« 生きる | トップページ | スカシユリ・ゴースト »

2012年2月24日 (金)

世界らん展日本大賞2012を見学して~スライドショー①

2月22日(水)、東京ドームで開催されている世界らん展に行って

した。世界20カ国の蘭、3000種100,000株が展示され、会場

には平日にも関わらず、多くの人が詰めかけていました。

Sdsc03685_2

今年の見どころは希少価値の高いボルネオの青い蘭「ゴクシンギー」

日本初公開だそうです。1時間半待ちの行列ができていたので、

シンボルタワーの日本大賞から見学する事にしました。

Sdsc03818_3

らん展のハイライト、オーキッドロード。

Sdsc03688_2

コチョウランのトンネルをくぐり抜けると

Sdsc03842

シンボルタワー

大賞、その他の受賞作品が陳列されています。

人波に押されながら、やっとの思いで撮影しました。

Sdsc03821_2

今年の日本大賞は初めて女性が受賞されました。茨城県つくば市

の大塚初枝さん(73歳)が育てられたノビル系のデンドロビウム

Den. nobile ‘Hatsue’。

どこででも見かけるデンドロビウムですが、これだけ大株に育てる

のは大変だったと思います。2000輪もの花が咲いているそうです。

お見事ですね。

Sdsc03817

ディスプレイ部門は被写体にするには大きすぎるものが多かった

すが、作品は甲乙つけがたいほど見事でした。農業高校の

参加が多く、どれも素晴らしい出来栄えでしたが、個人的には

岐阜県立恵那農業高等学校のディスプレイが好きでした。

Sdsc03726

作品全体は写せませんでしたが、高校生が手掛けた作品と思え

ないほどダイナミックで、将来が楽しみです。ドームに入ってから

3時間半、ちょうど疲れたと思う頃、カメラのバッテリー切れてしま

ました。「ゴクシンギー」は相変わらず長蛇の列が続いています。

まだ半分位しか見ていなかったのですが、帰ることにしました。

帰る途中、観覧席に設えたステージで琉球舞団のショーを見ること

できました。生まれて初めて見た、エイサーに大感動。ドームを後

にするころにはすっかり疲れが取れていました。

らん展のスライドショーを作りましたので、お時間のある方はご覧くだ

さい。音楽はポッケリーニのメヌエットです。お聞きになる場合は左下

の黒い帯にカーソルを当てると、スピーカーマークが出ますので音声

禁止をクリックして解除して下さい。

« 生きる | トップページ | スカシユリ・ゴースト »

おでかけ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん、おはようございます(^^♪
こちらは昨日、今日と春らしいお天気になりました。

「世界らん展」
お花好きのhiroさん、さぞ楽しい時間を過ごされたことでしょう。
蘭は種類がとても多いのですね。
日本大賞を受賞された大塚さんの作品、とても一株の蘭とは思えません。
本当にお見事ですsign03
若い農業高校の生徒さんたちが蘭を育ててデザインを考え一つの作品を
作るということが素晴らしいですね。

バッテリー切れ、残念でしたね。寒い時期はバッテリーの持ちも悪いようですね。
スライドショーも楽しめました。もちろんメヌエットを聞きながら・・・

白一色の世界からランの花展を観に上京した姉が、あまりの美しさに感動して気が遠くなるほどだったと言っていました。人混にも圧倒されて、写真はほとんど撮っていなかったようでhiroさんのスライドショウを見せてあげようと思います。メヌエットの音楽がぴったりあって素晴らしいです。家にいながらにして世界らん展を楽しめました。有難う。

hiroさん おはようございますcat
すごい人と花の量ですね。
3時間半かかってもまだ半分とは想像がつかないです。
hiroさんも蘭を育てておられるので、楽しい時が過ごせてよかったですね。
私も近かったらぜひ行きたいですがムリ・・・残念です。
大賞はやはりすごいですね。一株に2000輪ですか。
バッテリー切れで途中から写真が撮れなかったのは残念でしたね。
人気の蘭展なので仕方ないですが、せっかく行かれたので
全部をゆっくり見たかったのではないですか?
昨日、mahoさんのブログでも世界の蘭展を拝見して来ましたが
hiroさんもボルネオの青い蘭は見れなかったのですね?
世界の蘭をスライドショウ・写真でブログで見せていただきありがとうございました。

hiroさん     今日は!
世界ラン展は素晴らしかったですね。
私もボルネオの青いランを見たくて23日に行ってきました。
雨模様でしたので出足が鈍いと思ったのですが、すごい混雑振りで
青いランは75分待ちでようやく見ることができましが
中も込んでいて写真を撮るのも大変でした。
実物の花色が良く写らずに残念でしたが・・・・・
思っていたよりはとても小さなお花で可愛らしかったです。

hiroさんのお花はどれも綺麗に撮れましたね。
私は全体的に花色が良く撮れませんでした。
混雑振りに少々疲れました

素晴らしい動画に思い出しながらゆっくりと楽しませていただきました
ありがとうございました。

hiroさん  こんにちは~
「世界らん展」素晴らしいですね。
混雑の中でのお写真は大変だったと思いますが
素敵にお撮りに成りましたね。
3000種100,000株の展示とは素晴らしいです。
3時間半で半分の見学とお聞きし
展示品の多さと素晴らしさを感じます。
日本大賞受賞のデンドロビウム素晴らしいですね。
2000輪とは見事です。
農業高校の作品も素晴らしいですね。
スライドショーも楽しく拝見させて頂きました。
出かけて見たいですが、東京は遠すぎます。
ご紹介ありがとうございました。

たいへんお久振りです。
mahoブログで東京ドームのらん展を見て
らん好きなhiroさんは~?と覗きました。
やっぱり行かれてたんですね。
会場全体 オーキッドロード・・・
あっ!あそこに仮屋崎作品だなと
一緒にらん展に行った気分になりました!
どれもこれも綺麗な写真です。heart04
またお邪魔するときよろしく。

わあ♪見事!!立派ならんが勢ぞろいですね!!
こういう場所に行くといろいろな刺激を与えられそうです!いつか行ってみたいな♪

おはようございま~す!!
「らん展」素敵です!!私も行きましたがこれほど素敵な写真は
撮れませんでした^^;
ボルネオの青い蘭は、あの待ち行列を見てあきらめてしまいました~
スライドショーもとっても素敵で、何回かみいってしまいます♪
でも、すごい人でしたね~^^;その理由もよくわかります!!

このらん展を見た翌日、駅の階段でこけて救急車で病院に運ばれまして~
今、おトイレ以外動けませんので(でも!パソはできます^^;)らん展の
更新は先延ばしで~す!!このパソは娘のなので写真が入ってませ~ん(苦笑)
あ!骨は折れていませんので大丈夫です♪♪
もう一度、スライドショーを!!happy01happy01

chisayobaabaさん、おはようございます~♪
世界らん展は3年前にも行ったのですが、この3年の間に
老化が進んだものだと、つくづく感じました。
3時間半ぐらい写真を取りながら、ダラダラ歩いていたのですが、
立っているのが辛くなるほど疲れました。
見学者のほとんどが中高年の方でしたが、中には私より
大分先輩のように見かけられる人が元気に歩いているのには
驚きました。私もこれ以上体力が落ちないよう
気をつけなくてはと思いました。
蘭は種類が多いです。熱帯地方の森林にはまだ見たことも
ないような蘭が沢山咲いているのではないかと思います。
我が家には温室が無いので、育てられるものに限界がありますが、
当日はお花屋さんではあまり見かけない珍しい蘭も
沢山見ることができて良かったです。
バッテリー切れで、種類別に展示されてい蘭を撮影できなくて残念でした。

rosemaryさん、おはようございます~♪
お姉さまがらん展にいらしていたのですね。
甘い蘭の香りに酔いしれながら、素晴らしいひと時
を過ごされたのではないでしょうか。
写真を撮るのは大変でした。展示の前に立つと全体像が写せず、
下がると見学者が写ってしまいます。
3時間半もいましたが、時間ばかりかかりバッテリーが切れてしまいました。
お姉さまは写真は少なかったかもしれませんが、沢山のお花をゆっくりと
楽しまれたかもしれませんね。私は種類別に展示されている蘭は
ほとんど素通り状態、ボルネオの青い蘭も見ることができず残念でした。
スライドショーは5本も出来たのですよ。おいおいに紹介しようと思います。

おはようございます。

今回はスライド―ショーを作られたのですね。
1枚1枚の写真がとてもきれいです。

拝見しながら、ラン自体のの素晴らしさもさることながら、
その美しさ、華やかさを引き出す構成もすごいなぁと
感心しました。

ラン以外にもクロトンやオオタニワタリなど宮古で
身近な植物も構成の中に位置づけられ、うれしくなりました。

エイサーが演じられたそうですが、どこの保存会のものか
少し調べたところ、「スパリゾートハワイアンズ「フラガール」と
琉球舞­団「昇龍祭太鼓」のみなさんのコラボレーションステージ」
の動画があり、これをhiroさんはご覧になられたのかなと思いました。

パーランク(小さな太鼓)をもった女の子たちは多分「琉球国祭り太鼓」の
影響を受けた子どもたちだと思いました、日頃は太鼓を打ち鳴らしながら、足を高く上げ歯切れよく踊る彼らも今回はフラに合わせた踊りで興味深く拝見しました。

catミミさん、おはようございます~♪
今回はほとんどがディスプレイ部門を見るのに時間を
費やしてしまいました。販売ブースもあったのですが、
疲れてしまいまったく見ることができませんでした。
写真の撮り方や蘭の育て方ほか、色々なイベントが企画されて
いたので、もう少し早く行って参加すればよかったと思いました。
ボルネオの青い蘭は見ることができず残念でした。
疲れてしまってあの長蛇の列に並ぶ元気はありませんでした。
日本大賞は見事でしたね。昨年の江尻光一さんのセロジネも
大株で見事でしたが(特別展示されていました)これだけ大きいと
植替えだけでも大変でしょうね。鉢も特注しないとないかもしれません。
蘭は株が外に外に増えるので中心がだんだん枯れてくるのですが、
真中まで咲かせる技術も大したものだと思いました。
mahoさんのブログは訪ねたことが無いのですが、ミミさんのブログと
リンクしていたら拝見したいと思います。

えつままさん、おはようございます~♪
えつままさんは23日に行かれたのですね。
私も23日に行くつもりだったのですが、天気予報を見ていたら
23日は雨の予報が出ていたので、急遽22日に決定しました。
なのでドームに着いたのはお昼ごろになってしまいました。
お昼はドームで御弁当を買って食べ、すぐに見学しました。

雨でも青いランは75分待だったのですね。私は見られなかった
ので、えつままさんのブログで拝見するのを楽しみにしています。
ディスプレイ部門にもすみれのように小さな蘭が
展示されていましたが、可愛いかったですね。
なかなか園芸店では見かけませんが育ててみたくなりました。

私のカメラは青色が強く出るようで、実際の色より鮮やかかも
しれません。前のカメラは赤が強く出過ぎて困りましたが、
カメラによって随分変わりますね。

すみれさん、おはようございます~♪
「世界らん展」には何度か行っているのですが、
今回は3年ぶりです。行くたびに観客の多さに驚かされます。
販売ブースもあるので、園芸店で売られていないような
珍しい蘭を探したかったのですが、疲れてそんな元気はなくなりました。
日本大賞受賞のデンドロビウムは一般の愛好家だと思いますが、
見事だと思いました。大変大きい株だったので、何年かかって
あのように育てられたのか興味がわきました。
蘭は外は外へと小株を増やし、だんだん中心が枯れて
いくのに、株の中心までお花を咲かせる技術も大したものだと思いました。
農業高校の出展が多く、隣の市にある農業高校も参加していました。
どの高校の作品も素晴らしく、感動しました。

ダリママさん、おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。
ミミさんもmahoブログでらん展を見たとおっしゃっていました。
私もミミさんのブログにリンクしていたら見てみたいと思いました。
オーキッドロードは主催者側の作品ですが、堂々としていて
とても素晴らしかったです。蘭のトンネルの下を歩けるのは
世界らん展に来た時だけなので、満喫してきました。
またよかったら遊びに来て下さいね。

まつんこさん、おはようございます~♪
楽しんでいただけたでしょうか。
沢山刺激を受けて帰ってきました。
やはり蘭は花の女王ですね。
香りも美しさも素晴らしかったです。

行ってこられたのですね。
この間の日曜日、NHKテレビ“趣味の園芸”で三上さんが案内なさっていましたね。
画面で見て「凄い、見たいなあ」と思っていました。
大賞のランは何千バルブだったのか、放送中に聞き逃していたのですが
2000バルブだったのですね。
恵那農高のランも印象に残りました。
故江尻光一さんが50年か60年かけて育てられたランを前に
宗一さんが説明なさっていましたよ。
↑写真とスライドショウからhiroさんが実際にご覧になられ
感動なさったことが伝わってきます。
丹精込めて育てられた数々の素晴らしいランを直に拝見したいものです。

ririさん、おはようございます~♪
私が行ったのはririさんより一日遅れだったでしょうか。
翌日が雨の予報が出ていたせいかとても混雑していました。
ボルネオの青い蘭はたいてい75分待ちらしいのですが、
この日は90分待ちでした。疲れて並ぶ気もしなかったです。
ririさんも並ぶのを諦めたのですね。

駅の階段でこけて救急車で病院行きですか・・・
大変でしたね。どうかお大事になさってくださいね。
らん展の更新はゆっくりなさってくださいね。
楽しみにしています。

kuraさん、こんにちは~♪
アドバイス、拝見しました。ありがとうございます。
やはり住んでいる方でないと、わからないことが多いですね。
気温だけでは判断できないものだと思いました。
お天気が少し残念ですが、天気予報が外れ、一日だけでも
晴れてくれたら良いな~と思っています。

丁寧にご覧になっていただきありがとうございます。
蘭以外にも熱帯、亜熱帯の植物が脇役として沢山展示されていました。
オオタニワタリは知らなかったので検索してみましたが、
フンフンこれだったのかと納得しました。

エイサーは子供も踊っていました。
学校はどうしているのだろうと少し気になりましたが、
とても可愛らしく、元気に太鼓をたたきながら踊っていました。
とても癒されましたが、この舞台をみて、
初めて自分の老化を悟りました。(ちょっと遅いですね)
衣装も黄色の紅型と似た色の無地で華やかで
kuraさんのブログで拝見したことがある、大人の力強いエイサーとは
少し趣が異なりましたが、これはこれで素敵でした。

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
いつも趣味の園芸は見ているのですが、
先週の日曜日は出かける予定があったので見逃してしまいました。
日本大賞のデンドロビウムには圧倒されましたが、
2000バルブもあったのですね。咲き終わり役目を果たしたバルブを
整理しながら大きくしたのでしょうが、空いたスペースにも新芽が
出るよう上手く育てたのでしょうね。中心の株まで花を咲かせるのは
素人にはなかなか出来ない技だと思いましたが、見事なものでした。

故江尻光一さんのセロジネは昨年大賞を取られましたね。
これまでにも3度とられたそうです。今年も展示されていましたが、
あの大株を見た時、移動や植替えはどうするのだろうと、思ってしまいました。
22年前一つのバルブから育て始めたそうですが、それは見事なものでした。
我が家のセロジネの方が歴史は古いのですが、株分けばかりしているので、
最高でも5号鉢の大きさですhappy02
大変疲れましたが、楽しい一日を過ごすことができました。

綺麗な写真ゆっく
りスライドショウをみせていただきました
素晴らしいですね
大五も来年は観に行きます

沢山の写真撮りお疲れ様でした

こんにちは~
お久しぶりです。
いつもブログを拝見はしているのですが・・・^^;

                                           
TVでらん展を見てhiroさんを思い出していました。
hiroさんはらんを育てていらっしゃるので
展示された花の素晴らしさは格別に感じられたことでしょう。
見事ならんの花、写真とスライドショーで堪能させていただきました。
ありがとうございます(*^^)v

こんばんは!
すごいですね!
賞を取った蘭はまた見事です。

福岡ドームでも毎年あっていますが、
福岡西方沖大地震のときに、丁度開催されてました。
蘭が倒れて大騒ぎの会場を思い出しました。

スライドショーも楽しませていただきました。
混雑の中でよくこんなに写真が撮れましたね〜

大五さん、こんばんは~♪
スライドショーをご覧いただきありがとうございました。
沢山写真を撮ってきたので何本もスライドショーができそうです。
楽しい思い出をCDにして保存できたら良いな~と思っています。
ドーム内はさっさと歩けないので思っている以上に疲れました。

アガパンサスさん、こんばんは~♪
お久しぶりです。
私もアガパンサスさんのブログにはいつも
訪問していたのですが、読み逃げばかりでm(_ _)mゴメンナサイ。
お嬢さんのコンサートのお写真、素敵でしたね。
ドレスもとてもよくお似合いで作りがいがありますね。

らん展、とても素敵でした。
我が家の蘭は管理が悪く、今年はあまり咲きそうもありません。
スライドショー長かったでしょう。ご覧になっていただきありがとうございました。

ryoさん、こんばんは~♪
東京ドームでラン展が開催される前はデパートで
開かれるラン展によく行っていました。
でも規模がデパートとドームでは大違い。
今年も3000種100,000株の美しい蘭の花に酔いしれてきました。
福岡ドームでも沢山のランが展示されていたのでしょうね。
地震とは災難でしたね。ランは折れやすいので
被害も大きかったのでしょうね。
スライドショー、長かったでしょう。
ご覧いただきありがとうございました。

hiroさん、今晩は~^^*/
東京ドームの世界らん展今年は22日に開催されたのですね。
私は、主人と結婚して二年してから、東京ドームで
世界らん展を開催されるとテレビで見てその時はもう
20年まえですから、体重も58kgくらいで.身長も165cmあり
あの頃が懐かしいです。
私達も行った時は、ドームの近くでランチのパスタを食べて
凄く会場に入るのに随分待ちましたね、1時間くらい待ってやっと会場入り
その時の私のドジをしたんで~~すbleah
回転ドアで主人はちゃんと入り待って居てその後回転ドアで入り
そしてまた外に出てしまいもう一度会場に無事入りましたガ~~ン
でした恥ずかしぃ(ノ∀`) アチャー

hiroさん、スライドショー拝見しました、日本大賞に選ばれたデンドロビウム
これだけ育てるのには大変でしたでしょうねそれも御歳が73歳の人ですか凄いですねbud
ディスプレイ部門は、写真には全部入らないでしょうね.でも素晴らしいですねshine
私達が行った頃とは随分らん展も変わりましたね。
20年前も凄いなと写真を撮り、帰り蘭展の本を買って帰りましたけど
今のが、規模が大きいですね。
蘭の種類から 胡蝶蘭のトンネルをくぐるなんてなかったですからね時代でしょうかねsign01
素晴らしい世界らん展を見せていただいて私も行った気にさせて頂きました(^v^)/
スライドショーを見ながらBGMのメヌエットを聴きながら満足していましたnote
高校生が手掛けた蘭ダイナミックでこれが高校生の作品と思われるほどですね。
どれも素晴らしい作品ばかりでしたheart01

mikkoさん、こんばんは~♪
私がららん展に行ったのは22日ですが、
今年のらん展は2月18日(土)~2月26日(日)、
まであったようです。連日大盛況のようでした。
mikkoさんは20年前にらん展に行かれたことがあるのですね。
その頃の私は長女の大学受験で忙しく、らん展に行く
余裕はありませんでした。
テレビの番組で少し見ただけです。
当時のmikkoさんはまだお若かったのでしょうね。
.身長が165cmで体重が58キロだなんてモデルさんのようですね。
mikkoさんは可愛い感じがするので、もう少し背が低い方と想像していました。
回転ドアのエピソード、面白いですね。
うっかりすると一回りしてまた元の場所に戻りそうですね。
昔は蘭といえば高級なお花の代表のようなものでしたが、
大量生産されるようになり、誰でも気軽に買えるようになりましたね。
農業高校でも蘭の栽培を勉強される方が多くなったのでしょうね。
学校で育てた蘭を使ってディスプレイされたようです。
どの高校の作品も素晴らしく、感動しました。
長いスライドショーを最後までご覧いただきありがとうございました。


素晴らしいですね~、
さすが大賞受賞作です。
豪華、エレガンス、最上級の表現を使ってもまだ足りないくらい。
見応え有るらんの世界。
楽しめましたね、hiroさん。

↑うわぁ~、真っ赤!
咲きましたね、綺麗に、見事に、赤い百合。
早くないですよ、いまから夏越し^^。
これも楽しみですね~。

「世界らん展」行けないので こちらのスライドショーで
楽しませて頂きました。m(__)m

 ~~♪ありがとうございました。♪(o^―^o)ニコッ

hiroさん、今晩は☆
今日は真冬に逆戻りで気温が1度朝から銀世界
雪が降り4~5センチ積もりましたねsnow
明日は、15度になり暖かくなると言っていますね(o^-^o)
極端で気温差がもう不安定で春にな~~れですね。
らん展へ行った頃は、身長も高く体重もそこそこでしたけど
今は、腰を持病の発作で何度も打ち軟骨ひとつつぶしているので
背骨も少し曲がってしまい今では159センチで体重は68から70キロ
洋服着て薬で10キロ以上増加して、主食を減らしても運動少ししても
あまり変わらず体質変えられたみたいで辛いです腰にも負担になるし
らん展のスライドショー再度見せて頂きましたmaple

*愚痴を書いて御免なさい*

hiroさん、スカシユリ・ゴールドとカランコエの記事も
読ませていただきました。
お花またお借りするかもしれませんが・・・sign02
カランコエ可愛いお花でした楽しく見せていたただきましたcoldsweats01
有難う御座いましたheart04

shizuoさん、こんばんは~♪
コメントバック、遅れて申し訳ありません。
宮古島に行っていました。
昨日帰りましたが、帰って来た時は、
春の雪、びっくりしました。

蘭は花の女王。
絢爛豪華で素敵でしょう。
自分が素朴だからでしょうか、
華やかなものに魅かれます。

季節外れのユリですが、
居間の一角で、美しく咲いています。
癒されます。

歌まろさん、こんばんは~♪
コメントバック、遅くなって申し訳ありません。
宮古島に行っていました。
こちらとの気温差が15度くらいあります。
寒さで体がびっくりしているようです。

歌まろさんのお宅でも蘭が
綺麗に咲いていますね。
スライドショー、楽しんでいただけて
嬉しいです。

mikkoさん、こんばんは~♪
コメントバック、遅くなって申し訳ありません。
宮古島に行っていました。
雪のため飛行機が1時間遅れたり、
家までのバスの運行も不規則で大変でした。
宮古島でせっかくほぐれた体が、
またカチカチになってしまいました。

今日は午前中は暖かかったですね。
早く春が来ると良いですね。

mikkoさんは今でも身長が159センチもあるのですね。
私は154センチ。体重は内緒ですが羨ましいです。
早く腰が治ると良いですね。

お花よかったら使って下さいね。
綺麗な枠に入れられて、私のお花たちも
大喜びだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/54058640

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展日本大賞2012を見学して~スライドショー①:

« 生きる | トップページ | スカシユリ・ゴースト »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ