« 坂東33観音札所22番・佐竹寺 | トップページ | 楽しいお買い物①多年草 »

2012年10月26日 (金)

坂東33観音札所21番・日輪寺

佐竹寺を参拝した後、常陸大宮市にある久慈川カントリー倶楽部で

昼食をとりました。

Sdsc00923

久慈川は東日本屈指の鮎釣り場だそうで、車窓からも釣りを楽しんで

いる人の姿が多く見られました。久々の鮎の塩焼き、美味しかったです。

Sdsc00928

食後は近くをぶらっと散歩。紅葉も少しはじまっていました。

Sdsc00935_2
佐竹寺11:51=久慈川カントリー倶楽部12:25~13:13=一般道大子・

道の駅13:46~13:56マイクロバス・タクシーに分乗=日輪寺2:36~3:19=

大子・道の駅・大型バスに乗り換え4:02~4:23=一般道=那珂IC5:21

常磐自動車道=守屋SA・トイレ休憩6:19~6:35=高速道路=三郷JC6:44=

首都高速=横浜7:55

日輪寺は茨城県の最高峰・八溝山(1022m)の8合目あたりにあり、

福島県との県境に位置しています。山道は細く、大型バスでは登れない

ので、袋田の滝で有名な大子町の道の駅からマイクロバスやタクシー

に分乗して向かいました。バスで行く場合、バス停で降りてから、6km

山道を2時間をかけて登るそうです。昔から「八溝知らずの偽坂東」

と言われ、遥拝で済ましてしまう人もいたほどの難所だそうです。

茨城県久慈郡大子町大字上野宮字真名板倉2134

八溝山 日輪寺 天台宗

ご本尊 十一面観世音菩薩

納経代 300円

開基は役行者。大同2年(807)に弘法大師が十一面観音を刻んで

本尊とし、再興したといわれています。仁寿3年(853)慈覚大師の来山

で天台宗に改められ、源頼朝も寺領を寄進し、室町時代には間口

十六間の本堂をはじめ諸堂が建立されていましたが、天保3年(1832)

水戸藩の廃仏運動によって大きな打撃を受け、その後の火災で往時の

姿を失ったそうです。

Sdsc00961
本堂は明治13年に焼失。その後仮堂が建てられ、昭和48年に現在

の鉄筋コンクリートの本堂が巡礼者の浄財によって完成しました。

Sdsc00960
お堂に入り、ここまで来られたことへの感謝と祈り、読経をしました。

Panelimg

境内には観音様の像や古びた毘沙門堂、奉納された白い馬等が

ありました。ご朱印帳が戻るまで、時間があったので、展望台に行き

ましたが、お天気が悪く何も見えませんでした。晴天の日なら関東

平野が一望できるそうです。

Sdsc00995 Sdsc00994

ご朱印とご詠歌

迷ふ身が 今は八溝へ  詣りきて 仏のひかり  山もかがやく


« 坂東33観音札所22番・佐竹寺 | トップページ | 楽しいお買い物①多年草 »

坂東三十三観音巡り」カテゴリの記事

コメント


hiroさん、おはようございます。
ゴルフ場での昼食は景色も空気もよくて
美味しさが倍増したことでしょう。
そこは鮎で有名な場所のようですね。
きっと清らかな水に育まれた鮎なのでしょう。

十一面観音ですが、熊本県小川町の長谷寺にも
十一面観音を祭ってあります。

八溝に行って耀く仏様の慈悲を頂きましたね。


hiroさん、おはようございます(^^♪
今日はこちらは曇りでどんよりとした空が広がっています。

気候がよくなって観音霊場ツアーが続いていますね。
お天気は生憎だったようですがツアーは窓からの景色を眺めたり
事故の心配もなくご主人さまも一緒にのんびりできるのでいいですね。
佐竹寺は歴史の変遷を経てりっぱに残っていますね。
山門も金剛力士像も古くてりっぱな佇まいです。
本堂は茅葺でしょうか?珍しい形の堂々たる建物ですね。

昼食はお蕎麦に鮎に秋の炊き込みご飯・・・
近くで釣れた鮎はさぞおいしかったことでしょう。
山もきれいですね。
半月もすると眺めもずいぶん変わるのでしょうね。
日輪寺のりっぱな本堂は焼失したとのこと、残念ですね。
信者さんの寄進で立てられたという新しい本堂も歴史を重ねて行くことでしょう。

hiroさん、重松清さんの「とんび」読みました。
あの手紙のシーンが近づいてきたら読む前から涙が出てきました。
心に残るとてもいいお話でした。
You tube でドラマも少しだけですが見ました。
配役も素晴らしいですね。

おはようございます!
鮎の塩焼きがおいしそうですねえ〜。
本堂は新しく立て替えられたのですね〜
弘法大師さまが刻まれた十一面観音像〜
拝顔しただけで身が清められるおもいですね。

ピースオレンジさん、こんばんは~♪

アユは子供のころ母の実家の近くの川で
釣れたので、よく食べさせて貰いました。
その当時はそれほど美味しいと思いませんでしたが、
いま食べてみると意外と美味しいものだと思いました。

坂東観音霊場にも十一面観世音菩薩を
祀っているお寺は多いです。
多分15寺位のご本尊が十一面観世音菩薩だと思います。

そうですね。沢山の慈悲をいただけたかもしれません。

chisayozaabaさん、こんばんは~♪

またお天気は下り坂なのでしょうか。
こちらは日曜日に雨の予報が出ています。

観音霊場ツアーはこれから1か月に1度参加し、
来年の2月まではきりをつけようと思っています。
夫はあまり巡礼には興味がなく、私一人で参加しているのですよ。
ただし、四国の霊場には少し興味があるようです。
佐竹寺の本堂は茅葺でした。それほど大きな建物ではありません
でしたが、重厚感のある立派な佇まいでした。

お昼はたいてい精進料理です。
到着時間がだいぶ遅くなったので、お料理が冷めて
いたのは残念でしたが、その割には美味しかったです。
アユをいただけるとは思ってもいませんでした。

「とんび」、もう読まれたのですか。
私は忙しくてまだ読んでいませんcoldsweats01
サスペンスドラマもけっこう見ますが、やはりこのような
ヒューマンドラマが心に残ります。

ryoさん、こんばんは~♪

鮎は母の実家く近くの川でよく釣れたので、
子供のころはよく食べました。
久々にいただきましたが、川魚特有の臭みもなく
美味しかったです。

本堂は鉄筋コンクリートの建物なので、
ちょっとがっかりですが、山中なので火災等のことを
考えると仕方ないのかもしれません。
往時の面影は?ですが、元気でお参りできて良かったです。

hiroさん おはようございますcat
私は信仰心よりも食欲の方が強いので、まずはお食事のほうに目が行きました。
アユは子供の頃は苦味が気になっていましたが今はそれが美味しく感じます。
もう、紅葉が始まっていますね。
鉄筋コンクリートのお堂は火事で消失した後に建てられたそうですが
歴史的な建物がそのようになくなるのは残念ですね。

catミミさん、こんにちは~♪

鮎はミミさんの方でも釣れるのですか。
私の母の実家の近くの川でも釣れて、
子供のころ母の実家に行くとよく食べました。
その当時は美味しいと思いませんでしたが、
久しぶりに食べた鮎は美味しかったです。
臭みも苦味もあまりありませんでした。

広い道路もないので、火災の後お堂を
建てるのは大変だったと思います。
歴史的建造物が火災で無くなるのは残念ですが、
今度はコンクリート造りなので、
少しは防げるかもしれません。

お札所、22番に続いて21番ですか。
ぼつぼつ紅葉も始まっているみたいですね。
今日はお花でなくてまずご馳走が目に飛びこんできました。
お参り、紅葉、ご馳走と言うことないですね。
混ぜご飯ですね、ご馳走にばかり目が行って
観音様に申し訳ない!!!

hiroさん    今晩は!
新鮮なアユの塩焼きは美味しかったでしょうね。
私は海育ちで、子供の頃はアユはたべたことがありませんでした。
うっすらとした紅葉も素敵です。
日輪寺は山深い場所にあるんですね。
袋田の滝は行ったことがありますが、
それからさらに山奥なんですね。
歴史のある本堂が火災で焼失しまったのは本当に残念でしたね。
巡礼者の浄財でたてられた本堂は立派ですね

お天気がよかったら素晴らしい風景が見られたんでしょうね。

hiroさん、今晩は☆

お札所22番に続き21番へ行かれhiroさんはこのように
お礼所参りがお好きなのですね。
足腰も強くなりますよね。
信仰心は無くはないんです,毎日実家やお墓へ行けないので
その代わり家でピーコとピー助の写真があるので
その時に.亡くなった祖父.祖母.伯父.叔母達にもそして無線仲間で
良くしてくれた人にも毎日手を合わせていますrock

今は、トップの写真を見て美味しそうと思っちゃいましたo(*^▽^*)o
美味しそうですね、天ぷらや鮎美味しそうですねfish
塩焼きかしら.今は主食も我慢して少なくして.お昼は毎日雑炊なので
自分の為と思いhiroさんのお写真で食べた気になりましたhappy02

もう紅葉がはじまっていますねmaple
茨城にこのような素敵な綺麗な本堂があるんですね。
有難う御座いましたconfident

Reiさん、おはようございます♪

日帰りツアーはお弁当が多いのですが、
このツアーはちゃんとしたお昼ご飯が出ます。
精進料理ですが、御腹もいっぱいになります。
紅葉もぼちぼち始っていました。
来月も茨城県のお寺を4寺回りますが、
本格的な紅葉が見られるのではないかと
楽しみにしています。

えつままさん、おはようございます♪

アユの塩焼きは家ではあまり作りませんが、
外で食べると美味しいですね。
子供のころ母の実家で何度か食べたことはありますが、
そのころは美味しさが分からず、
高校生の時お友達と東京の秋川渓谷で、
塩焼きを食べた時に初めて美味しさがわかりました。

日輪寺は袋田の滝よりだいぶ奥にあります。
坂東33観音札所に入っていなければ、訪れる人も
いないだろうと思いました。

mikkoさん、おはようございます♪

坂東33観音札所巡りはお年寄りの参加が多いので、
あまり歩くことはないんですよ。
どこのお寺の寺院も駐車場は本堂のすぐ近くにあります。
私はウオーキングが好きなので、もう少し歩きたいと
思うくらいです。
mikkoさんは亡くなったたピーコちゃんやとピー助ちゃん、
そしておじい様やおばあ様、伯父様、叔母様、
無線仲間の方たちまでに毎日手を合わせていらっしゃるのですね。
何よりの供養になると思います。

お昼ごはんは到着時間が予定よりだいぶ遅れたので、
少し冷めていましたが美味しかったですよ。
アユの塩焼きは15年ぶりくらいに頂きました。
来月も茨城県のお寺を4寺回るので、そのころは紅葉が
もっと進んでいるのではないかと楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/55954923

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東33観音札所21番・日輪寺:

« 坂東33観音札所22番・佐竹寺 | トップページ | 楽しいお買い物①多年草 »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ