« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

久米美術館と新東京駅駅舎とちい散歩

11月27日(火)、JR目黒駅・西口から徒歩1分。久米ビル8階の

一室にある久米美術館に千葉の友人と行ってきました。

Sdsc01707_2

久米美術館は歴史家・久米邦武と、その長男で洋画家の久米桂一郎

 を記念して設立されました。

Sdsc01764
お二人のことは何の知識もありませんでしたが、静かな雰囲気の中、

展示されている資料や作品、桂一郎の親友・黒田清輝や留学時代

の師・ラファエル・コランの作品を楽しむこ出来ました。30分ほど

で美術館を出て次の目的地、東京駅に向かいました。

Sdsc01708

丸ビルの5階テラスからは新東京駅駅舎の全景がカメラに収められる

と聞いていたのですが、私のカメラでは駄目でした。

Sdsc01710_2

そのまま丸ビル5階のグリル満天星でランチを頂き、

Sdsc01717

復元されたドーム内を見学。天井を彩る鮮やかなレリーフはとても

美しく迫力がありました。壁面装飾レリーフは昭和20年5月空襲で

焼け、そのままになっていましたが、一度取り外し、補強したうえで

再び取り付けられたそうです。

Sdsc01721
皇室専用貴賓出入口

Sdsc01734

友人は糖尿病、私は高血圧。二人で出掛ける時は必ず散歩を

するようにしています。この日は皇居周辺をうろちょろ歩きました。

Sdsc01736_2

桜田門

Sdsc01741_2
皇居・二重橋(皇居正門鉄橋)

八重洲口のドトールでケーキとコーヒーとおしゃべりで疲れをとり、

東名バスに乗って自宅に帰りました。家の中に籠っていると、3000歩

以上はなかなか歩けませんが、この日は13428歩も歩いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01755 Sdsc01757

娘婿のTさんが船釣りで釣ったカレイを、一夜干しにして真空パックに

詰めて冷凍したものこんなに沢山を送ってくれました。どうもありがとう。

Sdsc01786
近所の方に頂いた「鶴首カボチャ」、60㎝もありました。日本原産の

カボチャだそうですが、初めて見ました。スープ、シチュウ、味噌汁に

最適だそうです。ありがとうございました。

2012年11月29日 (木)

坂東33観音札所25番・筑波山大御堂

楽法寺1:04=一般道=ホテル青木屋・昼食1:45~大御堂2:35~3:00

車窓から筑波山を眺めながら一般道を走ること22、4キロ。車は

筑波山中腹にある筑波山神社すぐ下のホテル青木屋に着きました。

ホテルで昼食後、筑波山神社を見学、大御堂を参拝しました。

Sdsc01560

茨城県つくば市筑波748-2

筑波山 大御堂 真言宗豊山派 

ご本尊 千手観世音菩薩

納経代 300円

延暦元年(782)徳一上人が開創し、弘法大師が十一面観音像を

んで安置して本尊とし、知足院中禅寺と号した。江戸時代には

徳川家の厚い庇護を受け、特に三代家光公は本堂を始め三重塔、

鐘楼、楼門等を建立。寺領1500石の寺格を有する大寺となり、

隆盛を極めた。現在は東京都文京区にある真言宗豊山派大本山、

護国寺の別院となっているそうです。

Sdsc01611

本堂

明治初期の廃仏毀釈の影響を受け、七堂伽藍は破壊され廃寺と

り、仁王門は筑波山神社の随神門になったそうです。その後昭和

5年に仮堂のみ再建されたが、昭和13年の山津波で倒壊。

現在の建物は、昭和36年に民家を移したものだそうです。

Sdsc01603
鐘楼

Sdsc01609
三笠宮両殿下御手植のヒマラヤ杉

Sdsc01606

境内の仏像

Sdsc01667_2 Sdsc01668

ご朱印とご詠歌

大御堂 かねは筑波の 峯にたて かた夕暮れに くにぞこひしき

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

筑波山神社

Sdsc01564

筑波山神社随神門

かつては大御堂の山門だったそうです。

Sdsc01566 Sdsc01568

左・倭建命(やまとたけるのみこと) 右・豊木入日子命(とよきいりひこのみこと)

仁王さまを見慣れているので、少し違和感を覚えました。

Sdsc01575
筑波山神社本殿

始まりは大御堂と一緒。延暦元年(782)に法相宗の僧・徳一により

筑波山知足院中禅寺が開かれたことから神仏習合がなされ、

筑波山は修験道の道場ともなった。明治維新後の神仏分離により

中禅寺は廃止され、明治8年寺の跡地に現・拝殿が造営された。

Panelimg

黄金色の銀杏が綺麗でした。中央は神橋。通常は渡橋が禁止され

ていますが、春秋の御座替祭・年越祭時のみ許されているそうです。

2012年11月28日 (水)

坂東33観音札所24番・楽法寺

楽法寺は標高408mの雨引山の中腹にあります。花のお寺として

有名で、4月上旬は約3000本の桜で山腹一帯がピンク色に染まり

「関東の吉野」と称されているそうです。

観世音寺出発11:17=一般道=楽法寺12:00~1:04(23.8km)

Sdsc01556

見事な紅葉。

ツアーの人に遅れないよう、歩きながら写真を撮りましたが、写真を

撮ることに夢中で、レンズのキャップを落としてしまいましたweep

茨城県桜川市元木市1

雨引山 楽法寺 真言宗豊山派 雨引観音

ご本尊 延命観世音菩薩

納経代 300円

Sdsc01522

楽法寺縁起↑

587年: (用明天皇2年)中国(梁)出身の法輪独守居士により創建。

730年: (天平年中)聖武天皇並びに光明皇后の御願によって安産を祈願し

       勅願寺となる。

821年: (弘仁12年)大旱魃(だいかんばつ)の際、嵯峨天皇からの勅命に

       より降雨祈願をし、その効験によって雨引山の山號を賜わる。

1604年:(慶長9年)江戸幕府の祈願寺として150石の封を得、十万石の格式

       に叙せられ、末寺43ヵ寺を統して幕末に及ぶ。 

Sdsc01507

仁王門(山門)   宝永年間 (1704~11年)の建築

Sdsc01509
仁王門・龍図

Sdsc01510

仁王門・彫刻と天女図
Sdsc01512
境内側から見た仁王門

Sdsc01517_2

本堂(観音堂)   宝永7年(1710)の再建

Sdsc01516
平成10年秋に屋根瓦の葺き替え、塗り替えをしたそうです

Sdsc01525
多宝塔   1853年(嘉永6年 )の建築

Page_2

写真は左上より、御供所、奥の院(客殿)、本坊。

右上より、多宝塔から続く渡り廊下、東照宮。他にも鐘楼堂等、いくつ

かの御堂があったようですが、時間が無くて周りきれませんでした。

Sdsc01535

Sdsc01532

Sdsc01532_2 Sdsc01547

放し飼いにされている鴨やアヒルたち。上の鶏は名古屋コーチンの

ようですね。心なごむ風景です。

Sdsc01513
宿借りの椎の大樹(推定樹齢1000年)

文明年間(1469~86)の大火で本堂炎上の際、本尊自らこの椎の

下に難を避け一時の宿にしたと伝えられているそうです。

Sdsc01665 Sdsc01666_2

ご朱印とご詠歌 

へだてなき 誓いをたれも 仰ぐべし 仏の道に 雨引の寺

2012年11月26日 (月)

息子の初マラソン

息子が昨日の日曜日初めての富士山マラソン河口湖一周(17,2k)

に出場しました。息子がジョギングを始めたのは確か6月頃から・・・

大したものです(親バカですねhappy02)           息子のブログ

Fc2blog_20121125095149f4c1

富士山マラソンは河口湖マラソンの名称が変わったもので、夫も40代

のころ出たことがあります。夫は素人にしたら速い方でしたが、息子も

なかなか速く、1キロ5分前後で走れたそうです。当日の深夜2時頃自宅

を出発し、駐車場で時間調整をしてスタートしたので、寝不足や寒さを

心配しましたが、無事完走してくれて良かったです。

Sdsc01449_2 Sdsc01672

3ポット植えのハボタン、ガーデンシクラメン、シロタエギク、ビオラ、

アイビーで寄せ植えを作りました。アイビーは何年も植えたままな

ので、大きくなり過ぎ、他の花とのバランスが少し悪かったかしら。

部屋の中に取り込んだハイビスカスも早速咲いてくれました。

Sdsc09999 Sdsc01695

8月の末、どこからともなく種が飛んできて、たった1輪咲いたタカサゴ

ユリの種が撮れました。何年か前に咲いた時も、種を庭の隅にバラ蒔

いたのですが、ひとつも芽が出ませんでした。1つの花からこれだけの

種が出来るのは発芽率が低いのかもしれませんが、今回は土をちゃん

とかぶせて蒔いてみようと思います。

Sdsc01650
横浜高島屋の前に飾られていたクリスマスツリー

もう今年も1ヶ月あまり。月日のたつのは本当に早いものです。

2012年11月24日 (土)

坂東33観音札所23番・観世音寺

11月22日坂東33観音霊場ツアーに参加しました。今回は茨城県

観世音寺、楽法寺、大御堂、清瀧寺の4寺をお参りしました。横浜駅

7時半の集合ですが、毎日家でぬくぬくと暮らしているので、朝の寒さ

が身に染みました。今からこんなことでは真冬が思いやられます。

横浜西口7:30集合・7:40出発=高速道路=常磐自動車道守谷SAトイレ休憩

友部JCT9:57=一般道=観世音寺10:10~11:17

Sdsc01477
観世音寺のある笠間市はお稲荷さんの町として有名で笠間稲荷には

年間百万もの参詣者があるそうです。菊の花も有名で10月から11月

かけて、菊祭りが行われ市内各所は1万鉢の菊で埋め尽くされる

そうです。バスをとめた佐白山麓公園駐車場にも沢山の菊が展示され

ていました。

茨城県笠間市笠間1056-1

佐白山 観世音寺 普門宗 佐白観音

ご本尊 千手観世音菩薩

納経代 300円

Sdsc01489
本堂

白雉2年(651)、狩人の粒浦氏により創建の古刹です。明治初年の

神仏分離に伴う廃仏毀釈により姿を消しましたが、昭和5年に仮本堂

が建てられ、昭和59年に観世音寺と寺号を改めたそうです。

御朱印帳が書き上がるまで、御住職の説法や、温かいお茶接待が

あり、心安らぐ時間を過ごすことが出来ました。

Sdsc01480 Sdsc01481 Sdsc01485

本堂内部

Sdsc01652 Sdsc01655

御本尊の千手観音像は鎌倉時代初期の寄木造りで県の文化財に

指定されています。4月17日の御開帳の時のみの拝観ですが、

住職のご厚意により拝観させていただくことができました。写真は

お寺で頂いたパンフレットから写しました。

Sdsc01487_2
延命地蔵尊

東日本大震災時に振動で左に45度向きを変え、お顔が階段の方を

向いたため、お迎え地蔵とも呼ばれているそうです。

Sdsc01656_2 Sdsc01664

ご朱印とご詠歌

夢の世に 眠りも覚むる 佐白山 妙なる法や ひびく松風

2012年11月23日 (金)

ノボタン・リトルエンジェルとデンファレ・花すみれ

2ヵ月に一度高血圧のお薬を頂きに、病院に通っていますが、一時期

(もう治りました)早朝にウオーキングをすると、30分間位ぐらい大腿部

が張り、違和感を覚えたので、動脈の硬さを調べていただきました。

高血圧の薬を長く飲み続けているので、動脈硬化は相当進み、80歳

ぐらいの血管をしている思ったのですが、判定はAで異常なしでした。

やはり適度な運動と、食生活が良かったのかしらと(自画自賛coldsweats01

水流して美味し野菜を作ってくれる夫に、あらためて感謝でした。

Photo

Sdsc01374
花色の変化が楽しいノボタン・リトルエンジェル。

日当たりが大好きな花です。

中央~南アメリカが原産なので、寒さには弱いですが、

我が家(南関東)では軒下で冬越しできます。

鉢植えを育て始めて3年目。大分草丈が高くなりました。

と言っても下の方は茎が木質化して花は咲いていません。

花後か来春剪定しようと思います

Sdsc01407_4
開花を首を長くして待っていたデンファレ・花すみですが、

可哀そうに、こんなに花びらをナメクジに食べられてしましました。

Sdsc01406
室内にとりこむ時、ナメクジのチェックはしたのですが、植え込みの

ミズゴケの中に潜んでいたのかもしれません。夜中の12時頃やっと

見つけ、もうこれで安心と思っていたのですが、被害はひどくなるば

かり。昨夜は花の咲いていないエピデンドラムの茎に2匹のナメクジ

見つけたので、他の部屋に移しましたが、朝見るとまた被害が拡大

していました。一晩中見張っているわけにもいかないので、抵抗はあ

りましたが、殺虫剤を使うことにしました。

Sdsc01403
まだこのような蕾のついた花茎が2本(1本は食べられていましたweep

あります。こちらは綺麗に咲いて欲しいものです。

Sdsc01006
2010年10月購入時のデンファレ・花すみれ

Sdsc01439
コボレダネから咲いた2年目のスィートアリッサム

ボリュームのある株に育ち、とても綺麗に咲いています。

2012年11月21日 (水)

千両

ここのところの寒さで、千両の実が鮮やかに色づいてきました。

Sdsc01420

森の中で咲いているような感じがするでしょう?

Sdsc01425_2
我が家の千両は植えたものではなく、小鳥さんからのプレゼントなの

で思わぬところから芽が出ます。サツキの茂みの中からもこの通り・・・

毎年クリスマスやお正月の切り花として重宝しています。

Sdsc01465

黄実の千両も味わいがあるでしょうheart04

Sdsc01185

フェイジョアの実

Sdsc01418
今のところ落下したのはこれだけ。花の割に実は少ないです。

実が柔らかくなり香りが強くなったら食べごろです。

2012年11月19日 (月)

オキザリス・ペンタフィラとヒルタ

Photo_2
上の優しいピンクの花がオキザリス・ペンタフィラ
お花が咲くまでは

シャンと立っていたのですが、あちこちに倒れだしました。

ちょっと頼りなげですが、可愛いでしょうheart04

下のオキザリスはヒルタ。高さが30㎝ほどの木立性のカタバミです。

どちらも7号平鉢(直径21㎝)に植えてあります。

Sdsc01339 Sdsc01361

桃の輝も咲き始めました。左の写真は葉に焦点を当ててみました。

細かくて綺麗な葉でしょう。お花はあと1ヶ月もすると鉢を覆う

ほど沢山咲いてくれるでしょう。またその頃アップしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫が蕎麦打ち会の早めの忘年会で、15~16日信州に1泊2泊の

旅行行ってきました。留守中、夜の6時半ごろチャイムが鳴りまし

たが、怖くて応対できませんでした。我が家はまだチャイムですが、

インターホンに替えなければと思いました。

Photo

戸隠の蕎麦打ち道場、戸隠神社、小布施(北斎館や岩松院)

須坂豪商の館・田中本家、善光寺等を観光したそうです。

戸隠神社では雪が降っており、奥社までは行けなかったそうです。

山の紅葉は終わっていたようですが、里の方はまだ綺麗だったそうです。

2012年11月16日 (金)

咲いてくれてありがとう~♪

Sdsc01306
山茶花・朝倉

Sdsc01312
早咲きの山茶花

外側の花びらが淡いピンクで、初々しい乙女のよう。

Sdsc01309_2
蕾だけ見ていると紅花のようです。

Sdsc01340_2 Sdsc01342

無事夏越ししたマーガレット・エンジェリックホワイトと

キューティーマイスの一番花。春になったら

株をお覆うほどにたくさんの花を咲かせてくれるでしょう。

Saboten

日求めたデンマークカクタス・コンペイトウ・ピンク。

コンペイトウの中に混じってピンクのシャコバサボテンも入っていました。

コンペイトウだけだとちょっと寂しいので、2種植えも良いものですね。

Sdsc01356_2

プリムラ・マラコイデスが目的のお買い物でしたが、こんなに沢山の

お花も連れ帰ってしまいました。マラコイデスは数年前まで、コボレダネ

十分足りたですが、芽は出るものの、夏の暑さで枯れてしまうこと

が多なりました。プランター植え用と寄せ植え用に5ポット。他のお花

寄せ植えに使う予定です。

2012年11月14日 (水)

リトルリーグの怪物君

3週間ぶりにお友達とウオーキング。

リトルリーグの清宮幸太郎君という凄い中学生の話を聞きました。

幸太郎君は早稲田実業中学1年生。身長183㎝体重93㎏。13歳とは

思えない立派な体格です。お父さんはラグビーの元日本代表早大監

などを歴任した清宮克幸ヤマハ発動機監督(45)。今年の夏、米ペン

シルベニア州で開催されたリトルリーグ第66回世界選手権大会に日本

代表「東京北砂」のエース兼主砲で出場。世界一の立役者になりました。

5試合で打率6割6分7厘、3本塁打の成績。リトルリーグではこれまで

132本のホームランを打っているそうです。

打てば310フィート(約94m)史上最長のマンモスホームラン。

投げれば80マイルの速球。こんな中学生が今までいたでしょうか。

お父さんも素晴らしいラガーマンでしたが、やはり「蛙の子は蛙」ですね。

食事は毎食2人前。「食べる子は育つ」の見本のようです。

将来は早稲田実業高校に進学を希望しているようなので、数年後は

甲子園を沸かせているかもしれません。ここ10年くらい野球離れをし

ていた私ですが、また興味がわいてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭の花の冬仕度

Sdsc01251
鑑賞用唐辛子の実がやっと色づきました。

真っ赤な実に心がホッコリです。

コボレダネから芽が出たものはやっと花が咲いた所です。

こちらは結実するのは無理かもしれませんね。

                                                                (H24/11/11 撮影)

Sdsc01255_2
すっかり秋ですがハイビスカスがまだ咲いています。
サニーウィンドと

言う名前で、夏までは黄色いハイビスカスだったのですよ。↓

                                                                (H24/11/12撮影)

Sdsc09581

同じお花とは思えませんが、2度楽しめて良かったと思っています。

                                                              (H24/07/08 撮影)

Sdsc01318 Sdsc01321 Sdsc01319

3鉢のハイビスカスを室内にとり込みました。左から草丈の低い順に、

ピンク・名前わからず、グレイシス、サニーウィンド。昨年までは赤と

オレンジのハイビスカスもあったのですが枯れました。開花中のピン

クの花のハイビスカスを除き、2鉢は寄せ植えにしていたので一つの

鉢に植え直しました。1/3位切り詰めようと思いましたが、長い枝に

どの枝にも蕾がついていたので、すべてを咲かせてから切る詰め

ることにしました。                                        (H24/11/13 撮影)

Page

まだ少しお花が咲いていましたが、ランタナ(黄花までの4種)は1/3位

に切り詰め庭の隅に置き、ペンタスは一年草として処分しました。

                                                                   (H24/11/08 撮影)

この他ブルーウィングを地植えから鉢上げし室内にとり込み

プレクトランサス・モナラベンダー

ヘリオトロープ

フクシア

アンゲロニア・2色

ブルーウィング

等の挿し芽をしましたが時期が遅いのでつくかどうかわかりません。

2012年11月12日 (月)

散歩道は秋の彩り

お天気の良い土曜日。

夫の買い物があったので、駅前のショッピングモールまで歩きました。

いつも駅まで歩く時は、住宅地や交通量の多い国道は避け、田圃の

脇を流れる小さな川の土手道を歩きます。

Sdsc01265

川の護岸壁の間から、赤い実をたわわに実らせたピラカンサが

ところどころに見えます。秋の陽を浴び、キラキラと輝いて綺麗です。

Sdsc01277_2

小鳥さんにとってはせっかくのご馳走ですが、トゲが沢山あります。

ちゃんと食べられるのかしら・・・

Sdsc01271_2
美味しそうな柿

残りわずかとなりました。

Sdsc01282

Sdsc01279

Sdsc01267

Sdsc01284

畑の隅に植えられた色とりどりの菊や皇帝ダリア。とても綺麗です。

30分ほどのんびり歩くと、目的地に着きました。ショッピングモール

の前の広場はフリーマーケットやライブを見る人々でいっぱい。

夫の買い物を済ませた後も、歩数を伸ばしたいので、ブラブラとウイ

ンドーショッピングを楽しみました。

Sdsc01288

帰りに寄った夫の菜園。どれも元気に育っています。

Sdsc01287
今収穫出来るものはダイコン、カブ、リーフレタス、サラダホーレンソウ

小松菜、春ギク、水菜、ルッコラ、わさび菜、ピーマン、パプリカ等・・・

毎日フレッシュで美味しい野菜を頂いています。

Sdsc01291
北側に資材置き場ができ、高い塀が出来たので、北風が当たらない

のか、ブロッコリーやカリフラワーは、今までにないほど大きく育って

います。無農薬なので、青虫に沢山葉を食べられていますが、それだ

け美味しいということでしょう。お正月前には食べられるかも・・・happy01

家に帰り歩数計を見ると12,000歩を超えていました。先週は一度

もウオーキングをしなかったので良い運動になりました。

2012年11月 9日 (金)

季節の花と寄せ植え

大文字草が咲きました。

Sdsc01235
名前の由来は花の形が「大」の字に似ているからだそうです。

こちらは桃花

Sdsc01165_4
こちらは紅花

違いは咲き始めの色の濃さぐらいで、あまり変わりません。

Sdsc01188
つわぶき

黄色の美しい花です。

Sdsc01242
葉が蕗(ふき)に似てつやがあることから”つやぶき”

それが変化して「つわぶき」になったそうです。

Sdsc01120_3

ストックの寄せ植え

ストック③ アイビー①(使い回し) オキザリス・白(使い回し)

Sdsc01256
アセビの寄せ植え

アセビ① プリムラジュリアン開花①+夏越し苗・黄色(使い回し) 

ガーデンシクラメン① スィートアリッサム

Sdsc01222

ストックとビオラの寄せ植え

ストック② レースラベンダー① ビオラ③ ティアレア①使い回し)

Sdsc01263
松ぼっくりとドングリの実で作ったタヌキ。

可愛いでしょう!英語サークルのお友達のご主人が作りました。

木の実で小動物を作るのが趣味で、ボランティアで子供達にも教えて

いらっしゃるそうです。このことを英語で話されるためにサンプルとして

マンモス、鹿、フクロウ、クマ、リスなどの小動物をを、持っていらした

のですが、あまりに可愛いので、みなで頂いてしまいました。

 

2012年11月 7日 (水)

11月のオキザリス

卓球の会場が取れなかったので、卓球はお休みにし、皆でカラオケに

行きました。二人の方がご主人と一緒でしたが、皆さんお上手でビックリ。

持ち歌は一向に増えませんが、楽しいひと時を過ごしました。

Sdsc01054
オキザリス・フラバ

Sdsc01134

育て始めて5年目ですが、2年目が一番綺麗に咲きました。昨年は

球根が増えたので、このプランターに植え替えましたが、ほんの少し

しかお花が咲きませんでした。今年は少し復活しホッとしていますhappy01

これと葉や花がよく似ているオキザリスで、3年前に求め今年植え替え

ゴールドアイランド今のところ、まったくお花が咲いていませんweep

Sdsc01049
オキザリス・オータムクィーンもフラバと同じような経過を辿っています。

ただ今年になってもお花は何日かおきに2、3個咲くだけで、花付きは

よくありません。球根が小さくなったためか、花後の管理が悪いのか、

(一年中外に出しっぱなし)原因はよくわかりませんが、来年こそは元気

に咲いて欲しいものです。

Sdsc01056

オキザリス・緑の舞(5年目)はとても丈夫で春からずっと咲いています。

葉の色が悪くなったので、追肥が必要なのかもしれません。

Sdsc01008

一度咲き終わったと思ったオキザリス・ロバータ(4年目)ですが、再び

咲き始めました。花茎が細く、長いのでお花が倒れることが多いのです

が、今回はまあまあお行儀良く咲いています。花付きが良く、可愛い

黄色のお花からは、少しですが香りがします。4年のうち2度植え替え

ましたが、鉢は5号鉢のままです。

2012年11月 5日 (月)

冬から春まで楽しめる寄せ植え

最近白い天井を見ると、右目の右側に黒い蚊のようなものが見え、目の

動きと共に付いてくるようになりました。そのことを卓球のお友達に話す

と同じ歳の方から「飛蚊症よ。10年(発症が)遅いわよ」と言われました。

私より年長者の3人もみな飛蚊症にかかっていました。老化現象の一

だそうですが、夫は一応眼科で検査を受けたほうが良いというので、

そのうち行ってみようと思っています。

さて寄せ植え作りですが、昨年より1ヶ月早い、10月の末から植え込

始めました。まだ葉牡丹など出回っていないお花もあるので、これ

から暫く園芸店まわりが続きそうです。

Sdsc01152_2 Sdsc01126_2

寄せ植えを作りました。毎年似たり寄ったりの寄せ植えですcoldsweats01

左の写真

マーガレット・キューティーマイス① シロタエギク② ガーデンシクラメン② ハナニラ(使い回し)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        

右の写真

コルリジネ・レッドスター①(使い回し) パンジー・オレンジ② リムラジュリアン・紫① 

ヒューケラ・オプシディアン①(使い回し) リシマキア・ミッドナイトサン②(挿し芽)

リシマキア・ミッドナイトサンは開花が遅いのでリーフを楽しみます。

Sdsc01127

パンジーもプランターに3株植えました。春になり、プランターいっぱい

にお花が咲くことを考えると、ワクワクします。

Sdsc01114
プリムラ・ジュリアンの寄せ植え

お花も可愛いですが、甘い香りが何とも言えません。

Sdsc01131

デルフィニウム・ブルーキャンドル

四連ポット苗を購入して植え付けました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

おまけ

Sdsc08760

7月に挿し芽をしたプレクトランサス・モナラベンダー

ポットあげもせず、そのままプランターで育てました。

Sdsc00964_2

つかなかった挿し穂もありますが、1ヶ月以上前から綺麗に咲いてい

ます。冬は霜が降りそうもない、木の下に置くつもり。鉢植えのモナラ

ベンダーのお花がそろそろ終わりそうなので、もしもの場合を考えて

少しだけ挿し芽をして、室内で越冬させようと思います。

庭に咲く花・11月

晩秋に入りましたが、お庭ではまだ元気に咲いている花々があります。

Sdsc01006

名前はわかりませんが、サーモンピンクの優しい四季咲きのバラです。

Sdsc01137

巨大なバラが一輪・・・こちらも名前がわかりません。

Sdsc01066

チェリーセージ

成長が良すぎるのでバサバサと切っているのですがよく咲きます。

Sdsc01052
春に5株植えたナデシコ

この色だけが2株夏越し、返り咲きしました。

Sdsc01153

8月に購入し、花後切り戻したスプレー菊・シャトー風車

夏より花数は少なくなりましたが、より大きく鮮やかに咲く誇っています。

この他にも、ベコニアセンパフローレンス、ブルーウィング、ストレプトカ

パス、エキザカム、ハイビスカス、ランタナ、ヘリオトロープ、フレンチ

マリーゴールド、アゲラタム、サルビアコネクシア、ペンタス等が咲いて

います。一年草は花が咲き終わったら処分。多年草や熱帯の花木は

切り戻しなどをしてから室内に取り込みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寄せ植え用に補充した花

Panelimg_2
ストックとビオラ

Sdsc01160_3

プリムラジュリアン

この他にシロタエギク、ハツユキカズラを買い足しました。


2012年11月 2日 (金)

プルメリア・蘭の冬仕度

今週はお友達の都合で月、水のウオーキングが中止になったので、

久しぶりに一人で朝ウオークをしました。朝食後に歩いたので体が少し

重く感じられましたが、やっぱり朝ウオークは気持ちが良いです。

Sdsc01100_2
カラスウリを見つけました。だ果肉が柔らかですが、

12月まで萎まなかったら、リースを作ろうと思います。

Sdsc01098

atraiさんからプルメリア・レモンサンセットの挿し穂と除虫菊の種をいた

だきました。除虫菊は蚊取り線香の原材料として知られていますが、

最近ではほとんど栽培されていないそうです。さっそく夫が菜園に種を

蒔いてくれました。マーガレットに似た花だそうです、咲くまでに2年かか

るそうですが楽しみです。プルメリアの挿し穂はこのまま空の花瓶に立

てて暖かい部屋に置き、春になったら水を入れて根を出させるそうです。

atraiさんありがとうございました。

Sdsc01138 Sdsc01141

5月末から育てているプルメリアは2階のよく日のあたる窓辺に移動

させました。葉も大分落ち、暫く前から葉芽が全く伸びなくなりました。

お花は来年に持ち越しのようです。

Sdsc01142

バンダ

Sdsc01145_3
デンファレ・花すみれ

Sdsc01147
ミディイカトレア・ドロシーオカヒノモト

夏ミカンの木にかけて夏越しした、蕾を持った蘭・3種も室内に取り込み

ました。デンファレ・花すみれは平成10年10月20日に開花株を求めて

から、初めて蕾がつきました。もうすぐお花が咲きそうなので楽しみです。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ