« 宮古5島めぐりの旅④伊良部島・下地島 | トップページ | セロジネ・インターメディア »

2012年3月12日 (月)

宮古5島めぐりの旅⑤来間島~砂山ビーチ

いよいよ今日が旅行最終日。初めて朝から小雨に降られました。

この旅行で、バスガイドさんから最初に聞いたのが、沖縄や宮古の

方言でしたが、英語より難しく、ほとんど頭の中に残っていません。

次に説明を受けたのが、車窓から見た人頭税石の話。

今日は窓側に座ったので、写りは悪いのですが、写真が撮れた

ので、そのお話を御紹介をさせていただきます。

Sdsc04201

人頭税石(にんとうぜいせき)、別名「ぶばかり石(賦測石)」

手前の高い石が143cmの人頭税石、隣(右後)は役人が座る石

1637年から1903年・明治36年の約266年間、宮古・八重山では15歳に

なり、身長がこの石の高さ(143cm)になると税を賦課されていたそうです。

この石で本当に身長チェックしていたかどうかは、定かではありませんが、

その税がとても過酷で、今の貨幣価値に換算すると、収入10万円に対して

税が8万円。男性は粟、女性は上布で納めていたそうです。

今の私たちなら、そんなに高い税金を黙って納めることはしませんが、

当時の方たちはずっと耐えてきたのですね。ガイドさんの説明がなければ、

見過ごしてしまいそうな石。400年近くもの間、この地に住む人々の

暮らしを、どのような思いで見つめてきたのでしょうか。

Sdsc04196

今日、最初に訪れたのは東急リゾート前の前浜ビーチからも

見えた来間島。橋を渡り小高い展望台から写真を撮りました。

Sdsc04198

来間大橋は宮古島と来間島を結ぶ全長1690mの橋で、1995年

に開通したそうです。農道としては最長の長さを誇る橋だそうです。

池間大橋を通った時、海の色が濃い場所が珊瑚礁だとガイドさんが

教えて下さいましたが、ここもそうなのでしょうね。小雨が降っても

こんなに海の色が綺麗なのは珊瑚のなせる技だと思いました。

Sdsc04214

次に訪れたのが砂山ビーチ。駐車場にからしばらく歩くと、舗装

された道路はなくなり、砂山の小道を下っていくことになります。

足元が悪かったので、一部の方はバスの中で待機されていました。

砂山の中腹から見た砂山ビーチと美しい海。来て良かった!!!

Sdsc04202_2

隆起珊瑚礁で出来た洞窟です。上部の浸食が進んでいるようで

ネットが張られていました。こちらの砂浜もサラサラと粒が細かく、

裸足で歩いても気持ちが良さそうでした。

Sdsc04206

洞窟越しの海。

思わず中を覗き込んでみたくなるような、造形の美しさ。

大きくな波が押し寄せて、靴を濡らしてしまいましたwave

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しい2泊3日の宮古5島めぐりの旅は終わりました。

宮古11:40発のJTA558便で那覇へ。那覇からは12:50発

羽田15:00着のJAL910便で戻る予定でしたが、2月29日の

東京は大雪だったため、那覇空港で1時間の足止めになりました。

ゆっくり出発、早めの帰宅が売りのツアーだったので、

6時過ぎには無事、家に着くことができました。

長~~~い旅日記にお付き合い下さった皆様。

タンディガータンディ ~ ありがとうございました。

« 宮古5島めぐりの旅④伊良部島・下地島 | トップページ | セロジネ・インターメディア »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

hiroさん、おはようございますsun
昨日から少し寒くなりましたが今日はとてもよいお天気です

“宮古5島めぐりの旅”最後の日なのですね。
人頭税石のお話 興味深く読みました。
143cmなんてまだまだ子供なのに苛酷な税ですね。
働くのが嫌になりますよね。
ガイドさんがいらっしゃらなければ知らずに通り過ぎてしまいますね。
砂山ビーチの砂浜と洞窟と海
遠くに見える海が本当にきれいです。
島の住民の皆さんが環境をとても大切にされているのがよくわかります。

日常から離れて旅で味わえる楽しさは「さぁまた頑張ろう」という
活力になりますね。

おはようございます♪
今日で、沖縄の旅も最終回ですねぇ~
私もまだ長女しかいなかった時に沖縄に行ったときに
海と砂が綺麗な事に感動しました!!
あ!港のセリ?を見てカラフルな魚に驚き
「これ、食べるの?」と思った事も覚えています^^
hiroさんを通じて、旅の楽しさを教えて頂き
「にふぇーでーびる」で~す!!
沖縄語で、ありがとうございますだそうです♪happy01heart04

hiroさん こんにちは~♪
宮古5島めぐりの旅、説明を聞きながら
見学できるのが嬉しいですね。
人頭税石の話、過酷な税額ですね。
それを納めなければ、酷いお仕置が有ったのでしょうね。
全長1690mの来間大橋は素晴らしいですね。
海を見ながら渡ってみたいです。
砂山ビーチは綺麗ですね~
海、砂浜と素晴らしい思い出と成ったのではと思います。
隆起珊瑚礁、興味深く見ました。
珊瑚礁は海底に有るのだと思っていました。
素敵な沖縄に旅、楽しませて頂きました。
そして、出かけたいなぁ~と・・・

hiroさん こんにちはcat
宮古島5島めぐりの旅日記を楽しく拝見させていただきました。
いつか宮古・石垣島に行って見たいなぁ~と思います。
身長で税が課せられるなんて、それに高額の税金にびっくりです。
沖縄の方言、英語より難しい・・・そうかもしれませんね。
特にhiroさんは英語が堪能だから。
海・花と美しい場所を訪れてリフレシュ出来たのではないでしょうか。

こんにちは

宮古口には苦労しています。というか、あきらめています。

まぁそれでも、普通にお付き合い出来るのも、宮古の方が
バイリンガルの能力の持ち主ですから。それに助けられています。
もっとも、長老の中には、日本語最近使っていないからと言って
こちらから見れば苦しそうに話されるのは聞く方としても辛いものが
ありました。

展示してある人頭税石は143cmはなく、実際、この石を使ったわけでないと
どこかで聞きましたが、私自身がメジャーで計ったわけでなく、確かなことは
分かりません。

砂山ビーチも素晴らしい海です。
海が幾層もの色を織りなして、うっとり眺めていたことを覚えています。

「宮古5島めぐりの旅」楽しく読ませていただきました。
ご苦労様でした。

また機会があれば、どうぞ宮古においで下さい。

hiroさん、沖縄宮古5島のツワー旅行最初から最後まで
楽しく読ませていただき写真も私は沖縄には行った事がないというより行けないので
飛行機は気圧の関係でドクターストップと前にも言いましたけど
沖縄くや韓国くらいなら話したら主人は大丈夫だよと言いいましたが
私はやっぱりドクターに言われた事は守りたいです。
余談はこれくらいにして・・・
最終日はあいにくの雨模様だったんですねrain
バスの中から撮った人頭税石は右側の石は役人が座る石なんですか
珍しい物ばかりです。
東急リゾートの来間大橋と宮古島と来間島を結ぶ1690mの橋が1995年に
開通したんですか.こいう事も行かないと解りませんよねo(*^▽^*)o
でも、天候が思わしくなくても海の色は綺麗ですねwave
やはり珊瑚礁の技なんですか
そうじゃないとこんなに透き通った海ではないですものねhappy01
最後までご紹介お疲れ様でした。
沖縄に行ったような気にさせていただきましたshine
有難う御座いましたheart01

宮古島旅行記、楽しませて頂きました。

私は学生時代、都新の寮(正確に言うと私設の女子学生会館)にいたのですが
全国から女子大生が集まっていました。
携帯などなかった時代、電話はもっぱら受け付けかロビーのピンク電話、
友人が家族と話しているときに前を通ると
話し声が多少耳に入ってくる。
みんな友人とは綺麗な標準語を話すのに、
故郷の家族と話すと方言丸出しで微笑ましかったものですが
沖縄の友人の電話は、まったく、全然、一言も聞きとれませんでした。
英語より難しい、と確かに思いましたw

すみません。
都新→都心でした。

んん…。
言葉が出ません、納税額。
耐え忍んで暮らしていたんですね。
ずっとずっと、80%、266年間も。
今我がニッポンでは、5%アップで揉めてます^^。

女子十二楽坊のPVロケ地、渡口の浜、プカプカ海亀さん、雪塩、シーサー、
トックリヤシ、与那覇前浜ビーチ…。
来た道を戻るように振り返ったわたし^^。

Hiroさん、よかったですね~、
南の楽園、宮古5島めぐりの旅を。

hiroさん   おはようございます。
宮古島の旅は素晴らしいですね。
行かなかった場所が多く興味深く拝見しました。
とても嬉しかったです。
沖縄 宮古の方言は本当に難しいですね。
聞いたそばから忘れてしまいました。
ひとつも覚えていません。

砂山のピーチから見る海は美しいですね
沖縄の海の色は忘れられません  離れがたくなります。

南国のたびは美しい海 青い空 綺麗な沢山のお花 
素晴らしい景観を満喫されてよかったですね。
何度でも行ってみたいですね。

感動をありがとうございました。

人頭税石、とても興味深く拝見しました。
その昔英国のサッチャー首相が、
人頭税を配し大きく報じられたことを思い出しました。
旅は美しい風景を味わえるだけでなく、
歴史も知ることができて 楽しいですね。
ありがとうございました。

chisayobaabaさん、こんにちは~♪
たった3日間の旅でしたが、ブログでは5日分も
費やしてしまいました。
人頭税は15歳から50歳までと決められてはいたようですが
家族の多い人は税金をたくさん払わないといけないので、
貧しい人には大変だったようです。

美しい自然を満喫し、さぁまた頑張ろうと
行きたいところですが、まだ寒いのでのんびりと
した生活を送っています。

ririさん、こんにちは~♪
私も沖縄の公設市場に初めて行った時は
カラフルなお魚に驚いたり、豚のチラガー等に驚いたりしました。
海と砂浜が綺麗なのも印象に残っています。
沖縄では島々によって言葉が違うそうですね。
ガイドさんから聞きましたが、みな忘れてしまいました。
こちらこそコメントを頂き「にふぇーでーびる」でした。

すみれさん、こんにちは~♪
人頭税はここにきて初めて知りましたが、
封建時代はどこの地方も過酷な税金に苦しめられて
いたようですね。その中でも宮古島のように
8割課税というのは異常だと思います。
家族の多い人は人数分税金をとられるので大変だったでしょうね。
陸のサンゴ礁は酸化するので色が変わり、あまり普通の岩と
変わりませんが、海の中は綺麗なのでしょうね。
次に行くことがあったら、海の中も覗いてみたいです。

catミミさん、こんにちは~♪
身長だけでなく、年齢が15歳から50歳の方までが
過酷な税を徴収されていたようです。
人数分税金をとられるので、貧しくて家族の
多い家庭では物凄い負担になったと思います。
沖縄地方は島によって方言が異なるようです。
日本の古文もそうですが、簡単な英語より難しい
気がします。(難しい英語は全然わかりませんcoldsweats01

kuraさん、こんにちは~♪
沖縄の方言、宮古島の方言、あと石垣島かどこかの
方言を教えていただいたのですが、「ありがとう」一つでも
それぞれ異なるので、とても覚えていられませんでした。
英語もこの歳で、ゼロからのスタートだったら難しいかもしれません。

私も人頭税石を見た時、143センチにしては低いように思いました。
過酷な税を徴収されていた時のことを忘れないよう、
ちょうど良い石があったので人頭税の象徴としたのかもしれませんね。

私が見られなかった場所などを、ちょうど良いタイミングで
御紹介下さりありがとうございました。
いっそう宮古に対する理解が深まりました。
今度は季節を変えて行けたら良いな~と思います。

mikkoさん、こんにちは~♪
確かに飛行機の中は気圧が下がりますね。
私も時々耳がキィ~~ンとしたり頭痛がすることが
あります。mikkoさんはいつもドクターの言葉を守って
偉いと思います。

バスガイドさんの話では、お役人が低い方の石に
座って、身長をチェックしていたらしいです。
年齢は15歳から50歳だったようですが、それより身長が
低かったら納税しなくても良かったのでしょうか。
不思議な話です。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございました。

zooeyさん、こんにちは~♪
女子学生会館、ロビーのピンク電話、方言
それだけで、ドラマの一場面のような映像が
イメージ出来ます。
御両親と離れて暮らすzooeyさんの学生時代は
とても得るものが多かったのではないでしょうか。
私は結婚するまで両親と一緒だったので
いつまでも自立心が持てませんでした。

沖縄の方言は難しいですよね。
良い歌もたくさんあるのですが、フィーリング
だけで聞いています。

今日やっと全部読ませていただきました
大五も来年は行ってみようかなとも思います
堪能で来ましたよ
hiroさんガイドが素晴らしかったです

shizuoさん、こんばんは~♪
バスガイドさんの話が本当だとすれば、
本当にひどいものですよね。
10万円収入のある人で、生活費は2万円。
1万円の収入では2千円で生活しなければなりませんよね。
低所得者を直撃する税制ですね。
消費税、5%アップもよいですが、生活必需品はあまり上げず、
贅沢品にもっと税金をかけて欲しいような気もします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

えつままさん、こんばんは~♪
私も帰った来たときはどこの方言も忘れていました。
タンディガータンディ はネットで調べてのせましたcoldsweats01

砂山ピーチはよく観光パンフレットに出ているそうですね。
前浜ビーチに比べると狭かったですが、とても雰囲気の良いビーチでした。

今度はお年寄りでも海で遊べるなんていうツアーがあったら
行ってみたいと思いました。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Reiさん、こんばんは~♪
さすがReiさん、色々なことを御存じですね。
人頭税石も、サッチャー首相と人頭税のことも知りませんでした。
もうすぐ「マーガレット サッチャー 鉄の女の涙」が公開されるらしいですね。
ぜひ見に行ってサッチャー首相のことをもっと知りたいと思います。

こちらこそ最後までご覧いただき、ありがとうございました。

大五さん、こんばんは~♪
最後までご覧いただきありがとうございました。
宮古島は息子さんのご家族が旅行されたことがあるのですよね。
冬の宮古は真夏の青空のイメージは有りませんが、
暖かくとても過ごしやすかったです。ツアーでなければもう少し
のんびりしていたかったです。ぜひ来年はいらしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/54177221

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古5島めぐりの旅⑤来間島~砂山ビーチ:

« 宮古5島めぐりの旅④伊良部島・下地島 | トップページ | セロジネ・インターメディア »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ