« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

エキザカム

Sdsc00311
光沢のある葉と小さな花が魅力的なエキザカム

毎年初夏に求めて楽しんでいますが、今年は買い忘れてしまいました。

先日ぶらりとホームセンターに寄ったところ、処分品(@50)をお安く手に

入れる事が出来ました。

Sdsc00312

黄色の葯と青紫の花のコントラストが素敵でしょうheart04

屋外での開花は10月過ぎまでですが、今年は一回り大きな鉢に植え

えて冬の間も室内で楽しみたいと思います。

Sdsc00334昨年の秋に挿し芽をして育てたプレクトランサス・モナラベンダーが今年

2度目の開花をしました。夏は花数が少なかったのですが秋は少し

ボリュウムが出ました。短日植物なので日が短くなるこれからはもっと

咲きそうです。

Sdsc00356ピンクや白のお花もあるそうです。出会いがあったら育ててみたいです。

Sdsc00353
ポット苗で求めたアメジストセージ

秋から冬は寄せ植えの彩りに、2年目から地植えにしましたが、

3年目の秋にはこのような大株になりました。

Sdsc00339_2
4年目ともなるとさらに大株になります。放任しておくと2m近くになるこ

とがあるので、7月頃に一度切り戻すと良いと思います。1枚目の写真

は切り戻しをしなかったので1m60cm、2枚目の写真は切り戻しをして

も1m近くありました。秋の日を浴びて咲く姿は輝くばかりに美しいです。

2012年9月26日 (水)

斑入りヤブラン

Sdsc00306
一昨年の秋、実家から貰ってきたフイリヤブラン。大株でとても見事です。

母はガーデニングが好きで、いつ行っても季節の花が楽しめましたが、

だんだんと足腰が弱り、今年の春からは草むしりも出来なくなりました。

草花も自然と絶え、先日行った時はこのフイリヤブランしか咲いていませ

んでした。実家から貰うお花も、これが最後となりそうです。

Sdsc00308

ヤブヤンはユリ科の多年草で別名を学名のリリオペ(Liriope)で呼ばれ

ることがあります。原産は日本を含む東アジアで、耐陰性があり、とても

丈夫で育てやすい植物です。冬でも葉が枯れませんが、春には地際か

ら沢山の新芽が立ち上がるので、古い葉は新芽が出る前に株元から

バッサリ刈り取った方が美しい姿と葉色を楽しめます。

Sdsc00303
先日も登場したスピードリオンですが、特別価格@105で売っていたので

連れて帰りました。古いスピードリオンは植えてから5年経過し、今年は

1本のお花が絶え絶えに咲いていただけなので、これで来年も楽しめそう

です。

Sdsc00323
コムラサキシキブの実もいっそう鮮やかになりました。

2012年9月24日 (月)

お墓参り

2ヵ月前からデイサービスに通うようになった母。家にいるのは日曜日だ

けなので、お墓参りを兼ねて訪ねてみました。髪は真っ白でふわっとした

パーマが良く似合い、色白で羨ましいほど皺がなく、腰は曲りましたが、

外見だけは昔より可愛いおばあちゃんになっていました。しかしこの2ヶ

の間痴呆がどんどん進み、おむつをするようになり、自分の話に執

着し、好きな事にもあまり興味を示さなくなりた。お盆に帰った時(デ

イサービスに通う少し前)は、記憶があやふやだったり、2年前に亡くなっ

姉の死を頑として受けつけない等、痴呆ありましたが、庭に

出て好きなお花の話をすることが出来ました。春のお彼岸までは一緒

お墓参り行き、「お父さんhiroが来てくれましたよ。良かったね~」ととても

喜んでくれましたが、今回はお嫁さんと2人で待っていました。私とはたま

しか会っていませんが、まだ忘れられていないのが幸いです。

Sdsc00292
お寺の近くでは、江戸時代から地域に伝承され、民俗芸能として親しま

れて来た「獅子舞」のお祭りをしていました。三匹の獅子が天狗(後姿)

に先導されて踊り舞っています。獅子舞をしていたのは小学生。

私も小学校5年生の時、獅子舞をする会場の四隅に立ち、頭に花笠を

つけギザギザと音のする竹の楽器をもち、笛に合わせてをリズムをとる

役として、お祭り参加したことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc00277 Sdsc00278

娘婿がイカ釣り船に乗って釣ったイカが、クール宅急便でたくさん届け

られました。右の写真、手前・茶色のイカは沖漬けと言って新鮮なイカを

丸ごと醤油に漬けこんだものだそうです。生でも美味しいそうですが、

輪切りにしてさっとバターで炒めて頂きました。ご馳走さまheart04

2012年9月21日 (金)

ピンクの花

残暑が長引いていましたが、やっと終息を迎えそうです。

これからは何をするにも良い季節ですが、まずは夏の間サボっていた

ガーデニングを徐々に再開しなくてはと思っています。

Sdsc00275
夏は一日しか咲かないハイビスカスですが、2日間咲くようになりました。

植物の方が季節の移ろいを敏感に感じるようです。

Sdsc00264
厳しい暑さを乗り越え、スィートアリッサムが咲き始めました。

Sdsc00249
5年目を迎えたスピードリオン。バッタにほとんど葉を食べられましたが

どうにか咲いてくれました。

Sdsc00252
3年目のエキナセア・パープレア

昨年まで鉢植えで育てていましたが、勢いが無くなったので7月初めに

地植えにしました。草丈が低いまま昨年より2カ月以上遅れて咲きました。

Sdsc00254_3
4年目のクフェア

最初の2年は鉢で育て昨年から地植えにしました。冬は地上部は枯れ

ますが、夏から秋の間可愛い小さな花を咲かせながら枝を伸ばします。

Sdsc00270
千日紅

7月初めからずっと咲いています。矮化剤の効果が切れたらしく

草丈が伸びてきました。お花は10月頃まで楽しめそうです。

2012年9月19日 (水)

カラオケと秋に咲くブルーの花

昨日近所のお友達とカラオケに行き、久しぶりに精密採点2を使って歌

の採点をしました。精密採点2での平均点は75点だそうですが、お友達

の歌のほとんどが85点から89点でした。数年前は80点位だったので、

よほど歌いんだのでしょうね。歌のレパートリーも次々と増えているの

で、どうしてそんなに覚えられるのか聞いたところ、食事支度をする時

カラオケ教室に行っているお友達からたテープを流しているだけだと

答えてくれました。基本私のカラオケ懐メロ・・・30歳以後覚えた歌は

何曲あるでしょうか(;´o`)トホホです。お友達は私より4歳年上で、完全

なるアナログ人間ですが、脳が若々しいのでそれだけ覚えられるのでし

ょうね。私もくたびれた脳を徐々に回転させ、レパートリーだけでも増や

したのだと思いました。

Sdsc00214_2

             ルエリア・サザンスター、ブルー

今年は夏の高温でカボチャの葉にうどん粉病が発生し、あっという間に

広がり、実が完全に熟成しないうちに収穫したので、味もイマイチでした。

Sdsc00238

それでも調理を工夫して食べていましたが、最後の一つが、ヘタの周囲

から腐り始めたので、良い部分1/4を使って煮物に、残りはポタージュ用

として冷凍しました。

Sdsc00243
<材料>

カボチャ(皮ごと)・・・530g   鍋に小さく切ったカボチャ、タマネギ、ニンジン

タマネギ・・・中1個 130g   スープの素を入れ、水をひたひたに入れて

ニンジン・・・50g         野菜が柔らかくなるまで煮る。ミキサーで攪拌し

コンソメスープの素・・・2個   ピューレ状のまま保存容器に入れて冷凍する。

頂く時に冷凍カボチャピューレにバター、牛乳、生クリームを鍋に入れ

て火にかけ、シナモンパウダーや塩コショウで味を調えます。

スープにすると水っぽいカボチャでも美味しく頂けます。

Sdsc00246

              鉢植えのノボタン・コートダジュール

一番花が咲き始めました。庭植えに比べ開花時期が早いです。

沢山の蕾が付いていますが、霜の降りる前に楽しめるでしょう。

Sdsc00217

Tさんから1つが700~850gもある見事な梨(新高)を頂きました。

甘みが多くジューシーでとても美味しかったです。ご馳走さまheart04

2012年9月17日 (月)

新しい菜園

夫の新しい菜園を見てきました。

Sdsc00213
手前のさつま芋は夫に畑を貸してくれた方のものですが、収穫後はここ

も使えることになっています。向こうに見える畑の一部が8月まで借りて

いた所です。夫は8月の猛暑の中、前の畑を整理しながら、こちらの畑に

も何種類かの野菜を移植していたそうです。枯れるのは覚悟していたよ

うですが、野菜が根付くまでの毎日の水やりは大変だったと思います。

Sdsc00189 Sdsc00188

ゴーヤ3本移植。

まだ花が咲いているので当分ゴーヤ料理が楽しめそうです。

Sdsc00190 Sdsc00191

米茄子2本と千両2号茄子4本を移植。

狭い場所でも多収穫を目指しているそうです。

Sdsc00192 Sdsc00208

ピーマン5本とオクラ5本を移植。

この他シシトウ2本、万願寺トウガラシ2本を移植しました。

Sdsc00209

ミニトマトは黄色2本と赤2本を移埴しましたが、割れてそこから傷んだ

実が多く、あまり収穫できません。

Sdsc00211 Sdsc00212

上の2区画も借りました。こちらのさつま芋も前の方のものですが、

収穫しだい使わせて頂けます。

Sdsc00202 Sdsc00203 Sdsc00201

こちらには買ってきたブロッコリーの苗4本と白菜の苗4本を植え、

大根の種(右)も蒔いたようです。これからレタス、ニンジン、春菊

の種を蒔くそうです。菜園は3ヶ所を合わせても10坪位、前は50坪

位あったので作る野菜に限りはありますが、これからも楽しみなが

ら野菜作りができそうで、本当に良かったと思います。

2012年9月14日 (金)

JAご招待コンサートと庭の花

Sdsc00178
JAさんのご招待で「細川たかし&石原詢子」のジョイントコンサートに

行ってきました。良い席をとるために早朝から並んでいる人も多いよう

ですが、私はいつも開園30分前に行って、2階席で観覧しています。

ますます磨きのかかった細川たかしと石原詢子のしっとりとした歌声

に酔いしれた2時間30分でした。                        

Sdsc00117
アメジストセージが咲き始めました。病虫害に強く、これから霜の降り

る直前まで、美しい花を楽しませてくれます。

Sdsc00121
残暑は相変わらず厳しいですが、コムラサキシキブの実も色づき始め、

季節のお花は少しずつ秋らしくなってきています。

Sdsc00119 Sdsc00111

ホワイトとピンクのルエリア・サザンスター何年もプランターに植え

たままなので、今年は花付きがイマイチ良くありません。ブルーの花

もあるのですが、まだ咲いていません。根詰まりしているのかもしれ

ないので、涼しくなったら植替えようと思います。

2012年9月12日 (水)

国立西洋美術館と「ベルリン国立美術館展」

昨日、9月11日、上野の国立西洋美術館で開催されている

「ベルリン国立美術館展」に、千葉県に住むお友達と行ってきました。

Sdsc00137

ここに初めて来たのは昭和39年に開催された「ミロのビーナス展」の時。

パリのルーブル美術館の至宝が海外で公開されるのは初めてということ

で、会場は身動きが出来ないくらい混雑していました。当時高校3年生に

進級したばかりの私は嬉しくて嬉しくて、夜も寝られませんでした。

Sdsc00140
こんな運動もしていたのですね。

ぜひ実現させてほしいものですね。

Sdsc00123_3
友達と待ち合わせた上野公園口は平日だというのにとても混雑していま

した。上野の森美術館で開催されている「ツタンカーメン展」のせいかと

思いましたが、「ベルリン国立美術館展」も今週末で終わりとあり、なか

なか混んでいました。人気の的はフェルメールの「真珠の首りの少女」

今回が初来日だそうです。

Sdsc00124_3 Sdsc00127_2

前庭を飾る松方コレクション(クリックすると拡大します)

㊧オーギュスト・ロダン「カレーの市民」

㊨アントワーヌ・ブールデル「弓を引くヘラクレス」

Sdsc00126_2 Sdsc00131_3

㊧オーギュスト・ロダン「考える人」

㊨オーギュスト・ロダン「地獄の門」

「地獄の門」は圧倒されるほどの大きさで、門の左右にアダムとエヴァが配置

されていました。(写真には入りませんでした)

松方コレクションとは、川崎造船所(現・川崎重工業)社長を務めた

松方幸次郎(1865- 1950)が、1910年代から1920年代に商用

ヨーロッパを訪れた際イギリスやフランスで収集した多くの美術品です。

Sdsc00136
副題に~学べるヨーロッパ美術の400年~とあるように、展覧会では

15世紀から18世紀の絵画、彫刻、素描など107点が時代順に展示さ

れていました。第1章では聖母子像をはじめとする15世紀のドイツや

イタリアの彫像が数多く展示れていました。美しいマリア様をみていると

心が安らぎます。

竜を退治している像が2つありましたが、東洋人にとって竜は竜神とい

言葉が示すように、神格化され畏敬の念を持たれていますが、西洋

にとっての竜は退治されるべき邪悪な存在なのですね。文化の違い

感じさせられました。

お目当てのフェルメール「真珠の首飾りの少女」第4章・17世紀絵画

の黄金時代の部屋に展示され、黒山の人だかでした。この部屋には

レンブラントの「ミルヴァ」もあり、列はなかなか先に進みませんでした。

暑さのためか、久しぶりに人混みに出たせいか、とても疲れ、第6章の

魅惑のイタリア・ルネサンス素描が展示された部屋は、ほとんど素通り

でした。常設展も充実しているようなので、見たかったのですが、次回の

お楽しみとしましょう。(常設展の作品は番号をクリックすると見ることが出来ます。)

Panelimg

お昼は東天紅本店でバイキングランチを頂きました。

どうしてバイキングというとこんなに頑張って食べてしまうのでしょうcoldsweats01

Sdsc00149

席からは不忍池越しに東京スカイツリーがよく見えました。

二人とも疲労と満腹で、暑い中歩くのがイヤになり、食後は1階ロビー

のソファーに腰掛け、のんびりと1時間余りおしゃべりを楽しみました。

Sdsc00161
元来た道を戻り上野駅に向かいます。

Sdsc00142_2
不忍池では最後のハスの花がところどころに咲いていました。

あと1ヶ月早かったら花盛りだったでしょう。

上野公園までは我が家から早くても1時間半かかるので、ハスの花

がポンポンと咲く早朝に見に来るのは難しいかも知れません。

2012年9月10日 (月)

楽しいランチ~タマスダレの開花

毎週金曜日の9時から10時半まで、公民館の英語サークルに行ってい

ますが、8時45分には家を出ないといけないので、とても忙しいです。

英会話はいつまでたっても上達しませんが、聴く力は少しはついた気が

します。先週は英語が終わった後、近所のお友達とランチに行きました。

場所は自宅から車で10分ほどのホテルの中にある、日本料理店です。

Sdsc00096
秋らしいお花が出迎えてくれました。

Sdsc00089_3 Sdsc00092 Sdsc00093

小鉢(オカラ)、煮物(野菜と湯葉)、松茸の土瓶蒸し

Sdsc00095_3
メインの彩鮨

コーヒーを頂きながら楽しいおしゃべりは時間がたつのを忘れさせます。

お喋りの続きはHさんのお宅で・・・

美味しいお菓子やフルーツを頂きながら、5時頃までお邪魔しました。

Sdsc00099
              庭のタマスダレ(ゼフィランサス)

Sdsc00108

              プランターに植えたタマスダレ

どんな痩せ地でも美しい花を咲かせる手間いらずの花です。

Sdsc00074

                 パキスタキス・ルテア

土曜日は義父の3回忌と義弟の13回忌の法要があり、東京まで出かけ

ました。義弟は生きていれば60歳ですが、生涯結婚をしなかったので、

義父のお墓に入りました。夫の兄妹は5人ですが、お寺(お墓)が東京の

下町にあるため、今年のお盆から住まいが一番近い三男が引き継ぐこと

なり、法事に掛かった費用は兄妹で分担することになりました。

今までお寺の経費のことなど何も知りませんでしたが、少しはわかるよう

になり良かったと思いました。法要が終わリ、お寺の広間でお坊さんを交

会食をしました。義兄妹とは冠婚葬祭の時ぐらいしか会えませんが、

会えばそれぞれが子供を連れて義父の家に集まったお正月の頃に戻っ

た気分になれます。月日のたつのは早いものです。

2012年9月 7日 (金)

可愛い花

Sdsc00045
オキザリス・デッペイが昨年より3カ月位遅れて開花しました。

四つ葉のクローバーに似た緑葉を持つことから、ラッキークローバー

(lucky clover)とも呼ばれています。朱赤のお花が可愛いです。

Sdsc00086
オキザリス・ボーウィが咲き始めました。日射しが強すぎて葉やけを

おこしています。昨年はプランターから溢れんばかりに咲きました。

オキザリスの中では大型の品種で、鮮やかなピンクの花を咲かせます。

Sdsc00038_3
別名を桜葵とよばれるアニソドンテア。アオイ科のお花は大きなものが

多いのですが、小さな可愛い花を咲かせます。花は一日花ですが秋か

ら冬にかけて次々と沢山の花を咲かせ、春まで咲いています。花姿に

似合わず、性質はとても強健です。

Sdsc00004_2

8月中頃から咲き始めたハナトラノオ。病虫害や夏の乾燥にも強い

とても丈夫な花です。雑草のような勢いで増え、花壇を乱すのがちょっ

と困りますが、淡いピンクの可愛い花を見ていると心なごみます。

2012年9月 5日 (水)

トマトの保存食いろいろ

今年もトマトがたくさん収穫出来ました。こんなに贅沢にトマトを食べ

られるのは今年限りです。汗水を流して栽培してくれた夫のためにも、

なるべく無駄のないよう、保存食作りに精を出しました。

Sdsc09738 Sdsc09698 Sdsc09952

↑3色(赤、黄、緑)トマトのジャムは8月のブログで御紹介しましたが、

今年は初めてドライトマトも作ってみました。

Sdsc09874

これは干し始めてから2日目の画像です。最初の写真も撮ったのです

が、またSDカードをデジカメに入れていませんでした(≧o≦;)

Sdsc00063
9日後に出来上がりました。干している間は毎日かんかん照りで一度

雨もに降られることは無かったのですが、やはり日本の夏。湿度が高

かったと見え、半分以上にカビが生えていましたcrying

トマトに塩を振らなかったので、水分が出るのに時間がかかっのかも

しれませんが、ドライトマトを作る時は完全に天日干しでなく、オーブン

レンジでの乾燥も併用した方が良いのかも知れません。ジップロックに

入れて、冷凍保存しました。1年くらいもつそうです。    (2012.08.21-29)

Sdsc00054
畑を整理する時に出た未熟なミニトマトでピクルスも作りました。

作り方はこちらのサイトを参考にしました。甘めの味が好きな夫なので、

このままのピクルス液だと食べてもらえないと思い、砂糖を酢の半量位

入れました。美味しくなかったら、私一人で食べなければいけないので、

ちょっと心配です。                                                       (2012.08.30)

Sdsc09778
トマトソースも沢山作りました。これは↑1回目に作ったソース。

フレッシュなトマトが食べられる間は冷凍保存しています。(2012.08.18)

【材料と作り方】

トマト1k・・・①湯むきし大きめのざく切りにして鍋に入れ火にかける

ニンニク1かけ ②フライパンにオリーブオイルを入れニンニクと玉ねぎの

玉ねぎ・1/2個  みじん切りをねっとりするまで炒め、ハーブを加えトマト

ローレル、オレガノ、コンソメ1個  の鍋に入れる。2/3の量になるまで

オリーブオイル・塩・こしょう・・・適量  煮詰め、塩コショウで味を調える

Sdsc00081
冷蔵庫に集まったトマトで2回目のソースを作りました。分量は計らず

適当に作りました。こちらには隠し味に少しお砂糖を入れました。

Sdsc00084
400g入りが4袋、285g入りが1袋出来ました。              (2012.09.03)

こちらも冷凍保存します。いろいろなお料理に使え重宝しますよscissors

2012年9月 3日 (月)

3カ月経過したプルメリア

Sdsc00043

鉢植えにしてから約3カ月経過したプルメリア、毎日楽しみに見に行く

のですが、花芽は一向に付く様子がありません。最初の年に花を咲か

せるのは無理なのかもしれませんね。挿し芽株で頂いた時付いていた

葉・3枚は落葉しましたが、成長はとても良く、新しい葉が次々と出てい

ます。ブルメリアの生育期は日本では5月から10月頃までのようなので、

あまり遅くならないうち2度目の肥料を与えようと思います。

Sdsc00058
9月1日(土)

夫と息子が釣具店に出掛け、少し遅れたバースティプレゼントを頂きま

した。スカリという魚を釣った時入れる網袋状になっているビクの網が

壊れたので、それを探しに行ったようです。他に釣り糸や釣り針も入って

いました。夜は息子家族としゃぶしゃぶを食べに行き、帰ってからお嫁

さんが買ってきてくれたケーキでお祝いしましたが、カメラにSDカードを

入れるのを忘れ、写真は撮れませんでしたweep

しかし60代最後の誕生日を今年も家族で祝えて本当に良かったです。

Sdsc00011
8月20日頃から百日紅の花が咲き出し、今が盛りに咲いています。

などの春の花前線は暖かさとともに、一日に約25キロの速さで

日本列島を北上するそうですが、百日紅がその最後の花だそうです。

萩などの秋の花は同じような速さで、北から南下して来るそうですが、

今はどの辺まで来ているのでしょう。暑い暑いと言っても朝晩は少し

過ごしやすくなりました。秋はすぐそこまで来ていますね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ