« 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション | トップページ | 忘年会ずくし »

2012年12月19日 (水)

坂東33観音札所27番・円福寺

所在地:千葉県銚子市馬場町293

飯沼山 円福寺 飯沼観音 真言宗

ご本尊:十一面観世音菩薩

納経代:300円

寺伝によると728年の春、二人の漁夫が、十一面観音像を拾いあげ、

小堂を建てて安置し、その後二人の漁夫はこの観音様にお仕えする

僧となった。弘仁年間(810-824)に弘法大師が巡錫して開眼し、

この地の海上(うなかみ)長者と称する豪族が、観世音の慈悲と大師の

修法力に心を打たれ、財を惜しまずに提供し、壮麗な伽藍を建立して、

大師を開祖と仰いだと伝えられ、その後も海上氏一族の庇護によって

発展した。昭和20年の戦災で本堂が焼失したが、昭和46年再建され

、多くの寺宝がある。

Sdsc01918
仁王門

Sdsc01923

観音堂

Sdsc01934_3

四国八十八観音が描かれた天井画

Sdsc01932_2
坂東三十三観音と秩父三十四観音が描かれた天井画

Sdsc01925_2 Sdsc01929

五重塔と大仏様

高さ33mの立派な五重塔は平成21年(2009)の再建。

大仏様は全長5メートルあるそうです。

Sdsc01926_2
毘沙門堂

Sdsc01927_2 Sdsc01928

鐘楼

Sdsc01970 Sdsc01971

ご朱印とご詠歌

このほどは よろずのことを 飯沼に きくもならはぬ 波の音かな 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01943

銚子市内

Sdsc01944

銚子電鉄・観音駅

メルヘンチックな建物です。時間があったので先達さんが案内して

さいました。駅構内で売っている銚子名物のたいやきとぬれせんべい

を目当てに、ツアー客39名のほとんどが列を作っていました。

Sdsc01947

電車がホームに入ってきたので列から外れパチリcamera

最後列に並びなおしたので、商品が売り切れて買えないのではと思い

ましたが、たいやき1個とぬれせんべい2袋、無事ゲット出来ましたscissors 

Sdsc01952
ご朱印帳が戻るまでバスの中で一休み。銚子名物のたいやきはふわっ

とした厚皮のたいやきでした。1個90円。けっこうお腹にたまりました。

Sdsc01955
銚子の海

バスから見降ろすと、人家が海面すれすれのように見えます。

津波が起きたらと思うと恐ろしくなりました。

Sdsc01961

最寄りの駅についたのは8時20分前。夫が駅まで迎えに来てくれ

ましたが、日帰りバスツアーもだんだんと疲れるようになりました。

« 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション | トップページ | 忘年会ずくし »

坂東三十三観音巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/56285730

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東33観音札所27番・円福寺:

« 宮ヶ瀬ダムのイルミネーション | トップページ | 忘年会ずくし »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ