« 楽しいランチ~タマスダレの開花 | トップページ | JAご招待コンサートと庭の花 »

2012年9月12日 (水)

国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」

昨日、9月11日、上野の国立西洋美術館で開催されている

「ベルリン国立美術館展」に、千葉県に住むお友達と行ってきました。

Sdsc00137

ここに初めて来たのは昭和39年に開催された「ミロのビーナス展」の時。

パリのルーブル美術館の至宝が海外で公開されるのは初めてということ

で、会場は身動きが出来ないくらい混雑していました。当時高校3年生に

進級したばかりの私は嬉しくて嬉しくて、夜も寝られませんでした。

Sdsc00140
こんな運動もしていたのですね。

ぜひ実現させてほしいものですね。

Sdsc00123_3
友達と待ち合わせた上野公園口は平日だというのにとても混雑していま

した。上野の森美術館で開催されている「ツタンカーメン展」のせいかと

思いましたが、「ベルリン国立美術館展」も今週末で終わりとあり、なか

なか混んでいました。人気の的はフェルメールの「真珠の首りの少女」

今回が初来日だそうです。

Sdsc00124_3 Sdsc00127_2

前庭を飾る松方コレクション(クリックすると拡大します)

㊧オーギュスト・ロダン「カレーの市民」

㊨アントワーヌ・ブールデル「弓を引くヘラクレス」

Sdsc00126_2 Sdsc00131_3

㊧オーギュスト・ロダン「考える人」

㊨オーギュスト・ロダン「地獄の門」

「地獄の門」は圧倒されるほどの大きさで、門の左右にアダムとエヴァが配置

されていました。(写真には入りませんでした)

松方コレクションとは、川崎造船所(現・川崎重工業)社長を務めた

松方幸次郎(1865- 1950)が、1910年代から1920年代に商用

ヨーロッパを訪れた際イギリスやフランスで収集した多くの美術品です。

Sdsc00136
副題に~学べるヨーロッパ美術の400年~とあるように、展覧会では

15世紀から18世紀の絵画、彫刻、素描など107点が時代順に展示さ

れていました。第1章では聖母子像をはじめとする15世紀のドイツや

イタリアの彫像が数多く展示れていました。美しいマリア様をみていると

心が安らぎます。

竜を退治している像が2つありましたが、東洋人にとって竜は竜神とい

言葉が示すように、神格化され畏敬の念を持たれていますが、西洋

にとっての竜は退治されるべき邪悪な存在なのですね。文化の違い

感じさせられました。

お目当てのフェルメール「真珠の首飾りの少女」第4章・17世紀絵画

の黄金時代の部屋に展示され、黒山の人だかでした。この部屋には

レンブラントの「ミルヴァ」もあり、列はなかなか先に進みませんでした。

暑さのためか、久しぶりに人混みに出たせいか、とても疲れ、第6章の

魅惑のイタリア・ルネサンス素描が展示された部屋は、ほとんど素通り

でした。常設展も充実しているようなので、見たかったのですが、次回の

お楽しみとしましょう。(常設展の作品は番号をクリックすると見ることが出来ます。)

Panelimg

お昼は東天紅本店でバイキングランチを頂きました。

どうしてバイキングというとこんなに頑張って食べてしまうのでしょうcoldsweats01

Sdsc00149

席からは不忍池越しに東京スカイツリーがよく見えました。

二人とも疲労と満腹で、暑い中歩くのがイヤになり、食後は1階ロビー

のソファーに腰掛け、のんびりと1時間余りおしゃべりを楽しみました。

Sdsc00161
元来た道を戻り上野駅に向かいます。

Sdsc00142_2
不忍池では最後のハスの花がところどころに咲いていました。

あと1ヶ月早かったら花盛りだったでしょう。

上野公園までは我が家から早くても1時間半かかるので、ハスの花

がポンポンと咲く早朝に見に来るのは難しいかも知れません。

« 楽しいランチ~タマスダレの開花 | トップページ | JAご招待コンサートと庭の花 »

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございますcat
大きな美術館では広く作品数も多く、見ごたえがありますが疲れますね。
世界遺産に登録・・・建物の写真が掲載されていますが特別なのでしょうか?
ベルリン国立美術館展はもうすぐ終わりですね。近かったら行ってみたかったです。
バイキングはつい食べ過ぎてしまいますね。私も同じですよ。

hiroさん    おはようございます。
美術館にお出かけでよかったですね。
上野の美術館は良くいきましたが最近はいっていません
平日でもとても混雑していたようですね。
ツタンカーメンは人気があるようですね。
前回は入場前に並んで待ちました。
松方コレクションはアップで見せていただきました。
素晴らしいですね。

不忍池ははすが一面にきれいでしょうね。
美術館のかえりに一周したことがあります夕暮れでハスの花は閉じていました。
カメさんが沢山いました。
スカイツリーがよく見えて景観も変わりましたね。

バイキングは種類が多く美味しくてつい食べ過ぎてしまいますね。
美術館は出かけてみたくなりました。
ありがとうございました

catミミさん、こんにちは~♪
今週は月曜日からずっと出かけていたので
なおさら疲れたのかも知れませんが、
美術館でこんなに疲れたのは初めてです。
国立西洋美術館はフランスの大建築家ル・コルビュジエに
よって設計されたのだそうですが、
フランス政府は、世界遺産登録の前提となる暫定リストに
フランス国内にあるル・コルビュジエの作品・計13件を
「ル・コルビュジエの建築と都市計画」として登載。
この「ル・コルビュジエの建築と都市計画」の中に、
ドイツやスイスなどにあるル・コルビュジエの作品と同様に
日本の国立西洋美術館もユネスコに推薦しているようです。
認定されるのは難しいようですが、ぜひ実現してほしいです。
ベルリン国立美術館展は、2012.10.9~12.2まで
九州国立博物館で開催されるようです。

えつままさん、こんにちは~♪
私も六本木に新国立美術館ができてからは上野の
美術館にはあまり行かなくなりました。
ツタンカーメン展は入場料も高いようですが、
とても人気があるようです。私はまだ見たことがありません。

上野公園は春に行くことが多いので、こんなにハスが
沢山あるとは知りませんでした。
早朝に行くと咲くところが見られるそうですが、我が家からだと
遠すぎて行かれそうもありません。
カメさんもたくさんいましたよ。写真には撮りましたが、
ブログには載せられませんでした。

上野行くとよくここでお食事をします。
眺めもよいし、お値段も上野精養軒に比べ安いような気がします。

わぁ~、よかったですね♪
芸術の秋、「ベルリン国立美術館展」へ。

Hiroさんもあの「真珠の首飾りの少女」を。
ブロ友さんの多くが行ってらっしゃいますね。
思い出されたんですね、周りをときめかせた、高校3年生の頃を。

shizuoさん、こんばんは~♪
前から行きたいと思っていたのですが、
暑くてなかなか出かけられませんでした。
日本初公開の「真珠の首飾りの少女」、
見ることができて良かったです。
10月からは九州国立博物館で見られるようです。

美術館デビューがここだったので
感慨深いものがありました。
建物は当時とほとんど変わっていないような気がしました。

hiroさん、おはようございます(^^♪

こちらは最近、結構涼しいです。
今もちょっとひんやりした風が窓から入ってきてます。
「ベルリン国立美術館展」
テレビでも放映されて話題になっていますね。
10月からは福岡にもやってきます。
フェルメールはとても人気がありますね。
女性の日常を描いている絵が多いので親しみやすいですね。
色数も多くないし華やかな場面でもないのにとてもインパクトがあると思います。

中華のバイキングはボリュームがありますね。
杏仁豆腐がおいしそうheart

先日、バスの窓から福岡城のお濠に咲いているハスの花を見ました。
こちらはとても大きな白いお花です。

chisayobaabaさん、こんにちは~♪
こちらは日中はまだまだ暑い日が続いています。

「ベルリン国立美術館展」、次は九州国立博物館のようですね。
同じころ、上野の東京都美術館では
「真珠の耳飾りの少女」が公開されていました。
東京都美術館では65歳以上の人は第三水曜日が
入館料が無料になるので、一日ずらして12日に行けば両方の作品を
見ることが出来たのですが、そうしなくて良かったです。
最近急に体力が無くなり、美術館の梯子は無理と
わかりました。国立美術館も月に一度位老人優待制度が
作ってくれるとよいのですが・・・

バイキングだとついつい食べ過ぎてしまいます。
昔は何ともなかったのですが歳ですね~・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/55635663

この記事へのトラックバック一覧です: 国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」:

« 楽しいランチ~タマスダレの開花 | トップページ | JAご招待コンサートと庭の花 »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ