« ジニア・フロフュージョン | トップページ | ユリ・サニークラウンとニンフ »

2012年7月 6日 (金)

千日紅のミニ寄せ植え

夏から秋まで紅色が色褪せないことが名前の由来となった千日紅。

日本には江戸時代前期に渡来しました。夏の暑さや乾燥にも強く、

育てやすい植物です。熱帯アメリカ原産のひゆ科・センニチコウ属の

一年草で花色は紫紅、白、ピンク、オレンジなどがあります。

Sdsc08752 Sdsc08755_2 Sdsc08756

今年は草丈の低い矮性の3種を選びました。この3種類だけを丸鉢に

植えようとしたのですが、ホワイトサルビア、アレナリアモンタナと合わせ

ミニ寄せ植えを3鉢作りました。

Sdsc08825

ホワイトサルビア

Sdsc08815_2

アレナリアモンタナは今年の春にポット苗を求めましたが、いくら待って

花が咲きません。ネットで調べると花期は6月までとなっています。

このまま咲かなかったら、その時は何か他の花を植えようと思います。

Sdsc08820_3

アハッ・・・後ろから撮ってしまいました          (2012.07.03) 

Sdsc08757 Sdsc08758

寄せ植えの隙間を埋めようと買ったコリウスですが、株が大き過ぎたの

で庭に植えました。寄せ植えの隙間には茎を切り取り、じかに挿しておき

ましたがついてくれるでしょうか。

Sdsc08729_2 Sdsc08761 Sdsc08762

昨年秋、十数年ぶりに君子蘭の種をとりました。真っ赤な実はとても

綺麗なので生け花等に利用しましたが、少しだけ種もまいてみました。

一番小さなポットに種を蒔いたので2回りぐらい大きなポットに植え替え

ました。真中の写真の白い部分は根ですが、よく回っています。

Sdsc08785_2

黄花君子蘭4ポット。普通の君子蘭が6ポットできました。(2012.07.01)

Sdsc08744

5年前実家からやってきたベルガモット。北アメリカのケベックからミシガ

ンに分布している多年草です。花の形がタイマツのようなのでタイマツバ

ナという別名があります。色は赤、ピンク、白、紫などがあります。我が家

には紫の花もありましたが、ここ数年咲かなくなりました。地植えしていま

すが、特に増える様子もありません。花を観賞するだけでなく、葉や花を

ティーとして利用することもできます。

Sdsc08733
姫クチナシ:アカネ科クチナシ属の常緑低木

たった3輪しか咲いていませんが、とても良い香りがします。普通の

クチナシより樹高が低く、花や葉も一回り小さめです。昨年、小さな鉢植

えを求め、今年で2年目になります。果実は黄色の着色料となり、栗きん

とんを作る時等に利用できます。

Sdsc08795
ジニア・フロフュージョン・チェリー

咲き始めは鮮やかなチェリーピンクでしたが、花もちが良い分、花色が

だんだんと薄くなります。しかしそれも花色のグラデーションを楽しめる

と思えば嬉しいものです。

« ジニア・フロフュージョン | トップページ | ユリ・サニークラウンとニンフ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございますcat
千日紅は夏の花壇には強いし長持ちするので良いですね。
コリウスは確かに彩りに良いですが大きくなりすぎるでようか・・・
私も寄せ植えにしています。
クンシランは種からも育てられるのですね。
クチナシの花は良い香りがするので、1つあると良いですね。
家には低木なのが手入れが楽で良いです。

ホワイトサルビアって何にでもあいそうな気がします。
背丈もそれほど高くはならないのかな..。
センニチコウはかわいいです。
長持ちするんですね〜。
それで、コリウスは挿し芽が出来る?いろいろと勉強させていただきました。
クチナシには大きな芋虫は着きませんか?
一軒家の頃、クチナシ植えてましたが、すごく大きな芋虫がついていました。
たぶん、クロアゲハの幼虫でしたよ。

へぇ~、初めて知りました。
「紅色が色褪せない」千日紅、そう聞けば、なるほどと。
多分、もう忘れないかと^^。

ホワイトサルビア、アレナリアモンタナ、ベルガモット…。
Hiroさんちはいつも素敵な花がいっぱい。
来るたびに、一層花が好きになります。

catミミさん、こんばんは~♪
千日紅はドライフラワーにしても可愛いですよね。
3年前に作ったのはさすがに色褪せましたが、
1年くらいは生きた花のように綺麗でした。
近くでコリウス数種と白いインパチェンスで寄せ植えを
作っていらっしゃる方がいますがとても素敵でした。
葉が綺麗なのでお花にも負けない華やかさがありますね。
姫クチナシは香りがよいですね。開花期間がもう少し
長いと嬉しいですね。我が家は皆茶色になってしまいました。

ryoさん、こんばんは~♪
ホワイトサルビアを育てるのは初めてですが、
草丈は30cm~50cm になるようです。上手く冬を越せれば
来年も楽しめるようです。

クチナシには害虫がよくつきますね。
アオムシのような形をした、おしりにツノのようなものが生えている虫
ですが、昔庭木として育てている時、丸坊主にされてしまいました。
今は鉢植えなので時々オルトランの顆粒をまいて予防しています。

shizuoさん、こんばんは~♪
千日紅は色の綺麗なときに切ってドライフラワーに
すると、1年間位は色が褪せないのですよ。
色とりどりの千日紅を寄せ植えにしてもとても可愛いです。

数えたことはありませんが、1年を通すとけっこう
沢山の花が咲きますね。そのうち足の踏み場もなくなる
のではと心配しています(笑)

hiroさん  おはようございます。
千日紅はキンセンカ同様に以前は仏花のイメージが有り
育てるのを控えていましたが
最近のお花はとっても綺麗でどちらも好んで
育てて見たくなります。
特に千日紅の愛らしさに魅せられています。
可愛い千日紅をお買い求めに成りましたね。
ホワイトサルビアの株も確りとして、とっても素敵な寄せ植えです。
コリウスはこの季節欠かせないお花ですね。
挿し芽も簡単で大好きです。
君子蘭の種蒔き、元気に育っていますね。
生長したら沢山のお花が楽しめそうですね。
ベルガモットはハーブの一種でしょうか?
凄く綺麗で、育ててみたいものです。
姫クチナシが有るのですね。バラのお花の様で
とっても可愛いです。
ジニアのグラデーションの花色に一目惚れです。
単色が多いかと思っていました。

おはようございま~す!!
あいにくの曇りですねぇ~でも、これから雨だとか?!。。。
hiroさんの御の輪はお花屋さんに負けないくらいの色んなお花があって
見ていて心がとっても和みます♪有難うございます感謝です^^

千日紅も色んな色い合いがあるんですねぇ~可愛い♪ボンボンのようにまわるい^^
ジニア・フロフュージョン・チェリーの色のグラデーション!楽しみですhappy01heart04

hiroさん     今日は!
ミニ千日紅はかわいらしいですね。
寄せ植えにはいいですね。
背丈の大きなお花は育てたことがありますが~~~
君子蘭は種からも立派に育つんですね。
沢山の発芽で開花がたのしみですね。
ベルガモットはハーブ園で見ましたが花色がいろいろあるんですね。
真っ赤なお花は鮮やかで素敵です。
姫クチナシはかわいらしくて鉢植えで育てられますね。
香りがとてもよく一輪でも楽しめますね。
ジニアもとてもかわいいお花で長く楽しめて真夏でもかわいらしく咲いていいですね。

今年はまだかっていませんが寄せ植にはつかいやすそうでほしいお花です。

hiroさん、こんにちは~
綺麗なお花達小さいお花から何時もお花が好きで育るのが上手な
hiroさんだけありますね。
千日紅は、紫紅色と白.ピンクと綺麗ですね
ホワイトサルビアも素敵で寄せ植えをして3株植えてホワイトサルビアとピンクの
千日紅の寄せ植えがとても綺麗だすbud
コリウス寄せ植えをしてその隙間に茎を切ってじかに挿しておいてつくと言いですね
君子蘭も随分植えましたね。
姫くちなし白くて姫くちなしと言わないと薔薇とまちがえそうですねbleah
ジニアは、ピンクいろで可愛いお花で名前のよようにフロリュ―ジョン・チャリ―と
言うのでピンク色がだんだんと薄い色になり色々な色のコラボが楽しめるのも
このお花の特徴ですねheart04
hiroさんの御庭はいつもお花で賑やかで毎日朝起きるとお花から
パワーを貰えますね(o^-^o)

すみれさん、こんばんは~♪
今回植えた千日紅は矮性種だと思うのですが、
もし赤があったら4色の千日紅だけで寄せ植えを
作りたかったです。色とりどりの千日紅は可愛いですよね。
ホワイトサルビアは初めて育てましたが、清楚で素敵ですね。
デパートの花壇で見たのですが、中心にホワイトサルビア、
周りをかこむようにニチニチソウが、一番外側にはタマリュウが
植えられていましたがとても素敵でした。
君子蘭は簡単に芽は出るのですが、花が咲くまで4~5年かかります。
我が家の大鉢の君子蘭は植替えが難しいほど
大きくなったので、次の世代のために種を植えました。
ベルガモットはハーブの一種です。花色は4~5色あると思います。
群生させると綺麗なのですが、我が家はなかなか増えず、
毎年3つくらいのお花しか咲きません。

ririさん、こんばんは~♪
今日は坂東33観音巡りのツアーで日光や伊香保の方に
出かけましたが、どこも土砂降りの雨でした。
そろそろ梅雨が明けてほしいですね。
お花屋さんほどではありませんが、我ながら沢山のお花を育てた
ものだと思いました。でもこれから咲くお花はそれほど多くない
のですよ。お花が無くなるとブログネタもなくなります。どうしましょう。
千日紅はいろいろな色を集めて植えると可愛いでしょうね。
暑さに強く、手がかからないのも魅力です。

えつままさん、こんばんは~♪
千日紅は矮性処理をして売り出されたものなのか、
もともと草丈が低いのか良くわかりません。
ずうっと草丈が低いと可愛くて良いのですが、矮性処理をした
ものだと、薬の効き目が切れると背が高くなるかもしれませんね。

君子蘭は花が咲くまで4~5年もかかるのですよ。
その時の私の年齢を考えると、ぞっとしますが、
あっという間なのでしょうね。
黄色い君子蘭が今は一鉢しかないので、ちゃんと育って
くれたら良いな~と思っています。

ベルガモットは群生すると綺麗なのですが、
毎年2~3輪しか咲いてくれません。
肥料もやらず放りっぱなしなのがいけないのでしょうか。
庭よりも畑などで植えたほうが良いのかもしれませんね。

mikkoさん、こんばんは~♪
夏は蚊もたくさん出るし、水やりなどが大変なので
毎年、ガーデニングはお休みしようと思うのですが、
気がつくとたくさん植えています。
お花がないと殺風景で寂しくなります。

コリウスは葉ざしを初めてしてみましたが、ついてくれたら
良いな~と思います。お花が咲かなくてもカラフルで綺麗ですよね。

姫クチナシの咲き始めはバラのようです。
清楚で香りも良いのですが、花もちが悪く。もう茶色に
変色してしまいました。木が大きくなれば花数も増えて素敵でしょうね。

お花からは沢山のエネルギーを貰っています。
朝起きると、雨でない限り庭に出てお花とお話します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/55111052

この記事へのトラックバック一覧です: 千日紅のミニ寄せ植え:

« ジニア・フロフュージョン | トップページ | ユリ・サニークラウンとニンフ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ