« 可愛い花 | トップページ | 国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」 »

2012年9月10日 (月)

楽しいランチ~タマスダレの開花

毎週金曜日の9時から10時半まで、公民館の英語サークルに行ってい

ますが、8時45分には家を出ないといけないので、とても忙しいです。

英会話はいつまでたっても上達しませんが、聴く力は少しはついた気が

します。先週は英語が終わった後、近所のお友達とランチに行きました。

場所は自宅から車で10分ほどのホテルの中にある、日本料理店です。

Sdsc00096
秋らしいお花が出迎えてくれました。

Sdsc00089_3 Sdsc00092 Sdsc00093

小鉢(オカラ)、煮物(野菜と湯葉)、松茸の土瓶蒸し

Sdsc00095_3
メインの彩鮨

コーヒーを頂きながら楽しいおしゃべりは時間がたつのを忘れさせます。

お喋りの続きはHさんのお宅で・・・

美味しいお菓子やフルーツを頂きながら、5時頃までお邪魔しました。

Sdsc00099
              庭のタマスダレ(ゼフィランサス)

Sdsc00108

              プランターに植えたタマスダレ

どんな痩せ地でも美しい花を咲かせる手間いらずの花です。

Sdsc00074

                 パキスタキス・ルテア

土曜日は義父の3回忌と義弟の13回忌の法要があり、東京まで出かけ

ました。義弟は生きていれば60歳ですが、生涯結婚をしなかったので、

義父のお墓に入りました。夫の兄妹は5人ですが、お寺(お墓)が東京の

下町にあるため、今年のお盆から住まいが一番近い三男が引き継ぐこと

なり、法事に掛かった費用は兄妹で分担することになりました。

今までお寺の経費のことなど何も知りませんでしたが、少しはわかるよう

になり良かったと思いました。法要が終わリ、お寺の広間でお坊さんを交

会食をしました。義兄妹とは冠婚葬祭の時ぐらいしか会えませんが、

会えばそれぞれが子供を連れて義父の家に集まったお正月の頃に戻っ

た気分になれます。月日のたつのは早いものです。

« 可愛い花 | トップページ | 国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん   おはようございます
英語のレッスン後はいつもお友達とのお食事とおしゃべりは楽しみですね
お寿司は美味しいですね。まつたけの茶わん蒸しは秋の香りですね。
湯葉もおいしそうです。
お寿司は私も大好きです。
昨日は孫たちと近くの銚子丸に行きました。
土日は家族ずれでいつも一時間以上も待ちますが昨日は30分ぐらいでした。
待つのが苦手でなかなかいけませんが・・・・・・
タマスダレは丈夫なんですね。白いお花が賑やかに咲いて素敵です。
パキスタキス・ルテアは育てたことがありませんが、冬越しもできるんでしょうか。
ユニークなお花ですね。

ご法要は普段なかなかお会いできない方々と故人をしのび
思い出話ができて、大切な時間ですね。

hiroさん こんにちはcat
英語のレッスンとランチ、楽しく過ごされましたね。
英語も聴けないとしゃべれませんよね。
私は先生や皆さんの話は流れでどういうことを話しているかくらいは
分かるのですが聴き取れなかったり単語が分からなかったりで
詳細は分かりません。
いつになったら皆さんと同等の話が出来るのか・・・この頃ちょっと心配です。
タマスダレは丈夫でどんどん増えますね。
私たち夫婦の兄弟・実家は近いので親戚が集まることが多いです。
法事となると両親関係の親戚も来てもらうので大変です。
田舎なので長男・長男の嫁・後取りの意識が強く、財産も長男が引き継ぐ代わりに
親のこと兄弟のことなどに責任を負うと考えのようです。
私は財産分与はありませんが、それでも二男の嫁のほうが気楽でいいです。

えつままさん、こんばんは~♪

英語のお友達とはあまりお食事には行きません。
近所の仲良しさんとお食事に行きました。
松茸の土瓶蒸しは季節感があってよいですね。
今年初めて頂きました。

子供は回転寿司が好きですね。私も孫を連れてよく行きます。
銚子丸は我が家の近くにはなく、スシロー、くら寿司
てっかまる、独楽寿司等があるのでそこに行っています。
銚子丸はお皿によってお値段が違うようですね。
きっと美味しいのでしょうね。

パキスタキス・ルテアは冬越しさせたことはありませんが、
最低温度が5度以上あれば冬越しできるようです。
今年はダメもとで挿し芽株で越冬させようと思います。

夫の親族だけで法要をしましたが、こういうときでも
ないとなかなか会えないので、たくさんのお話をしてきました。
皆それぞれ歳をとりましたが、お話をしていると
昔と同じで、楽しいひと時を過ごしてきました。

catミミさん、こんばんは~♪

英語は皆で自由に話し合うフリートーキングの他にも
順番で自分の意見や体験したことを発表する
時間がありますが、今迄は作文を考えてきて読み上げても、
その場で考えて話しても、どちらでも良かったのですが、
外国人と話すときはノートを見て話すのではないので、
作文を書いてきて読み上げるのはなるべくやめましょう
ということになりました。その場で考えると、話せる範囲は
狭まりますが、なるべく質問をたくさんしていただいて
それにこたえるようにしています。
ネイティブが早口で話すのを聞きとるのはまだ難しいですが、
先生の話されることはよくわかるようになりました。
自分で話すのは中学英語から脱却できません。

私の実家も長男が家を継ぎ、お墓を守っていますが、
夫の兄弟はみな結婚と同時に独立したので、
長男が、長男がというような考えは子供達には
なかったのですが、義父はできれば長男に継いでもらい
たかったようで、生前長男とはもめたようです。
でも弟たちがそれを強要できませんし、三男がお墓を守って
くれると快く引き受けてくれたのでホッとしました。
義父は借金も残さない代わりに財産も残しませんでした。
子供たちにも一切迷惑をかけず、立派だったと思います。

hiroさん、こんばんは(^.^)

英語サークル、長く続けられていますね。
9時始まりはずいぶん早いですね。
主婦が8時45分に家を出るのは大変ですね。
でも一日を有効に使えるのはいいですね。
私はまだまだですが
最近以前のCDを聞くと以前は聞こえなかった
単語がだいぶわかるようになってました。
ぼつぼつ楽しく毎日少しでも英語に触れるように努力しています。

ホテルの和食ランチ
もう松茸ですか~そんな季節なんですね。
お友達とよい時間を過ごされましたね。

プランターのタマスダレ
クロッカスかと思いましたcoldsweats01
でもお花も葉っぱも違いますね。
タマスダレですか~
元気で可愛いお花ですねheart

実家には母が亡くなってからは冠婚葬祭の時ぐらいしか
帰りません。
たまにはお墓参りに帰らないといけませんね

こんばんは!
hiroさまのブログを開いたとたん
大好きな吾亦紅が目に飛び込んできました。

すてきな和食のお店で、もう松茸を食べられたのですね。
そろそろお彼岸です。
お墓のことは全て私なのですよ...。
hiroさまのブログを見て羨ましくなりました。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪

好奇心は旺盛な方ですが、何をやっても長続きしません
でしたが、英語だけは長く続いています。
最初のころは文法なども学びましたが、今は教材なしの
会話オンリーです。今日は通院の日だったので
帰りに図書館によって「ゆっくり耳英語」という本を
借りてきました。1日5分×4週間、ゆったりレッスンと
書いてありますが、たまには先生以外の英語も聞いて
みたくなり借りてきました。
どこまで聞き取れるか楽しみにしています。

松茸の土瓶蒸し、美味しかったですよ。
最近は和食ばかりです。歳のせいかな・・・

実家には年に数回しか帰りません。
秋のお彼岸頃には母の顔を見に行こうと思います。
便りがないのは元気なことと思っていますが、
ボケていないかちょっと心配です。


ryoさん、こんばんは~♪

吾亦紅、たくさん活けてありますね。
秋の風情たっぷりで、
私もホテルでしばし見とれてしまいました。

今までは義妹の近くに義父が住んでいたので
義父が施設に入った後も、義妹がいろいろ面倒を
みてくれていました。
義妹は長男に嫁いだので、死後の面倒までは
みられないので、位牌等は義兄が預かりました。
しかし義兄の事情で三男が引き継ぐことになりました。
親孝行な三男に守られて義父も幸せなことだと思います。
ryoさんはすべてを一人でなさっているので
大変ですね。ご姉弟で分担していただけたらよいですね。

おはようございます。

英会話、がんばっておられるのですね。
聴く力が少しついたとか。
素晴らしいですね。相手が話している事を理解できるようになれば
会話は何とかなりますね。
分からないと、返答に困りますし、心が虚しくもなりますから。

自信を持って、さらに英会話楽しんで下さい。

さすがに寄せ植えのお好きなhiroさん、写真が大きい。
料理も日本料理店だけあっていかにも和風。
湯葉は京都でも盛んに出ます。松茸の土瓶蒸しに
まさか松茸ははいっていないですね。今の時期に。

パキスタキス・ルテアは沖縄で見たような気がします。
鳥のようなウサギのようななかなか面白い花です。

ご兄弟が多いと法事もなかなか大変ですね。


kuraさん、おはようございます♪

先生も含め今のクラス内で話していることや
ラジオの英会話講座の内容が聞きとれる程度で、
アメリカに行って雑踏の中などで、ネイティブがペラペラと
早く話す英語は全く聞きとれないと思います。
もう海外には行くことがないと思うので、老化防止と
楽しむ程度に続けています。

ちゃんと土瓶の底に松茸が2切れ入っていました。
多分輸入ものでしょうが、風味がよく美味しかったです。

パキスタキス・ルテアは沖縄だったら一年中外で
楽しめるかもしれませんね。こちらでは一年草として育てています。

英会話は私も趣味として
楽しく続けています。
英会話仲間は、国際的なニュースや海外旅行に興味がある人が多いので
フリー・カンバセィションも楽しいのです。
学生時代にやった受験英語はどうにも苦痛だったのに
皮肉なものです。
今日の日記に、英語の動画を貼りました。
割と聞きやすいと思いますので
よかったらご覧くださいませ。


英語サークル、お友達とのお喋りや食事…。
有意義で楽しい時間を過ごされていますね~♪
Hiroさん素敵です、金曜日が待ち遠しくなる暮らし^^。

我が奥さまも週二でサークル。
文科系でなく体育会系の体操と太極拳。
やっぱりお友達とのお茶や食事の交流、ときには旅行…。
楽しい話しを聞くのが大好き、
主婦も楽しく過ごさないとね~。

zooeyさん、こんばんは~♪
英語はzooeyさんの足元にも及ばないと
思いますが、楽しんで続けています。
ICU出身の方から、フリートーキングの時の時
作文を読むのはいかがなものか、
というような意見が出たらしく(私はお休みでした)、
ほとんどの方がその場で話すようになりました。
忘れたり、わからない単語はその都度先生に
教えてもらいながら話しています。
英語の動画ですか・・・
わかると良いのですが・・・

shizuoさん、こんばんは~♪
奥さまは体操と太極拳をなさっていらっしゃるのですね。
太極拳は強くしなやかな体を作り、
健康にもとても良いそうですね。私も興味がありますが、
体が硬く自信がないので、今は家でラジオ体操をしています。
卓球もしていますが、運動する時間より、お茶の時間の方が
長いくらいで、それがまた楽しみになっています。
夫も私が家で静かにしているよりも、外に出て色々なことを
楽しんでいる方が良いようです。
人間健康が一番。毎日生き生きと過ごしたいですね。

hiro さん  こんばんは
英語サークル、長く続けておられるのは素晴らしいですね。
会話が理解できるのは素敵な事だと思います。
サークル会場はお近いようですね。
でも9時の始まりは慌ただしいでしょうね。
お友達とのお食事は楽しいでしょうね。
日本料理店、飾られたお花を拝見しても素敵なお店だと想像できます。
季節を感じる美味しそうなお料理ですね。
松茸、お寿司良いですね~
タマスダレ、可愛いお花ですね。
子供時から馴染みのお花で懐かしく感じます。
パキスタキス・ルテアはお花は知っているのに
名前が難しくて覚えられません。
義弟さんは、随分お若くしてお亡くなりに成ったのですね。
私も現在では、冠婚葬祭だけでの出会いです。

すみれさん、こんばんは~♪
英語サークルは車で15分ほどの公民館でしています。
いつもNHKの朝ドラを見てから準備を始めますが、とても忙しいです。
先生やお友達の話すことはよくわかりますが、
自分で話すのは難しく、中学英語程度です。
これ以上、上達しそうもありませんが、ボケ予防として続けています。

先週は3回、先々週も3回外でランチです。
ちょっと多過ぎですねhappy02

白いタマスダレは昔からお馴染ですね。
放っておいても綺麗に咲いてくれるので私向きのお花です。
パキスタキス・ルテアも黄色と色のコントラストが素敵です。
越冬してくれると良いのですが、なかなか難しいようです。

英会話にランチと楽しんでおられますね。
私も毎週金曜日午後中国語にでかけます。会話の個人レッスンです。
ボケ防止に効果あると信じて続けています。もうすぐ30年になります。

玉スダレ、日本伝統大道芸、「南京玉すだれ」を思い出しましたが、
お花との関連性はなさそうですね。

Reiさん、おはようございます♪
Reiさんのレベルだとレッスンが必要ない位
上達されていると思いますが、
個人レッスンだと、自分にあったレベルで
効率的にお勉強できるのて良いでしょうね。

ボケないよう語学を続けているのは同じですねdog

「南京玉すだれ」をする人、最近見かけなくなりましたね。
これも習うのも老化予防に良さそうですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/55612197

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいランチ~タマスダレの開花:

« 可愛い花 | トップページ | 国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ