« 瑠璃茉莉(ルリマツリ)・プランバーゴ | トップページ | ピンク系のランタナと新生姜の甘酢漬け »

2012年8月 2日 (木)

ラッキョウの甘酢漬けとパキスタキス・ルテア

Sdsc09614
菜園でとれたラッキョウで甘酢漬けを作りました。塩漬けしてから甘酢

に漬けるのではなく、最初から市販の甘酢に漬け込んだので、とても

簡単です。ラッキョウは1600g。2週間後から食べられるようですが、

私はもう少し漬けたほうが好きです。カリカリした食感がたまりません。

Sdsc09627
パキスタキス・ルテア (Pachystachys Lutea)

西インド諸島から南アメリカ原産のアカンサス(キツネノマゴ科)に属す

る常緑小低木。茎の先端に、長さ10㎝ほどの黄色い苞をつけ、その中

に白い花を咲かせます。丈夫で初夏から秋までお花を楽しめます。

別名「うこんさんご(鬱金珊瑚)」とも呼ばれます。

Sdsc09581

ハイビスカス・サマーブリーズ・サニーウインド

2年目のハイビスカス。一日花ですが次から次へと咲いてくれます。

Sdsc09591

黄花ランタナ

ンタナは中央アメリカ、南アメリカの熱帯・亜熱帯に分布するクマツ

ヅラ科の常緑低木で、黄色や橙色が普通で、後に赤色に変化するので

別名・七変化と呼ばれますが、この黄花ランタナと以前アップした白花

ランタナは花色が変化しません。

Panelimg

ペンジャミン・ゴールドプリンセス

ゴールド(黄緑色)とホワイトの斑が入った美しいペンジャミンです。

木漏れ日が当たる木の下に置き、2週間に一度液肥を与えています。

クワズイモ

一年中外で育てています。一度枯れ、もうだめかと思いましたが、

夏には新しい葉が出てきました。2週間に一度液肥を与えています。

Sdsc09583
ヘレニウム・ロトゴールドMix

キク科ヘレニウム属の耐寒性宿根草。育て始めて5年目。暑さに負け

ない元気な花です。年々株が小さくなってきたので、今年は場所を変え

て植えたところ回復してきました。葉はバッタに食べられ穴だらけです。

Sdsc09585
ランタナ七変化

黄色とオレンジが混ざったランタナでしたが、だんだんと赤味を増して

きました。まさに七変化ですね。

Sdsc09617

植えてから2ヵ月たったプルメリア

挿し穂株を頂いた時の葉3枚+新しい葉10枚=17枚の葉が展開中。

次の葉4枚もすぐに開きそう・・・茎は5,5㎝伸びました。

Sdsc09604
蕾はまだのようですねぇ~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体操の内村航平選手が個人総合で金メダル。

日本人として4人目。世界の頂点に立ちました。

☆;:*:;☆;:*:;☆“おめでとう”☆;:*:;☆;:*:;☆

 (2012-08-02 02:50)

« 瑠璃茉莉(ルリマツリ)・プランバーゴ | トップページ | ピンク系のランタナと新生姜の甘酢漬け »

ガーデニング」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
オリンピック、体操「内村航平君」本当に良かった!
こうなると我が子のように嬉しいですね。

らっきょうは手軽に漬ける方法があるのですね。
私はもっぱら市販のものばかりです。
母が漬けてくれたラッキョウの味が懐かしく蘇ります。

プルメリア 凄い勢いで発育していますね!
楽しみです。

hiroさん、こんにちは(/_;)
暑いですね~
昼間はあまり外に出ませんが昨日、お買い物で午前中に
出かけたら自転車に乗ってて背中が熱いのに驚きました。

こんなにたくさんのラッキョウが菜園で取れたのですね。
ラッキョウは根の部分なので自家栽培だと本当に安心ですね。

ハイビスカスは1つのお花が長く咲くのかと思っていました。
ランタナはいろいろな色があってとてもかわいいくて
暑い夏も元気なお花ですね。

オリンピック、毎日熱戦が続いていますね。
昨夜は錦織選手が世界ランク5位のフェレーロ選手に
フルセットで勝ちました。
次はウィンブルドンで負けたデルポトロ選手と対戦です。
頑張ってほしいです。

hiroさん  こんばんは
オリンピック、体操の内村航平選手素晴らしいですね。
ミスが無いように祈るような気持ちでみています。

ラッキョウの甘酢漬け、毎年漬けているのに
今年は小さなラッキョウだけが目について
待っているうちに時期が終わりました。
パキスタキス・ルテアは覚え難い名前ですね。
先日花屋さんで見かけましたが、育て難いかと思い
買うのをやめにしました。
丈夫でしたら買ったのにと後悔です。
ハイビスカス、2年目でも大きなお花が咲いて綺麗ですね。
ペンジャミンは好きで何度か買い求めましたが、
いつも駄目にします。斑入りの葉が優しげで素敵です。
クワズイモは寒さにも強いのですね。
大きな葉がとっても綺麗です。
ランタナは皆色の変化が有ると思っていました。
沢山咲いて可愛いですね。
プルメリアは元気に育っていますね。
毎日の生長が楽しみでしょうね。開花アップ楽しみです。

hiroさん    今晩は!
家庭菜園でラッキョウも作られているんですね。
お好みのお味でおいしいでしょうね。
以前は醤油漬けも造りましたが数年つけていません
ハイビスカスもきれいに咲きましたね。
夏を華やかに彩るお花で一鉢はほしいお花です。
黄色のランタナも次々に咲いて綺麗ですね。
我が家は今お休み中です。
ヘレニウム ロトゴールドは暑さに強いお花なんですね。
虫も食欲おおせいですね。
あっとゆう間に坊主になってしまいます。
ブルメリアは大きくなりましたね。
お花を楽しみにしています。

ryoさん、こんばんは~♪

内村航平君、頑張りましたね。
いつもの実力を出すことが出来てホッとしました。
昨夜はこのあと、水泳も見たので寝たのは3時半に
なってしまいました。翌日放送されることはわかって
いるのですが、ついつい夜更かしをしてしまいます。

昨年は収穫直前のラッキョウを盗まれてしまいました。
8月で畑を返さないといけないので、ラッキョウを
漬けられるのも今年で終わりです。
手作りのラッキョウはシャキシャキして美味しいです。

プルメリアの蕾、どんな蕾なのでしょうね。興味津津です。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪

錦織選手、接戦の末、勝ちましたね。
手に汗を握ってテレビ観戦しました。
88年ぶりのベスト8進出だそうですね。
次の試合もぜひ頑張って欲しいですね。

ラッキョウはここ数年収穫が少なく、久しぶりに漬けました。
直接甘酢に漬けるとシャキシャキして美味しいです。
8月いっぱいで畑を返さなくてはいけないのでタネ用にとって
おく必要もないので、全部漬けました。
来年から食べられないと思うと少し寂しいです。 

ランタナはハワイでは雑草のように咲いているそうです。
ハイビスカスと共にトロピカルな雰囲気を醸し出してくれ、
夏には欠かせないお花です。

毎日暑いので熱中症には気をつけたいですね。

すみれさん、こんばんは~♪

毎日テレビでオリンピック観戦・・・
寝不足な日が続いています。
内村航平選手の金メダルは我がことのように嬉しいです。
テニスの錦織選手もベスト8に進出したそうです。
毎日テレビに釘つけeyeです。

我が家のラッキョウも小粒なものも多いのですが、
栽培は今年で終わりなのでみな漬けました。
手作りのラッキョウはシャキシャキしてとても美味しいです。

パキスタキス・ルテアを育てるのは2回目ですが、
秋までには大株になり、お花も長く楽しめるのでお勧めです。
挿し木もできるそうですので、今年は試してみようと思います。

2年目のハイビスカス、今日は3つも咲きました。
まだ蕾があるのでこれからも楽しみです。

えつままさん、こんばんは~♪

ラッキョウは10年くらい作っていますが、
ここ数年は収穫が少なく、エシャロットの様に食べていました。
昨年はたくさん出来、いざ収穫という時盗まれてしまいました。
残ったものを種として植え付けました。
畑を借りられるのは8月いっぱい・・・
今年は小さいのも残さず、全部漬けこみました。

このハイビスカスは2年目ですが、とても花付きが良いです。
昨年はずいぶん枯らしてしまい、あとピンクが一鉢だけですが、
そろそろ処分品が出るかもしれないのでよい株があったら
ゲットしようと思います。

いいですね~、
甘酢っぱくて、その食感が。
作る楽しみ、食べる喜び、身体にグッド!
Hiroさん、一石なん丁かだね、美味しそう~^^。

そうですね、内村選手☆おめでとう~だね、
みんなが沸いた金メダル。

おはようございます

今回は沖縄にもなじみのある植物が多いですね。
亜熱帯植物が結構関東でも育つのだなぁと感心しました。
もっとも、これはhiroさんのご苦労、負うところ、大きいと
思いますが。

宮古では、例えば道路際に群生する巨大なクワズイモが
お写真ではとても可愛いですね。
いかにも生命力豊かで南国ムード一杯の植物で、私も
好きなのですが、根が張りすぎて露地栽培を嫌がる人も
いるようです。最近、葉が縮んだり、枯れたりするのを
よく見かけ、、気になっています。

ご主人ご苦労のラッキョ。
皮をむかれるのが、ちょっときつかったですか。
私も本土ラッキョより一回り小さい島ラッキョを植え付ける
つもりです。
こちらでは、鰹節と一緒にいただくのがビールのあてによいそうです。

内村選手、やりましたね。
どことなくクールで知性的で、野球のイチロー選手と重なりました。
お母さんの母親的心情の吐露も楽しかったです。

shizuoさん、こんにちは~♪
ラッキョウは小粒ながらも健康効果がたっぷり
詰まっていますね。収穫が少ない時は
生でお味噌をつけて食べたり刻んでチャーハンに入れて
食べたりしていますが、今年はたくさんできたので
甘酢漬けを作りました。毎日2あ~3回、美味しくな~れ
と言って瓶を振り混ぜています。

昨夜はバトミントンやテニスを夢中になって見ていました。
選手が頑張っている姿を見ると元気を貰えます。

kuraさん、こんにちは~♪
だんだんと日本列島全体が亜熱帯化している様な気がします。
昔は室内に取り込んでいた植物も、
外で越冬できるようになったものが増えました。

クワズイモも外で越冬しますが、そちらのものと比べると
可愛いようですね。
ランタナも地植えにして愉しまれている方がいます。
冬に入る前、地面すれすれに剪定しても翌夏には
綺麗な花を咲かせるそうです。ハイビスカスはまだ外では
無理なようです。

ラッキョウは生で食べる場合、お味噌を付けていただくことが
多いのですが、鰹節と一緒にいただくのも美味しそうですね。
9月からは猫の額ほどの畑になるので、ラッキョウは
今年が最後です。島ラッキョウより小さなものも
つけこみましたが、なんだか寂しくなります。

オリンピックの選手の皆さんからは元気を貰っています。
一生懸命頑張ることで、強い精神力も身につくのでしょうね。
一芸に秀でた方はほんとうに素晴らしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/55332251

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキョウの甘酢漬けとパキスタキス・ルテア :

« 瑠璃茉莉(ルリマツリ)・プランバーゴ | トップページ | ピンク系のランタナと新生姜の甘酢漬け »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ