« 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング③ベーリック・ホール | トップページ | 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング⑤港の見える丘公園とイギリス館 »

2012年6月 3日 (日)

横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング④エリスマン邸から外国人墓地まで

元町公園の一角にエリスマン邸は建っています。

Sdsc07741

エリスマン邸は日本建築界に大きな影響を与え「現代建築の父」と呼ば

れたA.レーモンドの設計。横浜の大きな絹糸貿易商シーベルヘグナー

商会の支配人・エリスマン氏の私邸として大正15(1926)年に山手

127番地に建築されました。当時は木造2階建て、和館つきで建築面

積は約81坪あったそうです。

Sdsc07743
昭和57(1982)年マンション建築のため解体されましたが、平成2

(1990)年元町公園内の現在地に再現されました。地下ホールは

貸し出しスペースとして、昔の厨房部分は、喫茶コーナーになって

います。

Sdsc07744_2

山手234番館は山手本通りを挟んで、エリスマン邸の斜め向かいに

建っています。昭和2(1927)年頃外国人向けの共同住宅として現在

の敷地に民間業者によって建設されました。建設当時の施設は、4つ

の同一形式の住戸が、中央部分の玄関ポーチを挟んで対称的に向

かい合い、上下に重なっていたそうです。

間取りは3LDK。設計は浅賀吉蔵。

Sdsc07748
山手資料館は明治42年(1910)に建てられた横浜で最古の木造

西洋館です。大正12年の関東大震災で、横浜の建物は火災により

大きな被害を受けたそうですが、この建物は奇跡的に助かったそう

です。内部には横浜開港時代の様々な資料が展示されていました。

館内は撮影禁止。入館料は200円ですが、65歳以上は無料でした。

Sdsc07756
元町公園の隣には多くの著名な外国人が眠ってい外国人墓地があり

ます。土日と祝日は公開されていますが、この日は平日だったため正門

入ったところから少し見て、次の「港の見える丘公園」に向かいました。

« 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング③ベーリック・ホール | トップページ | 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング⑤港の見える丘公園とイギリス館 »

ウオーキング」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

トラックバック

« 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング③ベーリック・ホール | トップページ | 横浜・山手西洋館~みなとみらいまでのウオーキング⑤港の見える丘公園とイギリス館 »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ