« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

カランコエ

今日はカランコエ

ベンケイソウ科の植物で、原産地はマダガスカル、東アフリカなど。

花を観賞したり、葉を楽しむための多肉植物もあります。

カランコエはキクやポインセチアと同じ短日植物で、花が咲く前の

40-50日間は夜の長さが14時間必要だそうです。

Sdsc03992

「カランコエ」と呼ばれているのは「ベニベンケイ・原種」

を改良した園芸品種のことで、開花期間が長く、花色が豊富で

可愛い4弁の花を上向きに咲かせます。

Sdsc03991

同じカランコエでもこちらは筒状の花が可愛いミラベラ

光沢のある赤橙色の花を下向きに咲かせます。その愛らしい

花姿から「エンゼルトランペット」とも呼ばれているそうです。

Sdsc03993

花後に節芽の上で1/2から1/3切り戻して植替えますが、

その時の茎を利用して挿し穂にすると、どんどん増やせます。

(切り口がよく乾いてから水はけの良い土に挿します)

2012年2月27日 (月)

スカシユリ・ゴースト

2月9日に求めたユリの花がやっと咲きました。

落ち着いた綺麗な赤い色の花です。

日当たりの良い窓辺に置いてありますが、

この日は暖かかったので外で日光浴をさせました。

冬の花は長持ちするので良いですね。

Sdsc03976

名前はゴースト、少しかわいそうですね。

4号深鉢に5個の球根が窮屈そうに植えてあります。

お花が終わったら、球根のために、2回り大きな鉢に植え替え

ようと思います。大きく育ちますように☆m(^ー^*)m☆

Sdsc03980

オーブリエチア アブラナ科:多年草 原産地:地中海東部沿岸

青紫の可愛い小花が好きです。多年草なのですが、

日本の蒸し暑い夏が苦手なので、一年草として扱われています

今までは一年草と割り切って、花後は処分していましたが

今年はハンギングで育て、夏は木に吊るそうと思います。

うまく夏越しできるかな・・・まだ冬なのに気が早いですね。

2012年2月24日 (金)

世界らん展日本大賞2012を見学して~スライドショー①

2月22日(水)、東京ドームで開催されている世界らん展に行って

した。世界20カ国の蘭、3000種100,000株が展示され、会場

には平日にも関わらず、多くの人が詰めかけていました。

Sdsc03685_2

今年の見どころは希少価値の高いボルネオの青い蘭「ゴクシンギー」

日本初公開だそうです。1時間半待ちの行列ができていたので、

シンボルタワーの日本大賞から見学する事にしました。

Sdsc03818_3

らん展のハイライト、オーキッドロード。

Sdsc03688_2

コチョウランのトンネルをくぐり抜けると

Sdsc03842

シンボルタワー

大賞、その他の受賞作品が陳列されています。

人波に押されながら、やっとの思いで撮影しました。

Sdsc03821_2

今年の日本大賞は初めて女性が受賞されました。茨城県つくば市

の大塚初枝さん(73歳)が育てられたノビル系のデンドロビウム

Den. nobile ‘Hatsue’。

どこででも見かけるデンドロビウムですが、これだけ大株に育てる

のは大変だったと思います。2000輪もの花が咲いているそうです。

お見事ですね。

Sdsc03817

ディスプレイ部門は被写体にするには大きすぎるものが多かった

すが、作品は甲乙つけがたいほど見事でした。農業高校の

参加が多く、どれも素晴らしい出来栄えでしたが、個人的には

岐阜県立恵那農業高等学校のディスプレイが好きでした。

Sdsc03726

作品全体は写せませんでしたが、高校生が手掛けた作品と思え

ないほどダイナミックで、将来が楽しみです。ドームに入ってから

3時間半、ちょうど疲れたと思う頃、カメラのバッテリー切れてしま

ました。「ゴクシンギー」は相変わらず長蛇の列が続いています。

まだ半分位しか見ていなかったのですが、帰ることにしました。

帰る途中、観覧席に設えたステージで琉球舞団のショーを見ること

できました。生まれて初めて見た、エイサーに大感動。ドームを後

にするころにはすっかり疲れが取れていました。

らん展のスライドショーを作りましたので、お時間のある方はご覧くだ

さい。音楽はポッケリーニのメヌエットです。お聞きになる場合は左下

の黒い帯にカーソルを当てると、スピーカーマークが出ますので音声

禁止をクリックして解除して下さい。

2012年2月22日 (水)

生きる

の要望で黒澤明監督の「生きる」を借りてきた。

胃癌で余命いくばくもないことを知り、自分のなすべき仕事

に目覚め、自分の人生を燃やしつくして生きた定年間近な

地方公務員の物語で、脚本は橋本忍、小国英雄、

黒澤明。1952年、東宝。ベルリン映画祭で銀熊賞を受賞。

(あらすじ)

市役所でただ印鑑を押すだけの無気力な日々を

送っていた渡辺勘治は、自分が胃癌であることを知る。

死の恐怖に怯え、息子に話を聞いてほしいのだが、男手

一つで育ててきた息子は結婚し、妻との会話に終始し

取り付く島もない。勘治は役所を無断欠勤し、大金を

下ろし、一思いに使おうとするが、使い方がわからない。

飲み屋で知り合った男に頼み、夜の歓楽街へとくり出し、

豪遊するが心は晴れない。翌朝、勘治は自宅近くで、

市役所の女事務員と会う。彼女は辞職願いに印鑑を

貰うために勘治を探し歩いてたという。自由で生き生き

と生きる彼女に惹かれた勘治は、彼女を誘って食事や

映画に行くようになる。彼女の工場近くまで押しかけ、

嫌々ついて来た彼女に、自分が胃癌であること、何かし

たいが、したいことが見つからないと告げると、彼女は

工場で自分が作っているうさぎの玩具を見せて「こんな

物でも作っていると面白いわよ。課長さんも何か作って

みたら?」と言う。その言葉に心を動かされた勘治は、

次の日から市役に復帰する。5カ月後に勘治は住民の

要望した公園を完成させ、雪の降る夜に公園のブランコ

に揺られて息を引き取る。通夜の席、同僚たちによって、

公園づくりに勘助がいかに奔走していたかが語られる。

胃癌とわかり、恐怖と絶望に打ちひしがれているのに

話す相手もなく孤独な勘治。心の中で光男、光男と息子の

名を呼び続ける姿が切ない。布団にもぐりこみ泣く勘治。

所詮、人間は一人ぼっちなのだ。

終戦からたった7年。夜の歓楽街のエネルギーに驚く。日本

が高度成長期に入る前の勢いが、こんな所にも表れている。

勘治を演じる志村喬の鬼気迫る演技が素晴らしかった。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

庭の花

Sdsc03670

アネモネ

Sdsc03667

花かんざし

Sdsc03673 Sdsc03675

オキザリス・パーシーカラーと桃の輝き

Sdsc03680 Sdsc03684

コボレダネのプリムラ・マラコイデスと古株のジュリアン

Sdsc03682

コボレダネのイオノプシジウム

雑草のようにあちこちから芽が出ています。

2012年2月20日 (月)

ランチ&釣り

2月17日(金曜日)

9時から10時半までいつもの通り、英会話のクラスへ。

見学者が一人見えていた。自己紹介をされたが、

流暢な英語を話されたのでびっくり。

米国人の親しい友人が2人いらして普段から

交流されているようです。

今までに旅行した外国が30ヵ国。

伊豆に別荘とクルーザーを持つお金持ちらしい。

釣り好きの息子が聞いたら、さぞ羨ましがることでしょう。

お昼は同じ地区に住む息子の同級生のお母さまとランチへ。

Sdsc03652

私が食べたのはお刺身定食。

お刺身はマグロ、イカ、寒ブリ、ホタテ、カニの5種。

お値段も1280円とお安くかった。

他のお友達にも紹介してあげようっと!

Sdsc03653 Sdsc03655

お友達が食べたのは

煮魚定食840円と天ぷら定食1050円。

こちらもとても美味しかったそうです。

店員さんに聞いたところ、夜のお料理は4000円からとのこと。

主婦の集まりはランチに限ります。

Sdsc03658

帰りに隣のお菓子屋さんで、ロールケーキと

イチゴ大福を2個買って帰りました。

ランチ後はお友達の家で5時までおしゃべり。

もう子供の話題は無くなりましたが、

とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

ロールケーキは翌日の土曜日、息子家族と一緒に。

イチゴ大福はその日の夕食後、夫と頂きました。

薄い大福の皮に包まれた、甘く瑞々しいイチゴが

一足早い春を運んできたようで、とても美味しかったです。

(写真を取り忘れて残念)

Sdsc03661_2

2月19日(日曜日)は 夫と息子が伊豆の富戸に釣りに

行ってきました。二人で出かけたのは今年3度目。

寒いのに朝4時に出かけたようです。(私は寝ていました)

釣果はメジナ4匹。一番大きいのは40cmもありました。

Sdsc03665

他の3匹も大きく、それぞれ30~31㎝ほどありました。

全部息子が釣ったそうですが、2匹ずつ分けあいました。

釣りは息子が小学生の時、夫が教えましたが、

今では息子の方がずっと上達してしまいました。

2012年2月17日 (金)

マーガレット・エンジェリックホワイト

お正月頃に比べ朝は20分、夕方は45分ぐらい日脚が

伸びてきました。春は確実に近づいているようです。

とはいっても、寒さは厳しく、昨日は日中でも気温が2度。

「ポカポカ陽気」はまだ先のようです。

ガーデニングが暇ということもあり、

ここ3週間ぐらいで11本のDVDを見ました。

ヤコブへの手紙(フィンランド映画)

アリスワンダーランド、ショコラ、ツーリスト(アメリカ映画)

再会の食卓(中国映画)、

英国王のスピーチ、エリザベスゴールデンエイジ(イギリス映画)

雨あがる、あかね空、花のあと、蝉しぐれ(日本映画)。

感動的な映画、面白い映画、勉強になる映画、

考えさせられるところの多い映画、それぞれ良さはあり

ましたが、日本人のDNAがしっかり刻みまれている

私には感情移入のしやすい日本映画が一番良かったかも・・・

Sdsc03642

マーガレット・エンジェリックホワイト

キク科:常緑宿根草 原産地:カナリア諸島

Sdsc03645

純白の完全八重咲きのマーガレットです。マーガレットは

ギリシャ語の「マルガリーテス(真珠)」のような輝きという

意味で、純白の花びらを指しているそうです。(5号プラ鉢)

Sdsc03616

マーガレット・モリンバ

耐寒性、耐暑性に比較的強く、育てやすい。花びらは薄い

黄色、縁がピンクというちょっと変わった色です。(ポット苗)

Sdsc03647

サイネリア

キク科:非耐寒性一年草 原産地:カナリア諸島

Sdsc03648

正式な名前は「シネラリア」だが、「死ねラリア」と聞こえる

ことから、園芸店などではサイネリアと表示していることが

多いそうです。フウキギク(富貴菊),フキザクラ(富貴桜)など

とも呼ばれ、白、ピンク、赤、青、紫、蛇の目などの2色花等、

多種多様の花があります。 (5号プラ鉢)

2012年2月15日 (水)

今日から5年目

「hiroの雑記帳」が今日から5年目に突入します。

三日坊主の私がこんなに長く続けられたのも、

訪問して下さる皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。拙いブログですが、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Sdsc03591

シコンノボタン        シコンノボタン(2012/02/09)

毎度毎度のシコンノボタンです。本来は夏から秋に開花します。

寒いのでお花は小さいですが、軒下でよく咲いてくれます。

Sdsc03604

クモマグサ                                クモマグサ(2012/02/09)

クモマグサは日本に自生する高山植物の一つですが、これは

ヨーロッパ原産の野生種からつくられた園芸品種のようです。

高温多湿に弱いので、毎年駄目にしてしまいます。

Sdsc03622

ネモフィラ・スノーストーム   ネモフィラ(2012/02/09)

今年のネモフィラは白花を選びました。

横に広がるので花壇の縁どりに良さそうです。

中心の黒いスポットが特徴で、野の花のように可憐です。

Sdsc03625

ベニディオ・アークトチス・ワイン    (2012/02/09)

キク科アークトチス(ハゴロモギク)属の耐寒性多年草。

鮮やかなワインレッドの花とシルバーリーフが美しいです。

日がさしていないと花は開きません。

Sdsc03631

クリスマスローズ・パウロ         (2012/02/09)

クリスマス頃から純白の清楚な花を咲かせていましたが、

こんなに赤くなりました。そろそろお花も終わりそうなので

御褒美のアップです。

2012年2月13日 (月)

雲南桜草とプリムラ・シネンシス

この時期になると毎年求める花がある。

中国雲南省が原産の雲南桜草

Sdsc02812

                       雲南桜草(2011/02/09)

早春に花茎を伸ばし、淡いさくら色の花を密につける。

Sdsc03614

                                           雲南桜草(2012/02/09)

昨年までは中~大株の鉢植えが多く売られていたが、

今年は小さなポット苗をお手軽な価格で買うことができた。

花期は2月から4月頃まで。これから株が充実し、

たくさんの花を咲かせてくれるだろう。

Sdsc03651

               プリムラ・シネンシス(2012/02/11)

雲南桜草の近縁種にプリムラ・シネンシスがある。

原産は雲南桜草と同じ中国雲南省。これはコボレダネから

咲いたものだが、カンザクラとも呼ばれ、冬から春まで

サクラソウを大きくしたような、清楚な五弁の花を咲かせる。

Sdsc03635

                              プリムラ・シネンシス(2012/02/11)

薄紫の花が美しい改良品種。

Sdsc03638

              プリムラ・シネンシス(2012/02/11)

ピンクの改良品種。

改良品種を育てるのは2度目。原種の白花は夏越しして

2年目も咲いたが、改良種を夏越しさせることは出来なかった。

Sdsc03047 Sdsc03652

左の写真は昨年12月11日、コボレダネから育った小さな苗

プリムラ・シネンシスと思い、挿し木から育てた椿の鉢に

植えたが、葉の切れこみが多いところを見ると雲南桜草の

ようだ。コボレダネからでも育つことがわかって嬉しい。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日、息子がお嫁さんと夫にバレンタイン・チョコレートheart04

を届けに来てくれた。孫のKは野球が4時半まであるので

来られないとの事。しばらくお話をしてお茶を飲んで帰った。

Sdsc03654

左はお嫁さんから、右は私から・・・

甘党の夫は大喜びで、すぐにでも食べたそうだったが、

写真を撮ってからねということで、おあずけ・・・

私から息子と孫へのチョコは写すのを忘れてしまった。

Sdsc03656

これと同じチョコが、2段重ねに。。。

バレンタイン前ですが、早速夫と一緒に頂きました。

ご馳走様delicious

2012年2月10日 (金)

花屋のはしご

昨日は夫と一緒に健康診断に行ってきました。

結果は3週間後にわかるのですが、

体重が昨年より1,8㎏増えていましたcoldsweats02

これからダイエットに励まなくては・・・

朝食抜きで検診を受けたので、終わってから

喫茶店でモーニングサービス(トースト、ゆで卵、コーヒー)

とサラダを食べ、その後ホームセンターで消火器や

家具の滑り止め、乾パン等を購入しました。

Sdsc03583 Sdsc03589

首都圏直下型地震が4年以内に70%の確率で起きると

騒がれている今、お花も断捨離をせねば、と考えていた

のですが、処分価格に惑わされ、買ってしまいました。

アネモネ210円、すずらん水仙210円。

どちらも小さな3号鉢です。

お昼はファミレスでハンバーグ定食restaurant

昼食後はスーパーで食料品のお買いものをしました。

Sdsc03594

このスーパーにも園芸店が併設されています。

お花を買えば植えなくてはなりません。忙しくなる事を承知で

買ってしまいました。ポット苗5種9個、パンジー3鉢。

Sdsc03597

こうなるとしばらく抑えていた私の花欲しい病に火がつき

ました。夫がいるのを良いことに、車を20分ほど飛ばし、

3軒目のお花屋さんへ・・・・

普通のご主人ならここまで付き合わされるとうんざりで

しょうが、夫も花好き。せっせと荷物を運んでくれました。

Sdsc03596

鉢植え8点とケース売りのプリムラ・マラコイデスを購入。

フードコートで甘いものを食べて、一休みして帰りましたが、

家に着くころ、胸やけがしてきました。

夕食は焼き魚(鮭)、小松菜のお浸し、たっぷりのおろし大根、

ほとんど野菜の味噌汁。

どんな食事でも、家で食べるのが一番だと実感した二人でした。

(個々のお花の紹介は後ほど)

2012年2月 8日 (水)

サンドペーパー・バレエ

Sdsc03578

子供達が幼い頃、音楽好きな私は子供達にも音楽に親しん

ほしいと、童謡やクラッシックのレコードを買ってきてはよく

聞かせていた。その中で一番よく利用したのがこのレコード。

2枚のLPにクラッシックの小品が34曲収められている。

Sdsc03577

目覚めた時、食事中、遊んでいる時、寝る前のひととき、

BGMとしてよく流していたが、子供達のお気に入りは

ルロイ・アンダソンの「サンドペーパー・バレエ」。

紙やすりの擦り合う音が面白いらしく、これが流れると

楽しそうに声を立て笑っていた。

アンダソンはこの他にも時計やタイプライターなどを

楽器として使った楽しい小品を数多く作曲している。

レコードはもう聞けないが、ネットで名曲集のCDを

見つけたので、注文したいと思っている。

2012年2月 6日 (月)

我が家のお蔵入りのキッチン家電②ヨーグルトメーカー

長い間(17~18年間)戸棚の奥に眠っている

ヨーグルトメーカーを取りだし、自家製ヨーグルトを作りました。

Sdsc03565

材料

低脂肪牛乳          900cc

プレーンヨーグルト  100cc

ヨーグルトメーカーの容器を熱湯消毒しておき、40度位

に温めた牛乳と、プレーンヨーグルトを入れ、よくかき混ぜ

電源を入れ、約4時間保温すると出来上がり。

(冷たい牛乳で作る時は約7時間かかる)

Sdsc03568_2

ヨーグルトを作るようになったのはダイエットのため・・・

少しでもカロリーが低くなるよう、脱脂粉乳作っていましたが、

どうして水っぽくなります。今は価格も安く低脂肪でヘルシー

ヨーグルトがたくさん売りだされているので、強いて自家製

作る必要もなく、いつも断捨離すべきか迷っています。

☆参考までに脱脂粉乳で作る場合☆

脱脂粉乳        100g

水             900cc

プレーンヨーグルト   100cc

脱脂粉乳と水を鍋に入れ火にかけて溶かす

30~40度にしてヨーグルトを加え混ぜる

消毒した容器に移す。夏は室温で出来るが

冬は保温する。(炊飯器、お湯を張ったボール等色々)

固まれば出来上がりだが、時間は保温する温度により差がある。

Sdsc03476

この寒い中マーガレットが咲き始めました。

挿し芽から育てて3年目。健気ですね~・・・

Sdsc03482

11月に蕾のついたノボタン・コートダジュールの鉢植えを

買い求めました。霜にあたらないよう、軒下においてあります

が、寒さのため花が咲きません。春になったら咲いてくれるの

でしょうか。これと同じ地植えのコートダジュールは霜でやられ、

葉がカサカサになり、今にも落ちそうです。

Sdsc03556

同じころ買ったシコンノボタン。

コートダジュールの隣に置いてありますが、今年になって

2つ目の花が咲きそうです。葉もまだ緑です。シコンノボタン

の方が寒さに弱いイメージがありましたが、逆のようです

2012年2月 3日 (金)

らんらんランチ♪

Sdsc03650

昨日はお魚が美味しいと定評のある浜料理店で、

近所のお友達3人とランチを楽しみました。

旬の寒ぶりや水ダコのお刺身の美味しかったこと・・・

ランチのあとはお友達の家でティータイム。

楽しいおしゃべりに花を咲かせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭の花

Sdsc03575

コボレダネから咲いたプリムラ・シネンシス

清楚な花が何ともいえず好き・・・

この子の親は2009年2月末に園芸店で買ったポット苗。

苦手な夏を乗り越え、翌年は大株となり、見事な花を

咲かせましたが、秋の初めに枯れてしまいました。

今年は5株だけになりました。

あまりの寒さに、葉が赤茶けています。

Sdsc03477

昨年12月10日に買った花かんざし

ずっと蕾のまま、寒くて花を咲かせられません。

Sdsc03553

クリスマスローズも今年は開花が遅くなりそうです。

2012年2月 1日 (水)

面白い「我が老後」

Sdsc03564

図書館で借りた佐藤愛子さんの「我が老後」を読んだ。

この本は20年前頃「オール読物」に掲載されていたエッセイ

まとめたもので、2匹の飼い犬、妊娠を機に娘から預かっ

た2匹のインコと犬、娘や孫とのやりとり等のドタバタした

日常が面白く描かれ、ページをめくるたびに声を出して

笑ってしまった。飼い犬をいじめたり、サンダルを投げつけ

たりと、短気な面もあったようだが、自分は爺さんだから

赤ん坊の世話絶対しないと言いつつ、ついつい手が出て

しまうあたりは、世の優しいお婆さんと同じ微笑ましかった。

Sdsc03562

シクラメン・ミディゴールデンガール

サクラソウ科 シクラメン属

Sdsc03559

白っぽく写っていますが珍しい黄色のシクラメンです。

Sdsc03533

シルクジャスミンの実(アイの実)が色づき始めました。

Sdsc03557_2

あれよあれよという間に芽が出て蕾まで付いてしまいました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ