« 宮古5島めぐりの旅③東平安名崎 | トップページ | 宮古5島めぐりの旅⑤来間島~砂山ビーチ »

2012年3月 9日 (金)

宮古5島めぐりの旅④伊良部島・下地島

Sdsc04102 Sdsc04101

宮古島・平良港

平良港からバスごとフェリーに乗り、約30分、ゆっくりクルージング

を楽しみながら、伊良部島の佐良浜港に向かいました。

Miyako_map1_2

伊良部島は宮古島の北西約5キロに位置し、下地島と隣り

あっています。二つの島は幅が40~100mの入江で隔てられ、

入り江には6本の橋が架けられ、繋がっています。

Ssdsc03685_2

建設中の伊良部大橋

宮古島と伊良部島を結ぶ全長3,540mの橋で、2014年開通

予定だそうです。完成すると日本最長の無料の海上大橋となり、

宮古4島はすべて宮古島と橋で繋がることになるそうです。

Sdsc04107

伊良部島・佐和田の浜

遠浅の静かな海に沢山の岩石が点在し、独特の美しい風景を見せ

てくれます。大小の岩石は1771年の明和の大津波で打ち上げられ

たものと言われ、島には過去2000年の間に大津波が3回来たと

言われているそうです。

Sdsc04108

平成8年に「日本の渚百選」に選ばれています。女子十二楽坊の

『輝煌』のプロモーションビデオはここで撮影されました。

Sdsc04112

下地島・パイロット訓練場

Sdsc04113

タッチ&ゴーの訓練をしていました。

Sdsc04116

誘導灯

468852996_2423336_24104011

下地島・通り池

Sdsc04130

通り池の石碑

通り池は雨水による石灰岩の浸食で自然に出来た池だそうです。

Sdsc04117 Sdsc04121

神秘的な群青色をした二つの池は下部で互いに繋がり、池の底

は約10mの洞窟で外海と繋がり、そこを通って海面にも出ること

ができるそうです。淡水、海水の魚がたくさん住みつき、ダイバー

たちにも人気のスポットだそうです。

通り池は1974年3月に沖縄県天然記念物に指定されています。

Sdsc04124

遊歩道の先にはあと一つの池・なべ底があるそうですが、

途中で壊れていて、先には進めませんでした。

Sdsc04135

通り池付近でも珍しい草木に出会えました。

アダン:タコノキ科の常緑小高木

熟すると黄色くなり、パイナップルとよく似ていますが、

繊維質が多く、まずいので今は食べられていないそうです。

海岸近辺に茂り、防風林として大切な役目をしているそうです。

Panelimg

島のあちこちで目にしたハイビスカス。

白い可憐な木花、シャリンバイ。

(kuraさん、お花の名前を教えていただき、ありがとうございました)

黄水引によく似た花

可愛いゆうなの花。

季節によって色々な花が咲くのでしょうね。

Sdsc04144_2

伊良部島・渡口の浜

Sdsc04139

弧を描く、長さ800m、幅50mに渡る真っ白な砂浜は、

宮古本島の与那覇前浜と並ぶ宮古地方の有数のビーチだそうです。

粒の細かい白砂はうっとりするほど美しく、これぞ離島のビーチと

いった感じでした。

Sdsc04149

これで二日目の旅が終わりました。帰り、カーフェリーに乗って

しばらくすると、突然スコールのような雨が降ってきました。

雨に濡れることなく、バスに乗り込み、ぼんやりと窓の外を眺め、

ウトウトとしていると、バスはホテルに到着し、激しい雨は

嘘のように止んでいました。

« 宮古5島めぐりの旅③東平安名崎 | トップページ | 宮古5島めぐりの旅⑤来間島~砂山ビーチ »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございます。
地図を見ながら、明日は伊良部島かなぁと思っていたら当たりでした。
橋が開通すればますます便利になって観光客も増えるでしょうね。
観光客、みなさん長袖ですね。常夏ではないんですね。
通り池はお話を伺うと神秘的ですね。
ダイバーに人気とか・・・私は泳げませんが海の中を見てみたいです。
hiroさんはダイビングが出来られるんですよね。
私は砂浜の散歩をしてみたいです。

hiroさん、こんにちは(◎´∀`)ノ
今度は、何処の場所をご紹介かしらと思っていましたけど
やはり伊良部島ですしたね。
日本は島国の中でも沖縄県は、色々な島々で小さい県ですものね。
それだけに、人も暖かい人が多く長寿で有名ですよね(o^-^o)
写真にある橋がまだ途中ですが開通すると観光客も多くなる事でしょうねairplane
長袖着ていますけどそんなに暑い感じではなかったのかしらsign02
hiroさんは、ダイビングが出来るんでしたっけいいでしょうね~
この沖縄の透き通った海で素晴らしいでしょうね(v^ー゜)ヤッタネ!!
楽しい沖縄宮古5島の旅のご紹介有難う御座いました。
ハイビスカスその他のお花もとても綺麗でしたheart01

こんにちは

宮古島旅行記、いろいろ思い出しながら、楽しく拝見しています。

伊良部大橋が完成すると、宮古本島と伊良部島・下地島がつながります。
ご存じの通り、ここには下地島空港があり、現在はANA(JALは撤退)のみ
が訓練を続けていますが、将来、自衛隊の移駐を懸念する声もあります。
中国の軍事力強化に備えて、先島諸島の軍事強化が政府の方針に
なっていますから。

大橋が軍用道路にならぬことを祈るばかりです。

通り池の橋はまだ壊れたままなんですね。困ったものです。

アダンの実は食べられないと聞いていたのですが、池間島の長老は
食べられると言っていましたがどうですかね。
調べてみると、一部の民族は食用にしているそうですが、
まぁ宮古ではヤシガニに譲っておきたいです。

4枚の花の写真、右上の「白い可憐な木花」
シャリンバイの花によく似ていると思いました。

夏場、渡口の浜はこの世のものと思えないような美しい
海になります。

hiroさん こんにちは。
伊良部島、下地島 白い砂浜と真っ青な海の色に
心が洗われるような気分です。
橋が完成したら観光客も増えるでしょうね。
アダン パイナップルかと思いましたよ。
珍しい木とお花に出会えて幸せです。
丁寧な記事を読み旅行した気分になりました。

宮古5島が橋でつながる、壮大な建設事業ですね。
2014年は私には先過ぎますが・・・・
地図で今一度確認してみました。
何と台湾北部と同じような緯度でした。
遠い遠い南の島と言う私の感じも強ち的外れではありませんでした。
亜熱帯の島、素敵な島のようですね。


hiroさん、こんばんはmoon3
宮古島5島の旅ですから宮古島だけではなく周りにある伊良部島や
来間島などにも行かれたのですね。
島と島も橋で繋がればずいぶん便利になりますね。
3キロ以上もある橋ってすごい工事ですね。

通り池
二つの池が池の底でつながりそこから海にもでられるなんてとても神秘的ですね。
遊歩道が整備されてゴミや看板などもなくて自然がそのまま残っている美しい所ですね。
島のあちこちで珍しい花にもたくさん出会えてご自宅のお庭のことも思い出されたのではないでしょうか。
海の色・空の色・そして美しい砂浜 
よい旅を楽しまれていますね。

こんばんは!

橋が架けられているんですね。
つながると、一層観光客も増えるし
便利になることでしょう。

伊良部島 素晴しいビーチです。
2日間で廻る事ができるんですね〜
南国のようですが、やはり寒いのですか?

沖縄、宮古5島めぐりの旅は
知らない島が沢山で、興味深く拝見しています。
島は橋でつながっているのですね。
建設中の伊良部大橋、全長3,540mとは素晴らしいですね。
島民の皆さんの喜びは大きいのではと思います。
便利になり、観光客も増える事でしょうね。
佐和田の浜は素晴らしい景観ですが、
大津波が3回も来たという、
悲惨な事も忘れてはいけませんね。
通り池は自然の力の凄さを感じます。
神秘的な池の中を出来る事なら見て見たいものです。
お花はやはり南国らしいですね。
ハイビスカスは大きくて綺麗ですね。
黄色のお花はとっても素敵です。
伊良部島・渡口の浜は素晴らしく綺麗ですね。
浜を素足で歩いてみたいです。

catミミさん、おはようございます♪
陽がさすととても暑いのですが、曇りだと長袖の
シャツ一枚でもちょうど良い位です。雨が降ると
その上にベストを着てちょうど良い位でした。
伊良部島への交通手段は今フェリーのみ。
夜はフェリーが運航しないので、急病が出て、
専門医にかかりたい時など、自分でチャーター
しなくてはならず、とてもお金がかかるそうです。
島民のためには便利になるでしょうね。

泳ぐことは少しは出来ますが、ダイビングはできない
のですよ。もう少し若かったらダイビングもしたかったです。

mikkoさん、おはようございます♪
沖縄の方が元気なのは気候や食べ物と
関係があるかもしれませんね。
ホテルで食べたゴーヤチャンプルやラフテーなど
さっぱりしていてとても美味しかったです。
ハワイに行った時、バスの運転手さんから聞いたの
ですが、日本から移住した人はみな長生きだそうです。
暖かい気候は血管を広げ、リラックスさせてくれるようですね。

ダイビングは出来ないのですが、シュノーケル
でもっと簡単に海の中を楽しめるようです。
孫達に体験させてあげたいです。

kuraさん、おはようございます♪
下地島空港についてはアメリカ軍基地の移転の話も
あったようですね。こんなことは住民が絶対許さないで
しょうが、美しい自然遺産の多い島を騒音とどろく島には
してほしくありませんね。
橋は住民のために使って欲しいですね。

アダンの実は昔食べられていたことがあるそうですが、
繊維だけで不味く、今は食べられていないと
ガイドさんが話されていました。
食べられませんと書いてあると、毒があるように思われる
方がいらっしゃるかもしれませんね。文章を少し訂正します。

白い花はシャリンバイというのですね。
教えて下さってありがとうございました。

oasisuさん、おはようございます♪
宮古5島はどこも美しかったですが、お天気がもっと
良いと白い砂浜はさらに白く、海の色もエメラルドグリーン
やターコイズブルーがさらに鮮やかになるようです。

橋の完成は観光客だけでなく、
住民が一番待ち望んでいるかもしれませんね。

アダンは熟すと黄色くなるそうですので
もっとパイナップルに似てくるかもしれませんね。

Reiさん、おはようございます♪
全長3,540mの橋とはずいぶん長いものだと感心しました。
日本の橋梁技術は大したものだと思います。

台湾と同じ緯度でしたか。
そう言えば気候もよく似ていますね。
シンガポールやバンコクのように飛行場に下りたとたん
むっとするような暑さはないので、台風さえなければ
暮らしやすいように思いました。

chisayobaabaさん、おはようございます♪
とても長い橋なので安全性はどうなのか素人目には
少し不安もありましたが、しっかり計算されているようなので
大丈夫なようです、日本の技術力は大したものです。

通り池は深い水の色をたたえて、とても神秘的でした。
宮古島の漂流ゴミ問題は友ブログさんで読んだことが
ありますが、私が見た浜辺はどこも綺麗でした。
この通り池付近もゴミ一つなくとても綺麗でした。
夏のシーズンも湘南の海ほど込まないでしょうから
行くことができたら良いな~と思います。

ryoさん、おはようございます♪
瀬戸内海に橋が沢山かけられた時は美しい島々の景観を損なうと
思ったこともあったのですが、ここは全然気になりませんでした。
むしろあった方が住民のためには便利で良いと思いました。
今作られている橋ができたら、夜間はフェリーが出ていないので、
重篤な急病の方が出た時など、とても便利になると思いました。

亜熱帯気候なので東京の4月中旬から5月初旬のような気温
でとても過ごしやすかったです。

すみれさん、おはようございます♪
建設中の伊良部大橋は住民にとっても観光客にとっても
とても便利になって良いと思うのですが、フェリー関係の
仕事に就かれている方の再就職先が気になります。

宮古5島は山がないので津波が来たら大変だと思いました。
大きな地震が起こらないことを祈るのみです。

雨の力でこんなに深い池を作ってしまうのですね。
自然の力の凄さを私もつくづく感じました。

ゆうなはオクラにも似た花でとてもかわいかったです。
私が見たのは一輪だけでしたが、遊歩道の周りに
たくさんゆうなが生えていたので、群生したら見事だと思いました。

hiroさん     今晩は!
綺麗な海を眺めながらの船旅は快適だったでしょう。
伊良部島の沢田浜は”日本渚百選”に選ばれたんですね。
「輝煌」のプロモーションビデオの撮影場所になったとは知りませんでした。
忘れかけていた沖縄旅行を思い出し又楽しませていただいています。
珍しいお花が沢山咲いて素敵ですね。
海に囲まれている島は
地震も津波も怖いでしょうね。

えつままさん、おはようございます♪
女子十二楽坊が人気のある頃、テレビで『輝煌』の
プロモーションビデオを見たような記憶があります。
メンバーが岩の多い海中に入って演奏していたしていたような・・・
一度太陽が燦々と輝く夏にも行ってみたいと思いました。
お花が好きなのでついついよそ見をして、列の後ろになってしまいます。
珍しいお花を見ると体をのりだしてでも撮ってしまいます。
ちょうど今日が東日本大震災から一年たちましたね。
被災された方のことを思うと胸が痛みますが、
原発問題がなかったら、復興がもう少し早く進んだものと残念でなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/54159868

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古5島めぐりの旅④伊良部島・下地島:

« 宮古5島めぐりの旅③東平安名崎 | トップページ | 宮古5島めぐりの旅⑤来間島~砂山ビーチ »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ