« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

楽しいお買い物②

今年も大好きなマーガレットを求めました。

Sdsc01096
マーガレット・キューティーマイス

早咲きのマーガレットです。夏越しした株もあるのですが、

今年も寄せ植えを作りたいと思い、新たに購入しました。

Sdsc03234_2

こちらは昨年12月にキューティーマイスを使って作った寄せ植えです。

霜が降りている間は軒下に置きました。

初夏まで綺麗な花を咲かせてくれましたが、

Sdsc01094
現在はこんな状態です。お花が咲くのは当分先でしょう。

Sdsc00988 Sdsc01005

ストックもこれから長い間楽しめますね。

Sdsc01010
冬から春の花壇の定番のパンジー。何の考えもなく5株求めてしまい

ました。今年は種まきをしなかったので、お買い得なケース販売もこれ

から利用しようと思います。

Sdsc01068

香りが素敵なプリムラジュリアン

Sdsc01070

大好きなガーデンシクラメン

これらのお花は寄せ植えにすると思いますが、まだプランが決まって

いません。出来上がったら徐々にアップしますね。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

室内を飾るお花も少し求めました。

Sdsc01077
カランコエ・クィーンローズ

デンマークのクヌド・イェプセン社によって育種されたバラ咲きの

カランコエだそうです。満開になったら綺麗でしょうね。楽しみです。

Panelimg

デンマークカクタスのプチダイアモンドとコンペイトウ・ピンクです。

こちらも近年デンマークで品種改良されたものだそうです。

どちらもコンペイトウのように可愛いですね。

2012年10月29日 (月)

楽しいお買い物①多年草

秋も深まり、ガーデニングには絶好の季節となりました。園芸店には

色とりどりの可愛いお花が並べられ,覗くのが楽しみになりました。

あれやこれやと迷った末に求めたのが、毎年楽しめる多年草と冬から

春まで花壇を彩ってくれるお花たち。まずは多年草から御紹介します。

Sdsc00981
綺麗なブルーの友禅菊を見つけました。昔育てていた友禅菊は野の花

のような風情がありましたが、こちらは花びらが繊細でとても優雅です。

Sdsc01063
購入後一週間してから写真を撮ってみると、花色が薄紫に変わってい

ることに気がつきました。肉眼では色の変化に気がつかないのですが、

写真で比較するとよくわかります。

Sdsc01035
小さなお花が沢山咲いているのが可愛くて求めたエクセレントマム・ピコ

小さな鉢だったので3鉢求めましたが、色違いのほうが良かっかしら。

Sdsc01075_4

チョコレートコスモス

Sdsc01037 Sdsc01038

花色が赤味を帯びたノエルルージュ(Noel Ronges)㊧と

ブラウンルージュ(Brown Ronges)㊨ 5号鉢に植えられています。

Sdsc01031_5
宿根ロベリア(ベニバナサワギキョウ)

来年のために求めました。もっと花の色が赤いと思ったのですが

パープルに近いです。他の花ということはないでしょうね・・・

Sdsc01059

アセビ(馬酔木)、常緑で、あまり大きくならないので、寄せ植えのメイン

にどうかと思い求めました。さて合わせるお花は何にしましょう。

2012年10月26日 (金)

坂東33観音札所21番・日輪寺

佐竹寺を参拝した後、常陸大宮市にある久慈川カントリー倶楽部で

昼食をとりました。

Sdsc00923

久慈川は東日本屈指の鮎釣り場だそうで、車窓からも釣りを楽しんで

いる人の姿が多く見られました。久々の鮎の塩焼き、美味しかったです。

Sdsc00928

食後は近くをぶらっと散歩。紅葉も少しはじまっていました。

Sdsc00935_2
佐竹寺11:51=久慈川カントリー倶楽部12:25~13:13=一般道大子・

道の駅13:46~13:56マイクロバス・タクシーに分乗=日輪寺2:36~3:19=

大子・道の駅・大型バスに乗り換え4:02~4:23=一般道=那珂IC5:21

常磐自動車道=守屋SA・トイレ休憩6:19~6:35=高速道路=三郷JC6:44=

首都高速=横浜7:55

日輪寺は茨城県の最高峰・八溝山(1022m)の8合目あたりにあり、

福島県との県境に位置しています。山道は細く、大型バスでは登れない

ので、袋田の滝で有名な大子町の道の駅からマイクロバスやタクシー

に分乗して向かいました。バスで行く場合、バス停で降りてから、6km

山道を2時間をかけて登るそうです。昔から「八溝知らずの偽坂東」

と言われ、遥拝で済ましてしまう人もいたほどの難所だそうです。

茨城県久慈郡大子町大字上野宮字真名板倉2134

八溝山 日輪寺 天台宗

ご本尊 十一面観世音菩薩

納経代 300円

開基は役行者。大同2年(807)に弘法大師が十一面観音を刻んで

本尊とし、再興したといわれています。仁寿3年(853)慈覚大師の来山

で天台宗に改められ、源頼朝も寺領を寄進し、室町時代には間口

十六間の本堂をはじめ諸堂が建立されていましたが、天保3年(1832)

水戸藩の廃仏運動によって大きな打撃を受け、その後の火災で往時の

姿を失ったそうです。

Sdsc00961
本堂は明治13年に焼失。その後仮堂が建てられ、昭和48年に現在

の鉄筋コンクリートの本堂が巡礼者の浄財によって完成しました。

Sdsc00960
お堂に入り、ここまで来られたことへの感謝と祈り、読経をしました。

Panelimg

境内には観音様の像や古びた毘沙門堂、奉納された白い馬等が

ありました。ご朱印帳が戻るまで、時間があったので、展望台に行き

ましたが、お天気が悪く何も見えませんでした。晴天の日なら関東

平野が一望できるそうです。

Sdsc00995 Sdsc00994

ご朱印とご詠歌

迷ふ身が 今は八溝へ  詣りきて 仏のひかり  山もかがやく


2012年10月24日 (水)

坂東33観音札所22番・佐竹寺

10月18日(木)、坂東観音霊場ツアーに参加しました。

今回は茨城県の佐竹寺と日輪寺です。

ツアー参加は今回で4回目ですが、またもや朝から小雨が降って

いました。ツアーは便利ですがお天気だけは選べませんね。

横浜7:30集合・7:38出発=浦和8:44東北自動車道=羽生PAトイレ休憩

栃木都賀JCT9:42北関東自動車道=友部JCT10:23常磐自動車道

那珂IC10:35一般道=佐竹寺11:01~11:51

常磐自動車道で行く予定でしたが、事故渋滞があったので、

だいぶ回り道をしたようです。運転手さん、お疲れ様でした。

Sdsc00889_2 Sdsc00892_2

車窓からの眺め。

今回も東京スカイツリー。右は北関東自動車道から眺めた田園風景。

茨城県常陸太田市天神林町2404

妙福山 佐竹寺 真言宗豊山派

ご本尊 十一面観世音菩薩

納経代 300円

佐竹寺は、鎌倉時代から江戸時代にかけて常陸国を支配した佐竹氏

代々の祈願所。寛和元年(985)に花山天皇の勅願を受けて元密

が創建したと言われている。天文12年(1543)に兵火によって焼失

同15年(1546)に佐竹義昭によって、現在の天神林に再建された

天正18年(1590)には6支院と3ヶ坊を要する大寺となり隆盛を極め

たが、佐竹氏が関ヶ原の戦いで豊臣方についたため、秋田移封なり

寺運はしだいに衰えた。それでも江戸時代は坂東33観霊場の22番

札所として賑ったが、明治に入っての廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により

荒廃し、昭和24年(1949)まで無住の寺だったとのことです

Sdsc00900

Sdsc00903_2 Sdsc00902

山門(仁王門)は昭和15年に再建されたものだそうですが、

安置されている金剛力士像(仁王)像は宝永年間(1704~1711)

の作とされているそうです。

Sdsc00899

仁王門の佐竹氏家紋・「月印五本骨軍扇」

Sdsc00915

どっしりした茅葺屋根、寄せ棟造りの本堂は国の重要文化財に指定

され、ご本尊の十一面観世音菩薩は聖徳太子が彫ったものと言われ

ています。本堂は城の鬼門よけとして北向きに建てられています

Sdsc00906 Sdsc00907_2

窓や梁など、桃山建築の遺構が残されています。

Sdsc00910
正面中央の唐破風にも佐竹氏家紋が・・・

Sdsc00916_3

昨年の東日本大震災で石塔は崩れましたが、安土桃山時代に造ら

れた本堂はびくともしなかったそうです。先人・宮大工の技術の高さ

に改めて感動を覚えました。

Sdsc00992 Sdsc00993

ご朱印とご詠歌

ひとふしに 千代をこめたる 佐竹寺 かすみがくれに 見ゆるむらまつ

2012年10月22日 (月)

庄司紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ ヴァイオリン・デュオ・リサイタル

Sdsc00978_2

10月20日(土)横浜みなとみらいホールで行われた「庄司紗矢香&

ジャンルカ・カシオーリ ヴァイオリン・デュオ・リサイタル」に行ってきまし

た。7月の始め頃、英語サークルのN子さんがチケットをとってさった

もので、ずっと楽しみにしていました。

Sdsc00973

席は舞台の後ろパイプオルガンの前、2階 P 1列中央あたり。目の前に

グランドピアノが見えます。早く入場したのでまだピアノの調律をしていま

した。

Sdsc00974

庄司紗矢香さんは横顔か後姿しか見えませんでしたが、

ジャンルカ・カシオーリさんは手の動きや表情がよく見えました。

音響は前席が一番良いようですが、ここでも十分。お値段も安く、

本当に良い席をとっていただきました。

Sdsc00975

【演奏曲目】

ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト長調 作品96

(休憩20分)

ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調

シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ短調 作品121

アンコール:シベリウスの子守唄

Sdsc00976

誘って下さったN子さんは一人で定期的にここで音楽を楽しまれている

そうです。自宅でピアノとヴァイオリンを教えていらっしゃるだけあり、

クラッシック一辺倒のようです。私もクラッシックは好きですが、知ってい

るのはバロック、古典、ロマン派等の有名な作曲家の曲だけで、ヤナー

チェクのヴァイオリン・ソナタは初めてでした。出だしからのむせび泣く

ような哀感のあるヴァイオリンの音色に引き込まれ、身動きもできなくな

るほどでした。明日は大阪に住む80歳のお姉さまのお孫さんの演奏会

(慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ)があるので、お姉さまと一緒にまた

ここに来るそうです。久々のクラッシックに酔いしれた一日でした。

2012年10月19日 (金)

金木犀と黄色い花

Sdsc00875

金木犀がよい香りを放っています。

Sdsc00871
お花は小さく、木の奥の方や葉の影であまり目立ちませんが、

あと暫くして花びらが散ると黄金色の絨毯を敷きつめたようになります。

Sdsc00857
ウインターコスモスが可憐に咲いています。

2年目の花ですが、花が咲く前に切り戻しをしなかったので

ヒョロヒョロと伸び、折れ曲がって花壇の下の方で咲いています。

品種改良で40cm位まで草丈が抑えられるようになれば、

もっと人気が出てきそうですね。

Sdsc00861
オキザリス・ロバータ

軒下で休眠させていた鉢から芽が出て、慌てて外に出し水やりをしま

した。今年も球根を植え替える間もなく、咲かせてしまいました。

あれよあれよという間に、お花の最盛期は過ぎてしまったようです。

Sdsc00855
ビオラ

ポット苗を3株だけ買ってきました。いろいろ忙しく、まだそのままです。

お花を一度切り戻してから植え付けると、株が大きくなり、1ヶ月後には

たくさんのお花が咲くそうです。私もしてみよ~っと・・・

2012年10月17日 (水)

新そば祭り

購読している新聞で「新そば祭り」が横浜の瀬谷で開かれていること

を知り、夫と行ってきました。(10月11日) 瀬谷なら電車で9分位で

着きます。駅の近くの駐車場に車を止め、瀬谷からはウオーキング

を兼ねて歩くことにしました。

Panelimg

瀬谷駅から会場までは徒歩15分のはずでしたが道を間違えたようです。

会場に着くまで50分位かかりましたが、素敵な佇まいのお寺にも少し

だけ寄ることが出来ました。徳善寺は弘治元年(1555年)の創建で、開山

は玄室泰存禅師。本尊は釈迦牟尼。境内には100本の萩が植えられ、

萩の名所としても知られているそうです

(弘治元年は戦国時代で川中島の戦いがあった年)

Sdsc00756_2

会場に着いたのは11時20分ごろ。新そばを味わう人々が長蛇の列を

作っていました。私も列に加わりましたが、

Sdsc00765

次の天ぷらも長蛇の列で、お蕎麦を食べるにはお蕎麦が伸び切り

ちょっと残念でした。(お蕎麦350円 天ぷら250円 鈴廣さんのかまぼこは無料配布)

Sdsc00754 Sdsc00755

蕎麦汁(100円)や蕎麦ぜんざい(300円)は美味しかったです。

私でもすぐに出来そうなので余った蕎麦粉で作ってみようと思いました。

Sdsc00766_2

それほど広い畑ではありませんでしたが、蕎麦の花が美しく咲いていま

した。来場者は花より団子のようで、お花を見ている人は数人でした。

Sdsc00747

Sdsc00750_2

Sdsc00752

3種類の蕎麦の花が植えられていましたが、白がほとんどで

赤とピンクは観賞用に植えられたようです。

Sdsc00767_2

口では竹筒入り蕎麦の花のサービスがありました。

Photo

近くの川口邸では旧宅と日本庭園が開放されていました。

季節の花が咲き乱れ、小さな池からは水の流れる音が聞こえ、

ホッとできる空間でした。

Photo_2

川口邸の向かいでは作陶展が開かれ、展示即売をしていました。

どれも力作でしたが、我が家ではこれ以上食器を増やせないので

見るだけにしました。

Sdsc00816 Sdsc00819

家に着いたのは2時過ぎ、頂いた蕎麦の花を愛でながら、お土産

の蕎麦大福(550円)を頂きました。この日の歩行距離は6,31km、

歩数11,074歩でした。秋とは思えない暑さで疲れました。

2012年10月15日 (月)

クレロデンドルム・ブルーウイングとMy Birthday

クレロデンドルム・ブルーウイングの花が咲きました。鉢植えを求めて

3年目。昨年の冬は置き場所がなかったので、霜のおりない庭木の下

で越冬させました。葉が落ち、生きているかどうか心配したまま、6月

の初めに地植えしましたが、やっと咲いてくれました。

Sdsc00851
英名は blue butterfly bush

小さな青い蝶が舞っているようで可愛いでしょうheart04

Sdsc00848

ヒョロヒョロした茎の上の方で咲いているので、挿し木で株を更新しよ

うと思いましたが、挿し木の時期は6月~7月だったようです。

Sdsc00809

オキザリス・ボーウィです。2009年7月末に球根を10球植えたのが

まりでした。球根が増え、昨年からは65㎝のプランターで溢れるよう

咲いています。オキザリスの中ではお花も大きく華やかです。

Sdsc00577
7月中頃買い求めたストレプトカーパス。その後も少しずつお花を咲か

せてていましたが、10月に入り、また沢山のお花を咲かてくれるように

なりました。鮮やかなブルーの花が素敵です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Sdsc00839

10月13日は私の誕生日でした。息子家族が午後からプレゼントを

持ってお祝いに来てくれました。丈が腰まであり、軽くて暖かそう・・・

これから出番も多く重宝しそうです。どうもありがとう~heart04

夜は焼肉屋さんでお誕生日ディナーをしました。前日ちょっと歩き過ぎ

て疲れていたのですが、お肉を食べたら元気モリモリになりました。

Sdsc00830_2

娘の孫Kからも嬉しいメッセージが・・・

来年は小学校一年生になります。最近は将棋に凝っているそうです。

Sdsc00832_8

最近の家族写真も・・・

楽しく暮らしているようなので何よりです。

Sdsc00826

プレゼントは黒蝶シェルのネックレスとイヤリング。

黒やグレーのハイネックのセーターに合いそうです。最近はお洒落を

忘れていました。どうもありがとう~heart04

2012年10月12日 (金)

NHK土曜ドラマスペシャル「とんび」再々放送~泣かされました

Tonbiwabbthumb350x2251822361
NHK土曜ドラマスペシャル「とんび」の再々放送を見ました。土曜ドラマス

ペシャル「負けて、勝つ」の予約録画をしていたところ、偶然録画されてい

たものですが、こんなに感動し、泣いて癒されたドラマは久しぶりでした。

心に染みる数々の言葉。アキラの出版社採用試験の作文。胸がいっぱい

になりました。原作は直木賞作家の重松清。第52回モンテカルロ・テレビ

祭でゴールドニンフ賞(ミニシリーズドラマ部門最優秀賞)を受賞。


エンディングに流れていた「箒川を渡って」も素敵でした。

『父の嘘』                 (アキラの出版社採用試験の作文)

僕には母がいない。僕が4歳の時事故で亡くなったのだ。事故の経緯は、小学校

を卒業する時父に聞かされた。荷物の下敷きになりそうだった父を母が身代わりに

なって助けた。父はそれを打ち明けたあと、僕に何度も謝った。だけどこの前、赤ん

坊の頃から可愛がってもらった和尚さんから本当の話を聞いた。和尚さんはおそら

く父はまだ何も話していないだろうがと前置きし、母の死の真実を語ってくれた。

母が自分の命と引き換えに救ったのは、実は僕だったのだ。お前は母親に命を守ら

れ、親父に育てられた。他にもた~くさんの人に助けられて大きくなった。その幸せ

をかみしめてこれからの人生を生きていけ。ほんでいつかお前を世界の誰よりも

愛してくれた親父に「ありがとう」と言うてやれ。

あんなに涙が止まらなかったのは、生まれて初めてだった。誰に向かって、どんな

思いで泣いているかは、自分でも分からなかった。父は嘘の告白をした後、自分を

恨んでもいいと言った。でも僕は父を恨んだことは一度もない。我慢したのではなく

そんな思いは一切わいてこなかったのだ。そのことが僕は嬉しい。僕は僕に恨みを

抱かせなかった父を誇りに思う。父は嘘をついていた。僕は20歳を過ぎてからその

事実を知った。でも本当に大切な真実というものは、父と過ごしてきた日々にあった

のかもしれない。僕は父の息子に生まれてきて本当に良かった。

今心から言いたい。お父さんありがとう。

心優しい父親思いのアキラを熱演した池松壮亮くん、素晴らしかった。

2012年10月10日 (水)

坂東33観音札所17番・満願寺

東北自動車道栃木インターをおり、しばらく走ると石灰の採掘工場が

点在し、あたり一面が石灰の粉で覆われた山間に出ます。この辺は

江戸時代から上質の石灰が採掘されたことから、幕府の御用以外は

諸大名の使用は禁止されていたそうです。全山石灰の山膚は荒々し

く削られ、いつかは山が崩れるのではないかと不安になるほどでした。

山が緑に変わった先に満願寺は佇んでいました。

栃木県栃木市出流町288

出流山 満願寺 真言宗智山派

本尊 千手観世音菩薩 (弘法大師作)

開基 勝道上人

創立 天平神護元年(765)

納経代 300円

Sdsc00512
どっしりとした仁王門は徳川時代享保20年(1735)の建立。

Sdsc00507 Sdsc00508

口を開けたのが阿形、口を閉じたのが吽形(うんがた)仁王像。

二体の仁王像は足利時代の作と伝えられています。

Sdsc00479

本堂は日本三御堂(筑波山大御堂、奈良興福寺大御堂)の一つに数え

られ、明和元年(1764)に再建されたものだそうです。本尊の千手

世音は弘仁11年(820)弘法大師・空海が來寺して、彫刻安置された

と伝えられ、災難厄除けのご利益があるといわれています。

Sdsc00481_3
夕方で堂内が薄暗く、字を読むことができず観音経は唱えられませ

んでしたが、空で唱えられる方が多かったのには驚きました。

読経後内陣にあがり、中央に千手観音を奉する立派な厨子、左に

勝道上人、右に弘法大師の像を拝観しました。(撮影禁止)

Sdsc00487
手水舎

Sdsc00498 Sdsc00497

珍しい形の鐘楼です。明治4年に消失され、再建されたそうです。

Sdsc00489
慈光殿

Sdsc00582_2 Sdsc00583

ご朱印とご詠歌

故郷を はるばるここにたちいずる 我が行く末は いづくなるらん

Sdsc00510
今年の彼岸花は開花が遅れたそうですが、この日今年初めての彼岸

花を見ることが出来ました。栃木県四寺の坂東霊場巡りはこの日で終

わり、次回からは茨城県のお寺を参拝します。

2012年10月 8日 (月)

小出川の彼岸花

Sdsc00662

10月4日、藤沢市や茅ヶ崎市の北部を流れる小出川沿いに咲く彼岸花

を夫と見に行きました。大黒橋から追出橋まで3キロメートルにわたって

咲いているとのこと。ウオーキングには絶好のスポットです。

Sdsc00673
歩き始めは慶応大学湘南藤沢キャンパス近くの大黒橋から。

Sdsc00671_2
クリーム色の彼岸花もところどころに咲いています。

Sdsc00675
のどかな田園風景が広がります。右奥に見えるのは大山。当日は残念

ながら富士山は見えませんでした。かふかした土手を歩くのは足に

優しく、気持ちの良いものです。

Sdsc00677_2

以前は雑草が生い茂り、ごみの不法投棄等もあったそうですが、10年

頃から各地区で川岸を清掃し、球根を植え、当初は数百メートルだった

花の道が3キロまで伸び、5年前から「彼岸花まつり」が始められたそう

です。(今年は開花が遅れたので9月29日)

Sdsc00684
台風17号の被害はそれほどなかったようです。

Sdsc00691

Sdsc00701
すっかり秋の空になりました。

Sdsc00714
休耕田に咲く彼岸花。

Sdsc00638
彼岸花の次はコスモスの季節ですね。
Sdsc00704

風に揺れるススキ。

Sdsc00720_2
大きな鯉もたくさん泳いでいました。

Sdsc00599_2
大黒橋から追出橋まで片道3キロ、慶応大学に寄り道をしたり、横道に

それ、あちこち歩いたので、歩行距離は7,29キロメートルになりました。

歩数は12,866歩でしたが、写真を撮るため立ち止まってばかりいた

ので、しっかり歩行はたったの3,608歩でした。

2012年10月 5日 (金)

坂東33観音札所19番・大谷寺(おおやじ)

大谷寺は「大谷石」で有名な宇都宮市大谷にあります。大谷石は今か

ら2000万年以上前、海底火山噴火により噴出した火山灰が海底に

堆積してつくられました。加工がしやすいことから6~7世紀の墳や

天平年間国分寺建立など、古くから石材として利用されてきました。

車窓からは大谷石で造られた家や土蔵、石問屋等が見え、大谷石の

産出地ならではの雰囲気を漂よわせていました。

栃木県宇都宮市大谷1198

天開山 大谷寺 天台宗

本尊 千手観世音菩薩

拝観料 300円 納経代 300円

大谷寺は大谷石凝灰岩層の洞穴内に堂宇を配する日本屈指の洞窟

寺院で、弘法元年(810)、弘法大師・空海によって開基されました。

Sdsc00470
仁王門

Sdsc00447 Sdsc00448_2

寺の守護神・仁王像が睨みをきかせています。

Sdsc00451_2

Sdsc00450 Sdsc00452

切り立つ岸壁に飲み込まれるように本堂が建てられています。

堂内(撮影禁止)から続く洞窟には、弘法大師作と伝えられる大谷石に

浮き彫りにされた4,5m余りの、すんなりとした千手観音の立像(日本

最古の磨崖仏)灯明に照らし出されていました。本堂に続く脇堂の

面には大きな釈迦三尊の磨崖仏が彫られ、薬師尊、阿弥陀三尊と

続いていました。1200年以上前に彫られた仏像を目の前で鑑賞出来

たのはこの上ない体験でした。

【磨崖仏(まがいぶつ)とは、自然の岸壁に彫刻された仏像のことで、洞窟内

 の磨崖仏はすべて国の特別史跡及び重要文化財に指定されています】

S11002_1_thumb11_3

石造千手観音菩薩立像(大谷観音)

(上の写真は案内板のものです)

Sdsc00454 Sdsc00455

鐘楼と銅鐘(白壁の建物は宝物館)

Sdsc00589
宝物館には大谷寺の堂下から発掘された1万1千前(縄文初期より

弥生時代)の人骨や土器・石器が展示されています。(館内撮影禁止)

Sdsc00456 Sdsc00464

庭園には赤いお堂の弁天堂が。松やモミジの植栽が美しい。

Sdsc00466 Sdsc00468

境内の大谷石壁面に置かれた石仏。

Sdsc00474

大谷寺近くの大谷石採堀場跡につくられた大谷公園には、

飛田朝次郎氏により世界平和を祈念 して岸壁に総手彫りされ

身の丈26.93mの平和観音がそびえていました。

Sdsc00584 Sdsc00586

ご朱印とご詠歌

名を聞くも めぐみ大谷の 観世音 みちびきたまえ 知るも知らぬも

2012年10月 3日 (水)

坂東33観音札所20番・西明寺

9月27日(木)、坂東33観音霊場ツアーに参加しました。

今回は栃木県の西明寺、大谷寺、満願寺の3寺をお参りしました。

天気予報では台風18号の影響で、午後から雨ということでしたが、

曇りのち晴れの良いお天気に恵まれラッキーでした。

横浜(7:30集合7:40出発)=首都高速=東北自動車道(蓮田SAトイレ休憩)

北関東自動車道を経て西明寺(11:05着12:05発)=昼食(12:15~1:10)

Sdsc00381 Sdsc00386_2

車窓から眺めた東京スカイツリーと栃木の田園風景。

栃木県芳賀郡益子町益子4469

獨鈷山(とっこさん)普門院 西明寺 真言宗豊山派

本尊 十一面観世音菩薩

本堂内拝観料 300円(団体250円) 納経代 300円

天平9年(737)、行基菩薩の草創と言われています。弘法大師が

巡錫の折り、山内に十二坊を設け、「獨鈷山西明寺」と称しました。

Sdsc00430
仁王門(国指定重要文化財)

延徳元年(1489年)から10年を要して完成されたものと伝えられ、

屋根は茅葺で入母屋造り、堂々とした風格があります。中には仁王

が奉られていましたが柵が太く、隙間から少し見えるだけでした。

Sdsc00427 Sdsc00428

三重塔(国指定重要文化財)と鐘楼(栃木県指定有形文化財)

三重塔は天平7年(1539)頃に完成されたもので、屋根が板屋根に

なっていることで、塔としては日本唯一のものだそうです。

鐘楼は茅葺で江戸中期の建立と推察され、装飾、彫刻も少なく、

単純な構造だそうですが、県内では類がなく独特のものだそうです。

Sdsc00420

本堂(栃木県指定有形文化財)

元来室町時代の建造であったそうですが、江戸初期の火災で焼失し、

元禄15年(1702)に再興されたそうです。彫刻や彩色などから江戸

文化の華やかな一面が窺い知ることができます。

Sdsc00419

Sdsc00422_2 Sdsc00409

観音経を読経したあと、本堂内陣を見学しました。(撮影禁止)

中央に位置し、中にご本尊を安置している厨子は西明寺に於いて最

も古い室町初期の建造物で、国指定重要文化財に指定されています。

9つの素晴らしい観音像等も拝観出来ました。

Sdsc00408_3
本堂から見た境内

Sdsc00401 Sdsc00425

閻魔堂と木造閻魔大王と両脇侍像(栃木県指定有形文化財・彫刻)

笑いの閻魔は珍しいそうです。

Sdsc00415 Sdsc00433

Sdsc00416 Sdsc00432

ご朱印とご詠歌

Sdsc00579 Sdsc00581

西明寺 誓いをここに 尋ぬれば 終の棲家は 西とこそきけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc00443 Sdsc00441

お昼は益子焼窯元共販センターの食堂で頂きましたが、出迎えて

くれた巨大なタヌキにびっくり・・・

トイレの壁にまで益子焼が貼り付けられていました。

2012年10月 1日 (月)

孫の運動会

9月29日(土)、爽やかな秋晴れの日、孫K・3年生の運動会に行って来

ました。広い校庭には各所に席取りのブルーシートがひかれ、パラソル付

きのテーブル、ピクニックテーブル、はては小さなテントまでも持ち込む人

がおり、ずいぶん様変わりしたものだと思いました。応援団はおとうさん、

おかあさんをはじめ、おじいちゃん、おばあちゃん、中には曾おばあちゃん

らしき方まで。大勢の声援を受けて、子供達も頑張り甲斐があったでしょう。

Sdsc00522_2

孫は白組、最初の出番は綱引きでしたが、2-0で負けてしまいました。

Sdsc00538_2
ダンスではパートリーダーさんを務めたようです。

Sdsc00551_2
御弁当はKの好きなお料理がいっぱい・・・

スパイスの効いた唐揚げ、大きな海老フライ、カニ肉の入った卵焼き、

ウインナ、チーズ、ゴーヤ・レンコン・じゃこの炒め物、ブロッコリー、

ミニトマト、キュウリのスティックサラダマヨネーズとスリゴマとお味噌のディップが

美味)、竹輪の詰め物、キュウリの漬物、明太子やこぶとシジミの佃煮

入ったおむすび等々。デザートは種なし巨峰とミニゼリーでした。

お母さんは朝早くから忙しかったでしょうね。どのお料理もとても美味し

かったです。私は筑前煮とデザート用の三色おはぎ(粒あん、黄粉、黒ゴマ)

差し入れました。

Sdsc00558
徒競争は3年生から80mに距離が伸びました。

一生懸命走る姿に逞しく成長した跡が窺え、とても嬉しく思いました。

Sdsc00546 Sdsc00561

高学年になると騎馬戦、組体操など見ごたえがあります。

Sdsc00570
最後の紅白リレーで逆転し白組が優勝しました。Kは初めて勝ち組を経

験したらしく、とても喜んでいました。運動会後は息子のマンションでハン

ディカムで撮った動画を見たり、UNOをして遊びました。孫の望で夕食

回転寿司に行きましたが、近辺の小学校はどこも運動だったらしく、

とても混雑していました。待ち時間が102分もあったので、私達は近くの

ショッピングセンターに行ってお買い物をしたり、本屋さんで時間を潰して

いましたが、お寿司屋さんの内外では依然として順番待ち家族で溢れ

ていました。日本人って忍耐力の強い民族だとつくづく感じました。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ