« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

今年も有難うございました

今年も余すところ一日。

一年のたつのはほんとうに早いものです。

今年も拙ブログにご訪問、コメントを頂きありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

Sdsc02258
凍えるような寒さのなか、バラが頑張って咲いてくれました。

これが今年最後のバラ。切り花にしてテーブルに飾りました。

                                (2012.12.29撮影)

Sdsc02247
12月27日から咲き始めた2年目のミディカトレア・ドロシーオカヒノモト

                                (2012.12.28撮影)

Sdsc01147_3

夏に咲いた3年目の同種・ドロシーオカヒノモトに比べ葉色が薄く、

元気がないように思われたのでシースのまま冬を越し、春以降に咲

くと思ったのですが、見事に咲いてくれました。  

                       (2012.11.1室内取り込み・撮影)

Sdsc02273
今日で3日目。室内は暗かったので庭で写しました。

うっとりするような香りです。1ヶ月位はお花を楽しめるでしょう。               

                                 (2012.12.29撮影)

Sdsc02262
11月26日に一番花が咲き12月8日には5輪すべての花が咲き揃った

バンダ。お正月までお花がもつのは無理かと思っていましたが、

まだしっかりと咲いています。              (2012.12.29撮影)

Sdsc01458 Sdsc02023

左は11月20日、右は12月13日の写真。アップするのを忘れていました

現在は乙女ナデシコが3輪、マツムシソウが3輪咲いているだけでそれ

ほど姿が変わりませんが、開花期が合わないお花もあるので意外と

早くリメイクが必要かもしれません。

【材料】

エレモフィラニベア(春先に揺れるように薄紫の花が咲きます)

シロタエギク

宿根ネメシア・アレンジラベンダー(宿根ネメシアのわい性種)

マツムシソウ(スカビオサ)

ハイカラ乙女なでしこディワリ

Sdsc02253_2
12月中頃から咲き始めた3年目のオキザリス・パーシーカラー。

例年より1ヶ月位遅い開花です。パラソルのような蕾が何ともいえず

可愛い。                            (2012.12.29撮影)

Sdsc02216

エリカ・ファイヤーヒース

荒れた地(ヒース)とヒースクリッフ、嵐が丘を連想する花です。

名前の由来は花色ではなく、山火事のあとによく花を咲かせるから

だそうです。この時期よく目立つ花です。

2012年12月25日 (火)

クリスマスも今日で終わり

クリスマスも今日で終わり。

明日は娘と孫達がやってきます。

夫婦二人だけになってからはクリスマスの飾りつけは

リース位になりましたが、今年は少しだけ出しました。

孫達に見せてから片付けましょう。

Sdsc02214
トナカイのソリは友ブログさんのえつままさんのと同じでした。

Sdsc02213_2

このお馬さんは大きくて重いので、一度しか飾ったことがなかったのだわ。

Sdsc02188

今年のシクラメン

Sdsc02189
どちらもまだ蕾がたくさん付いています。

Sdsc02183_2

今年のポインセチア・ウインターローズ

キリストの流した血の色、情熱を表わす「赤」と、永遠の命を象徴する

「緑」を持つクリスマスの花ですね。

Sdsc02182
苞がカールして可愛いheart04

Sdsc02201_2 Sdsc02203_2

庭では小鳥さんがプレゼントしてくれた万両と黄味の万両が色づき

始めました。早く色づいた千両は小鳥さんに食べられるようになった

ので、何本かお正月の切り花にしました。

2012年12月24日 (月)

息子の家でクリスマス

昨日は息子の家におよばれしました。

美味しいお嫁さんのお料理をいただき、

孫と遊んだwiiでは思わず本気モードに・・・

なにをしても私の負けでした。

Sdsc02159

ねっ、美味しそうでしょう!

レシピも聞いてきたので簡単にご説明しますね。

Sdsc02147_3 Sdsc02149

㊧オードブル

チーズキューブ(市販) 柚子大根(お嫁さん手作りのサラダ感覚のお漬物) 

サーモン巻(山いもとスプラウト)

㊨ダイコンサラダ

(ダイコン千切り、シーチキン、コーンの缶詰を好みのドレッシングで)

ブロッコリ、ミニトマト 茹で卵の輪切り

Sdsc02150_2 Sdsc02152

㊧ホタテとグリーンアスパラの炒め物

㊨ケンタッキーフライドチキン

Sdsc02153_2

お寿司(近くのコストコのもの)

Sdsc02163
お土産はケーキと孫のプレゼント。

Sdsc02160
孫もとても喜んでくれました。

Sdsc02168
今お嫁さんが凝っているのはコラージュ。

素敵なカレンダーをいただきました。

2012年12月22日 (土)

忘年会ずくし

卓球の忘年会、ご近所の方との忘年会、そして英語のクリスマス会

が終わり、大掃除モードに入っていますが、今日は朝から雨が降って

いるので一休みです。

Sdsc01982_2
卓球の忘年会は駅の近くのホテルで・・・

メインは牛フィレのステーキにしましたが、光線の具合でしょうか、お肉

が真っ黒に写ってしまいました。デザートが食べ放題というのは嬉しかっ

です。ご近所の方との忘年会は、カニ料理屋さんでデラックスなランチ

頂きましたが、カメラにバッテリーが入っていませんでしたcoldsweats01残念!

英語のクリスマス会は持ち寄りパーティー。お料理を作って、朝8時半に

は家を出ないといけなので、大わらわでした。写真は会場で撮ろうと

思ったのですが、肝心なカメラを忘れてしまいましたweep

今年はチャプチェを作り、プレゼントはリーガーズベコニアにしました。

私が頂いたプレゼントはサイネリア↓。目が覚めるような青い花です。

Sdsc02143
なにはともあれ今年も無事に終わりそうです。

英語のクリスマスパーティーはとても盛り上がり、1月には「車屋」さんで

新年会を開く計画まで決まってしまいました。

26日から1月15日までは娘が帰ってきます。遠く離れていても今までは

年に何度か会っていたのですが、今回はまるまる一年会っていません。

この一年で孫達がいかに成長したしたかを見るのも楽しみです。

Sdsc02094
12月15日、ネットで頼んだガーデンプリムラアラカルトが届きました。

注文した後、ホームセンターで同じ花が売られてるのを見て愕然。

今にも枯れそうで散々な状態でした。(寒さに強いということでしたが)

「しまった注文しなければ良かった」と思ったのですがあとの祭りです。

どんな苗が送られてくるかとヒヤヒヤしながら待っていたのですが、

案の定成長はバラバラ。下葉も何枚か黄ばんでいました。黄色とホワ

イト系の3つの花で寄せ植えにしようと思っていたのですが諦め、黄ば

んだ下葉を取り除き、個々に植えました。(5号鉢・エードボール4粒)

Sdsc02139 Sdsc02138

1週間後の今朝撮った写真。雨なので玄関内に取り込んでいます。

お店の花を見て、寒さにも弱いのではないかと思い、普段も夜は玄関

内に取り込んでいます。写真は背の高い順に写しました。

㊧パープルシェード ㊨ホワイト

Sdsc02140 Sdsc02142

最後のミルクセーキはプリムラジュリアンのように草丈が低いです。

これから草丈も伸びるのではないかと期待したいところです。

お花はプリムラマラコイデスの花姿とプリムラジュリアンの色を合わ

せたようなお花でとても素敵です。上手く夏を越すと2年目は大株に

になりお花もたくさん咲くそうです。

㊧イエロー ㊨ミルクセーキ
Sdsc02126_2
デンマークカクタス・スーパーケニガー

Sdsc02112_2
クリスマスローズ・パウロ

スーパーケニガーもパウロもクリスマスが近づくと花が咲きます。

2012年12月19日 (水)

坂東33観音札所27番・円福寺

所在地:千葉県銚子市馬場町293

飯沼山 円福寺 飯沼観音 真言宗

ご本尊:十一面観世音菩薩

納経代:300円

寺伝によると728年の春、二人の漁夫が、十一面観音像を拾いあげ、

小堂を建てて安置し、その後二人の漁夫はこの観音様にお仕えする

僧となった。弘仁年間(810-824)に弘法大師が巡錫して開眼し、

この地の海上(うなかみ)長者と称する豪族が、観世音の慈悲と大師の

修法力に心を打たれ、財を惜しまずに提供し、壮麗な伽藍を建立して、

大師を開祖と仰いだと伝えられ、その後も海上氏一族の庇護によって

発展した。昭和20年の戦災で本堂が焼失したが、昭和46年再建され

、多くの寺宝がある。

Sdsc01918
仁王門

Sdsc01923

観音堂

Sdsc01934_3

四国八十八観音が描かれた天井画

Sdsc01932_2
坂東三十三観音と秩父三十四観音が描かれた天井画

Sdsc01925_2 Sdsc01929

五重塔と大仏様

高さ33mの立派な五重塔は平成21年(2009)の再建。

大仏様は全長5メートルあるそうです。

Sdsc01926_2
毘沙門堂

Sdsc01927_2 Sdsc01928

鐘楼

Sdsc01970 Sdsc01971

ご朱印とご詠歌

このほどは よろずのことを 飯沼に きくもならはぬ 波の音かな 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01943

銚子市内

Sdsc01944

銚子電鉄・観音駅

メルヘンチックな建物です。時間があったので先達さんが案内して

さいました。駅構内で売っている銚子名物のたいやきとぬれせんべい

を目当てに、ツアー客39名のほとんどが列を作っていました。

Sdsc01947

電車がホームに入ってきたので列から外れパチリcamera

最後列に並びなおしたので、商品が売り切れて買えないのではと思い

ましたが、たいやき1個とぬれせんべい2袋、無事ゲット出来ましたscissors 

Sdsc01952
ご朱印帳が戻るまでバスの中で一休み。銚子名物のたいやきはふわっ

とした厚皮のたいやきでした。1個90円。けっこうお腹にたまりました。

Sdsc01955
銚子の海

バスから見降ろすと、人家が海面すれすれのように見えます。

津波が起きたらと思うと恐ろしくなりました。

Sdsc01961

最寄りの駅についたのは8時20分前。夫が駅まで迎えに来てくれ

ましたが、日帰りバスツアーもだんだんと疲れるようになりました。

2012年12月17日 (月)

宮ヶ瀬ダムのイルミネーション

12月15日(土)、お隣の市に住む息子家族と宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖)

までクリスマスイルミネーションを見に行きました。この日は日中雨が

降っていたので、土曜日の割には見学者が少なく車もスイスイと走り

ました。ここ数年、夜の外出はほとんどなく、クリスマスイルミネーション

を見ることも少なくなりました。誘ってくれた息子家族に感謝です。

Sdsc02038

駐車料金は700円。

イベント会場までは無料のバスが出ます。湖上の噴水が綺麗です。

Sdsc02039

屋台がたくさん!

孫のKは大好きな「じゃがバター」をパクリdelicious

私は甘~い甘さけを飲みましたjapanesetea

Sdsc02061Sdsc02062

Sdsc02059_5

Sdsc02051

ツリーは遠くからしか見られませんが、ミーヤ号(真中)に乗ると近く

から見ることができます。

Sdsc02068_5

ツリーは本物の約30mの巨大もみの木に10,000万個の電飾が飾ら

ているそうです。写真では大きさが伝わらないのが残念です。

Sdsc02079

水の郷大つり橋入口

幻想的な光のトンネルになった大つり橋(315m)。歩道橋では日本で

2番目の長さだそうです。つり橋までの道も含めると光のプロムナード

は500mも続きます。通行料金は300円(子供は無料)

Sdsc02082

Sdsc02084_3

Sdsc02086_4

Sdsc02087_2

Sdsc02090

焚火で暖をとり宮ヶ瀬ダムをあとにしました。

帰りは厚木市の「カウボーイ」に寄り夕食。

Kはじゃがバターでお腹がいっぱいになったらしく、久しぶりにお子様

プレートを注文していました。

2012年12月14日 (金)

バラ・地掘苗の植え付け

11日に届いたバラの地掘苗、添付されていた説明書を参考に植え

けました。地植えにすると植替えの手間もなくて良いのですが、

今回はとりあえず鉢植えにしようと思います。

Sdsc01992_2
用土

赤玉土(小粒)6:腐葉土3:堆肥1の混合土(写真を写すのを忘れました)

8号(幅24㎝×高さ27.5㎝)スリット鉢

Sdsc02001_2 Sdsc02000

スリット鉢の場合、通気性が良いのでゴロ土は必要ないらしいのです

が、説明書の通り入れました。防虫網は排水口用のネットで代用しま

した。ネットは2辺を切り取り1枚に広げ、それを2枚クロスするように

敷き、赤玉土(大粒)を入れ、余ったネットで包むようにし、その上に用

を入れました。(赤玉土(大粒)を直接ネットに入れたほうが早かったですねcoldsweats01

Sdsc01999 Sdsc02004

乾燥防止用に包まれていたピートモスを取り除き、根の周りについた

ピートモスはバケツの中で洗い流し、根だけの状態にし、できるだけ

根を広げるようにして鉢に植え付ける。

Sdsc02008
植え付け終了。

Sdsc02033
根を包んでいたピートモスは鉢の上に敷きつめ防寒にしました。

水やり:最初の1ヶ月間は週に2回。2~3カ月は週に1回が目安。

施肥(追肥):3月~10月に月1回。お礼肥は花後即効性の肥料を。

早く新しい環境に慣れて、しっかりと根付いてくれますよう。

Sdsc02010_3 Sdsc02014_2

毎年作っている花木との寄せ植え

左はコデマリとパンジー3株、右はヒメウツギとパンジー3株。

コデマリやヒメウツギの葉は落葉樹なのでこれから2月頃までに

葉が落ちますが、5月の初めには綺麗な白い花を咲かせてくれます。

Sdsc02016

白いパンジーとプリムラオブコニカの寄せ植え

パンジーの間にはコボレダネの勿忘草を植えました。

プリムラオブコニカは寒さに弱いため、夜は玄関に取り込むので

鉢のまま中央に置きました。勿忘草が咲く頃はマーガレットに

変わっているかもしれませんhappy01

2012年12月13日 (木)

坂東33観音札所28番・龍正院

所在地:千葉県成田市滑川1196

滑河山 龍正院 滑川観音 天台宗

ご本尊:十一面観世音菩薩

納経代:300円

承和5年(838)慈覚大師によって開創された。ある年に天候不順で

農作物が不作のため、城主の小田将治は天荒の回復と病人の平癒を

本尊十一面観世音に祈願し、やがて成就した。この時得た観音像は

本尊の胎内に納められているという。

延命開運の観音さんとして庶民信仰の篤いお寺でだそうです。

Sdsc01906

仁王門

文亀年間(1501年 - 1504年)に再建されたもの(国の重要文化財)。

Sdsc01898
享保年間(1501-1503)に門前一帯が大火に見まわれた時、ここの

仁王尊があらわれて寺域を守護したため、付近は大火から免れたと伝

られ、それ以来大火にあわなかった部落の人々が1月8日になると藁

を持ちより門前でしめ縄を作って奉納いているという。

Sdsc01888
本堂

入母屋造で元禄9年(1696)江戸幕府5代将軍徳川綱吉の寄進に

より再建されたもの(県指定有形文化財)。

Sdsc01883

Sdsc01878 Sdsc01876_5

(左の写真) 中央に龍(色が剥げ落ちています)

(右の写真) 龍の左右に天女の天井画が描かれています。

狩野派作といわれている。

Sdsc01877_2

欄間に彫られた彫刻も素晴らしい。

Sdsc01892

色褪せた朱塗りのお堂。歴史の重みが感じられます。

Sdsc01894

何ともほほえましい、ぼけ封じ道租神。

Sdsc01896
弁財天堂

慌ただしかった浅草寺とはうって変わり、心安らかにお参り出来ました。

Sdsc01968 Sdsc01969

ご朱印とご詠歌

音にきく 滑河寺の 朝日ヶ渕 あみ衣にて すくふなりけり

Sdsc01911_2 Sdsc01910_2

お昼は佐原市開花亭で・・・

美味しゅうございました。

2012年12月12日 (水)

今年もバンダが咲きました

12月11日、サカタのタネに注文していたバラの苗が届きました。

Sdsc01974

品種見計らい5本セットを注文していたので、どんなバラが入っているの

か少し不安でしたが、箱を開けてみると生きの良い、立派な苗が入って

いました。ダイエ、志野、アオイ、ヴァンデグローブ、はまみらい。ネット

で調べて見ましたがどれも魅力的なバラでした。早く植え付けたいので

すが、今日は卓球の忘年会。作業は明日(13日)になりそうです。

Sdsc01397,Sdsc01705

11月17日に室内に取り込んだバンダ

11月26日に一番花が咲き・・・

Sdsc01812

12月2日には4輪の花が咲きました。

室内に取り込んだ時、環境変化のためか、2つの蕾が枯れましたが、

Sdsc01972

12月8日には5輪、すべての花が咲きました。お正月まで咲いてくれ

ると良いのですが、無理でしょうね。

2012年12月10日 (月)

坂東33観音札所13番・浅草寺

12月8日(土)坂東33観音霊場ツアーに参加。今回は東京の浅草寺、

千葉県の龍正院、円福寺の3寺をお参りしました。

相模大野7:10集合・7:20出発=国道16号線=東名高速=首都高速=

浅草寺9:20~10:20=京葉道路=南関東自動車道=龍正院11:40

~12:17=一般道(利根川沿いの道)=開花亭・昼食12:50~1:40=

一般道(利根川沿いの道)=円福寺2:42~3:55=相模大野着8:10

浅草寺までの道路はずっと渋滞し、2時間もかかってしまいました。

首都高速の青山トンネルを抜ける時は短い距離にも関わらず、先日

中央高速笹子トンネルの天井板崩落事故を思い出し、思わず天井

を見上げてしまいました。素人目にも老朽化が進んでいるように見え、

少し不になりました。

ご朱印は6年前に頂いていたので省略しましたが、隣の席に座った方

から、重ね印と言って2回以上遍路を繰り返す場合はご朱印と日付だけ

入れるという方法があることを帰りのバスで聞きました。せっかく行った

のだから今回もご朱印を押して頂けば良かったと思いました。

東京都浅草2-3-1

金龍山 浅草寺 聖観音宗

ご本尊 聖観世音菩薩

推古天皇36年(628年)、浅草浦で三人の漁師の綱に一体の観音像

がかかり、漁師の戸長である土師の真中知が自宅に観音像を安置し

て寺にしたのが浅草寺の草創で、都内最古の寺だそうです。

Sdsc01874
二天門

バスを降りる場所の関係上、こちらから参拝しました。諸堂の殆どが

鉄筋コンクリート造りによって再建された歴史の浅いものが多いなか、

唯一戦災を逃れた古い建造物だそうです。(重文指定)

Sdsc01862
宝蔵門(旧仁王門)

現在の門は昭和39年(1964年)に再建された鉄筋コンクリート造で、

実業家・大谷米太郎(ホテルニューオータニの創業者)夫妻の寄進に

よって建てられました。門の上層は文化財の収蔵庫となっています。

Sdsc01859_2
本堂(観音堂)

旧堂は慶安2(1649)年の再建で、近世の大型寺院本堂の代表作とし

て国宝に指定されていたが、昭和20(1945)年の東京大空襲で焼失。

昭和33年に鉄筋コンクリート造で再建されたそうです。

内陣の前立ち本尊前にて参拝。ご本尊の聖観世音菩薩は秘仏となって

いるため公開されないそうです。

Sdsc01841

天井中央に描かれている川端龍子筆の「龍の図」

Sdsc01840 Sdsc01842

「龍の図」の左右には堂本印象筆の「天人の図」が

一番外側にの左右に「花の図」が描かれていました。

Sdsc01850
影向堂(えいごうどう)

堂内須弥壇には、中央に聖観世音菩薩を安置し、その左右に十二支

の守り本尊8体が祀られていました(撮影禁止)

Panelimg

浅草寺は3年に一度位参拝していますが、前回は本堂が改修中

だったため、外陣からの参拝になりました。時間が限られていたので

駆け足参拝になりましたが、個人参拝では見のがしてしまうようなと

ころも、何ヶ所か見ることが出来有意義でした。

2012年12月 7日 (金)

ガーデニング三昧な日々

水曜日はお天気もよく、夫が釣りに行ったこともあり、1日中ガーデニング

をして過ごしました。夏から咲いていたお花を抜き取り、ゴミを取り除いて

から石灰、堆肥、入れよく耕しコボレダネからの勿忘草、プリムラ

マラコデス、シレネ等(どれもあまりよい苗はありません)や多年植替

えをしました。花壇は植え木の根(結構太い)が張っていて、それ取り除

だけでも大変でした。プランターや鉢の土は新聞紙に広げ害虫(コガネムシ

虫等)のチェックをし、ゴミを取り除き、ふるいにかけ石と土を分け、

石は鉢下に敷き、土は庭の土と同じような方法で利用しました。結局

水曜日だけでは終わらず、木曜日も一日中庭仕事をしましたが、筋肉痛

や疲れは残ったものの、達成感でいっぱいでした。

Sdsc01788_3
ガーベラ、可愛いでしょう。

ガーベラの花色は沢山あるのにいつもこの色を買ってしまいます。

冬の間は室内で管理し、春になったら庭に植えます。

Sdsc01790
プリムラオブコニカ、花色のグラデーションが素敵です。

こちらも室内組ですが、暖地では花壇植えも可能と書いてあったので

今年は夜だけ玄関にとり込んでみようと思います。

Sdsc01795
ハイカラ 乙女なでしこ ディワリ

寄せ植え用に買いました。八重咲きのナデシコで多年草です。

昨年求めたガーデンカーネーション・ビアンカにもよく似ています。

Sdsc01782

今年最後のアマクリナム。一斉には咲きませんが、夏から長い間咲い

くれました。もっと薄いピンクだったのですが、秋の深まりと共に濃い

色に変化しました。

Sdsc01781

 オキザリス・桃の輝き。だいぶたくさん咲くようになりましたが、

もっともっと咲くでしょう。可愛い花姿が大好きです。

2012年12月 5日 (水)

カラオケで楽しく健康に~♪

昨日は近所の友人とカラオケに行ってきました。

大きな声を出して歌を歌うと、ストレス解消だけでなく、心肺機能

向上、ダイエット効果などが期待できるそうです。なんとカラオケで

しっかり「1曲を歌った時」と「100mをジョギング」した時の消費

カロリーはほぼ同じだそうです。100mのジョギングは厳しいですが

カラオケなら無理なく出来ます。またカラオケは「歌詞を読む」「音程

合わせる」「演奏を聴く」といった行為を同時に行うので、脳の動き

活性化を促し、認知症予防などの効果もあるそうです。

50歳を過ぎて知った楽しみ。誘ってくれた友人には感謝、感謝です。

Sdsc01775

庭のドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

32年前から育てていますが、実を見たのは初めて・・・

鮮やかな紅葉の中にまぎれ、気がつかなかったのでしょうね。

Sdsc01770
栄養価の高いキンカン

皮ごと食べられるのが良いですね。

Sdsc01779
昨年は1つしかならなかった夏ミカンですが、

今年は小粒ですが沢山なりました。

夫の好きなマーマレードがまた作れそうです。

Sdsc01766 Sdsc01767

夏に切り戻したナスタチウムサフィニアブーケ・イエロー

これが今年最後の花となりそうです。長い間ありがとう。

Sdsc01800
パンジーを2ケース・48株求めました。早く植えてガーデニング納め

をしたいのですが、毎日出かけてばかりで、なかなか進みません。

Sdsc01772
コボレダネから咲いたイオノプシディウム

こんな小さな花にも香りがあるのですよ。

花後掘り起こしてしまうので、年々と花が少なくなりました。

Sdsc01823_2
マツムシソウ(スカビオサ)

春に求めた時は夏越しできませんでしたが、こちらはどうでしょう。

駄目にしても駄目にしても求めてしまう花です。

2012年12月 3日 (月)

坂東33観音札所26番・清滝寺

茨城県土浦市小野1151

南明山 清滝寺 真言宗豊山派 清滝観音

ご本尊:聖観世音菩薩

納経代 300円

大御堂3:00=一般道=清滝寺3:30~4:37=一般道=常磐自動車道

土浦北IC5:00=トイレ休憩守屋SA&大黒PA=横浜着8:05

Sdsc01617

境内の由緒書きによると、清滝寺は推古天皇15年(607年)に竜ケ峰に

創建され、大同年間(806~810年)に徳一法師によって古観音に移され

たという真言宗の寺。七堂伽藍を備えた大きな寺であったが、天正年間

(1573~1592年)に佐竹氏の兵火により焼失し、江戸時代に現在地

再建されたと伝えられるが、昭和44年の不審火により山門を除いて全

の罹災にあい、現在の本堂は昭和52年に再建されたそうです。

Sdsc01619
山門

天保年間(1830~43年)に再建された。昔の面影を残しています。

Sdsc01631
本堂

昭和52年、信徒の浄財で再建。60年間無住の寺で地元の老人会

有志の方々がご朱印帳に記帳して下さいました。

Sdsc01626
鐘楼

Sdsc01670 Sdsc01663

ご朱印とご詠歌

わがこころ 今より後は にごらじな 清滝寺へ まいる身なれば

Sdsc01642

参拝を終えたのは4時過ぎ。境内はそれほど見るところもないので、

ご朱印帳が出来上がるまでバスの中で待ちました。

Sdsc01645

明治維新は良い面もありましたが、王政復古によって、神祇官という

官職が復活し、神道の国教化を推し進めるために神仏分離令を出し

て廃仏毀釈を主導し、多くの寺院が破壊され、日本の伝統文化が

数多く失われたという悪い面もあったということを、坂東33観音巡礼

で(特に茨城県のお寺を見て)知りました。

先日久米美術館を訪れた時に頂いたパンフレットには久米邦武が

明治24年に「神道は祭典の古俗」を発表し、神道家から攻撃を受け

帝国大学教授を依願免官となったことを知りました。

「神道は祭典の古俗」とは「神道は天(自然)を祭る古い習俗である」

という意味のようでした。このことは神道は宗教ではないということを

表しているので、神道が国教であるという政策には都合が悪かったの

でしょう。江戸時代には寺院がさまざまな特権を持っており、中には

悪い僧侶もいたのでしょうが、廃仏毀釈は行き過ぎだと思いました。

16日は衆議院選挙が行われます。明治時代は若い武士が歴史を動

かしましたが、今は一票で民衆が歴史を動かせるかもしれません。

バランスの良い政策と、国民のことをよく考えてくれる政党に一票を

投じたいと思います。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ