« コボレダネ、種まきからのお花たち | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »

2012年5月16日 (水)

君子蘭とセロジネ

君子蘭はヒガンバナ科・クリビア属の半耐寒性多年草で、原産地は

南アフリカの雨の少ない樹林地帯です。高貴な花とのイメージから

「君子蘭」と名付けられたそうです。株の寿命が長いので世代を超えて

育てられるのが良いですね。

Sdsc07182
冬の間は霜が当たらない程度の小屋で過ごしていましたが、4月中頃

外に出しました。日に当てると葉やけするので、庭木の下に置きました。

Sdsc06657_2

今年の冬は厳しかったので成長が悪く、外に出した当座は蕾を持って

いる鉢は少なかったのですが、暫くするとすべての鉢の君子蘭に蕾が

見えるうになりました。

Sdsc07202_2
黄色い君子蘭も一鉢ありますが、開花まではあと一週間ぐらいかかり

そうです。

Sdsc06449
同じ小屋に吊るしておいたセロジネ・インターメディアも外に出しました。

室内で管理したものより2カ月近く遅れて開花しました。

Sdsc06624

色々な庭木に吊るしています。

Sdsc06297_2
同じ小屋にハイビスカスや大輪マツバボタンを置きましたが枯れてしまい

ました。君子蘭やセロジネがいかに丈夫か良くわかりました。

 

« コボレダネ、種まきからのお花たち | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

  おはようございます。

出勤前に、こうして目の保養をしてのお出かけ、いいですね!
  
 ヒロ・・と申します。
初めて拝見させていただきました。

 それにしましてもスゴイ種類ですね、驚きました。
 今後も拝見させていただき、原産国、種・属・科等の勉強もさせていただきま~す。
ありがとうございました。
  失礼いたします。

 hiro  さま

君子蘭って株も大きくて
重たい印象がありますが
やはり季節に応じて、移動させないと
いけないんですねえ〜
セロジネっていかにも弱そうな印象ですが
強いのですね〜真冬に戸外でも大丈夫?
今度、挑戦してみたいです。
かわいい花ですよね〜

hiroさん こんにちはcat
hiroさんのお庭の花をまとめて見せていただきました。
私の家も8日間留守をしたら、蕾だった花が満開になっていたり
雑草が生えていたりしています。
これからオランダで買ってきた球根を植えます。
所変われば・・・オランダでは見た事もない植物、花を沢山見てきました。
そして、hiroさんもつれてきたかったなぁ~とお花が好きなhiroさんの
ことを思い出していました。

hiroさん  こんにちは
広いお庭ですね~
沢山の君子蘭、綺麗に咲きましたね。
ずらりと並んで、とっても綺麗です。
長い寿命の君子蘭ですか・・・
私は満足に育てられず、枯らす事が多いです。
冬場の管理が悪いのだと思います。
黄色い君子蘭は珍しいのではないでしょうか?
開花アップ楽しみにしています。
セロジネ・インターメディアは清楚で綺麗ですね。
お花も沢山咲いて、丈夫でしたら出合いをと
思いますが、まだ出合えません。
でも綺麗なお花は、hiroさんの管理が
良いからだと思います。
大輪マツバボタンの冬越しは難しそうですね。

hiroさんこんばんは
本当に気になりながらも中々ブログにお邪魔も
できませんでした・・・お花も沢山咲いて今が一番
お花もupできる時期なのにね・・・・・
君子蘭お見事ですこんなに沢山増やすことができるんですね
・・・・我が家はやっと、株分けして3本になりました^^
挿し木でも今が一番適してるのでガーデニング頑張りたいです

hiroさん、こんばんは
ずいぶんたくさんの君子蘭ですね。
鉢植えなんですね。移動だけでも大変でしょう。
hiroさんのお庭ってどれだけ広いのでしょう(@_@)
次々と咲くお花に本当に驚いてしまいます。

先日の門回りのお花にもびっくりsign03
お散歩しててこんなお家があったら思わず立ち止まって見惚れてしまいそうです。
本当に綺麗です。
華やかだけれど色数が少ないのでとてもすっきりとまとまっていますね。
これだけのお花を種から育てられたとは・・・
植えこむだけでもさぞ大変だったことと思います。
hiroさんがどんなに長い時間、お庭にいらっしゃるかわかりますね。

ヒロさん、はじめまして~♪

同じ名前のようですねhappy01
出勤前のお忙しい時間にブログを見て頂きありがとうございます。
とてもうれしいです。

随分沢山あるでしょう。
君子蘭もセロジネも35年ぐらい前から育てています。
どちらも丈夫で手のかからない植物なのですよ。

拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ryoさん、こんばんは~♪

君子蘭は霜に当てなければ、けっこう低温にも耐えます。
乾燥に強く、冬はあまり水やりをしなくてもよいし
育てるのは意外と簡単ですよ。
夏の直射日光は葉を傷めるので注意が必要です。

セロジネも君子蘭とだいたい同じで、日当たりもそれほど
必要ないのですが、冬の霜は気をつけないと
いけないと思います。やはり室内にとりこんだ方が
安心できるのではないでしょうか。

catミミさん、おかえりなさい~♪

こみみさんの結婚式もすみ、ホッとされていることでしょうね。
オランダでは素敵なお花をたくさんご覧になってきたのでしょうね。
ブログでの御紹介、楽しみにしています。

球根も買われてきたのですね。
良いなぁ~・・・
私も行ってみたくなりました。

すみれさん、こんばんは~♪
そんなに広い庭ではないのですが、工夫しながら
使っています。もうここに住んで33年目なので、家も古いし
お庭も今の方のような洒落たお庭ではないのですよ。

昔、黄色い君子蘭が出始めた時は、とても高価でしたが、
私が買ったのはとてもお安かったのですよscissors

セロジネは昔夫が会社の蘭愛好家の方から
一つのバルブを頂いたのが育てるきっかけとなりましたが、
ホームセンターなどではあまり売られていないようですね。
初心者向けの蘭なのに、どうしてでしょうね。

クンシラン、見事ですね♪
実家の母も育てていますが、クンシランのお花を見ると元気をもらえます♪
セロジネ♪色が清楚で綺麗ですね!!うっとりです♪

めいめいさん、こんばんは~♪

最近は庭のことが気になって、一日中庭に
出ている日もあります。
花がら摘みや草むしり、倒れた花に支柱を建てたり、
剪定をしたり、庭仕事はいくらでもありますね。

君子蘭は35年ぐらい育てているので
株も増えますね。
時々道行く人が、凄いわねぇ~等と話されながら
通ることがありますが、少し嬉しくなります。
ガーデニングはけっこう重労働なので
お互い無理をしないよう楽しみたいですね。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪
君子蘭もセロジネももう育て始めて35年以上に
なるのですよ。君子蘭を増やしたのは夫ですが、
よく増やしたものだと感心しています。
最初の写真の君子蘭はとても大きな鉢に植えてあるので、
これが限度だと思います。
移動できなくなったら自然消滅かもしれません。

春は今まで頑張った成果が庭に現れるので
どうしても気になり、何時間でも庭いいることが
あります。コボレダネや安い種をまいて楽しんで
いますが、何年たっても納得のいくお庭はできません。
いつまでも元気で庭仕事ができたら幸せでしょうね。

まつんこさん、こんばんは~♪
君子蘭は昔夫が買ってきて増やしたのですが、
これくらい増えると壮観ですよ~
時々道行く人に褒められ、素直に喜んでしまいます。
殆どの方が、色が赤くて綺麗だと言って下さいます。
セロジネも冬の管理は君子蘭とほとんど同じ・・・
水やりもそれほど必要ないし、とても楽なんですよ。
今年は寒さが厳しかったので、外の小屋で大丈夫か
少し心配しましたが、沢山咲いてくれてよかったです。

おはようございます♪
元気、元気が出るお花!
今日もありがとうございま~す!!

毎日、松葉で歩いてますが、色んなお花が沢山咲いて!
「君子蘭」も結構咲いていますよ♪
hiroさんの所の「君子蘭」、沢山あるのですねぇ~
お花はいくらあってもいいですよね♪
気持がいいですもん♪happy01heart04

ririさん、こんにちは~♪
退院なさったのですね。
おめでとうございます。
でもくれぐれもご無理はなさいませんよう。
ガンバリ屋さんのririさんなので、そちらの方が心配です。

今年の君子蘭は咲くのが遅かったのですが、
そちらもそうだったようですね。
東京だったら、軒下に置いておけば、冬越しできる
かもしれませんね。
我が家では35年以上も育てているので
どんどん増えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/54720327

この記事へのトラックバック一覧です: 君子蘭とセロジネ:

« コボレダネ、種まきからのお花たち | トップページ | 芍薬(シャクヤク) »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ