも中国語や韓国語も飛び交っていました。
紅葉は紅葉は池の周りだけでしたが、まだ残っていました。
今年は坂東観音ツアーはあと一回を残すだけと
なったので、ちょっとさびいしいです。

すみれさん、こんばんは~♪
浅草寺は観光寺なのでいつ行っても込んでいます。
個人で参拝したことは何度もありますが、
いつも下陣でお参りするだけ・・・
観音巡りツアーだと御堂の中に入れるので良いです。
浅草寺は戦火で焼けたので、歴史は古くても
建造物は戦後建てられたものばかりですが見事な造りです。
天井画はどれも素晴らしかったです。
鯉は沢山いましたが、池はそれほど大きくなかったです。
庭園も京都のお寺のように広くはありませんが、
それなりに季節感が感じられて良かったです。

おはようございます。
「霊場めぐりツアー」だったのですね〜
お天気に恵まれましたか?
そちらは福岡より随分寒いかんじをテレビなどでうけています。
渋滞で2時間もかかったとか..。
達成感もあり、お疲れも出ませんか?

さて↓のガーデニング〜土をふるいにかけられたりと
土壌作りからきちんとされておられるのですね〜
だから、こんなにすてきな花がたくさん咲くのですね。
愛情たっぷりですね。

ryoさん、おはようございます~♪
最近家にいる時は9時前には外に出ないので
朝7時10分の集合はとても寒かったです。
バスに乗ってもダウンを脱げないほどでした。
お天気には恵まれ、初めて傘を携帯せずツアーに
参加できました。交通は渋滞し、往復ともいつもの
2倍近く時間がかかりました。
隣の席の方も一人参加だったので、
いろいろなお話を伺う事ができ、楽しいバス旅行になりました。

新しい培養土を買って植えれば簡単なの
ですが、家を立てて30年以上経つと鉢土を捨てる
場所もなくなり、再生しながら使っています。
しゃがんでする仕事なのでとても疲れました。


hiroさん こんにちはcat
トンネル事故があったばかりで、古いトンネルを通る時は怖いですね。
昨夜でしたか、事故にあわれた若い人のグループのことがテレビであっていました。
一瞬にしてこれからが楽しみな若い人たちの命が奪われて残念でなりませんでした。
個人で参拝すると外観だけをぐるっと見てお参りして終わりっというのが
多いですけど、ツアーだと個人では見れない所が見れたり、説明も聞けるので
いいですね。

catミミさん、こんにちは~♪
首都高速はできてから48年ぐらいたつのでトンネルを
通るのはちょっと怖いです。
羽田線は娘を迎えに行った際、一番良く使うの
ですが、先日の点検で天井板の吊り金具が2本破断して
いるのがわかりました。天井は撤去するそうですが、
今年は娘を迎えに行く時は羽田トンネルを通る
横浜行きのバスには乗らず、電車を使うことにしました。

浅草寺はもう少し見たかったので、あと20分欲しい
ところですが、次の予定があるので仕方ありませんね。
短時間でしたが観光では気のつかないような場所も
見学出来て良かったです。

こんばんは!
着々と霊場ツアーをこなしておられますね。
天井絵は圧巻です!
青い空にお堂が映えてきれいですね。
紅葉、黄葉も見納めかもしれませんね、

トンネル大事故の後ですから却って点検したりして安全かもしれませんよ、
でもきみわるいでしょうね。

Reiさん、おはようございます~♪
3年近く前に来た時は本堂改修中だったため、
外からお賽銭を投げてお参りしただけでしたが、
今回は中に入ってお経を上げ、大迫力の龍や繊細で
優しい天女の天井画まで見られたので感激でした。
紅葉はもう終わりでしょうね。
我が家のドウダンツツジもみな葉を落としました。

今までトンネルの天井など見ることは
なかったのですが、やはり不安でした。
しかしReiさんのおっしゃるように点検は前より慎重に
行っているでしょうから安全かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/56283802

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東33観音札所13番・浅草寺:

« ガーデニング三昧な日々 | トップページ | 今年もバンダが咲きました »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ