« 我が家のお蔵入りのキッチン家電②ヨーグルトメーカー | トップページ | 花屋のはしご »

2012年2月 8日 (水)

サンドペーパー・バレエ

Sdsc03578

子供達が幼い頃、音楽好きな私は子供達にも音楽に親しん

ほしいと、童謡やクラッシックのレコードを買ってきてはよく

聞かせていた。その中で一番よく利用したのがこのレコード。

2枚のLPにクラッシックの小品が34曲収められている。

Sdsc03577

目覚めた時、食事中、遊んでいる時、寝る前のひととき、

BGMとしてよく流していたが、子供達のお気に入りは

ルロイ・アンダソンの「サンドペーパー・バレエ」。

紙やすりの擦り合う音が面白いらしく、これが流れると

楽しそうに声を立て笑っていた。

アンダソンはこの他にも時計やタイプライターなどを

楽器として使った楽しい小品を数多く作曲している。

レコードはもう聞けないが、ネットで名曲集のCDを

見つけたので、注文したいと思っている。

« 我が家のお蔵入りのキッチン家電②ヨーグルトメーカー | トップページ | 花屋のはしご »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Hiroさん、こんばんはmoon3
毎日寒いですね。
LP盤って懐かしいですね。私も以前住んでいた
家の納戸に今でもたくさん残っています。
今は聞くことができませんが捨てられませんね。

サンドペーパー・バレーってかわいい曲ですね。
子供さんが好きになる訳がわかります。
このYou Tube で演奏されている方たちもとても
楽しそう。
私も最近なぜか子供たちの小さかったころの
ことを今の孫たちの姿と重ねあわせてよく
思い出します。

懐かしい!
昔なつかしい思い出が巡ってきますね!

タイプライターの曲、記憶にありますが
思い出せません〜
昔の曲って沢山好きなのがあります。

口笛拭きの犬とかも好きです(^-^)
ハモンドオルガンやってた当時よく弾いてました。
思い出して懐かしい気持ちになりました。

ルロイ・アンダーソンの名を見て「あ、CDを持ってた~」
探したのですが見つかりませんでした。
どこに行ってしまったのかなあ。
ひとりで歩けるはずもなく・・
どこかに置き忘れているのでしょう。
タイプライターを楽器にした曲が懐かしいです。
以前はLPやシングル盤などレコードでしたね。
若い頃から集めてきたレコードがありますが
ここ数年は一度もプレイヤーのターンテーブルに
載せることはありませんでした。
子どもたちに聴かせるために購入したレコードにも
愛着があって、なかなか処分できずにいます。
断捨離を実践するには勇気が要ります。

hiroさん こんにちはcat
私にとって懐かしい音はミシンや編み機の音です。
hiroさんは良いお母さんだったんだなぁといつも思います。
私は何か子供に思い出を作ってあげたかなぁ~
朝から家事を済ませると実家に子供を送っていって
レッスンをして、子供にもピアノをさせましたがただイライラして
口うるさいだけだったような・・・
子供って、生活の中の何気ない音にも興味があり
真似したり
笑ったりしますね。
サンドペーパー・バレーを子供が好きなのが分かりますね。

chisayobaabaさん、こんばんは~♪
今朝、テレビでレコードをCDにすることが出来る
卓上型ステレオのコマーシャルを見ました。
お値段もそれほど高くなかったので、これがあったら
子供のピアノの発表会等の思い出のレコードを
又聞くことができると思いましたが、レコードの
保存状態がどうかわからないので諦めました。
古いレコードなど未練を断ち切って早く捨てなけ
ればと思うのですが・・・

先日娘が帰省した時、レコードの棚からこのレコード
を取り出して自分が幼稚園の頃好きだった
曲名(サンドペーパー・バレー」)を私に尋ねてきました。
きっと我が子にも聞かせたいのでしょうね。

ryoさん、こんばんは~♪
アンダソンの曲には楽しいものが多いですね。
我が家の近くの小学校から、運動会の時など、
威勢の良いアンダソンの曲がよく流れてきました。
もっとも最近はAKB48の曲等が流れてきます。
時代が変わったなぁ~と思います。

口笛拭きと犬、私も好きです。軽快でポップス調
のところはアンダソンにも通ずるところがありますね。
ハモンドオルガンもなさっていたのですね。
素敵でしょうね。聴いてみたかったです。

hiroさん   今晩は!
子育ての頃を思い出しました。
hiroさんは素晴らしいお母様だったのでしょうね。
身内が近くにいなくて気持ちのゆとりもなく夢中で子育てをしました。
お腹にいる頃から音楽は聞かせていました。
とても懐かしいです。
レコードは沢山ありましたが思い切って処分してしまいました。
テープに残した子供たちの歌やピアノ演奏はたまに聴くことはあります。
どんどん進歩して孫たちが大人になる頃はどんな世の中になるんでしょうね。


Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
プレーヤーを処分してしまったので、レコードは
もう聞くことはできないのになかなか捨てられません。
4年以内に首都直下型地震が70%あると言われているので、
被害を少なくする為にも、断舎離をして家の中を
すっきりとしておきたいのですが・・・

アンダーソンのシンコペイテッド・クロックや
タイプライターの曲はリズミカルで楽しいですね。
お掃除の時など聞いていると、やる気が出てくるのが不思議です。

catミミさん、こんばんは~♪
子供が幼い頃は自分でも良い母親だったと
思いますが、成長とともに大きな角が出て、
オニババのようになったこともありますよ(笑)

私も子供の頃、母親がお料理をする時の音や
柱時計の音、小川や虫や小鳥の自然音、等など、
普段の生活の中で聞こえる何気ない音が好きでした。
アンダソンは時計やタイプライタ等も楽器にし、
軽快でユーモラスなところが子供に受けるのでしょうね。

えつままさん、こんばんは~♪
子供が幼い頃はなるべく怒らないよう
優しく接していたつもりではいましたが、
成長と共に口うるさくなりました。
もう遅いですが、反省するところもたくさんあります。

私もレコードやまだ残っている本など思いきって
処分しようと思います。
首都直下型地震が来たら怖いですものね。
我が子のピアノの発表会のレコード位はCDに
したいとも思うのですが、諦めるよりほかありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/53926934

この記事へのトラックバック一覧です: サンドペーパー・バレエ:

« 我が家のお蔵入りのキッチン家電②ヨーグルトメーカー | トップページ | 花屋のはしご »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ